正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
甘利明モウアキラメロン!週刊文春に一色武が告発・現場写真、50時間以上の録音、紙幣のコピーなど
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






━━━━━━━━━━
■週刊文春2016年1月28日号・政界激震スクープ ・TPP立役者に重大疑惑・「甘利明大臣事務所に 賄賂1200万円を渡した」実名告発・口利きの見返りに大臣室で現金授受。現場写真 音声 公開!
週刊文春2016年1月28日号
政界激震スクープ
TPP立役者に重大疑惑
「甘利明大臣事務所に 賄賂1200万円を渡した」
実名告発
口利きの見返りに大臣室で現金授受。現場写真 音声 公開!

神奈川県、大和市にある古びた喫茶店『F』。
昨年10月19日、薄暗い店内の片隅でワイシャツ姿の中年男性二人が向かい合っていた。

この数か月間、2人は毎週月曜日、近くの回転寿司でランチを済ませると、この店でコーヒーを飲んでいる。男たちは小声で10分ほど話しこんだ後、手前に座った年配の男が周囲を気にしながら、テーブルの上に2つの封筒を差し出した。
「ウフフフ……」
封筒を見た窓際の男が、突如笑い声をあげ、年配の男が冗談めいた口調で「本物でしょ?」と語りかけた。
 
窓際の男が躊躇なく封筒を受け取ると、もう一方の封筒を手にしながら、
「ウフフフ。あ、私がお預かりしておきます」
そう言って傍らに掛けていた自身のジャケットの内ポケットに2つの封筒をねじ込んだのだった。

■「甘利大臣に直接手渡した」

封筒を受け取った男の名は清島健一(39)。実はこの男、地元ではちょっとした実力者だ。甘利明TPP担当大臣(66)の公設第一秘書で、甘利氏が地元に構える大和事務所の所長でもある。

年配の男性が、この日のことをこう振り返る。

「清島所長に渡した2つの封筒の中には現金が10万円ずつ入っています。知人に頼まれて、ある外国人のビザ申請で便宜を図ってもらおうと、甘利事務所の力を借りていました。秘書が動くには経費がかかると所長から言われたため、この日、10万円を所長に、もう1つの封筒は政策秘書の方に渡してくださいという意味で預けたのです。
実は、所長や甘利事務所の方にお金を渡したのは、このビザの件だけではありません。ある案件では、所長や他の秘書に金銭を渡したり、飲食の接待をして、千万単位の金をつぎ込んできました。しかも、現金を直接甘利大臣に手渡したこともあるのです

そんな衝撃的な告発をするのは一色武氏(62)。

千葉県白井市にある建設会社の『S』の総務担当者だ。自身でも建設会社を経営しており、甘利氏の支援者でもある。その一色氏が告発に至った経緯をこうに語る。 

「利益供与をしたわけですから、真実を話すことで自分が不利益を被ることは承知しています。
しかし安倍政権の重要閣僚で、TPP交渉の立役者と持て囃された甘利大臣や、それを支える甘利事務所の秘書たちが、数年もの間、金をとるだけ取って、最後は事をうやむやにしようとしている姿に不信感を抱くようになったのです。
『うち(甘利事務所)が間に入りますから』というような甘い言葉を私にかけては、金をタカってきましたが、それは支援者に対する誠実な態度といえるのでしょうか。私は、彼らのいい加減な姿勢に憤りを覚え、もう甘利事務所とは決別しようと決心したのです。
私は、自分の身を守る手段として、やり取りを録音しています。また、毎回いつ誰とどこで会ったかなどを記録に残し、領収書はメモと一緒に保管してきました。口利きの見返りとして甘利大臣や秘書に渡した金や接待で、確実な証拠が残っているものだけでも1,200万円に上ります

そう言って、彼は膨大な資料やメモ、50時間以上にも及ぶ録音データなどを小誌に提供したのだった。

甘利氏は、安倍政権の閣僚の中でも別格の存在だ。第一次政権では経産大臣、第二次政権が発足するとアベノミクスの司令塔として経済再生担当大臣、さらに成長戦略の柱であるTPP担当を任ぜられるなど安倍首相の信頼は厚い。

「一次、二次の安倍政権を通じてずっと大臣の職にあるのは甘利氏だけです。TPP交渉では、アメリカの担当者と怒鳴りあい、席を蹴って退席したこともあった。そんな交渉ができたのは、安倍首相の“全権委任”とも言うべき信頼があってのことです。第二次政権における甘利氏は、菅義偉官房長官、麻生太郎副総理兼財務相と並ぶコアメンバーなのです」(政治部記者)

予算編成を終えた昨年12月23日の夜には、安倍首相、菅官房長官、麻生財務相と四人で赤坂の中華料理店で食事。「アベノミクスはうまくいっている。本当によかった」などと盛り上がったという。


甘利氏が担当するTPPは、大筋合意を受け、今後各国の承認手続きが控える。

「2月上旬にも担当閣僚が参加して署名式が開かれます。署名で協定の文言が固まり、各国が協定を批准・承認する国内手続きに入ります。政府は通常国会にTPP協定の承認を求めるとともに関連法案を提出する方針で、予算成立後の後半国会は“TPP国会”となりそうです」(同前)

そんな重要課題を担う甘利氏や秘書に、適格性に疑問を抱かせる重大疑惑が浮上したのだ。

1970年、千葉県企業庁は、「千葉ニュータウン」の開発に伴い、「県道千葉ニュータウン北環状線(清戸地区)」の道路用地買収を始めた。現在、道路建設は、千葉県企業庁から委託された独立行政法人都市再生機構(UR)が行っている。この道路建設を巡り、隣接するS社との間で度々トラブルが生じてきたのだった。S社の総務担当である一色氏が経緯を語る。

「工事が始まると、もともと当社が地主から借りている道路建設予定地の一部を、地主が勝手にURへ売却してしまい、URとトラブルになってしまいました。さらに、工事によって地中から硫化水素が発生したり、工事の振動で当社の建物がゆがんだりと、その後も次々と問題が起きたのです」

2013年頃、URとS社の間で補償の話が持ち上がった。しかし交渉は難航するばかり。そこで一色氏が頼ったのが甘利事務所だった。

■大臣室でとらやの羊羹と一緒に

「2013年5月9日、私は大和事務所を訪ね、『清島所長の力で何とかしていただけませんか』と、相談したのです。所長とは数カ月前に知人の紹介で出会っていました。所長は、真剣に話を聞いてくれ、『私が間に入ってシャンシャンしましょう』と言い、まずはURに内容証明を送ることを提案してくれました。内容証明を送って事実関係がはっきりすれば、甘利事務所も介入しやすいと思ったのでしょう。結果、所長の提案がきっかけで、URとの交渉が進展していくことになるのです」

一色氏によれば、清島氏はまず、ベテラン秘書の宮下忠士氏をUR本社(横浜市)に向かわせたという。

このとき対応したURの担当者の名刺のコピーを清島氏は持参し、一色氏に経過報告をする。依頼から約1カ月後の6月14日のことだ。

結局、清島氏が提案した内容証明をきっかけに補償交渉をすすめたS社は、3カ月後の8月、URから補償金を手にしたのだった(URによると約2億2千万円)。

清島氏の尽力に一色氏は、さっそく8月20日に大和事務所を訪れた。決着がついたお礼を言い、現金5百万円を持参した。

「事務所を入った右手に応接室があり、そこで現金を出すと、所長はスタッフがいる広い部屋に行き、大きな声で『一色さんは約束を守る人だね』と、現金を見せびらかしていました。当時、男女数人が事務所にいたことを覚えています。応接室に戻ると、所長が領収書を持ってきてくれたのですが、なぜか百万円と4百万円に分けていました。発行元はいずれも自由民主党神奈川県第十三選挙区支部で、宛名はS社でした」

ところが、清島氏は後日不可解な行動をとる。

「所長が、先日の百万円の領収書をコレに替えてほしいと、自民党神奈川県大和市第二支部が発行する百万円の領収書を持ってきました。この支部の代表である藤代優也県議は甘利氏の元秘書です。
所長が新たに発行した領収書の日付は9月6日になっていました。不思議に思ったものの、何か特別な事情があるのだろうと思い、所長の言うままに領収書を受け取りました」

政治資金収支報告書によれば、S社名義で自民党神奈川県第十三選挙区支部には8月20日付で百万円、神奈川県大和市第二支部には、9月6日付で百万円の政治献金がなされている。

一色氏が渡した5百万円のうち、少なくとも3百万円は闇に消えたのだ。

この“お礼”の後、清島氏の計らいにより、一色氏とS社の社長は、甘利大臣と面会することになった。

11月14日、一色氏らは議員会館を訪れる。

「まずは甘利事務所のMさんという女性とともに国会内を見学することになっていました。清島所長からは事前に、『Mさんにも3万円くらい商品券を用意してくださいね』と頼まれていたのですが、うっかり忘れてしまい、仕方なく、現金を封筒に入れ、議員会館の地下にある売店の側で、所長に『Mさんに渡してください』と預けました。そして国会見学を終えると、13時過ぎから議員会館で昼食を取りました」

そして、一色氏らは清島氏に大臣室へ案内された。

「うちの社長が、桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。紙袋を受け取ると、清島所長が大臣に何か耳打ちしていました。すると、甘利氏は『あぁ』と言って50万円の入った封筒を取り出し、スーツの内ポケットにしまったのです。そして羊羹が入った紙袋は、椅子の横に置きました。事前に面会は15分だけと清島氏から言われていたのですが、結局40分くらい大臣室で雑談をしました。そして全員で記念写真を撮りましょうということになったのです。大臣に渡した50万円は、3日前に横浜銀行東海大学駅前支店でピン札に替えて、札のナンバーがわかるようにコピーもとっておきました」

■甘利事務所ぐるみで関与

ところが、S社とURとのトラブルはこれだけでは終わらなかった。しかも、それはより巨額な補償交渉へと発展し、甘利事務所もこの問題への関与を深めていく。

新たなトラブルのきっかけは、URの工事により建設中の道路に隣接しているS社の敷地のコンクリートに、いくつもの亀裂が入ったことだった。

「業務に支障がでる恐れがあるためURに抗議しました。ただ、コンクリを補修するとなると、敷地全てのコンクリを剥がす必要があるのです。なぜかというと、実はコンクリの下に大量の産業廃棄物が埋まっており、当社は2014年に、行政機関から、“コンクリを剥がした場合は地中に埋没する全ての産廃を取り除くこと”と文書で指導されているのです。つまり、コンクリを打ち直すということは、当社が借りている敷地一帯に埋まっている産廃を全て撤去しなくてはならない。それには百億円以上かかるのです。
実は、産廃を投棄したのは地主の父親です。産業廃棄物処理法にもある通り、産廃は本来、不法投棄者が責任を負うべきもの。にもかかわらず、URは、地主の父が撤去すべき産廃が埋まる道路予定地は約30億8千万円もかけて処理をするというのです。一方、隣接する当社の敷地の方が広いにもかかわらず、私たちには、約1億3千万円の補償金しか支払わないというのです」

ここでも一色氏が頼ったのは甘利事務所だった。

2014年2月1日の午前10時30分。一色氏は、大和事務所の応接室で甘利大臣の到着を待っていた。

「この日は、大臣に新たなURとのトラブルを説明するために伺いました。数センチ程の厚みがある青いファイルに資料を挟み、事前に清島所長から指示されていた通り、要点をまとめたA4用紙2枚を持参しました。10時半を過ぎたころ大臣が現れ、挨拶をすませると、所長が、『この資料を見てください』と言って、私のファイルを大臣に手渡したのです。真剣に目を通していただき、『これはどういうこと?』と、いくつか質問もされました。すぐに要点を理解されたようで、やはり頭のいい方ですね。大臣は、『一色さん、ちゃんとやってるんだね。わかりました』と言い、所長に『これ(資料)、東京の河野君(現・大臣秘書官の河野一郎氏)に預けなさい』と指示しました。
そして所長が『一色さん、例のものを』と小声で言うので、私は現金50万円が入った封筒を大臣に差し出しました。甘利さんは『ありがとう』と言って、封筒を受け取りました。そして最後に、所長がシャッターを押し、私と大臣の写真を撮ってくれたのです


この3日前、一色氏は前回同様、現金をピン札に替えてコピーをしている。

しかし、URとの補償交渉は、甘利氏に事情を説明してから約5カ月半が経っても進展しなかった。

「7月半ば、私の誕生日が近いからという理由で所長から会いたいと連絡がありました。『大臣から預かっているものがある』と。居酒屋で所長と会うと、大臣が私に書いてくれた色紙を持ってきてくれました。私の名前を入れて『得意淡然 失意泰然』とありました。物事が上手くいっていなくても、焦らずに時節の到来を待つべきという意味だそうです。これを読み、私はじっと待つことにしたのです。甘利大臣がきっと動いてくれると信じながら」

この日の会計も一色氏が支払った。実はこの頃、一色氏は清島氏との関係を深め、毎週のように会うようになっていた。

さらに、甘利事務所の鈴木陵允(りょうすけ)氏(現・政策秘書)も補償交渉に加わった。

清島氏の紹介で、鈴木氏と一色氏が初めて酒を酌み交わすのは2014年7月17日のことだ。

「鈴木氏が環境省の役人を議員会館に呼び、産廃の処理をどうするのか話してみましょうと提案してくれたのです。9月25日、私は17時半に環境省の課長ら2人と議員会館で面会しました。もちろん鈴木氏と所長が同席してくれました。このとき鈴木氏は、机を叩きながら、環境省の役人に迫っていたので、『なかなかのやり手だな』と感じていました。話し合いが終わると、私と所長と鈴木氏は赤坂で食事をし、錦糸町のキャバクラなどを二軒ハシゴしました」

清島氏や鈴木氏とは一体どんな人物なのか。

「清島氏は、国士舘大学を卒業し、〇二年から江田憲司衆院議員(現・維新の党)の事務所で秘書になりました。江田氏が〇三年に落選すると、甘利事務所に移り、一一年には公設第一秘書となり、今では地元の大和事務所の所長を務めています。甘利氏からの信頼は厚く、一二年、大臣の母が亡くなった際、遺産処理を手伝ったほどです。ただ、周囲に『(甘利氏への)遺産があんまりなかった』と漏らすような軽い男です」(地元政界関係者)

「鈴木氏は別の自民党衆院議員の事務所にいましたが、もっぱら運転手でした。甘利事務所に移ってからは、甘利氏の夫人に気に入られ、去年の夏、夫婦で箱根の温泉へ旅行をしたときは、彼が運転手として同行しています」(別の地元政界関係者)

2014年11月20日、一色氏は清島氏から金銭提供の依頼を受ける。1カ月後には衆院選が迫っていた。
「URとの交渉に尽力してくれる清島所長の頼みとあって、S社と私の名義で50万円ずつの寄付をすることにしました」(一色氏)

■フィリピンパブで度々接待

ところが、収支報告書に記載があるのはS社からの50万円のみ。一色氏の50万円には、清島氏が、政治団体として届け出のない「甘利明事務所」と書いた手書きの領収書を出した。

さらに2015年になると、清島氏と鈴木氏は、驚くべき提案を持ちかける。

「国交省の局長に“口利き”を依頼するので、商品券5万円を用意してほしいと言うのです。清島所長は『商品券は鈴木を経由して国交省の局長に渡った』と私に説明しました。また、他にも国交省の役人に渡す商品券が必要だと言うので30万円を所長に渡しています」(同前)

次第に清島氏と鈴木氏は、一色氏に露骨に“タカる”ようになっていたという。

「鈴木氏からは、高級車レクサスを要求されたこともあります。清島所長とは毎週のようにメシを食い、フィリピンパブにもよく行きました。経費はすべて私持ちです。メモに残しているだけでも昨年、所長と鈴木氏に口利きの“経費”として渡したのは210万円。飲食費は160万。2014年は“経費”が455万で飲食費が211万、その前の年もあるわけですが、彼らはこの金を何に使ったのでしょうか……」
 
(中略)

■ 「お金が釣り上がることだよ」

(中略)

(一色氏)
甘利氏の関与についてはこう明言している。

〈『大臣もこの案件(URの件)は知ってるんで、こっちもちゃんと返事返さなくちゃいけないんですよ』って(URに)言った〉(2015年12月7日)

〈『大臣さえ納得してれば、うちが納得すれば、お金を釣り上げるわけないでしょ』って(UR総務部長に言った)。『うちが納得するのは、ある程度、お金が釣り上がることだよ』と今日も言った〉(同年12月22日)

交渉の当事者であるURは次のように回答する。
「十月五日、十二月一日、十六日に状況の確認との名目で、当機構の職員が大和事務所に呼び出されたのは事実です。清島氏や鈴木氏からは『前に進めるようなことを考えてほしい』という話がありました。『大臣にも報告しています』という発言もあった。秘書からの問い合わせはよくありますが、(三回も四回も呼ばれることは)あまりありません。ただ、口利きだと感じたことはありません」

元東京地検特捜部検事で弁護士の郷原信郎氏は次のように指摘する。
「寄付を受け取りながら、収支報告書に意図的に記載しなかったとすれば、虚偽記入で政治資金規正法違反にあたります。
また国会議員や秘書が、国が資本金の二分の一以上を出資する法人が締結する契約などについて、請託を受け、権限に基づく影響力を行使して、当該法人の職員にその職務上の行為をさせるように、あっせんして、報酬を得ることは、あっせん利得処罰法違反です。URは国交省のほぼ全額出資ですし、安倍政権の中枢にいる甘利大臣であれば、国会議員の権限に基づく影響力が十分にある。議員や秘書が、URとの契約に関して、業者から依頼を受けてUR側に働きかけ、報酬を受け取ったとすれば、違反が成立します」

甘利氏は、この案件にどう関わったのか。1月16日、地元に戻った甘利氏本人を直撃した。警察官に守られ、自宅マンションに入っていく甘利氏。「50万円を受け取ったのは事実ですか?」と記者が大声で問うと「知らないで~す」と一言だけ、語尾を伸ばして答えた。

甘利事務所に事実関係を詳細に尋ねたが、締め切りまでに回答はなかった。

強大な権力を金に換える政治家や秘書にTPPのような国政の枢機を任せられないことは言うまでもない。

━━━━━━━━━━






>私は、自分の身を守る手段として、やり取りを録音しています。また、毎回いつ誰とどこで会ったかなどを記録に残し、領収書はメモと一緒に保管してきました。口利きの見返りとして甘利大臣や秘書に渡した金や接待で、確実な証拠が残っているものだけでも1,200万円に上ります」
>そう言って、彼は膨大な資料やメモ、50時間以上にも及ぶ録音データなどを小誌に提供したのだった。



様々な証拠が、既に週刊文春にも渡っている。
■週刊文春2016年1月28日号・政界激震スクープ ・TPP立役者に重大疑惑・「甘利明大臣事務所に 賄賂1200万円を渡した」実名告発・口利きの見返りに大臣室で現金授受。現場写真 音声 公開!
上:馴れた手つきで「お預かりしておきます」と答える清島健一所長(右)/撮影 浅沼敦
右下:収支報告書に記載されていない「400万円の領収書」。政治資金規正法違反は明らかだ
左下:UR千葉ニュータウン事業本部に出向いて、協議の場に同席した鈴木陵允秘書(右)。この日も現金授受があった/撮影 郡山総一朗


■週刊文春2016年1月28日号・政界激震スクープ ・TPP立役者に重大疑惑・「甘利明大臣事務所に 賄賂1200万円を渡した」実名告発・口利きの見返りに大臣室で現金授受。現場写真 音声 公開!
左:甘利明に直接渡した50万円の紙幣のコピー。ほぼ毎回ピン札に両替するという
右:50万円を甘利明に渡した後のツーショット。 撮影は清島健一所長が



甘利明(アキラ)は、モウアキラメロン!
           _
           |
       ,、‐''''´ ̄ ̄``''''-、,
     /  \/      ::\  
    /  \/\/     ::::::ヽ   
    / \/\/\/    :::::::ヽ    
    |ヽ/\・∀・ /\/   ::::::::| モウアキラメロン
    |./\/\/\/\   :::::::::|    
    ヽ  \/\/\    :::::::::/
    ヽ /\/\    ::::::::::/
     \ /\    :::::::::::::::/
       `''-、、,,:::::::::::,,、、‐''´






>甘利氏は、安倍政権の閣僚の中でも別格の存在だ。第一次政権では経産大臣、第二次政権が発足するとアベノミクスの司令塔として経済再生担当大臣、さらに成長戦略の柱であるTPP担当を任ぜられるなど安倍首相の信頼は厚い。
> 「一次、二次の安倍政権を通じてずっと大臣の職にあるのは甘利氏だけです。TPP交渉では、アメリカの担当者と怒鳴りあい、席を蹴って退席したこともあった。そんな交渉ができたのは、安倍首相の“全権委任”とも言うべき信頼があってのことです。第二次政権における甘利氏は、菅義偉官房長官、麻生太郎副総理兼財務相と並ぶコアメンバーなのです」(政治部記者)



甘利明は、日本国民との公約を破りまくり、TPP交渉を妥結させて日本を売り渡した張本人であるため、天罰が下ったのかもしれない。

安倍政権にとっては、慰安婦問題に係る「日韓合意」によって、【あの国のあの法則】が発動したのだろう。






>予算編成を終えた昨年12月23日の夜には、安倍首相、菅官房長官、麻生財務相と四人で赤坂の中華料理店で食事。「アベノミクスはうまくいっている。本当によかった」などと盛り上がったという。


平成27年12月23日に、安倍首相、菅官房長官、麻生財務相、甘利明内閣府特命担当大臣(経済財政政策)の4人が「アベノミクスはうまくいっている。本当によかった」という認識でいることが恐ろしい。

アベノミクスは、消費税率の引き上げなどのために「第3の矢」である成長戦略で大失敗している。

それにもかかわらず、上記4人が「アベノミクスはうまくいっている。」という認識なのだから、今後、日本経済はさらに悪化しそうだ!

NHKニュースなどは最近盛んに「株価下落の要因は原油安」などと報道しているが、そんな馬鹿なことがあるものか?!

私は、大学を卒業してから20年近く証券会社で働いていたが、原油安が日本の株価の大幅下落要因になるなどという話は聞いたことがないし、その理論についても理解しかねる。

最近の日本株の大幅下落は、支那株の下落も大きな要因となっているだろうが、やはり消費税率の引き上げなどによる日本経済そのものの大失速が大きな要因となっている。

誰がどう考えても株価下落の大きな原因の一つは「消費税率の引き上げによる経済成長の大失速」なのだが、意味不明な「原油安」を連呼するNHKなどのマスゴミは腐っている。

NHKなどのマスゴミは、株価暴落の原因について、意味不明な「原油安」を連呼せず、「消費税率の引き上げによる経済成長の大失速」であることを正しく報道しろ!






>そして、一色氏らは清島氏に大臣室へ案内された。
> 「うちの社長が、桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。紙袋を受け取ると、清島所長が大臣に何か耳打ちしていました。すると、甘利氏は『あぁ』と言って50万円の入った封筒を取り出し、スーツの内ポケットにしまったのです。そして羊羹が入った紙袋は、椅子の横に置きました。事前に面会は15分だけと清島氏から言われていたのですが、結局40分くらい大臣室で雑談をしました。そして全員で記念写真を撮りましょうということになったのです。大臣に渡した50万円は、3日前に横浜銀行東海大学駅前支店でピン札に替えて、札のナンバーがわかるようにコピーもとっておきました」



【桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。】というのだから、まるで時代劇ドラマのワンシーンだ!
おぬしも悪よのう【桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。】
おぬしも悪よのう【桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。】
「お主も悪よのう」

おぬしも悪よのう【桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。】
おぬしも悪よのう
「笑いが止まらぬのう」【桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に紙袋の中に、封筒に入れた現金50万円を添えて、『これはお礼です』と言って甘利大臣に手渡しました。】
「笑いが止まらぬのう」





>「…そして所長が『一色さん、例のものを』と小声で言うので、私は現金50万円が入った封筒を大臣に差し出しました。甘利さんは『ありがとう』と言って、封筒を受け取りました。そして最後に、所長がシャッターを押し、私と大臣の写真を撮ってくれたのです」


週刊文春の記事によれば、甘利明は、平成25年(2013年)11月14日と平成26年(2014年)2月1日の少なくとも2回、本人が現金を50万円ずつ(合計100万円)直接受け取ったことになる。

平成26年(2014年)2月1日、一色武が甘利明に直接渡した50万円の紙幣のコピー、そしてその50万円を渡した後のツーショットが次の写真だ。


週刊文春に告発した一色武が甘利明に直接渡した50万円の紙幣のコピー 「確実な証拠が残っているものだけでも千二百万円に上ります」(一色氏)
週刊文春に告発した一色武が甘利明に直接渡した50万円の紙幣のコピー

50万円を甘利明に渡した後のツーショット。 撮影は甘利朗が地元に構える大和事務所の所長清島健一。
50万円を甘利明に渡した後のツーショット。
撮影は甘利朗が地元に構える大和事務所の所長清島健一。






>甘利氏は、この案件にどう関わったのか。1月16日、地元に戻った甘利氏本人を直撃した。警察官に守られ、自宅マンションに入っていく甘利氏。「50万円を受け取ったのは事実ですか?」と記者が大声で問うと「知らないで~す」と一言だけ、語尾を伸ばして答えた。


甘利明は、全く反省していないようだ。

それどころか、これほど証拠がそろっているにもかかわらず、何とかして逃げ延びようとしているようだ。

往生際が悪過ぎる!


【金銭疑惑】甘利大臣に現金を渡したとされる建設会社の総務担当者、週刊誌報道以降所在分からず 甘利大臣の公設第1秘書も失踪、自宅はもぬけの殻

http://www.sanspo.com/geino/news/20160122/pol16012205010001-n1.html
建設会社の総務担当者、週刊誌報道以降所在分からず
2016.1.22 05:01、サンスポ

 安倍晋三首相の最側近として知られる甘利明経済再生担当相(66)が21日の参院決算委員会で、自身の金銭授受疑惑について野党の猛攻撃を受けた。

 現金を渡したとされる千葉県の建設会社の総務担当者は週刊誌報道以降、所在が分かっていない。この報道について、自民党の山東昭子・山東派会長は「(週刊誌に)告発したあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』でたださなければならない」と記者団に言及した。

 甘利氏は昨年5月の会見でマイナンバー制度のPRのためロックバンド、ゲスの極み乙女。の楽曲「私以外私じゃないの」の替え歌を歌ったことがある。「両成敗」は同バンドの新アルバム。



>現金を渡したとされる千葉県の建設会社の総務担当者は週刊誌報道以降、所在が分かっていない。


週刊文春に告発した一色武の所在が不明だという。

一色武は、自分が賄賂を渡したと自覚しているのだから、できるだけ早く警察か東京地検特捜部に自首するべきだ。






>自民党の山東昭子・山東派会長は「(週刊誌に)告発したあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』でたださなければならない」と記者団に言及した。


自民党の山東昭子・山東派会長は「(週刊誌に)告発したあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』でたださなければならない」と記者団に言及した。


一方、甘利明の地元、神奈川・大和市の事務所を仕切る公設第1秘書の清島健一も、行方不明だという!
甘利明の地元、神奈川・大和市の事務所を仕切る公設第1秘書の清島健一も、行方不明だという
甘利明の地元、神奈川・大和市の事務所を仕切る公設第1秘書の清島健一も、家族ごと行方不明!

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/173920/3
甘利大臣を窮地に追い込み…姿を消したタカリ秘書の素性
2016年1月22日、日刊ゲンダイ
甘利大臣を窮地に追い込み…姿を消したタカリ秘書の素性
(一部抜粋)
「気になるのは、少なくとも醜聞発覚の20日昼から自宅はもぬけの殻であること。家族ごと、いなくなってしまった。大和事務所にも今週に入ってからは一度も顔を出していません」(地元政界関係者)

 来月4日にTPPの署名式を控え、16年度予算成立後、通常国会も後半となる春先にはTPP論戦が本格化する。「TPPの答弁ができるのは甘利大臣だけ」(自民党国対筋)といわれる“片腕”を失いたくない安倍首相以下、官邸と党本部が全力で守れば守るほど、甘利大臣の“針のむしろ”の時間は長引いていく。

 過去にも親分に醜聞の責任を押し付けられて不遇な目に遭った秘書は数知れず、命を落としたケースもある。失踪中の清島氏の身に何事もなければいいのだが……。




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「甘利明はモウアキラメロン!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
欧米の無責任
なんか、、、アメリカでは「慰安婦問題はホロコーストと同じだ!慰安婦問題に関する学校での教育を義務化しろ!」という意見があるようだが・・・。

欧米のマスコミは、直接ナヌムの家を訪れて取材した事があるのだろうか?


YUJIRO TANIYAMA ‏@YujiroTaniyama 1月14日

ナヌムの家に行ったことがある。平日の昼間なのに来訪者ゼロ。あの姨捨山の如きド田舎の施設に暮らす9人のグランマが、パク教授を名誉毀損で訴えたという。考え難い。つまり彼女らは挺対協に単に利用されている。それ程、一般人から隔離された僻地にある施設。そっとしておいてあげればいいものを。
2016/01/23(土) 12:12:50 | URL | 勝者に張り手 #- [ 編集 ]
補足
>意見があるようだが

在米韓国人団体の一部に、という意味です。
2016/01/23(土) 12:14:52 | URL | 勝者に張り手 #- [ 編集 ]
▼甘利大臣を窮地に追い込み…姿を消したタカリ秘書の素性▼日刊ゲンダイ
>自民党の山東昭子・山東派会長「(週刊誌に)告発したあり方も『ゲスの極み』。『両成敗』でただせ!」言及。

甘利明の地元、神奈川・大和市の事務所を仕切る公設第1秘書の清島健一も、家族ごと行方不明! 甘利を窮地に追い込み…姿を消したタカリ秘書の素性!
2016年1月22日、 日刊ゲンダイ
2016/01/23(土) 12:17:59 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
危機管理能力ゼロ
>甘利明モウアキラメロン!

勿論アキラメロンだけど、大部分の日本人が「あぁ、罠にはまったんだな・・・」とは思っている。

大臣室で何十時間も録音して姿くらますとか、セキュリティーが甘過ぎる。
2016/01/23(土) 12:22:24 | URL | 勝者に張り手 #- [ 編集 ]
舩坂弘さんの戦い
さて、一命を取りとめた舩坂さんは、米軍の治療で数日で歩けるまでに回復し、となりのペリリュー島に送られました。
けれど闘志の衰えない舩坂さんは、そこに居並ぶ米軍の飛行機を見ると、
「よし!あの飛行機をすべて破壊してやる」と心に誓いました。

ペリリュー島に送られた2日目、重傷者であり監視が甘かったのを幸いに、夜陰にまぎれてこっそり収容施設を抜け出しました。
ちょうどペリリュー島の日本軍最後の拠点である大山が占領される前の日の夜のことです。

舩坂さんは、約千メートルをほふく前進し、途中にあった日本兵の遺体の弾丸入れから、小銃弾を6〜7発集めて火薬を抜きました。
そしてその火薬を導火線にすると、米軍の火薬庫に火をつけました。

火薬庫は大爆発を起こしました。
さらに別の棟へも爆発が移りました。
おかげで島の米軍火薬庫の弾薬はすべて燃え尽きてしまいました。
舩坂さんは、火薬庫の爆発を見届けると、こっそりとまた収容所に戻りました。
米軍は、犯人不明でこの事件を迷宮入りさせました。

収容3日目の夜、舩坂さんはこんどは歩哨を殺して銃を奪いました。
そして夜陰にまぎれてさらに別な歩哨の背後に忍び寄りました。
あと5メートルに迫ったとき、突然背後から「ヘーイッ!」と声がかかって、いきなりタックルをくらいました。

必死に抵抗したのですが、こちらは瀕死の重症患者、相手は元気な米兵の大男です。
舩坂さんはぐるぐる巻きにされ、収容所の柱にくくりつけられてしまいました。
米兵の大男が顔を真っ赤にして「死に損ないの気狂いめ」と英語で罵って舩坂さんに銃を向けました。
「銃殺される。これで楽になれる」
そう思って舩坂さんは、目を閉じたそうです。

ところが舩坂さんの耳に聞こえてきたのは銃声ではなく、たどたどしい日本語でした。
「神様ニマカセナサイ。
 自分デ死ヲ急グコトハ罪悪デス。
 アナタハ神ノ子デス。
 アナタ生キルコト、死ヌコト、
 神様ノ手ニ委ネラレテイマス」
日本語を話すその大男は、舩坂さんを縛り付けたままテントを出て行きました。

翌日、縄を解かれて放置された舩坂さんは、懲りずにまた飛行場炎上計画を練り始めました。
そして炊事係の朝鮮人のおっさんを煙草で釣って、マッチを手に入れました。
マッチがたまったある日、以前自分を捕まえた大男がジープに乗ってどこかへ出かけていくのが見えました。
歩哨にそれとなく聞くと、明日まで帰らないという。

今夜こそチャンス!

舩坂さんはその夜ひそかにテントを出ると、ほふく前進で有刺鉄線を越えました。
「よし、あとすこしだ。」
そう思って頭を上げたとき、そこに例の大男が立っていました。
舩坂さんは拳銃を突きつけられ、テントに戻されてしまいます。

「殺せ」という舩坂さんに、大男はこう言いました。
「アナタガ歩哨ニ私ノ日程ヲ、タズネタコト、
 私ニ連絡キマシタ。
 アナタガ何カ計画スルトシタラ今夜ト思イ、
 私ハ仕事ノ途中ダケレド、
 切リ上ゲテ帰ッテキマシタ」
そして以前同じ箇所から脱走しようとした日本兵が射殺されたことを話し、こう続けました。
「アナタハ私ガ帰ッテコナケレバ、
 即座ニ射殺サレタコトデショウ。
 私ハソレガ心配デ
 大急ギデ帰ッテキタノデス。
 無事デヨカッタデス」

さらに大男は、舩坂さんの無謀な行動を戒め、
「生きる希望を捨てるな」「死に急ぐな」と説きました。そして「アナタニハ私ノ言ウコトガワカラナイカ」と問いました。舩坂さんは、
「わからない」と意地を張りました。
けれど舩坂さんの心に、その大男の人間味あふれる言葉が心にしみました。

舩坂さんら捕虜は、ハワイへ送られることになりました。
一団を乗せた上陸用舟艇がペリリュー島を離れようとしたとき、その大男がやってきました。
「軍曹、死ンデハイケナイ。
 生キテ日本ニ帰リナサイ。
 私ハ軍曹ガ無事ニ日本ニ帰レルヨウ神ニ祈リマス」
そう言って彼は一枚の紙片を軍曹の渡してくれました。
そこには彼の名前が記されていました。
舩坂さんはその名詞をポケットに入れたのだけれど、次の収容所でMPに取り上げられてしまっています。

舩坂さんは、ペリリュー島捕虜収容所から、グアム、ハワイ、サンフランシスコ、テキサスと終戦まで収容所を転々とし、昭和21年に帰国しました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2898.html
2016/01/23(土) 12:28:38 | URL | あずま #- [ 編集 ]
慰安婦像撤去問題-日本政府は読み間違えたのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/70977037.html
2016/01/23(土) 12:32:55 | URL | j #p4GOlP7Y [ 編集 ]
2016/01/23(土) 12:33:40 | URL | j #p4GOlP7Y [ 編集 ]
混迷する政局

甘利は終わりましたね。

これで参院選の自民党圧勝は微妙になってきました。
野党は意気込んでいますが、民主党やその仲間だけは選ばないようにしましょう。

2016/01/23(土) 12:35:40 | URL | John Doe The PasserBy #o8e8jAgU [ 編集 ]
消費増税で安倍恐慌に突入?
>アベノミクスは、消費税率の引き上げなどのために「第3の矢」である成長戦略で大失敗している。
>それにもかかわらず、上記4人が「アベノミクスはうまくいっている。」という認識なのだから、今後、日本経済はさらに悪化しそうだ!


悪化どころか酷いデフレ不況(最悪恐慌)に突入するのではないでしょうか?

安倍政権は、経済失政による失われた20年により、日本人勤労階層が貧困化(家計貯蓄率がマイナスへ)した事実を把握していないのか?、それとも、都合が悪いから直視していないのか?

いずれにしろ、日本人の勤労者階層は“無い袖は振れない”状態です。
この状態で、消費増税を行ったら、国内市場は縮小する事、確実です。

消費者の大多数が家計貯蓄に余裕が無い状態で、増税を実施したら、経済はどうなるのか?

という“経済実験”としては、貴重なデータが得れれるでしょうが、国民はたまったものではありません。


「爆買い」をあてにするな 必要なのは「消費減税」
http://blogs.yahoo.co.jp/sktam_1124/41224169.html
(引用開始)
7~9月期の国内総生産(GDP)1次速報によると、実質成長率は前期比年率マイナス0・8%で、4~6月期に続き2期連続のマイナスとなった。国際常識ではリセッション(景気後退局面)入りである。

 消費税増税しても景気に響かないと言い続けてきた学者や日経新聞などメディアの多数派は、この期に及んでも「景気は大丈夫だ」と言い張るのだから、なんとも始末が悪い。はっきりと、「消費税増税は失敗だった」と潔く認め、政府にはさっさと2017年4月からの消費税率再引き上げの見送りを求めるべきなのだ。なのに、四の五のと言い続けられる背景には、景気後退の速度がかなり緩いことがある。
(中略)
観光庁によると、7~9月期の外国人支出を国籍・地域別にみると、中国が4660億円で全体の47%を占める。中国人による「爆買い」が増税でふらつく日本経済を支えているわけである。なんとも面妖な。

 訪日外国人客数は14年に1341万人で、15年は政府がもともと20年の達成を計画していた2000万人を上回る勢いだ。このまま増加基調が続けば、15年は4兆円前後になりそうな外国人客消費は20年には年7兆~10兆円になるという。

 こうした皮算用にはどれだけ意味があるのだろうか。「爆買い」は円安効果そのものである。円高・人民元安に為替相場のトレンドが変わった場合、爆買いの勢いはかなりそがれるだろう。中国は資本逃避の急増により、外貨準備が急速に減少している。北京はいつ爆買い規制に乗り出すかわからない。それに、アベノミクスが中国人客頼みというのでは、薄気味悪いではないか。

 再確認すべきは、安倍晋三首相がめざす20年度前後での名目GDP600兆円達成は内需の拡大なくしてありえない点だ。今年前半の名目GDPは年換算で約500兆円(14年度490・8兆円)にとどまっている。14年度を基点に20年度に600兆円にするためには、年平均3%台半ばの名目成長率が必要で、15年度は510兆円程度を確保したい。今のペースでは7兆円余りのハンディを負うことになる。

 スタートでつまずくと、16年度以降の成長率のハードルは高くなり、600兆円は画餅に終わりかねない。

 安倍首相はこの際、消費税減税を決断してはどうか。消費税増税のたびに勤労者や低所得者のフトコロを痛め、あわてて補正予算でバラマキ、あとは外国人客の買い物次第とは、無策の極みではないか。 (産経新聞特別記者・田村秀男)
(引用終了)
2016/01/23(土) 12:59:39 | URL | 平凡太郎 #DjlVP/LA [ 編集 ]
安倍政権叩いて、民主共産政権に向かうのですね!
2016/01/23(土) 13:02:54 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
>甘利氏は、安倍政権の閣僚の中でも別格の存在だ。
 この人が安倍首相に近づいていたことが、そもそも、不思議でしたがね(´д`)
 ずっと、小ざーの草だと思ってましたわ(´д`)

追記:勝手に張り手さん>大部分の日本人が「あぁ、罠にはまったんだな・・・」とは思っている。  

 同感。
 
 それに、小ざーの草なら、この辺で翻っても、不思議じゃないし(-_-;)
2016/01/23(土) 13:03:15 | URL | mirokuninoti #1wIl0x2Y [ 編集 ]
売国奴自民党議員の本業は口利き業
売国奴自民党議員は政治家ではありません。
本業は口利き屋です。
政治家は副業。
なので民意を無視するのです。
2016/01/23(土) 14:29:29 | URL | ミールノエ #mQop/nM. [ 編集 ]
甘利明辞任を!!
甘利はもう無理でしょう。早く辞任させて衆議院ダブル参院選の影響を最小限にすべきです。自民党360議席、日本20議席を実現し、民主共産10議席割れを実現させ、憲法改正の実現を!! 甘利は明日にでも辞任すべきです!!
2016/01/23(土) 14:33:04 | URL | 玲奈 #afXvPe0k [ 編集 ]
◎憲法9条インターネット国民投票! 改正に賛成?反対?
http://first-read-to-yourself.com/
2016/01/23(土) 14:37:39 | URL | 名前を書いてください #wLMIWoss [ 編集 ]
●資源安という、絶好の経済環境を掴み損ねた“安倍黒コンビ”
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/746ebd496ec9675d7e08711b19a5b404
2016/01/23(土) 15:22:16 | URL | 鮫島博士 #- [ 編集 ]
「反ユダヤ」熱が燃え盛る欧州からロシアへのユダヤ難民受入れ、プーチンが提案(ネオ・フグ計画?)
1.欧米からの経済制裁解除に向け、アメリカ政界にも影響力のあるユダヤ人コミュニティーの心をつかみたい
アメリカでは、リベラルでも保守でも、民主党でも共和党でも少なからぬユダヤ人議員がいるし、資金力でもって政治家を動かせるユダヤ人大富豪も少なからずいます。
・保守、共和党は挙げるまでもないかと思うので挙げませんが、リベラル、民主党では例えばサンダー・レヴィン下院議員(TPP反対…というか、TPPに関しては日本の自動車市場をもっと解放しろと言っていた方ですね)など。ちなみに、レヴィン下院議員はユダヤ系議員としては珍しくオバマ政権のイラン核協議に賛成でした。
・ユダヤ人で共和党に絶大な影響を持つ大金持ちと言えば、例えば、ギャンブル業界世界最大の企業であるラスベガス・サンズのCEO、シェルドン・アデルソン氏です。

2.ユダヤ人の金持ちに、カネと一緒にロシアに移住してもらいたい
いや、しかし上記記事の、EJCの議長による「ワシらユダヤ人がみんな金融屋で、そんでもって金融危機、リーマンショック引き起こして世界をめちゃくちゃにしたなんて、とんでもない言いがかりやで」という趣旨の発言からすると、これはそこまで期待できないかも知れません。
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-687.html
2016/01/23(土) 15:40:17 | URL | みつばち #- [ 編集 ]
【青山繁晴】ザボイスそこまで言うか!2016年1月21日(木)甘利大臣収賄疑惑 これで追い込まれ解散は絶対しない!!
http://www.youtube.com/watch?v=X71zuorZHgk
2016/01/23(土) 15:51:20 | URL | 介山 #- [ 編集 ]
朝日新聞を倒産から救う会
朝日新聞を倒産から救う会が、最後のお願いです。

朝日新聞を購読してください。

朝日新聞を読めば3日でインテリになれます。

朝日新聞は一度も嘘をついたことがありません。

朝日新聞より高学歴な集団はありません、朝日新聞の言うことだけ信じていれば、今すぐ幸せになります。

日本は日本人だけのものではありません、移民を無制限に受け入れ、韓国に謝罪し、中国に援助することが正しいのです。朝日新聞を読めば理解できます。

ネットの情報に惑わされず、朝日新聞を読みましょう!
2016/01/23(土) 15:52:22 | URL | さよならサヨク #- [ 編集 ]
日本が、日本の核武装と尖閣日本領確定と引き換えにチャイナに金融支援する。
日本が、日本の核武装と北方領土返還と引き換えにロシアに金融支援する。
そして日中露軍事・経済三角同盟を作り衰弱した英米支配を打ち砕く!
悪の英米支配を叩きつぶす最大最後のチャンスなのに、何してるん日本?
2016/01/23(土) 16:07:45 | URL | 軍事速報の少将 #- [ 編集 ]
ハンギョレがそこそこまともに理解している件(-_-;)
*****
『安倍首相は我々に何も譲歩していない』と韓国専門家が”巧妙な発言”に驚愕。発言を分析すると日本側の完全勝利
****http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50475130.html

「女性の名誉と尊厳に深い傷を与えた」主体、すなわち主語がないという点だ。

日本政府は慰安婦の募集、管理、移送に「軍が関与」し、「総じて本人の意思に反して」行われたため、強制的なものであり、結果的に女性の名誉と尊厳を傷つけたことを認めている。

しかし、人身売買という犯罪を犯した主体、すなわち省略された主語は「業者」であり、軍や日本政府ではないことから、日本政府に「法的責任」はなく、「道義的な責任」があるだけという立場を維持している。

結局、日本が認める“責任”とは、人身売買という犯罪を犯した業者を適切に管理・監督できなかった道義的、二次的な責任にとどまる。

そのため、安倍首相が、日本軍が戦争犯罪に当たる「強制連行」(人間狩りをするように髪の毛を引っ張っていくこと)を「直接示すような記述は見られなかった」と言うことは、政府の従来の立場を改めて確認したのに過ぎない。
******
3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 09:56:26.78 ID:CcCt1QEr.net

慰安婦合意については世界中のメディアでハンギョレが一番的確に分析できてるから困る


46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 10:27:36.71 ID:XNtxGEVJ.net

>>3
ハンギョレは、左翼新聞だからね
韓国政府に阿る気はないから、反政府なら遠慮なく言う


63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 10:40:52.81 ID:IHU2aGMd.net

>>3
確かにw
なんなんだろうなあ、ハンギョレって
他のイシューでも朝鮮・中央・東亜に比べてもワリと正鵠を射た記事を書くよね
******
2016/01/23(土) 16:40:26 | URL | mirokuninoti #1wIl0x2Y [ 編集 ]
甘利は、余りにも××××!
2016/01/23(土) 16:56:11 | URL | かぶと虫 #- [ 編集 ]
菊池 ‏@kikuchi_8 17時間17時間前
「左右両建構造」が「プロレス」と呼ばれる所以は、「プロレス」が「ブック=台本」に沿っているように、ある一定の枠内からはみ出さないように行われているからである。「共産国家の背後関係には触れない」などがそれである。「寸止め反共主義者」と「似非平和主義者」の「ウヨサヨプロレス」である。

菊池 ‏@kikuchi_8 10時間10時間前
米中関係の密接さを意味する「チャイメリカ」なる造語があるらしい。米中は軍事協力協定も調印。ロシアが米中同盟を警戒しているようだが、日本とて同じである。冷戦時代、「反共」側のはずの日本の頭越しに米国は中国と軍事協力を深めていた(ハドソン研究所のマイケル・ピルズベリーが最近暴露)。

菊池 ‏@kikuchi_8 10時間10時間前
中国は米国に対し米中の軍事協力について日本に秘密にするよう強く要請。それに対して米国側は「日本に教える義務はない」という姿勢。米中の「共謀」で米中の真の関係について知らされないまま「日支闘争」に放り込まれる日本、という構図である。

菊池 ‏@kikuchi_8 10時間10時間前
東亜情勢の構図まとめ①中国は米国に米中の軍事協力につき日本に秘密にするよう強く要請②米国はあたかも「属国日本に教える義務はない」という姿勢③中国と中国はそんな事情をおくびにも出さずに南シナ海で対決する「フリ」。④日本は「同盟国」米国を信じ、「日支闘争」に誘引されつつあり。

菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
「米中が日本の頭越しに手を握り日本を挟撃する」という想定も色々な論者によって指摘されている。米国も中国も「支配層」に関しては国境を越えたネットワーク(=国際秘密力)として繋がっている訳だから米中が連携するとしても不思議はない。そもそも米国務省が中国共産党を支援し大陸が共産化した。

菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
「米中の一体化」で思い出すのが、ゲイリー・アレンが指摘していた冷戦時代の米国とソ連の一体化構想である。米国を社会主義化し、ソ連をペレストロイカで自由化させ、お互いの体制を近づけた上で合体し「世界国家」とするNWO構想である。ソ連を中国に置き換えたのが「チャイメリカ」だろうか。

菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
ジョージ・ソロスは中国に経済構造の改造、米国に譲歩を要求。米ソの体制を近づけた上で一体化させるNWO構想の米中版の地ならしだろうか。ソロスは「(さもないと)『非常に不愉快な』シナリオ(第三次世界大戦?)が待つことになる」と脅している。

菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
中国は米国に対して米中の軍事協力につき日本に秘密にするよう要請。米国は「属国」日本に言う義務はないという態度。この構図をそのまま日本国内にトレースすると「左右両建構造」となる。つまり、米中の真の関係には目をつぶって偽りの「対立構造」の中で「プロレス」を演じ続けるのである。

http://twitter.com/kikuchi_8
2016/01/23(土) 17:20:19 | URL | hollow pretence #7J7ee.tE [ 編集 ]
【軍事】日中開戦、日米同盟「僅か5日」で敗北、米国は尖閣を見捨てる [H28/1/19]
米国の権威ある外交専門誌「Foreign Policy」が尖閣諸島を舞台とした日中衝突、
日米同盟の顛末についての机上演習の結果を発表しました。
机上演習を行った主体は米国最有力・軍事研究所であるランド研究所となります。

「見捨てられる日本、尖閣諸島へのコミットメントを回避する米国」

簡単に言うと、上記の机上演習の結果として、中国に日米同盟は惨敗して多大な被害を出すことが予測されるため、
米国は尖閣諸島で何が起きても無視をするべき・・・、ということが提言されています。

そして、(1)同盟は戦争に引き込まれる危険なものであること、
(2)日本との相互防衛条約による防衛の大半を履行することは困難であること、
(3)人民解放軍の現代化によって全てのルールが変わったこと、
(4)空母の脆弱性及び潜水艦の有効性が中国との戦いを深刻化させること、
(5)3か国のナショナリズムの高まりによるエスカレーションによって各国の打ち手が制限されること、
などが結論として得られたとしています。

今回の机上演習で特に注目に値することは、日本が中国のミサイル攻撃によって成す術もなく
多大な被害を出して敗北すること、そして米国は甚大な被害が生じる日中開戦に
引き込まれることを極めて懸念していること、です。

人民解放軍の軍事力の著しい進歩の結果として、
「ミサイル攻撃主体の現代戦において先制攻撃能力を持たない日本は甚大な被害を出してそのまま敗北する」
という衝撃のシナリオが米国最有力の軍事研究所によって検証されたことは大きな出来事だと思います。
http://agora-web.jp/archives/1667274.html
2016/01/23(土) 17:28:47 | URL | 軍事速報の少将 #- [ 編集 ]
ユダヤシリーズ第二弾!「新聞とユダヤ人」

http://www.tomohatuyoshi.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%BC%BE%EF%BC%81%E3%80%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%A8%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%80%8D/

近代デジタルライブラリー

ヒトラー「マイン・カンプ」研究. 前篇 第3分冊

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1711606/1


読んでみてください。
2016/01/23(土) 17:29:03 | URL | 名無 #- [ 編集 ]
これは犯罪だと言っている人のほうに、立証責任があります。

疑われた人が、説明できないからきっとやっているに違いないと言うなら、冤罪の作り放題じゃないです。

まるで、中世の魔女狩り。
2016/01/23(土) 17:35:32 | URL | 名無 #- [ 編集 ]
新自由主義打倒の世界的潮流
世界がどれだけ激変しているのか、"新自由主義打倒の世界的潮流"を文章化し、展望が開け、気持ちが明るくなるような記事です。この記事に日本が含まれていないのが、とても残念ですが、経済崩壊で預金や年金が吹き飛んだ暁には、強烈な目覚めとなり、日本も"次なる世界の展望を切り開こうとする"動きに加わっていくことでしょう。
 サーカーの弟子であるラビ・バトラ氏は、早くから史上最悪の大破綻となる「第3の破綻」が、迫っていると警告しています。ちなみに第1の破綻は、2007年のサブプライム・ローン崩壊。第2の破綻が、2008年のリーマン・ショックです。さらにラビ・バトラ氏は、「崩壊のあとには必ず創造がやってくる」とし、それは「プラウト経済政策」だと述べています。
 そして、史上最悪の大破綻の中から日本は、「かつて戦後復興を成し遂げたときのように復興するだろう。そして、世界にプラウト経済民主主義の光明を灯す、灯台となるであろう」と述べています。
————————————————————————
新自由主義打倒の世界的潮流 押しとどめられぬ大衆行動 旧左翼と一線画す勢力躍進
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sinjiyuusyugidatounosekaitekityouryuu.html                   2007年のアメリカのサブプライムローン問題に端を発したリーマン・ショックは、その後欧州危機へと波及し、ギリシャの債務危機からポルトガル、スペイン、イタリアなど南欧各国の債務危機に発展するなど、各国を揺さぶってきた。米欧の大銀行がつくり出したこの国家財政危機を乗り切るために、各国で緊縮財政政策がとられるなどして犠牲をみな労働者や広範な人民に押しつけてきたが、それに対して労働者や青年のストライキやデモが大きなうねりとなって発展してきた。グローバル化のもとで金融資本が世界を股に掛けて暴れ回り、その尻拭いは民衆に転嫁していく。このもとで新自由主義に反対して社会的利益を求める世論と運動が強まっている。「左翼のバックラッシュ」ともいわれており、世界的な流れとなっている。
2016/01/23(土) 18:01:21 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
TPPで売国路線を突っ走った甘利には同情できない。
2016/01/23(土) 19:25:14 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
甘利明大臣の賄賂事件に関する と ん で も な い 事実が発覚!!! 週刊文春へ告発した一色武の正体が ヤ バ す ぎ る !!!
http://www.news-us.jp/article/432894279.html
2016/01/23(土) 20:01:30 | URL | まるっち #- [ 編集 ]
100 Years / Five for Fighting v-266
http://www.youtube.com/watch?v=tR-qQcNT_fY
2016/01/23(土) 20:28:48 | URL | ケムールZ #- [ 編集 ]
米シンクタンク「尖閣諸島日中戦争、中国の完勝」 韓国人「日本は中国の足の指の爪の垢レベルだから」
初日(D-1)
夜明けに暗闇を突き抜けて尖閣海域に日本極右団体会員を乗せた船が現れる。極右団体の会員たちが、尖閣諸島の最大の無人島釣魚島に上陸して、日本旗を差し込む。彼らは「この地は譲れない日本の領土」と叫ぶ。またすべてのシーンを映像に撮りYouTubeに投稿、中国海軍の怒りを触発する。

尖閣諸島で行われた小さな紛争は、水大砲をやりとりするレベルで終わる可能性があるが、全面戦争になる亜k脳性もある。

中国は敵対行為とみなし、武装した沿岸警備隊と海軍兵力を派遣する。また現場での極右団体所属の日本人14人を逮捕、中国に連行することを宣言する。日本が海上自衛隊所属の艦船とF-15戦闘機編隊を送るが、中国軍は退かずに立ち向かう。状況が急迫すると、日本は防衛条約に基づいて米国に軍事的支援を要請する。

二日目(D-2)
日本の要求を受けた米国は、悩みに陥る。世界が米国の同盟国に対する防衛公約の意志履行するかどうかを確認する瞬間であ??るからである。米国はしかし、中国との全面対決を避けるために、日本本土を海軍と空軍力で守ってくれるだろうが、中国に攻勢はかけられないという立場を言う。
そして中国軍が開発した最先端の空母打撃ミサイルの攻撃の可能性を懸念し、日本横須賀港に停泊したジョージ・ワシントン空母せん断に対して西太平洋外海への航海を指示する。同時にカリフォルニア駐留3艦隊兵力の一部に万が一の事態に備え、東シナ海水への移動も指示する。中国も有事の際、自分たちを強打することができる米国の攻撃用潜水艦が派遣されたことを知ることになる。

三日目(D-3)
尖閣海域での衝突が本格化する。軍艦レベルの大型中国沿岸警備艦が釣魚島周辺をぐるぐる回って抗議デモを繰り広げた日本の漁船をが受けて沈没させる。日本の海上自衛隊も反撃する。放水銃を撃ち、妨害電波を発射して、日本の戦闘機が中国艦艇の上を低空飛行する。
米海軍原子力潜水艦。尖閣紛争で密かに接近、中国艦艇を攻撃して、米国の日本防衛の意志を示す重要な行動である。

この時、中国護衛艦の30mm砲発射され、日本の自衛隊も中国艦船に対応射撃をする。その直後中国が航空機と対艦ミサイルに致命的な対応を加える。瞬く間に二隻の日本の艦艇が沈没し、500人の船員が死亡する。 「ホットライン」を通じ中・日間の水面下の交渉はこれ以後、完全に排除される。

恐怖に陥った日本は、米国に迅速救援を要請する。東京駐在米大使館前にも数多くの人波が集まって、米国の軍事介入を促す。米国のメディアは、中・日間武力紛争に米国が飛び込むかどうかについて速報を出す。

ワシントンのホワイトハウスは悩みに陥る。日本を助けろという圧力が大きすぎるからである。この時、三つの選択が可能である。まず日本の要求を無視して、戦争の拡大を防ぐことである。しかしこれは同盟国の信頼毀損と日本の海上戦力の弱体化を意味する。二番目の選択は、直接交戦を避けるものの、サイバー攻撃を介して、中国に警告する方法である。三番目は、攻撃用潜水艦を介して、中国船を攻撃したり、非常に強力なのは、中国本土の軍事施設に打撃を加える方法である。

ランド研究所の専門家たちは、戦争介入世論と戦争拡大防止の間で悩んでいたホワイトハウスが攻撃用潜水艦に命令を下し、中国のミサイル駆逐艦二隻を撃沈させ数百人の中国兵士が死ぬオプションを選択した。

四日目(D-4)
米国の対応に中国指導部は大きく驚く。 1979年、中国はベトナムと戦争を繰り広げたが、大きな反撃を受けて慌てて撤退したが、中国共産党の強力な制御のため世論非難はなかった。しかし今は状況が違う。中国軍の戦力が大幅に強化されただけでなく、世論も沸き立つ。当初不要だった米国との衝突を避けるために、中国は駆逐艦沈没に対応しなくてはならない。しかし愛国的中国人はこれを望んでいない。比例対応報復原則に基づいて、米国艦艇や日本艦艇を沈没させなければならないと主張する。

中国首脳部は折衝対応に乗り出す。血を流さずに米国に被害を与える方法である。日本の自衛隊の攻撃は継続するものの、米国に対しては、サイバーあるいは金融攻撃を開始する。米国本土の電力網にあらかじめ植えておいた悪性ウイルスを稼働させて電力供給システムに混乱をもたらす。米国大都市LAとサンフランシスコが一気に闇に包まれる。米国ナスダック市場の取引システムを攻撃することができ、何億ドルもの価値の株式を紙切れにする。保有している米国債を投げ売りして米国ドルの価値の暴落を誘導する。

五日目(D-5)
日本の海上自衛隊への中国の攻撃は、より強力になる。海上自衛隊電力の5分の1以上が打撃を受けて戦死者が数百人を超える。中国は、日本本土にも攻撃を敢行、電力網と精油施設を破壊する。

ランド研究所のシミュレーションでは、中国の戦力急成長で尖閣紛争勃発時に初期2、3日後には海上自衛隊が戦力の5分の1を失うものと分析された。
海上自衛隊の惨敗と中国の本土攻撃に、日本は再び米国にサポート要求を送信する。日本の要求の核心は三つだ。まず空母を派遣すること、中国艦船への追加攻撃、中国本土への対艦ミサイル基地に対する精密打撃である。
しかし、米国の対応は限定的である。戦争拡大の悪循環を防ぐことが最大の目標だ。日本政府に「中国本土を攻撃したり、日本と合同作戦を行い、中国軍を撃退することはできない」と通知する。中国のミサイル攻撃にさらされると空母の派遣も大変だと付け加える。代わりに戦闘海域に米潜水艦と航空機を派遣して、日本の戦力の本土撤退を支援する提案をする。
http://kankokunohannou.org/blog-entry-4122.html

オバマと習近平が話し合って、この筋書きで一ぺんやってみるのを計画してんじゃないか?
景気悪いし、シナも国内から目をそらす必要ある。
アメさんも日本に金使わせようとする。
かなり怖い話ね。
2016/01/23(土) 21:02:03 | URL | するめ #- [ 編集 ]
『週刊文春』甘利大臣賄賂1200万円、スクープに二つの疑問。【中国の植林事業に日本が90億円プレゼント】日本こころ党・和田政宗議員が政策追及「世界第二位の経済大国の中国に予算計上する理由はなにか?」他
【中国の植林事業に日本が90億円プレゼント】日本こころ党・和田政宗議員が政策追及「世界第二位の経済大国の中国に予算計上する理由はなにか?」
http://hosyusokuhou.jp/archives/46630716.html

【速報】「韓国と基本的価値を共有」今年も使わず 安倍首相
http://hosyusokuhou.jp/archives/46636147.html


『週刊文春』甘利大臣賄賂1200万円、スクープに二つの疑問
『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長 花田紀凱
2016年1月22日12時38分

ベッキー不倫事件についで、またまた『週刊文春』が大スクープだ。「実名告発 『甘利明大臣事務所に賄賂1200万円を渡した』」。政界大激震、安倍政権にも大きなダメージ。

新谷学編集長が三ヶ月の"休養"を終えて復帰して、たて続けのこのスクープ。改めて雑誌における編集長の力を思い知らされた。

しかしこのスクープ、ちょっと気になる点がないでもない。

一つは告発した総務担当という一色武なる人物は実名を出しているが、会社名が匿名ということ。

それと秘書とのやりとりを録音したり、毎回記録を残し、渡した現金のコピーを取るなど、あまりに用意周到なこと。

普通、ここまでやらないだろう。一色武なる人物の経歴が知りたい。もしかしたら、警察関係か。(企業の総務には警察関係者の天下りが多い)。

もう一つは、別件、外国人のビザ申請で清島健一公設第一秘書秘書に20万円渡した時、『週刊文春』の記者を同行させて、写真を撮らせていること。勘ぐれば、そのシーンを撮らせるために、わざわざ金を渡したのではと勘ぐることもできる。

その辺りをライバルの『週刊新潮』が徹底取材してくれたら面白いのだが。
http://www.news-us.jp/article/432894279.html
2016/01/23(土) 21:32:25 | URL | Opera@! #6aNalt3w [ 編集 ]
TPP反対~‼
甲斐源氏武田氏の臣甘利家も落ちたものだ。
2016/01/23(土) 21:32:50 | URL | 洛南民 #- [ 編集 ]
そういえば車から昔の給油レシートが出て来ましたが1リットル=75円でした。原油安がそれほど問題ならその頃の世界経済無茶苦茶だった事になりますよねぇ…。

甘利の贈収賄問題は一件だけという事はないでしょうねぇ…複数余罪があると考えて間違いないと思います。問題は役職辞職で【責任を取った】とする悪い慣習。
政治家の不正は年々巧妙かつ悪質になります。与野党問わず罪すら償わないで議員を続け、国民から「吸い上げる」という思考しか持たない。
公務員の腐敗が進めば国の崩壊を招きます。まさに今はその初期段階。返せば良いと言う悪習が進み名高い悪党議員に対して地検特捜も手が出せず、不逮捕特権で任期中は逮捕すらされない。

以前から考えていた事ですが、日本は三権が癒着しすぎていて話にならないのです。「公務員不正の監視・管理」を主とした独立機関の四権目が必要。
2016/01/23(土) 21:33:38 | URL | 楔 #- [ 編集 ]
本論から外れますが
お札をコピーするのは犯罪にならないのでしょうか?
2016/01/23(土) 21:51:02 | URL | ^_^ #- [ 編集 ]
レベル1~5

悪いけど、、、、
オンナの腐ったような要素が強い人種って、
一方の話だけを聞いて直ぐに全てを判断する傾向なんでホント閉口するわw

ところで、、、、
チクリ爺と秘書一家は一体何処へ消えたのでしょうか?w


(笑)


2016/01/23(土) 22:41:23 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
『甘利大臣の件、どうやら甘利大臣の進退問題と見て間違いはないでしょう。

それと同時に、実名告発とやらをやった一色武なる人物が
不動産・土木建築旅館・旅行代理店飲食店などを経営ということになっていたものの、
報道ステーションでその自宅兼事務所となっている住所へ行ってみると普通の一軒家。
さらにその住人は一色氏とは無関係で面識もないとのこと。
つまり一色氏が自宅兼事務所としていた場所には事務所はおろか、
本人すら住んでいなかったということになります。

その一色武氏は姿をくらませています。

一色氏が甘利事務所側を訪れる時には
文春の記者を同行させて写真まで撮らせていたということもわかっており、
またその都度、録音や資料の記録等も行っていたということです。


このブログで書いてきたように贈賄側も処罰されます。
もし会社のためにやってきたというのであれば
会社に最もダメージが出るやり方である
騒ぎをひたすら大きくした上で長引かせようとするという選択肢を選ばずに
自分が独断でやったと自首して証拠を持ち込んで甘利を道連れにすれば、
薩摩興業への悪影響は多少誤魔化しが効くかもしれません。

ですが、選んだ選択肢は騒ぎに火を付けて雲隠れ。

ブログ主としては周到に仕組まれたものだという疑いが非常に強いです。

少なくとも、一色氏が雲隠れしている間は
事の真相ははっきり決着がつかないことになり、
その間マスゴミはひたすら甘利と安倍内閣叩きを続ける事ができますし、
民主党もお得意のサボタージュ戦術を繰り返す根拠に使い続けるでしょう。


「後援会を設立したい」「甘利明講演会を担当している」という虚偽の発言。
住所や会社経営などの話も虚偽。
50時間以上の録音や同行させた文春の記者に写真を撮らせた事など用意周到さ。

解散の無い参議院選挙での勝利こそ安倍を倒し、
売国政党による政権奪取のための最も強力な土台となります。

そう考えると一色氏が自ら贈賄の証拠記録を2013年の秋から仕込んでいた事も
決して偶然ではないかもしれません。

こうなると一色武という名前が本当だったのかすら疑う必要があるかもしれません。

文春の記事では甘利が直接受け取ったというのは50万円x2で
(ここははっきりとした証拠はまだ出ていない。文春の記者を同行させて一色氏が撮らせた写真とやらが来週出てくるのかもしれません))
残りの1100万は主に清島秘書が受け取っています。
このお金を清島秘書が一部懐に入れているという可能性も否定できません。
ですがUR側の証言があるので清島秘書の斡旋利得罪はほぼ回避できないと見るべきです。
公設秘書ですから甘利大臣の進退に直結するのは言うまでもありません。

従って、甘利大臣はすぱっと辞めて内閣への影響を最小限に抑える選択をすべきでしょう。

塩崎などを見ても仲間をやや贔屓する傾向のある安倍首相がここで甘利をすぱっと切れるか。
甘利はきちんと自らの身体を判断できるのか?
このあたりが今後の注目点かなと思います。

民主党政権のようにマスゴミが全力で擁護してくれるので居座り続けられる
なんてことは万が一にもありえませんから、
そこはいかにダメージを小さくするか、この土日で結論を出す必要があるでしょう。

ま、そこは文春。甘利はダボスへ行っているのでその途中で突然辞任なんてできませんから、
次の文春の広告を打つまでは甘利は身動きがとれません。
完璧なタイミングを狙って撃ってきたと言っていいでしょう。


では話は変わってフジテレビネタ。

1月18日に放送されたフジのドラマ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の中で
病院の中のシーンにおいてなぜか「放射線科」ではなく「放射能科」となっていました。




ドラマ撮影などでは登場させる小物に至るまで配慮して行われます。
ブログ主の知り合いの元カメラマンは
とあるドキュメンタリー番組を作る時に
取材対象の部屋の一角に映像に入るようにその取材対象者の飲んでいた日本酒の瓶を置いた事があったそうです。
長年とある動物の保護でボランティアで活動し続けて来た方だったのですが、
番組で取り上げられたことで応援の手紙や贈り物が殺到することを折り込んで
番組スタッフ側があえてその日本酒の瓶を映像の端に入るようにしたのです。
狙いどおりにその取材対象の方のところには贈り物としてお酒が多く届いたそうです。


特にドラマだとスポンサーの都合もありますので小物に至るまでチェックして映像化します。
ですので「放射能科」というのは単なるミスというのはまず考えられません。

また、おそらくはどこかの病院でロケをさせてもらっているのでしょうから
わざわざ「放射能科」に札を入れ替えていたと見るべきでしょう。

万が一、単なるミスだったとすれば
「日本語が不得意なスタッフ」によって占められているのかもしれませんが。

今回のこのフジのドラマの製作スタッフは、
以前彼らが作ったフジのドラマにおいても
ドラマ内の登場人物の名刺のメールアドレスのところに
「tsunami-lucky」(津波ラッキー)なんて書いてあったことがあります。
(しかも東日本大震災を扱ったドラマ)



フジは以前も浅田真央叩きで
わざわざ短足に加工したパネルまで作るなどの嫌がらせをしていた過去がありますし、


わら人形で呪う相手の名前に「真央」と入ってたりと


前科があります。


朝鮮人というのはこういうセコイことをやるのが大好きです。
バレたら相手が怒るだけなのに、彼らはこういうことをこそこそとやっては悦に入ります。

もうフジテレビ(NHKも酷いですが)のキムチ汚鮮は
汚鮮というよりもまっとうな日本人を探す方が難しい状態にまできているのでしょう。』

他のblogでの意見です。

どう思いますか?
2016/01/23(土) 22:53:53 | URL | どう思いますか? #- [ 編集 ]
【今日の旭日旗】 仏ファッションブランド・メゾンキツネ、旭日旗使用で火病~韓国系モデルも登場(写真)
http://erakokyu.blog.jp/archives/france-160123.html
2016/01/23(土) 23:01:42 | URL | ななし #- [ 編集 ]
恐らく
>勿論アキラメロンだけど、大部分の日本人が「あぁ、罠にはまったんだな・・・」とは思っている。

そのとおりだと思いますね。
もっと言えば、一色氏は帰化政党陣営から送り込まれた草の者(スパイ)の可能性があると思います。
2016/01/24(日) 00:12:25 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
第二次日中戦争は無い...か? 支那には勝てないから、と支那は言う
日中戦争が勃発する可能性は?中国メディアが推測する答えは・・・
2016-01-22 08:33
http://news.searchina.net/id/1600443?page=1
 人類の歴史は戦争の歴史でもある。一部の分析によれば、戦後70年の間に国連に加盟する193カ国で戦争をしなかったのはわずか8カ国だけだ。その8カ国には日本も含まれる。

 日本と中国は尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐって対立しているが、近い将来「日中戦争」が勃発する可能性はあるのだろうか。中国メディアの捜狐はこのほど、さまざまな角度から日中戦争の勃発の可能性について分析している。

 記事はまず、中国が日本に宣戦布告する可能性について分析し、その可能性について「可能性はない」と論じた。その理由として、日米安全保障条約の存在を挙げ、米国が日本を見捨てる可能性が少ないとし、米国が日本の背後に控えている以上、中国は日本に宣戦できないと指摘した。

 次に、日本が中国に宣戦布告する可能性について分析、その可能性についても「ない」と論じた。日本には米国の参戦が必要だが、もし中国が日本に宣戦布告するなら「国家の威信」がかかっている米国は日本を助けにくる。しかし日本が中国に宣戦布告するなら米国には日本を助ける理由がなく、むしろ日本に武器を売って稼ぎに走ると記事は分析している。米国の参戦を期待できないなら日本は中国にけんかをしかけることはできないだろう。

 さらに日中の軍事力の圧倒的な違いを指摘、「核兵器」を持っている中国に日本が宣戦布告することはないと主張、結局のところ日本には中国に打ち勝つだけの軍事力がないとの見方を示した。

 また記事は、日中どちらの国民も戦争を望んでいないと主張している。日本国民が戦争を望んでいないのは周知のとおりだが、中国国民も戦争を望んでいない。どちらの国民も平和で経済的に安定した生活を心から望んでいる。記事はこの点と関連して、現代の戦争は以前の戦争と違って国家に経済的なメリットをもたらさない点を指摘している。費用は高くつき、国家としての利益も小さいのが現代の戦争だと言えそうだ。
2016/01/24(日) 01:19:09 | URL | 益子 #- [ 編集 ]
サッカー五輪予選

日本人?線審が韓国を勝たせる誤審をしたね。カタール号泣

大塚晴弘

晴弘は韓国人にある名前
李晴弘で検索したら分かる
2016/01/24(日) 04:16:10 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
【甘利大臣御用達の羊羹】
甘利大臣が執務室で業者から受け取った虎屋の羊羹を吟味しております!→ http://agnostic.blog.jp
2016/01/24(日) 04:59:05 | URL | 藤原武智麻呂 #ulYx6Mu6 [ 編集 ]
バスの規制緩和は1998年に橋本政権行革推進計画盛り込まれた

2000年 に今回事故起こした貸し切りバスは規制緩和された

テレ朝は2001年の小泉政権が決めた事だとねじ曲げ報道

杭打ちデータもデフレもバスの規制緩和も橋本行革が原因

でも増税した橋本政権は財務省の擁護もあって批判されない

安倍は財務省の擁護よりも国民の側に立って増税止めて欲しい
2016/01/24(日) 11:46:42 | URL | あ #- [ 編集 ]
日本国および関係諸国は、日本国軍の内の朝鮮半島人部隊が第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争などを含む)中に日本国軍規に違反して行った朝鮮半島式残虐行為(現在の韓国式残虐行為)を掘り起こし、韓国へ第1次資料に基づき国家賠償請求しなければならない。
日本国および関係諸国は、日本国軍の内の朝鮮半島人部隊が第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争などを含む)中に日本国軍規に違反して行った朝鮮半島式残虐行為(現在の韓国式残虐行為)を掘り起こし、韓国へ第1次資料に基づき国家賠償請求しなければならない。

*****
『■■■■■』氏の平成24年■月■■日付けのコメント記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
日本国および関係諸国は、日本国軍の内の朝鮮半島人部隊が第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争などを含む)中に日本国軍規に違反して行った朝鮮半島式残虐行為(現在の韓国式残虐行為)を掘り起こし、韓国へ第1次資料に基づき国家賠償請求しなければならない。
=====

100-0014千代田区永田町2-3-1
首相 安倍晋三 F03 3581 3883・3581 9351・5510 0654
拉致担当大臣 加藤勝信 F03 3581 3883・3581 9351・5510 0654
100-8970千代田区霞が関3-1-1 内閣府副大臣(規制強化担当) 高鳥修一 F03 3581 4611
100-0013千代田区霞が関1-1-1 公安調査庁長官
100-8919千代田区霞が関2-2-1
外務大臣 岸田文雄 F03 5501 8057・8128
外務副大臣 木原誠二 F03 5501 8057・8128
外務事務次官 齋木昭隆 F03 5501 8057・8128
外務省国際法局長 齋木尚子 F03 5501 8057・8128
100-8959千代田区霞が関3-2-2
文部科学副大臣 富岡 勉 F03 6734 3650
文部科学副大臣 義家弘介 F03 6734 3650

100-8910千代田区永田町1-11-23
自民党幹事長 谷垣禎一 F03 5511 8855
自民党幹事長代行 細田博之 F03 5511 8855
自民党政調会長 稲田朋美 F03 5511 8855
自民党税制調査会幹事 西田昌司 F03 5511 8855
自民党全員
中山恭子、和田政宗など次世代の党全員

緊急提案されたい。

【抗議書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男
2016/01/24(日) 13:54:29 | URL | 敦子 #YbISL93o [ 編集 ]
2016/01/24(日) 13:54:29 | URL | 敦子 #YbISL93o [ 編集 ]=朝鮮人工作員



ハンドルネームを変えて、コピペを貼りに来る朝鮮人工作員。


そのハンドルネーム一覧

世田谷プリンセス、江戸川区マーメイド、詩織、敦子、英美、雪江、さつき


コピペは半真実手法を使い、朝鮮人認定をしていたりします。





2016/01/24(日) 15:32:59 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
ないことを証明することはできないんだから、STAP細胞ありま~す、慰安婦ありま~すと同様、あるといった人のほうが証明しなければならない。

なんで証拠(テープ)持ってる文春は、それを動画サイトにUPしないの?

決定的なところを数秒でもUPしたら、話題になるだろうに?

早いところ焦らさないで、UPしてほしい。

楽しみに待ってます。
2016/01/24(日) 15:38:32 | URL | 名無 #- [ 編集 ]
やましいことがないなら
こういう件は、警察などしかるべき所に行って話すもの。自分も悪いって分かっているならな!それにしても、亀井静香の愛犬と一緒の写真をネタにした愛人といい、下着泥棒の疑いといい、なんで大臣とか政治家になってから週刊誌にバラすんだか。結局、口止め料をふんだくるのが目的だろう。やましいことないなら、堂々と出てこい!
2016/01/26(火) 09:05:54 | URL | 肉ジャガー #SyAo5i3o [ 編集 ]
「田中上奏文(メモランダム)」事件(1929年)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1921-30/1929_tanaka_josobun.html

ナイラ証言・・・湾岸戦争のアメリカの参戦に寄与した「ヤラセ事件」 

http://green.ap.teacup.com/pekepon/1221.html

検証:朝日報道

http://www.geocities.jp/tamacamat/sonota19.html
2016/01/27(水) 19:29:34 | URL | 名無 #- [ 編集 ]
甘利辞任したけど、後任の石原が嫌い。
2016/01/28(木) 19:34:00 | URL |   #eB0f9htg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  韓国が日米MD網に参加し、北朝鮮のミサイル情報を共有するという。 『韓国政府は、北朝鮮の核ミサイル攻撃に備えて、日米がすでに運用しているミサイル防衛システムに参加することを明らかにしました。  「(北朝鮮の)新
2016/01/23(土) 12:00:28 | 日本は危機的な状態です!
環太平洋経済協定TPPには、市場規模の拡大はじめ多くのメリットがある。一般商取引における法律やルールの明確化もそのひとつだ。 法律が法律として機能せず、役人が法を超越した権限を好き勝手に振るう、半法治国家の日本にとって、社会環境の改善上、TPP締結はまたとな…
2016/01/23(土) 22:42:05 | 愛国画報 from LA
 甘利大臣が執務室で業者から受け取ったっつう虎屋の羊羹は和菓子のホームラン王ですわなっ  酒好きで日頃甘いものを避けてるワテもお茶受けには羊羹がえぇ思っとりますのやぁ。
2016/01/24(日) 04:56:50 | Agnostic
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.