FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
支那の水害情報と黄河決壊事件・蒋介石が日本軍の進軍を阻止するため黄河と揚子江の堤防を破壊・死者数は89万人~100万人(河南省だけの犯人の報告で32万人)・支那事変で支那住民を殺しまくった支那軍と、懸命に救助した日本軍の代表的事件
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




0622_010写真は福建省南平市内の将口鎮で撮影。多くの民家が濁流につかった。.
写真は福建省南平市内の将口鎮で撮影。多くの民家が濁流につかった。

支那の水害による被害人口2900万人、死者は211人
http://japanese.cri.cn/881/2010/06/23/181s160274.htm

中国南部の水害による被害人口、2900万人
2010-06-23 19:33:26 cri

 中国民政省によりますと、23日午後4時まで、洪水に見舞われた浙江、福建、江西、湖南、広西など10の省と自治区では被災者が2939万人、死者は211人となり、80万軒の家屋が倒壊しました。

 関係部門は240万人を緊急避難させました。

 22日までに、中央財政機関は被災地域に2億5300万元の緊急救済資金を拠出し、民政省も、被災地区に作業グループを派遣し、テントなどの救済物資を調達しています。




支那では南部の広い地域で、大雨による被害が続いている。

大雨の影響で江西省では主要河川のひとつ、撫河が22日未明までに同省撫州市内で決壊。午前7時ごろまでに堤防が約400メートルにわたり崩れた。

支那では1998年、全国規模で大水害が発生したが、江西省などでは、被害は1998年以上に拡大しつつあるという。

6月22日付サーチナは、次に示すように、『中国では1998年、全国規模で「史上最悪」とされた大水害が発生したが、…』と述べているが、これは真っ赤な嘘だ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000024-scn-cn
中国南部の「雨魔」依然として猛威、水につかる民家=福建
6月22日11時30分配信 サーチナ
(一部抜粋)
 大雨の影響で江西省では主要河川のひとつ、撫河が22日未明までに同省撫州市内で決壊。午前7時ごろまでに堤防が約400メートルにわたり崩れた。中国では1998年、全国規模で「史上最悪」とされた大水害が発生したが、江西省などでは、被害は1998年以上に拡大しつつあるという。




今から、72年前の6月にも、支那で大水害があったことをご存知だろうか。

1998年に全国規模の発生した所謂「史上最悪」の大水害による死者は約3000人、今回の水害による死者は現在のところ211人だが、72年前1938年の水害では、死者は河南省だけの少ない見積もりでも32万人、記録によれば89万人とも100万人とも言われている。

しかも、驚くことに、72年前の大水害は自然災害ではなく、支那軍が人為的に行った人的災害だった。

72年前の1938年といえば支那事変の真っ最中だが、当時、支那大陸では、支那軍が様々なことをして支那民衆を大量に殺しまくっており、日本軍はそんな支那民衆の救助に追われていた。


その1938年の大水害は「黄河決壊事件」と呼ばれ、当時、支那民衆を大量に殺しまくっていた支那軍と、そんな支那民衆を救助しまくっていた日本軍の代表的な出来事として、支那事変について勉強している人なら知っている大事件だ。

どうして、この「黄河決壊事件」のことが歴史教科書に記述されないのか不思議でならない!

まだ知らない方は、これを機会に支那事変では、支那軍が支那民衆を殺しまくり、日本軍が支那民衆を救出しまくっていた実態を是非とも知って頂きたい。






黄河決壊事件
黄河決壊

1938年6月6日に、日本は河南省の中心地である開封市を占領、鄭州市も攻略できる様相となった。

早急な対策が求められた国民党軍側では劉峠第一戦区副司令官の「黄河の堤防破壊により洪水を起すことによって日本軍の進撃を阻止」する案が程潜司令官に示され、蒋介石の承認を得た。

蒋介石は、商震将軍に日本軍前衛部隊の背後を突くように堤防爆破を命じたが、国民党軍の撤退が終わるまで爆破は延ばされた。

この間、蒋介石は何度もその爆破が行われたかの問い合わせを行っている。

おそらく蒋介石は、日本軍の進撃を阻止するために、味方諸共水攻めにしようとしたのだろう。

6月7日には中牟近くで爆破が行われたが、これは結果として失敗し、その後、場所を花園口に変更して作業が進められた。

6月9日午前9時に作業が終了、堤防が破壊されると黄河の水は堤防の外に流れ出し、河南省・安徽省・江蘇省の3省の土地54,000平方kmを水浸しにした。

この結果、黄河の流れはその後9年間、南側へ変わり黄海に注ぐようになった。

水没した範囲は11都市と4,000の村におよび、3省の農地は農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被害者は600万人と言われるが被害の程度については諸説ある。

6月11日夜、支那軍は、隴海線中牟の西方20Kmの地点で黄河の堤防3箇所を破壊した。

二、三日前の雨で増水した黄河の水は堰を切って奔流しつつあった。

6月12日午後5時に日本軍の2部隊が堤防修理に出動し、開封治安維持会からも50名以上が自発的に応援に出た。

洪水は中牟を中心として幅約20Kmにわたり、5m弱の高さを持った中牟城壁は30cm程度を残すだけとなった。

幸い線路が高い所に位置していたため、住民は線路伝いに徒歩で東方に避難した。

日本軍は筏船百数十艘を出して住民とともに救助活動を行い、同時に氾濫した水を中牟付近から別の地域に誘導するために堤防と河道を築いた。

日本軍に救助された避難民は開封方面1万人、朱仙鎮、通許方面5万人、尉氏方面2万人、その他数万人だった。

国民党軍は現場に近づく日本軍に攻撃を加えたほか、日本軍が住民と共同で行っていた防水作業を妨害した。

日本軍の地上部隊は住民とともに土嚢による防水作業を行い、日本軍の航空機も氾濫した地区において麻袋をパラシュートにより投下してこれを支援したが、決壊地点の対岸にいた支那軍遊撃隊が麻袋の投下開始直後からその航空機と地上で防水作業中の住民に激しい射撃を加えたこともあった。

6月11日午前、支那国民党の通信社であった中央社は「日本の空爆で黄河決壊」という偽情報を発信した。

6月13日、さらに支那国民党は、支那全土の各メディアに虚偽報道の上「日本軍の暴挙」と逆喧伝させた。

当然、日本側は、支那の発表を否定するコメントを出した。

支那側からは、最初は黄河の堤防破壊は堤防の影に避難している支那軍を日本軍が砲撃及び爆撃した時になされたものであるとの説明がなされ、後には事件は日本軍によって意図して行われたことであり、中牟と鄭州地区にある支那軍陣地への水攻めとし、かつ後方連絡を脅かすゲリラに対する戦略であり、広東への絶え間ない無差別爆撃と同様に支那民衆を威嚇する日本軍の作戦の一部とされた。

さらに報告では日本軍機による中牟北部の堤防への爆撃が続けられ、これが洪水を悪化させ、かつ日本軍は洪水の被害を受けた地区からの避難民を機関銃で銃撃していること、が説明された。

支那国民党は、自分たちが行っていた住民への銃撃まで日本軍の仕業だと嘘を吐いて逆宣伝を行っていた。

日本側は、開封の堤防破壊は支那軍に強制された農民によるものと声明を出した(国民党軍は1個師団の兵に加えて付近の農民を強制して作業を行っていた)。

また、日本軍は自軍の前進を妨げる洪水を引き起こす黄河の堤防破壊をすることはなく、さらに堤防の大きさを考慮すれば爆撃と砲撃によって堤防を破壊することは不可能だと主張した。






以下は、この大水害に関する文献や資料だ。

――――――
『抗日戦回想録』郭沫若自伝より

敵の最初の計画は、伝えられるところでは、大きく迂回した包囲戦略をとり、隴海線に沿って西進し、さらに平漢線南半を奪って大武漢の背をつこうというものだったという。しかしこの戦略は、6月11日の黄河堤防の決壊で、河南省東部が沼沢地帯になったため、水の泡と化した。
あの時、黄河の堤防は開封の西北の五荘、京水鎮、許家堤等で同時に決壊した。わが方の対外宣伝では敵の無差別爆撃による、といっていたが、実はわが軍の前線の将軍が命令によって掘りくずしたのだった。
わが伝統兵法――「水、六軍を淹(ひた)す」だった。
しかし敵が水浸しになった程度はたかの知れたもので、むしろわが方の民間の生命財産が想像もつかぬ犠牲をこうむった。

敵の迂回戦略は挫折したが、逆に正面攻撃戦術をとり、五方面の大軍で長江下流から水陸を並進し、直接武漢を攻撃した。かくてしばしの安逸を貪っていた当局も「大武漢を守れ」の呼びかけを出さざるを得なかった。
私たちが活躍すべき機会到来であった。
――――――




1938年年6月、開封が日本軍に占領されると、支那軍は日本軍の追撃を断ち、日本軍を水攻めにするため黄河の堤防を破壊した。

ところが、支那は、この犯行を「日本軍がやった」と嘘報道した。

支那軍は自ら堤防を破壊しながら、それを日本軍がしたと逆宣伝したのだ。

1938年6月16日

16日付東京朝日新聞夕刊
【上海特電十五日発】
上海軍当局談
「支那側は目下しきりに黄河堤防決壊は日本軍の所為なりと宣伝に努めつつあるが、決壊地点と称される京水鎮には、まだ、日本軍は進出しておらず…」



事実は、この時、日本軍は濁流に飲まれる支那住民を救っていた。

6月23日同盟ニュースには、ボートで救助作業をしている日本軍の写真があった。

國史図書刊行会編『支那事変』にその時の写真が掲載されている。

泥流渦巻く黄河の洪水被災地で、支那人に対する日本軍の必死の救助作業が続く。
泥流渦巻く黄河の洪水被災地で、支那人に対する日本軍の必死の救助作業が続く。
同盟ニュース、昭和13年6月23日




その後、支那軍は揚子江の堤防も決壊した。
1938年6月26日

6月26日同盟ニュース
『悪逆、暴虐、その極に達す 敵、揚子江堤防を決壊』
悪逆の限り、黄河決壊の暴挙を敢えてなし、無辜の民幾十万かを絶望の淵にたたき込んだ蒋介石は、なんたる無謀か、皇軍を怖るあまり、又しても進撃を阻まんとして、太湖南方揚子江両岸の馬華堤を破壊し、付近一帯の住民は濁流渦巻く大水害に見舞われんとし、怨嗟憤怒は地に満ちている





わが軍の慈愛の手に救はれた黄河氾濫の被害民の群れ
わが軍の慈愛の手に救はれた黄河氾濫の被害民の群れ
支那事変画報 第33号(毎日新聞 1938年7月11日)




更に支那軍は9月23日にも武穴鎮の下流で揚子江を決壊させた。

支那軍は、自分たちが安全に逃げる、ただそれだけのために、夥しい数の支那人民の生命と財産を犠牲にし、お人好しの日本軍に支那住民を救助させた。




黄河決壊事件の被害状況についての第一報は、6月21日に日本軍の占領下にある開封の治安維持会と商務会が発表している。
それによると、罹災者約100万人、うち行方不明者約12万人、浸水部落約3500、うち水底に没したもの約2000、倒壊浸水家屋約30万戸、被害面積約200平方キロという(大阪朝日6月21日)。
死者数については、終戦後の1945年12月に国民政府が河南省で行った「河南省戦時損失調査報告」がある。
それによると、1944年末の段階で、洪水による死者約32万人、離郷者数約63万人という数値を提示している。
死者・離郷者の数値は、韓・南「黄泛区的損害与善後救済」,梁262頁所収、冠水地域は北支那方面軍史料より作図
死者・離郷者の数値は、韓・南「黄泛区的損害与善後救済」,梁262頁所収、冠水地域は北支那方面軍史料より作図


犯人である国民政府が終戦直後、河南省だけで約32万人とした死者数は、その後『中国革命史辞典』などで89万人とされている。




●その他資料
―――――――
一般住民に対して、徴発と略奪があまりしばしば行われたので、農民は日本軍よりも彼等自身の軍隊をさらに一層憎んだ。
穀物を略奪されまいとして抵抗する農民を飢えた中国兵が殺したり、日本軍の進撃を免れるために逃亡兵が村民を殺し、その衣類を自分が着こんで変装するということも起こった。
日本軍の進撃を鈍らせて鄭州の町を守るために、政府は1938年に黄河の堰を開いた。
すると、黄河は1世紀近く前から打ち捨てられたままになっていた古い河道を再び流れた。
「思い切った」決定であったが、このために、河南省東部の数十万の農民が命を失った。
彼等は水に溺れ、或は飢えて死んだのである。
『中国革命の起源』ルシアン・ビアンコ著
―――――――



●関連記事

南京虐殺は嘘84(最終回)
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

黄河決壊事件と揚子江堤防決壊で死者数は32万人とも89万人とも
1938年6月、支那軍の悪逆、暴虐、その極に達す!
日本軍は被災地で必死の救助作業
ウィキペディア、同盟ニュース、『抗日戦回想録』郭沫若
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40872628.html





「黄河決壊事件を歴史教科書に載せろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
人災人災

政災政災

そのとおり
2010/06/24(木) 08:17:12 | URL | そのとおり #- [ 編集 ]
卑劣な民族、支那・朝鮮
自分の利益のためであればどんな嘘でも平気でつく。
保身のためには同胞を殺すことさえいとわない。
支那・朝鮮は卑劣で危険な民族。
2010/06/24(木) 09:37:13 | URL | 通りすがり #- [ 編集 ]
日本資料
日本資料は一杯有るのですが、全部マスコミは隠しているのです。蒋介石の作戦も当時は非難して居たのですが、戦後は蒋介石を褒めたのがマスコミ。
2010/06/24(木) 09:48:48 | URL | #kU3g/2a6 [ 編集 ]
シナを殲滅する為に三峡ダムを狙え!!
2010/06/24(木) 12:50:32 | URL | S #agMlw/rA [ 編集 ]
流石は宗主国様。
マッチポンプを朝鮮に先駆けて実施されていたのですね。
ますます嫌悪感が増しました。有難う御座いました。
2010/06/24(木) 13:05:19 | URL |   #- [ 編集 ]
いつも非常に勉強になります。
それにしても、わざと堤防を破壊させる国民党政府、本当にひどい・・。

今朝聞いたニュースでは、支那政府は
「割りばしを使わないように。使うなら成長の早い竹で」と通達したとか。
今更、少しは環境に配慮する気になったのか、
単純に資源がもったいなくなったのか。
黄砂被害者としては少しだけ安堵ですが、
それにしてもいつも水不足とか洪水とか言ってるように思います。
政府は自国民のためにインフラちゃんとしようよ?といいたい。
日本の治水は河村瑞賢を始め、素晴らしいです。
自分で決壊させる支那の感性は異常。
2010/06/24(木) 13:49:09 | URL | マイ箸 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/24(木) 14:28:03 | | # [ 編集 ]
日本が中国に侵攻しなければ、このような事件は発生しなかった。
2010/06/24(木) 16:13:16 | URL | 冷や麦マン #0GVGFQGk [ 編集 ]
冷や麦マンへ

日本が中国に侵攻したのは防衛のためなんだが。
西欧帝国主義が世界中を飲み込もうとしていた時代だぞ。
当時の日本の国益から考えても、中国には西欧列強への
数少ない対抗勢力の一国となることを望んでいたんだよ。
だが中国は内紛だらけで国がまとまらず、列強の半ば
植民地状態にされていた。
そんな状態を日本として放置できるか?
中国がイギリス領かロシア領にでもなったら、日本は詰み、The end。
当時の時代背景も考慮しないで行われる議論は不毛なだけだ。
2010/06/24(木) 18:35:33 | URL | こしひかり #bi94IFRw [ 編集 ]
はぁ?
>冷や麦マン
 義和団事変以降、中国(当時は清国)政府には統治能力が無いと諸外国が認識していたから外国人居留地である租界とそれを守る各国軍隊が駐屯していたのです。ついでを言えば、日本が中国から近いために当然守るべき日本人も多かった事から相対的に駐屯する部隊も多かった…これだけのことです。

 しかも辛亥革命前後は各地の有力者=軍閥が中国各地で主導権争いをしており、日露戦争後に得た満州の権益(これも元々弱体化していた清国がロシアに許可を出していたもの)を保持する目的で駐屯していた日本軍に満州を地盤とする軍閥の張作霖がその軍事力を利用しようとした事が発端ですが。

 もう一つ言えば、日本側から蒋介石陣営に対して何度も講和を行っていますが、一方的に破棄しまくっていたのは”蒋介石側”。そりゃ約束事が反故にされまくれば『蒋介石は相手にせず』と愚痴の一つも当時の日本政府が発言してしまう訳です。

 結論を言えば、福沢諭吉が論じたとされる『脱亜論』の通り「悪友(=中国・朝鮮)を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」が正解でした。これは今も昔も変わらない不変の結論だと私は思っています。
2010/06/24(木) 18:42:40 | URL | 一庶民 #WZHZREeQ [ 編集 ]
北京の西50kmまで砂漠になってしまった中国。
黄河を干上がらした中国。
揚子江から北京へ大水路(黄河の下を通す!)を作っている中国。
この洪水は人災だから、得意のネット規制で外国に報道しないで下さい。
2010/06/24(木) 20:24:47 | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s [ 編集 ]
今も昔も・・・・・。
少し前に、中国国内で放射能漏れ事故

があったみたいですね。

日本のマスコミが、気をつかって大々的に

どこもとりあげていないみたいですが、

深刻な事態になっていないか、気になります
2010/06/24(木) 21:34:03 | URL | るる #- [ 編集 ]
防衛?
中国に侵攻しなければ、日本を守れなかったのですか??中国から見たらただの「侵略者」です。中国が、日本を侵略しようと、していたのですか??「反中」、「反韓」のキャンペーンばかりですね??
2010/06/24(木) 22:16:58 | URL | 冷や麦マン #0GVGFQGk [ 編集 ]
向こうは洪水の規模が違いますからね・・・・

ロシアもたびたび焦土戦術を使っていますし、戦時の救助活動などは余り意味のある行為とは思いません。勝てば官軍負ければいわれのない非難まで受けるわけですからね・・・・

精神は立派だとは思いますが平時にこそ発揮すべきことではないでしょうか?
2010/06/24(木) 22:19:31 | URL | toguwo #- [ 編集 ]
なるほど、だけど太平洋戦争の時は、中国は日本側に付かずにアメリカなどの「連合国側」に着きました。ああ、残念でしたね
2010/06/24(木) 22:20:47 | URL | サラダマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
冷や麦マン へ
日本は支那に侵攻なんてしていません。
「義和団の乱」で支那人どもが外国人を大虐殺したように、当時の支那にはマトモな警察がなかったのです。
そこで、支那も合意の上で外国の軍隊が支那に駐屯して警察の役割をすることになったのです。
ところが、支那人テロリストや支那共産党や支那軍などが、支那在住日本人を殺したり支那で警察の役割をしていた日本軍を攻撃したりしたのです。
当然、日本軍は自衛のために戦いました。

日本でオウムのようなテロリストや自衛隊が、在日アメリカ人を殺害したり在日米軍を攻撃したりすれば、米国は日本で防衛戦争をしますよね?
その場合の米国の行動は「侵攻」ではなく、「自衛」ですよね?
これと同じことが、当時の支那において日本との間で起こったのです。

当時、日本は支那に対して何度も何度も大幅に譲歩した条件で和平を提案しましたが、蒋介石は全ての和平案を蹴って戦争を継続、拡大しました。
悪いのは、100%支那でした。
2010/06/24(木) 22:35:00 | URL | coffee #- [ 編集 ]
《25日(金):「中山成彬・恭子」両先生・街頭演説日程》 《「朝まで生テレビ」中山恭子先生出演決定(6月25日金曜深夜)》
こんにちは!
応援にかけつけてください!!宜しくお願いします。

中山先生必勝祈願しています。(海外在中)
頑張れ「中山なりあき」先生!

緊急拡散《25日(金):「中山成彬・恭子」両先生・街頭演説日程》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
■ 「新橋駅SL広場前   08:50~09:20」
■「 有楽町マリオン前  09:50~10:20 」
■「秋葉原駅      10:35~11:05」
■「 上野駅       11:25~11:55 」
■「浅草雷門前     13:00~13:20 」
■「巣鴨(とげぬき地蔵) 13:50~14:20」
■ 「池袋駅東口パルコ前 14:50~15:20」
■「新宿駅西口     15:40~16:00」

以上、拉致と教育問題の日本に於ける象徴的国会議員の肉声に触れて、マスコミが報道しない現状を認識していただければ幸いです。

◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

緊急拡散《「朝まで生テレビ」中山恭子先生出演決定(6月25日金曜深夜)》

●中山恭子先生が、6月25日深夜の「朝まで生テレビ」に「たちあがれ日本 」を代表して出演されます。

生番組ですので、最近、報道されない「拉致問題」だけでなく、国家の根幹をなす「戸籍制度廃止」や「二重三重国籍」法案を国民の知らないところで、通そうとしていることを取り上げていただきたいですね。

◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
今回の参議院選挙は、インターネットユーザーの皆様方の力も試されております。小生の記事は、殆どインターネット転載フリーにしてありますので、一人でも多くの方がメールからメールで広げて頂き、マスコミに一泡ふかしてやりたいものです。

中山成彬先生は、日本解体法案を阻止する象徴として、いまこそ日本に必要な政治家です。

★中山成彬先生がツイッターとブログを始められましたが、6月24日公示以降の選挙期間中は、更新できなくなりますので、激励の一言を入れて頂ければ参議院選挙を戦うエネルギーになると思われます。
ブログ:http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/
Twitter:http://twitter.com/nakayamanariaki

★公職選挙法違反とは!★

海外在住日本人の皆様へ!

いよいよ参議院選挙が、24日に告示されます。今回、インターネットのブログが解禁される予定でしたが、民主党の独断で国会が閉会になりました。それによってインターネット選挙の解禁法は、廃案になってしまいました。
そんな中にあって、海外在住日本人の方々への公職選挙法は、今まで通り適用除外になりますので、もし、この参議院選挙がインターネットの力を存分に発揮できる方は、日本国内法が及ばない皆様のお力添えが必要ですので、宜しくお願いいたします。
2010/06/24(木) 23:54:56 | URL | 山河 #1GPmVcro [ 編集 ]
冷や麦マンへ

>中国に侵攻しなければ、日本を守れなかったのですか??

ええ、守れなかったでしょうね。
当時の帝国主義というものは、いわば「オセロゲーム」のような
もので、列強各国が領土拡張戦略をとっていたんです。
そのような時代に、中国が他国の植民地になったらどうなりますか?
当時の世界地図を見れば一目瞭然ですが、日本が完全包囲された
状態になるんです。
列強による中国植民地化が完了したら、次のターゲットは日本ですよ?
だから日本は自国周辺の列強の勢力圏を削ぎ落とすためにも中国に
介入せざるをえなかったのです。


>中国から見たらただの「侵略者」です。

日本から見たらただの「ヘタレ」です。
幾多の朝貢国を従えるアジアの盟主たる中国様さえもう少し
しっかりしていたなら日本の負担はどんなに軽減されたことか。


>日本を侵略しようと、していたのですか??

中国は日本侵略どころじゃなかったでしょ。
自国が半植民地化となって
いたんですから。
2010/06/25(金) 02:08:04 | URL | こしひかり #- [ 編集 ]
ならば、中国から撤退したら良かった。日中戦争で、日本は利益を得ましたか???「満州国建国」が世界的非難を浴びて、日本は「国際連盟を脱退」しました。アメリカを怒らせ、「石油輸出禁止」となり、太平洋戦争が勃発しました。中国から撤退して、太平洋戦争に兵力を集中させたら、「低被害な敗戦」を迎えたと、思います。
2010/06/25(金) 02:45:57 | URL | 焼きそばマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
ならば、なぜ中国は「連合国側」に付いたの???中国から見たら日本は、「ただの侵略者」だからアメリカなどの「連合国」に付いたのですね??
2010/06/25(金) 02:52:42 | URL | 冷や麦マン #0GVGFQGk [ 編集 ]
人間の命を余りにも軽く見るシナ人。今も変わってませんね。

拍手・ランクリ。
2010/06/25(金) 03:38:51 | URL | つまらないオヤジ #- [ 編集 ]
「自衛のため」ですか??日本人を引き揚げさせるべきでしたね??危険なのに、滞在を許可していたのですか??
2010/06/25(金) 05:02:29 | URL | 味噌汁マン #0GVGFQGk [ 編集 ]
中国が日本を侵略できないなら、「自衛のため」というのは、別の意味で「大矛盾」ですよね??
2010/06/25(金) 05:17:38 | URL | 豆腐マン #0GVGFQGk [ 編集 ]
あ~あ
やっぱ湧いてるな…
自分の主張に自信があれば投稿名をあれこれ変更する必要ないですよね。
しかも、「日本が中国を意図的に侵略した」という自身の主張に対する反論に対して、疑問を呈しただけ、論点をズラす、あげくの果てには「日本は中国に行かなかった方が良かった」と主張する始末。未来人の視点で過去を見ても”無意味”なんですけどね。さすが左巻きの人は現実無視ですな(失笑。


もっとも、確かに日本は中国に進出しなかった方が利口です。その点には激しく同意。今日も展開している日本企業や日本政府のODA、全て中国から引き揚げて国内の雇用対策等に使えばどれだけ日本国民が救われるか…。

ということで、「日本は中国との国交を最低限度にすべし」という小泉外交路線の継承を右系・左系ともに共有できるということで結論を得ました(笑。
2010/06/25(金) 08:01:37 | URL | 一庶民 #WZHZREeQ [ 編集 ]
ははは、バレちゃいましたね。名前を変えたのは、別に意味は有りません。おもしろいからです。まあ、「自慢話ばかりの反韓、反中キャンペーン」も、「大爆笑もの」ですよね。「疑問点、矛盾点」を、出しただけです。また、よろしくお願いします
2010/06/25(金) 08:45:50 | URL | サラダマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
無知ですいません。これは勉強になりました。
2010/06/25(金) 13:07:02 | URL | 日ノ本 #- [ 編集 ]
中国は金持ってるらしいから、日本の税金から何も出さんでいいぞー、血税を無駄使いすんなよ?空き缶
2010/06/25(金) 15:02:26 | URL |   #- [ 編集 ]
いつも勉強となります。


拍手・ランクリ○です。
2010/06/25(金) 17:09:20 | URL | 近野 #- [ 編集 ]
焼きそばマンへ
>ならば、中国から撤退したら良かった。日中戦争で、日本は利益を得ましたか???

支那から撤退すれば、当時の日本は失業者であふれ、餓死者などが大量に発生しました。
支那事変をする以上に日本人の死者が増え、日本は大国の地位から小国に転落し、欧米によるアジア・アフリカの植民地支配はその後も何十年何百年も続いたでしょう。

>「満州国建国」が世界的非難を浴びて、日本は「国際連盟を脱退」しました。

だから、何?
アメリカも国際連盟に加盟していなかったよ。

>アメリカを怒らせ、「石油輸出禁止」となり、太平洋戦争が勃発しました。

日本はアメリカを怒らせるようなことは何一つしませんでした。
アメリカは何に怒ったか説明してごらん。

>中国から撤退して、太平洋戦争に兵力を集中させたら、「低被害な敗戦」を迎えたと、思います。

失業者と餓死者の大量発生で、もっと酷いことになっていました。
2010/06/25(金) 22:41:55 | URL | coffee #- [ 編集 ]
冷や麦マンへ
>ならば、なぜ中国は「連合国側」に付いたの???中国から見たら日本は、「ただの侵略者」だからアメリカなどの「連合国」に付いたのですね??

意味不明。
支那が「連合国側」に付いたのではなく、米英ソなどが自国の利益(欲)のために支那に金や武器を大量に援助して、日本との戦争を継続させたのです。
やがて、米英蘭ソは、支那に武器や金を与えるだけではなく、自ら戦争に参加するようになっただけ。
キミは、「フライングタイガース」って知っているか?
2010/06/25(金) 22:42:42 | URL | coffee #- [ 編集 ]
豆腐マンへ
>中国が日本を侵略できないなら、「自衛のため」というのは、別の意味で「大矛盾」ですよね??

2010/06/24(木) 22:35:00のレスを大きい声を出して100回読め。
2010/06/25(金) 22:43:24 | URL | coffee #- [ 編集 ]
これでは、戦争に負けるはずだな~。日本は、「アメリカと中国との2つの戦争」をする事自体、「無理」でした。餓死者が、出る??嘲笑だな。東南アジア、中国に侵攻しなければ、アメリカを起こらせて「石油輸出禁止」をくらう事も、無かった。日本は、「植民地解放をしたヒーロー」では、ありません。これを声に出して、100000000000000回読め!!
2010/06/26(土) 04:49:29 | URL | うどんマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
ならば、「中国は、日本よりもアメリカを選んだ」事になる。日本の中国侵攻は、「欧米諸国と中国の平和を乱した」事になる。
2010/06/26(土) 04:58:09 | URL | うどんマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
中国侵攻は「植民地解放のため」ですか??「解放者」なら、歓迎されるはずだよ
2010/06/26(土) 05:09:32 | URL | うどんマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
汚名は絶対拒否☆
黄河大洪水の際に日本陸軍兵士として
一ヶ月余にわたり不眠不休て救援活動の末、遂に発病亡くなられたのが、
戦前映画の名作「人情紙風船」の監督・山中貞夫さんです。
小津安ニ郎とともに徴兵され、南京で昭和13年の新年を迎えましたが、
インチキ反日映画を捏造する世界の映画人に問いたい。
彼らが大虐殺をやったというのか?!

2010/06/26(土) 11:55:54 | URL | 愛国市民 #- [ 編集 ]
うどんマンへ
だから、なぜ貴方は結果が判明している現在の視点で歴史を語るんですか?
当時の時代背景を考慮して当時のことを議論しなければ、話はいつまで
経っても平行線ですよ。
いま話題のサッカー日本代表じゃありませんが、グループリーグを
勝ち抜いて決勝トーナメントに進むなんて誰が確信してました?
試合前のマスコミも世論もみんな岡田監督のことボロクソに言って
たでしょ?
貴方のやってることは、結果が出てから手のひら返して
したり顔で講釈たれてる輩と同じことなんですけどね。
当時、岡田監督がボロクソに言われたのは、言われるなりの理由が
あって叩かれたのですよ。
私も岡田監督の方針が支離滅裂に見えて、期待していなかったうちの
一人ですが(笑
これを"歴史を考察する"ということに当てはめれば、重要なのは
当時の監督を叩いた行為の是非なんですよ。
貴方のように結果が出てから「こんな優秀な監督を叩くなんて愚か
だった!」ということは誰でも出来るんです。
話が脱線したので元に戻しますが、

貴方のコメント

>日本は、「アメリカと中国との2つの戦争」をする事自体、
「無理」でした。

はい。これも結果論。
結果が出てから、「無理」でしたということは小学生でもできます。
「無理」だろうとなんだろうと、結果的には貴方の言うところの
2つの戦争になった経緯があるわけで、その経緯の中で日本がとった
各々の方針の是非を議論せず、「無理」でしたで結論づけることに何の
意味があるんですか?
そもそも日本が最初に中国(清朝)と事を構えたのは李氏朝鮮の
帰属問題から勃発した日清戦争ですよ?
ここから条約に基づいて中国に権益を得て日本の中国進出が始まり、
最終的には日中戦争へと時が進んでいくわけですが、この当時の日本は
アメリカとの戦争なんて考えてませんよ?
その後の日露戦争ではアメリカは支援国でさえあったのですから。
アメリカとの対立はこのあとからのことであり、それまでに日本は
日清・日露戦争で多くの血を流し、中国に膨大な人・資本を投下
しています。
このような犠牲を払って得た自国の権益を、なんの犠牲も払って
いないアメリカの要求で手放せますか?世論を押さえられますか?
食うか食われるかの死と隣り合わせの時代に生きた人々や国のとった行動を、
いまの平和ボケした現代人の視点で物事を見たって何も見えてきませんよ。

>東南アジア、中国に侵攻しなければ、アメリカを起こらせて
「石油輸出禁止」をくらう事も、無かった。

小さく縮こまってても世界恐慌によるブロック経済化で日本は
締め上げられてた可能性もありますが?
もうこの時期は、進むも地獄戻るも地獄の状態だったかと。

>ならば、「中国は、日本よりもアメリカを選んだ」事になる。
日本の中国侵攻は、「欧米諸国と中国の平和を乱した」事になる。

参照→2010/06/25(金) 22:42:42 | URL | coffee #-

>中国侵攻は「植民地解放のため」ですか??「解放者」なら、
歓迎されるはずだよ

東南アジア・インドでは概ね歓迎されてると思いますが?
私は東南アジア・インドの当該国ほとんど訪れたことありますし、
友人もおりますが大筋の歴史認識にズレはないですよ?
意見が食い違うのは一部の華僑くらいですね。
そして、中国侵攻は「植民地解放のため」かということですが、
そのような趣旨では誰も述べてないですね。
私が以前にも述べたのは、中国進出は自国の権益を死守するため、
自国の勢力圏を確保するためだと述べたはずです。
貴方が「大矛盾」と指摘している
>中国が日本を侵略できないなら、「自衛のため」というのは、
別の意味で「大矛盾」ですよね??
についての反論ですが、まったく矛盾していません。
なぜなら、中国にたいしての防衛ではないからです。中国を飲み込もうと
している勢力に対しての防衛なんですよ。
日清・日露戦争の流れみれば、いちいち説明しなくても分かりそうな
ものだと思いますが、あまりにも思考が単純過ぎて理解が及ばなかったのですね。

それでは、長文失礼しました。
2010/06/26(土) 14:23:32 | URL | こしひかり #- [ 編集 ]
台湾の「イザとなったその時はミサイルで三峡ダムを爆破」という戦法、良いですね。

2010/06/26(土) 21:41:47 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]
結果がダメ
我々「未来人の判定」は、厳しいよ。結果がダメだったから、我々が損をしている。アメリカと戦争して負けたから日本は、「アメリカの子分」となり、アメリカに逆らえない。中国侵攻して、歓迎された??夢でも見てるの??日中戦争は「国力の無駄遣い」以外の、何物でもないよ。
2010/06/27(日) 01:55:08 | URL | うどんマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
唖然
凄い記事ですね ただただ ビックリです
歴史認識とは正にこのことを指すのか唖然としました 拍手
2010/06/27(日) 02:36:27 | URL | 霧降散歩 #wpmRH4EQ [ 編集 ]
東南アジアは最初は歓迎したが、その後の日本軍の悪事に怒り、「抗日ゲリラ」が登場した。まあ、日本が「植民地解放」という「甘い言葉」で「アジアを誘惑」しただけです。日中戦争と太平洋戦争を戦うなんてプロレスの「1対2の変則マッチ」と、同じ。どちらも強い相手国だから、負けて当然です。
2010/06/27(日) 08:14:13 | URL | ソーメンマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
日本は、ずるずると日中戦争を中止出来ず、太平洋戦争に進んだ事が「大誤算」だった。アメリカと戦うなら、中国から撤退してハワイ、ミッドウェーを完全占領してアメリカ本土を攻撃したら良かった。どうせ負けるなら、相手の中に飛び込み、叩きまくるべきだった。サッカーも戦争も、「勝てばヒーロー」だ。
2010/06/27(日) 08:31:34 | URL | オデッセイジャー #0GVGFQGk [ 編集 ]
中国での権益を守るためにアメリカと戦い、ボコボコにされて権益を失った。大誤算だね
2010/06/27(日) 08:37:04 | URL | サラダマン #0GVGFQGk [ 編集 ]
緊急に確認が必要な情報です
サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治
2010年06月24日 21:49
http://www.youtube.com/watch?v=ixa4DciC-vI

2010年06月24日 22:13
不妊になる危険性を知ってて危険ワクチンを推進する新日本婦人の会
http://www.youtube.com/watch?v=m6Z12F6ozuM

子宮頸癌ワクチン接種_日本人女性不妊軍事作戦ではないか?
http://www.youtube.com/watch?v=XCVDwPheCQc
2010/06/27(日) 19:01:22 | URL | bingo #mIug5Ryo [ 編集 ]
ア邵?ィ・?ーイ隍ャクォハ?熙タ、韋
9wWyiMH%, www.ex-navi.biz, ア邵?ィ・?ーイ隍ャクォハ?熙タ、? http://www.ex-navi.biz/?page_id=636
2011/10/06(木) 20:47:28 | URL | ア邵?ィ・?ーイ隍ャクォハ?熙タ、韋 #onlnJRjs [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
◆◇◆まずは“送信祭り”のご報告から◆◇◆ ◆当ブログでは、 6月12日の記事において、 「“日本にあるすべての企業は反民主党”を目指す...
2010/06/24(木) 08:09:58 | 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
エキサイトはwidthみたいなのが使えないが、広告だけは使えるようにするとしたらおかしい。両方とも使えるようにするか禁止するかのどちらかにして頂かないと困る。少なくとも1月前に告知しないで変更してしまう会社なのでしょうがないが。 ☆お知らせ☆ 公務員採用...
2010/06/24(木) 08:57:19 | 東京のばかやろーブログ
1 :影の軍団ρ ★:2010/06/24(木) 13:06:19 ID:???0尾籠な話で恐縮だが「便所飯」という言葉をご存じか? 「読んで字のごとく“便所で飯を食べる”こと。かなりの若者がトイレの個室の中でひ....
2010/06/24(木) 20:12:50 | わくわくニュース(0゚・∀・)
”頑張れ♪日本 !! 「4・10:過去現在未来塾:講演会」登壇者動画一覧◆バナー転載フリー◆ 緊急拡散《25日(金):「中山成彬・恭子」両先...
2010/06/24(木) 23:41:27 | ◆WE LOVE JAPAN !◆
わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 皆さんは今日が何の日か知っていますか?ちなみに沖縄戦(組織的戦闘)が終結したのは一昨日です。 今日は 日本の復興が本格的に始まった日 です。 具体的に何が起きたかと言うと 昭和25年(1950年)の今日、6月25...
2010/06/24(木) 23:43:44 | 愛国学園 忍者分校
「強い報復措置とる」 中国人船長勾留延長で中国外務省 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100919/chn1009192102007-n1.htmhttp://sankei.jp.msn.com/world/china/100919/chn1009192102007-n2.htm【北京=矢板明夫】中国外務省の馬朝旭報道官は19日、沖縄・尖閣諸
2010/09/20(月) 14:12:26 | TV局が放送しないNEWS
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.