正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
南京虐殺犠牲者数で隔たり・支那側が30万人と主張、日本側は2万~20万人、実際には0人(ゼロ)・0人を主張せず2万~20万人とする日本側の北岡伸一は馬鹿・支那事変の原因が日本側にあり、支那国民に深刻な被害を与えたとの見解では一致←ふざけんな!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




共同研究
日支歴史共同研究委員会の会合後、記者会見する日本側の北岡伸一座長(左)と支那側の歩平座長=09年12月、外務省

南京虐殺、犠牲者数で隔たり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000040-jij-pol

南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外-日中歴史研究報告書
1月31日17時9分配信 時事通信

 日中両国の有識者による歴史共同研究の成果をまとめた報告書が31日、公表された。双方は、日中戦争の原因が基本的に日本側にあり、中国国民に深刻な被害を与えたとの見解では一致。しかし、南京虐殺事件の犠牲者数を中国側が30万人と主張したのに対し、日本側は2万~20万人とするなど、認識の隔たりも浮き彫りとなった。

 日中の有識者は共同研究を継続していく方針を確認しているが、政治体制の違いもあり、歴史認識の共有に向けたハードルは高いのが実情だ。

 歴史共同研究は両国の相互理解を深めることを目的に、2006年10月の日中首脳会談で合意され、同年12月にスタート。日本側は北岡伸一東大教授、中国側は歩平・社会科学院近代史研究所長が座長を務めた。

 報告書は約550ページで、古代から近現代までの歴史を、日本側委員と中国側委員がそれぞれの立場から記述した。国内世論に与える影響を懸念する中国側の要望で、天安門事件(1989年)などが含まれる戦後史は報告書から除外された。

 


>双方は、日中戦争の原因が基本的に日本側にあり、中国国民に深刻な被害を与えたとの見解では一致。


アホか?

何を根拠に支那事変の原因が日本側にあると言っているんだ?

まず、支那に日本軍が駐屯していたのは、「義和団の乱」で、支那人たちが北京などに駐在していた外国人を大虐殺したことが原因だ。

北京などで自国民が大虐殺された列国は、連合軍を派遣し、ようやく支那人どもによる外国人大虐殺事件を鎮静した。

そのときに列国と清国と結んだ講和議定書が「北京議定書」だ。
――――――――
北京議定書
北京-山海関の12の要地における外国軍の駐屯
――――――――

この「北京議定書」は、英・米・仏・露・独・墺・伊・白・西・蘭・日の11カ国と締結され、外国の軍隊が支那に駐屯し、支那の警察の役割を務めることになった。

よって、日本も北京-山海関の重要な地域に日本軍を駐屯させる権利を持っていた。


次に、支那事変は、支那共産党が盧溝橋事件を起こし、支那軍が停戦協定を何度も繰り返し破って継続・拡大した戦争。

盧溝橋事件の約3週間後には、支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺した(通州事件)。

更に2週間後、支那軍は数十万人という大軍で上海の国際租界の日本人居留区を包囲攻撃した。

支那軍機は上海市街地のホテルやデパートを爆撃して民間人や外国人を大量に殺害した。

その後も支那は、日本が提出した和平案をことごとく蹴り、戦争を継続し、支那人民を虐め抜いた。

支那軍による徴発・徴用・徴兵は過酷を極めた。

支那軍は、上海市街地爆撃の他、焦土作戦、黄河・揚子江の堤防決壊などによって多くの民衆を殺害し、世界で初めて違法毒ガスを使用したり細菌戦を行なったりするなどの暴虐・悪逆の限りを尽くした。


つまり、支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争なのだから、日本にとっては自衛戦争以外の何ものでもない。


●関連記事

義和団事件後の処理
『北京議定書』(北清事変に関する最終議定書)(辛丑条約)
外国軍隊が支那に駐屯して警察の役割をすることに
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5384006.html

日本は、支那事変で領土を要求せず、支那に有利な和平案を何度も何度も提出
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18196773.html
蒋介石が仕掛けた上海戦
大山中尉惨殺事件
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27316312.html
上海戦5 中国和平を蹴る
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27488212.html
蒋介石を対手とせず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27940813.html
米国の講和妨害と中国支援
支那事変の終結条件を決めていたのは米英だったが、米英は戦争をやめさせなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28061497.html

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

「日本に戦争責任なし」目次1
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28278186.html
「日本に戦争責任なし」目次2
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28278217.html





>しかし、南京虐殺事件の犠牲者数を中国側が30万人と主張したのに対し、日本側は2万~20万人とするなど、認識の隔たりも浮き彫りとなった。


アホか?

日本軍による南京虐殺の犠牲者数はゼロ(0人)だ。

犠牲者数を支那側が「30万人」と主張するのはしょうがないが、どうして日本側は「0人」と主張せず、「2万~20万人」とするんだ?!

日本軍による南京虐殺がなかった(犠牲者数は0人だった)ことを簡潔に説明する。

まず、南京市民の大半は、日本軍が南京を陥落させた1937年12月13日以前に南京を脱出して日本軍が占領した上海などに避難していた。

南京に残った約20万人の南京市民も全員が安全区に避難し、安全区以外の南京城内に善良な市民は誰一人として居なかった。

南京城内の安全区以外には誰も居なかったのだから、そこで虐殺など起こるわけがない。

次に、南京に残った全市民が集められていた安全区内の状況だが、12月13日に日本軍が南京を陥落させる前と比べ、日本軍占領後の南京安全区の人口は増加した。

日本軍が占領した上海などに避難していた南京市民が徐々に戻って来たのだ。

陥落から何日か経ち、安全区内で日本軍による約10件の強姦事件や同程度の掠奪事件が発生したが、これら事件は、日本の軍関係の裁判を司る法務部で把握されている。

日本軍将兵は道端で拾った靴を持ち帰っただけで掠奪事件として軍法会議にかけられたりしていたが、「虐殺」事件は南京に居た憲兵隊などに通報されたことも全くなかった。

また、15人の欧米人からなる安全区国際委員会メンバーや100人を超す日本人報道関係者などは南京に長期間滞在していたが、誰も1度も日本軍による虐殺を目撃しなかった。



繰り返すが、日本軍による南京占領後、南京の治安が回復すると、日本軍が占領していた上海などに避難していた南京市民が戻って来て南京の人口は増加した。

つまり、日本軍による虐殺事件に関しては、目撃が0件で、現地の憲兵隊などへの通報も、憲兵隊などによる発見も全くなかった。

そして、日本軍による南京占領後、南京の治安が回復すると、日本軍が占領していた上海などに避難していた南京市民が戻って来て南京の人口は増加した。

更に、支那国民党は南京戦を挟む1937年12月1日から1938年10月24日までの約1年間に300回も外国人記者などに記者会見をして日本の悪事を宣伝したが、1回も南京で虐殺があったと言わなかった。


以上のことから少なくとも支那軍による虐殺や戦闘中の誤爆による事故はあったが、犯人や被害者が特定されるような日本軍による虐殺事件はなかったことが判る。

最後に、戦後しばらく経ってから自白した元日本兵が何人か居たが、これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

よって、日本軍による南京虐殺事件は0件だったのだ。

今や最も有力な説は、「0人説」となっている。


―――――――――
●『南京大虐殺』 犠牲者数をめぐる議論

30万人 高興祖(南京大学教授)、孫宅巍 (江蘇省社会科学院研究員)、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館。(日本人学者該当者なし)
  |
  |
  |
  |
10万人 洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、笠原十九司(都留文科大学教授)、 井上久士(駿河台大学教授)and so on
  | 
4万人 秦郁彦(現代史家・元日本大学教授)
  |
1万人 板倉由明(南京事件研究家)、原剛(防衛研究所調査員)、中村粲(獨協大学教授)and so on

  |
  |
  | 
 0人
畝本正己(元防衛大学校教授、南京攻防参戦者)、鈴木明(雑誌記者)、田中正明(元拓殖大学講師、松井石根陸軍大将の秘書)、冨士信夫(東京裁判研究家)、小堀桂一郎(東京大学名誉教授)、大原康男(国学院大学教授)、竹本忠雄(筑波大学名誉教授)、渡部昇一(上智大学名誉教)、東中野修道(亜細亜大学教授)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、冨沢繁信(研究家)、阿羅健一(近現代史研究家)、小林よしのり(漫画家)、高山正之(帝京大学教授)など・・・

0人:『南京虐殺』は、「虚構」「捏造」「でっち上げ」「日本軍による無辜の市民虐殺は実質0人」と主張する虐殺否定派
―――――――――


平和甦る南京
【平和甦る南京《皇軍を迎えて歓喜沸く》】朝日新聞1937年12月20日掲載「17日河村特派員撮影」

●関連記事

南京大虐殺は嘘っぱちのでっち上げ
日本軍による南京虐殺の犠牲者数はゼロ(0人)
南京虐殺は嘘(0人)シリーズ84の目次
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3670.html





>歴史共同研究は両国の相互理解を深めることを目的に、2006年10月の日中首脳会談で合意され、同年12月にスタート。日本側は北岡伸一東大教授、中国側は歩平・社会科学院近代史研究所長が座長を務めた。


安倍晋三も読みが甘いというか、浅はかというか、支那人を全く理解していない。

日支両国の相互理解を期待するということは、支那人のことを全く理解していないということだ。

無意味な「日中歴史共同研究」なんて、最初からやるべきではなかった。

支那人や韓国人は嘘吐きだし、絶対に自分たちの嘘を認めないのだから、事実認識が一致することは有り得ない。





>国内世論に与える影響を懸念する中国側の要望で、天安門事件(1989年)などが含まれる戦後史は報告書から除外された。 


結局、殆ど支那の言いなりじゃないか?!




「支那事変の原因も、いわゆる『南京大虐殺』の犠牲者数も、出鱈目過ぎる!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
南京の話はどんどん広めましょう
南京の真実が明らかになったとき、マスコミ、朝日新聞、シナの化けの皮が全部はがれます。今はとにかく周知、拡散あるのみ
2010/02/01(月) 02:26:19 | URL | mi #- [ 編集 ]
こんな事に金や人を出す意味がわからないですね。

拍手・ランクリ。
2010/02/01(月) 03:48:10 | URL | つまらないオヤジ #- [ 編集 ]
「これで支那人のウソ」決定!
>>国内世論に与える影響を懸念する中国側の要望で、天安門事件(1989年)などが含まれる戦後史は報告書から除外された。 

>結局、殆ど支那の言いなりじゃないか?!
        ↑
「支那のウソ」に協力したっつうこってすな?

拍手・ランクリ!

       



2010/02/01(月) 04:51:37 | URL | たつや #- [ 編集 ]
はあ‥‥(´<_`)

とにかく、ODAと技術提供はもうやめるべき!
2010/02/01(月) 05:32:10 | URL | お早うございます #- [ 編集 ]
頭隠して尻隠さず
>中国でNHKニュース中断 

歴史共同研究の報道で
 中国で31日夜、日中両国の有識者による歴史共同研究の報告書の内容を報じていたNHKの海外放送が数十秒間、中断された。

 報道では、報告書をめぐり、中国の反対で1989年の天安門事件を含む戦後史の公表が見送られた点や、南京大虐殺の犠牲者数で日中が対立したことを指摘。突然画面が真っ暗になったのは天安門事件の映像が流れた部分だったとみられる。

 遮断されたのは「NHKワールド・プレミアム」。中国では天安門事件の報道は規制を受け、昨年6月の同事件20年の際にも同様の措置が取られた。 (共同)

[ 2010年01月31日 22:19

妨害電波発生!
2010/02/01(月) 06:11:16 | URL | たつや #- [ 編集 ]
良く書いてくれました。私はタイミングがずれてしまいました。保守から見るとどうにもならない教授が委員になっている以上、予想された事態ですが抗議の「街宣」かけたい気分です。
2010/02/01(月) 07:29:55 | URL | 花うさぎ #6yjAfBGw [ 編集 ]
日中戦の要因

●日本側要因● 1満州事変 2華北分離工作 5廬溝橋停戦日に大軍派兵発表 7北京占領 10追撃戦(南京~重慶)

●中国側要因● 3西安事件 6廬溝橋停戦後の散発的攻撃 9上海租界攻撃

●偶発か謀略か真相不明● 4廬溝橋事件

●日本の傀儡所属による寝返り事件● 8通州事件

●前段階● 張軍閥→日本権益侵害 日本→張作霖殺害・対華21ヶ条 中国→ベルサイユ条約調印拒否・排日運動
2010/02/01(月) 07:53:30 | URL | R #NZQiNEV. [ 編集 ]
日中戦の要因
中国の上海租界攻撃を戦争理由にあげつらいたい人が多いけど、
その前に日本はチャハル作戦の認可を出してますね。

不都合を棚上げするのが、左右問わず偏向したサイトの特徴。
2010/02/01(月) 07:56:08 | URL | R #NZQiNEV. [ 編集 ]
朝鮮組織が日本を闊歩する、そんな事許せん!
外国人参政権反対決議 民団工作、一夜で否決 千葉・市川市議会
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100201/plc1002010037004-n1.htm

千葉県市川市の市議会で永住外国人への地方参政権(選挙権)の付与に反対する意見書の採択に委員会レベルで決議しながら、在日本大韓民国民団(民団)のロビー活動の結果、一夜にして本会議で否決されていたことが31日、分かった。外国人参政権では、在日韓国人らが地方選の投票権を得ることになる。「国家の主権や独立を脅かす恐れがある」と外国人参政権に批判が広がるなか、民団の組織的な「巻き返し工作」が明らかになった。
2010/02/01(月) 08:45:49 | URL | ころ #4B33lOYw [ 編集 ]
「歴史共同研究」なぞ役に立ちません。
結局、シナよりで動かない。

拍手ランクリ
2010/02/01(月) 08:58:37 | URL | shanbanchushasu #wazScTqc [ 編集 ]
でっち上げをみとめるな!
どうしてここまで「譲歩」しなければならないのか?切歯扼腕。
ランクリ&拍手。
2010/02/01(月) 09:12:48 | URL | 憲坊法師 #4N.WTMIs [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/01(月) 09:32:53 | | # [ 編集 ]
日支戦争の原因は、田母神さんの論文に説明されましたね。

所謂「南京虐殺」などは支那の反日の嘘です。そういうことは実は全然ありませんでした。支那人は嘘の宣伝・洗脳などがとても上手です。
2010/02/01(月) 10:11:11 | URL | 西郷正嘉 #zZidol3I [ 編集 ]
日本の研究
日本の研究結果だけを提示すれば良いのに話し合いなどしているから、政治的な要素を盛り込んでお終いに成る。

日中事件そのものが、中国の内戦、7馬賊のせめぎ合いの中で日本が巻き込まれ、日本の租界だけを攻撃した中国国府が戦闘の原因。

100年の恥ずかしい・汚い歴史を隠したい中国の思惑に日本の真面目ない、意気地のない「学者」と呼ばれる事大主義者が翻弄された。情けない話じゃないですか・・・
2010/02/01(月) 10:31:47 | URL | #kU3g/2a6 [ 編集 ]
莫迦さ加減に呆れて物を謂えず!・・・
「日中共同歴史研究」・・・此れ程馬鹿げた研究は世界でも稀ですね!。内容は一方的で捏造(嘘)された支那史観を押し付けられるだけで、然も日本側の学者の無知が此れに拍車を掛けて居る様です。
敵性国家で現在進行形で日本国の主権を侵し、尖閣諸島を支那の領土と決め付けて近海の海底資源を協定違反の盗掘に専念している国との共同歴史の研究などは噴飯物と言えるでしょうし、此れは“百害有って一利無し!”の典型的な例と断言せざるを得ません!。

日本側の学者には国の概念を理解し「主権、尊厳、気概、気骨」等を備えて居る者は皆無です。
「日中共同歴史研究」は研究の名を借りた・・・内実は共産支那のプロパガンダで、捏造され歪んだ歴史を押し付けられるだけです。税金の無駄使い!・・・此の様な物こそは、強行に仕分けされるべきです。

☆拍手!~
2010/02/01(月) 10:51:37 | URL | greenthub232 #- [ 編集 ]
日本軍の南京大虐殺はありえない!
2010.01.06
隼速報の多士済々さまのコメントからコピペ 

民主党のような国家観・国防意識の薄い党が政権を握ったり、自民党がついに虚憲改正出来なかったのもその根本は歴史認識において戦勝国側に与えられた歴史認識を未だに日本人が引きずっているからではないでしょうか。
 やはりこれこそ我々が自助努力によって改善して行かなければならない第一のことだと私は認識します。

 茂木弘道先生よりメールが届けられましたので紹介させていただきます。
 皆様、長文で相すみませんが是非お読みくだされば大変にありがたく思います。


 日中歴史共同研究の報告書概要が明らかとなりましたが、予想通りの情けない
内容、と言って済ませられない、国家自殺的なものであるというべきものです。
北岡座長に抗議の書簡を12月29日の下記の通り送りました。
これは公開すべき性質のものですので(書簡でもそう断った)、皆さんに
お知らせする次第です。             茂木弘道 拝



平成21年12月29日
      
日中歴史共同研究委員会
座長 東京大学教授
北岡 伸一 殿  

抗議の書簡

 このほど貴殿が日中歴史共同委員会日本側座長を務める共同研究の最終報告
の内容が明らかにされました。
 日中戦争全般にわたり、疑問だらけの内容であると考えるものですが、今回
は「南京事件」に絞ってその問題点を述べ、かような研究報告を出すことにし
た日本側委員、その代表である貴殿に対し厳重な抗議を行う次第です。
 「南京で大規模な虐殺があり、日本側にその責任がる」と貴殿らは認めたと
いうことですが、いったいどのような学問的な根拠があって、そのようなこと
が言えるのか、貴殿の学者としての良心を疑う者です。確かに、東京裁判でそ
のように断定され、また現在の日本の歴史学界の主流もそのような見解であり
ます。しかし、その後南京事件についての研究は急速に進み、今やそのような
俗説は全く成り立ちえなくなっていることを貴殿はご存じないのですか。
 一つの決定的な資料と言うべきものが、平成15年に東中野教授によって台
北の国民党党史館で発見されました。極秘印の押された『中央宣伝部国際宣伝
処工作概要 1938年~1941年』です。内部向けの極秘資料ですから、
宣伝目的の歪曲はほとんどないと考えられます。そこには、国際宣伝処が、南
京戦を挟む約1年間(1937年12月1日~38年10月24日)の間に漢
口において、外国人記者を招いて300回の記者会見を開いたことが書かれて
います。参加記者は平均50名であったことも記されています。ところが、日
本非難のためのこの記者会見において、ただの一度も南京で市民虐殺があった
だとか、捕虜の殺害があっただとかが発表されていないのです。さらに、この
文書には南京での日本軍の暴行・略奪などの悪行批判は書かれているものの、
虐殺とは全く書いてないのです。
 これが決め手ではありますが、他にもそれを裏付ける資料が確認されていま す。
 その中心的なものとしては、安全区国際委員会の活動記録である、Documents
of the Nanking Safety Zone があります。南京市民に最も近いところで、その活動
を行っていた反日色の濃い外国人たちの英文記録で、1939年に国民党の外
郭機関の監修の下、上海のイギリス系の出版社 Kelly & Walsh社から出版されま
した。そこに南京の人口は11月末20万が、12月中ずっと20万、陥落(1
2月13日)から1ヶ月後の1月14日には25万人と記録されているのです。
大量虐殺はおろか、100人単位の虐殺も全くうかがうことができないのが、
この記録です。当時日本軍とともに100名を超える記者・カメラマン等が南
京に入ったのに、誰も虐殺など見た者がいないという事実と完全に符合します。
 すなわち、南京事件については既に決着が実質的についているのです。
 こうした背景の下、「南京事件の真実を検証する会」(会長:加瀬英明、事務
局長:藤岡信勝)は、昨年5月に胡錦涛主席が来日した折に、公開質問状を提出
しました。(中文を提出しましたが、日英文も含め同封します。)ここに提起
された5カ条で、南京問題の骨子は尽きているかと思います。そして、今に至
るも胡主席からの返答はありません。答えられるはずがありません。まともな
人間常識をもってすれば、これに回答することはまず不可能でしょう。「史実
を世界に発信する会」の英文サイトにこれは掲載されておりまして、これを見
たアメリカの学者から、Holocaust Denier ではないか、という投書がありましたの
で、Denier は毛沢東であり、国民党だ。それよりあなたは、この質問に胡錦涛
に代わって答えられますか、と反論したところ、全く答えにならない答えを言
ってきました。日本側の資料だから、などとバカなことを言ってきましたが、
御覧の通り5点中の4点は外国資料に基づくものです。
 海外から公開質問状についての反響が来つつありまして、Asianists’ Asia という
小さなジャーナルから、これについてもう少し解説を書いてほしい、という
依頼があり、私が書いたものが同封の Why PRC President Cannot Respond to Open
Questions Concerning the Nanking “Massacre” です。
 すなわち、歴史認識にかかわる重大問題について、古色蒼然たる学会の「誤
った」通説をうのみにして、日本側の見解を出すなどということは、学者とし
ての良心にもとる行為ではありませんか。最新の資料と研究成果を十分に取り
入れた見解を出すのが、国を代表する学者としての務めではないかと考えます
が、如何でしょうか。
 今回のこの報告書作成について、厳重な抗議と何らかの善後処置を要求する
ものです。
 私の個人的な書簡でありますが、内容は貴殿の個人的なことに関するもので
はありませんので、公開させていただくつもりですのでご承知おきください。

敬具

「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木 弘道 拝

<添付>(下記以外に書簡には、中文、英文のも及び、Asianists' Asia 誌への
国論文のぴピーも添付>

胡錦濤国家主席閣下への公開質問状

このたび中華人民共和国国家主席胡錦濤閣下のご訪日に当たって、日中両国の
友好を願う者として心より歓迎申し上げます。

さて、われわれは1937年12月に行なわれた日中南京戦に伴って起こった
とされる所謂南京事件を検証すべく、研究して参りましたものです。貴国のこ
の事件に対する見解とその取り扱いにつき、深刻な憂慮を感じております。昨
年南京屠殺記念館が大規模に拡張改装されましたが、一方で友好を唱えながら
このような非友好的なことを平然と行なう貴国に対して強い不信の念を感じざ
るを得ません。そもそも南京で大虐殺があったという論拠は最近の研究によっ
て根本的に否定されつつあります。以下重要な5つのポイントについて閣下の
ご見解を伺いたく、謹んでご質問申し上げます。

一、故毛沢東党主席は生涯にただの一度も「南京虐殺」ということに言及さ
  れませんでした。毛先生が南京戦に触れているのは、南京戦の半年後に
  延安で講義され、そして『持久戦論』としてまとめられた本の中で「日
  本軍は、包囲は多いが殲滅が少ない」という批判のみです。30万市民
  虐殺などといういわば世紀のホロコーストとも言うべき事件が本当に起
  こったとすれば、毛先生が一言もこれに触れないというのは、極めて不 
  自然で不可解なことと思います。閣下はこの事実について、どのように
  お考えになられますか?
二、南京戦直前の1937年11月に、国共合作下の国民党は中央宣伝部に
  国際宣伝処を設置しました。国際宣伝処の極秘文書『中央宣伝部国際宣
  伝処工作概要』によりますと、南京戦を挟む1937年12月1日から
  38年10月24日までの間に、国際宣伝処は漢口において300回の記者会
  見を行い、参加した外国人記者・外国公館職員は平均35名と記録されて
  います。しかし、この300回の記者会見において、ただの一度として「南
  京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺害があった」と述べていないとい
  う事実について閣下はどのようにお考えになられますか。もし本当に大
  虐殺が行なわれたとしたら、極めて不自然で不可解なことではないでし
  ょうか?
三、南京安全区に集中した南京市民の面倒を見た国際委員会の活動記録が
  『Documents of the Nanking Safety Zone』として、国民政府国際問題
  研究所の監修により、1939年に上海の英国系出版社から刊行されていま
  す。それによりますと、南京の人口は日本軍占領直前20万人、その後
  ずっと20万人、占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています。
  この記録からすると30万虐殺など、到底ありえないとしか考えられま
  せんが、閣下はいかがお考えでしょうか?
四、さらに『Documents of the Nanking Safety Zone』には、日本軍の非行
  として訴えられたものが詳細に列記されておりますが、殺人はあわせて
  26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件は合法殺害と
  注記されています。この記録と30万虐殺という貴国の主張とは、到底
  両立し得ないと考えますが、閣下はいかが思われますか?
五、南京虐殺の「証拠」であるとする写真が南京の屠殺記念館を始め、多く
  の展示館、書籍などに掲載されています。しかし、その後の科学的な研
  究 (『南京事件の「証拠写真」を検証する』(東中野他・草思社)など) 
  によって、ただの1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明
  らかとなっております。もし、虐殺を証明する写真が存在しているので
  したら、是非ご提示いただきたいと思います。そのうえで検証させてい
  ただきたいと思います。

以上述べました5つの点は南京で大虐殺があったなどということを根本的に否
定しているものとわれわれは考えざるを得ません。上記5つの点につきまして、
閣下のご見解を承ることができれば幸いです。この問題は多くの日中国民の関
心事と考えますので、公開質問状として提出させていただきます。子子孫孫ま
での日中友好を願うものとして、閣下のご高配を、衷心から期待しております。

平成20年5月○○日

南京事件の真実を検証する会委員一同

(会長)加瀬英明 (事務局長)藤岡信勝 (監事)冨沢繁信 茂木弘道
(委員)阿羅健一 上杉千年 小林太巌 杉原誠四郎 高池勝彦 高山正之
東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘    
                       』

2010/02/01(月) 11:02:47 | URL | ココア #tl2iQ/4g [ 編集 ]
こんなHPがあるのですが....
南京事件-日中戦争 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

日本の自虐史観歴史を見つめ直しています。
いろいろ書籍等で勉強し南京事件も単なる戦闘事件との認識をしています。が上記のHPではいろいろ反論しています。詳しく精査していないので何とも言えないのですが、こんなHPもあるという事で。
2010/02/01(月) 11:16:14 | URL | ころころ #cBDQp4Os [ 編集 ]
大きい嘘ほどバレにくいとか
もうこれ以上シナの出鱈目な大嘘につき合わされるのなんてごめんです。歴史認識は真実に基づいたものしか意味がありませんね。つまりシナの主張する旧日本軍悪者説は完全にアウトだと思います。しかもその大嘘のせいで、何の罪も犯していない旧日本軍の軍人が冤罪で裁かれてしまっているし、日本はずっと汚名を着せられているのですから、嘘をついたシナも、その嘘を信じ込んでいる浅はかな人間も罪深いです。やはり真実を知る権利と義務が我々にはありますので、coffee様に感謝しています。
2010/02/01(月) 11:36:18 | URL | TK #NeBVXcVU [ 編集 ]
南京大虐殺はあった。で進んでいる歴史研究・・
中共進駐軍、朝鮮進駐軍による戦勝国きどりで日本に復讐してるみたいだ。
大真面目に付き合うのもつらいが、いい加減はっきりさせないと時期なのだろう。
中国人も本当の歴史は知らないと思う。
ただ怖いのは、事実はどうでも良い、日本が悪者であればなんでも良い、という連中である。
ブログ主に感謝と徹底抗線を誓う。
2010/02/01(月) 13:06:09 | URL | 人参 #TwLOIE0A [ 編集 ]
こちらもお願いします。
外国人参政権問題、帰化できない在日事情
ブログ 韓流研究室 の記事ご覧下さい。
マルハン会長の悪しき前例の根絶を!!

在日済州島人の「不法入国」から「特別在留」獲得まで 
-大阪を事例に- 高 鮮徽(鹿児島大学)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/8108/koh1.htm
●1970年以降の「不法入国」の8割以上を済州島人が占めている。(1970年代半ばからは、大量の集団密航時代に入る。)
●ケース2,男性、1947(23歳)年、済州島で結婚、四・三事件関係の地下運動で罰金刑を受け、一時的避難のつもりで密航(三崎上陸)。翌年、親族が他人名義の外国人登録をしてくれる。30年後に自首して「特在」を取得
●大阪で密航者同士の結婚。夫は強制送還後、再び密航。永住韓国人と同棲し子供が出来る。住民運動の成果により、「特在」認められる。
2010/02/01(月) 13:25:27 | URL | 人参 #qa/M/0SU [ 編集 ]
>こんなHPがあるのですが....
そのサイトは、所詮自分で調べたわけでなく
誰かが書いた書籍や第三者が制作した文献などを読みあさり
感想をまとめただけ
肯定派からは評価されているようですが
否定派からは嘘デタラメばかりとあざ笑われている
虐殺ありきの単なるホームページです
2010/02/01(月) 14:33:08 | URL | しんざぶろう #mjPE0GIo [ 編集 ]
有識者って誰が選ぶんだ?
所詮は売国政治家のアホ共が選ぶんだろ?
2010/02/01(月) 14:34:54 | URL | しんざぶろう #mjPE0GIo [ 編集 ]
南京の真実
通州事件はありましたが南京事件はありませんでした。2008年11月に発売された、日本の前途と歴史教育を考える議員の会(会長:元国土交通省大臣、中山斉彬議員)編纂の「南京の実相 国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった」を読めば明らかです。

東京裁判でも証言以外の客観的証拠はありませんでした。東京裁判でなかった写真が出てくることが「捏造の証拠」です。

南京事件の根拠と言われる「ラーベの日誌」でも虐殺を目撃していません。日誌の中にある捕虜虐殺の文章は、中国軍による日本軍捕虜2000人の虐殺」です。

日本軍は南京の安全地帯を避けて砲撃をしています。誤って安全地帯に落ちた砲弾は2発です。虐殺するならそのようなことはあり得ません。

中国の捏造を国際社会に大きく訴える必要があります。日本の政府とマスコミはだめです。
2010/02/01(月) 15:03:44 | URL | にっぽんじん #- [ 編集 ]
20でも30でも 証拠を出して欲しいですね
ポルポトは証拠があるし ドイツもある
南京には何もない
犯罪をしたというなら その証拠を出すべきです
2010/02/01(月) 15:55:45 | URL | 水大師 #- [ 編集 ]
北岡はじめ日本側委員の国賊ぶりは目に余ります。
歴史共同研究という名の政治宣伝に屈したその先にあるものを考えると腹立たしい限りです。

拍手・蘭栗
2010/02/01(月) 19:43:24 | URL | 敬天愛人 #- [ 編集 ]
ラジオのニュースで聞いてたまげました
日本側が20万人の虐殺を提示しているなんて?
ネット上なら正論が通るのにテレビ、ラジオはウソだらけ、薄ら寒い世の中です。
2010/02/01(月) 20:10:16 | URL | airsus #Nc2AnN8g [ 編集 ]
今こそ自虐史観というマインドコントロールから抜け出るとき
太平洋戦争時についての本を時々読むが、米の物量作戦により日本軍がじりじり負けこんでいき、日本人の兵士や民間人が死んでいくのを読むのは本当につらい。けれどもそういう読みすすむのがつらいときに、いつも自分に言い聞かせて慰めにしている言葉がある。
「負けてよかったんだ。戦争に負けたからこそ、あのおぞましい国と分かれることができたのだ!」と。

真珠湾攻撃総隊長、淵田美津雄氏の自叙伝に、戦艦ミズーリで行われた降伏調印式に出席したときのことが書かれている。

>このあと、中華民国、英国、ソ連、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、
ニュージーランドの順に署名した。しかし私は見ていて、これらの連合諸国代表は、みんな戦勝国のような得意さであったけれど、われわれの負けたのは手前たちにではないのだぞと言ってやりたかった。われわれが太平洋戦争を失ったのは、ただいまそこにいらっしゃるハルゼー提督の機動艦隊に歯が立たなかったばっかりにだ。思うて私はまた口惜しさに、こぶしを握りしめていた。

このような気骨が今の日本人にあるだろうか。私たち日本人は、戦後のアメリカによる日本の無力化、マインドコントロールにすっかりやられてしまった。いたるところに朝鮮人がはびこり、日本を食い物にしている。中国政府にいいようにやられてしまっている。もちろん上記の戦艦ミズーリ上に、中国人はいたが朝鮮人は招かれてすらいなかった。
日本人が本気になれば恐れるのは中国の方である。日本人が団結すれば中国になど負けるはずがない。日本人は今こそ、戦後の洗脳から目覚めなければならない。自分たちのアイデンティティーを取り戻すことは、右翼になるなどということではなく、日本人が日本人らしくあるために必要なことである。私たち日本人は、ネットという手段を手に入れ、ぎりぎりのところでそのマインドコントロールから抜け出ようとしている。早くそれを完成させなければならない。手遅れにならないうちに。
2010/02/01(月) 20:26:12 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
意味の薄い共同研究
歴史の共同研究など、近隣諸国得亜への配慮で意味が無い。そんなに騒ぐなら、中国も国際司法裁判所にでも日本を訴えたらどうだろうか。
2010/02/01(月) 22:04:56 | URL | 北国春男 #- [ 編集 ]
四国新聞は反日左翼の巣窟!
香川の四国新聞、今朝の第一面トップがこのニュースです。
しかも見出しが「南京虐殺犠牲一致せず、中国30万、日本は20万」。
記事を読むと「中国は30万人以上」「日本は20万人を上限」とあります。
「以上」と「以下」を表示することさえしないアホ新聞社です。

そして「戦後の現代史部分の取り扱いも今後の課題」と記し、重要な「天安門事件」や何千万人も自国民を殺した「文化大革命」という単語を書かない基地外新聞です。

もう四国新聞は止めます!
2010/02/01(月) 23:20:35 | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s [ 編集 ]
歴史は・・・
こうやって売り渡されていくのですね。。。嗚呼・・・
2010/02/02(火) 01:10:35 | URL | 古の碧き泉より #- [ 編集 ]
「ゼロの歴史家」と「反日の使い魔」
歴史問題の見解をマスターなりにまとめたのを見て、一つの結論に至りました。
それは、「ゼロの歴史家」と「反日の使い魔」いうタイトルが付けられますね。

ネーミングは、「ゼロの使い魔」をもじりました。
このヒロインのルイズは、一般的な貴族が用いる魔法がダメで、何もできないことから、「ゼロ」というあだ名が付けられた。
しかし、それは、まったくの出鱈目で、別系統の魔法を用いることができたことから、王女様から、一目おかれるようになった。
ただ、このことは、ほとんどの貴族には、知られてはならないことになっている。
その使い魔の平賀才人は……(以下省略)

それはさておき、「ゼロの使い魔」の関係図を「ゼロの歴史家」と「反日の使い魔」に当てはめてみましょう。

前者は様々な研究を通じて、南京事件の犠牲者はゼロ、つまり、出鱈目であることを証明している。
しかし、現在の歴史教科書からは、無視されている存在で、周りから虐げられている。
つまり、ルイズと同じ状態なのである。
しかしながら、彼女のように才能があるので、マスターなどから、一目おかれる存在である。

後者は反日勢力による自己主張の正当化の使い走り(日中歴史研究で、「出鱈目」を認めた委員のこと)で、どこで何を考えたのか、南京での出来事を犠牲者はいたなどと、出鱈目を世界中にばら撒いている。
つまり、これは、「ゼロの使い魔」の神聖アルビオン共和国と同じ状態だと思われる。
出鱈目を垂れ流し続けている以上、「神聖アルビオン共和国」と同じ轍を歩むことになるだろう。

お天道さんは、全てを知っているから、出鱈目なんか流しても結局、無駄だよ。
2010/02/02(火) 09:47:16 | URL | 高さ制限1m #- [ 編集 ]
南京大虐殺とは何か?
アリリス・チャンは一般市民を無差別に殺したと言っている。一般市民は安全区にいた20万人。
しかし、今回の虐殺対象は南京周辺も含めた、投降兵士、
便衣兵、兵士に間違えられた男性市民となっている。
であれば、まず、アイリス・チャンの著作は史実に基づいてないことを言わなければ、いつまでたっても日本軍は
婦女子や老人など非戦闘員を無差別に殺しまくったと誤解をあたえたままになる。
2010/02/02(火) 14:19:59 | URL | 通りすがり #- [ 編集 ]
2万~20万人というのも、又幅のある・・・
八百屋の値切りみたいに30万か20万かと言う話のように聞こえてしまいます。

「大虐殺」なんて言葉をまず取り払わねば!!
頭からさも旧日本軍がそのような事をしたという前提はいけませんね。
戦争なら戦死者があって当たり前です。
2010/02/09(火) 20:59:32 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
「世界の恥、脱税総理と不動産屋、小沢一郎は日本から出ていけ~!」のシュプレヒコールが、1月30日(土)の午後、秋葉原で木霊した。
2010/02/01(月) 01:07:13 | 風林火山
Ļ???å??Ĥ?ξ?
2010/02/01(月) 12:49:48 | Ļ???å
     昭和12年(1937年)8月9日、国民党の張治中(共産党工作員)によって、上海海軍特別陸戦隊中隊長の大山勇夫海軍中尉が殺害されます。支那軍は3万の軍で上海の日本租界を包囲。対する日本は陸戦隊わずか4千。 日本領事館は在留日本人を小学校や歌舞伎...
2010/02/01(月) 21:17:02 | 偏った歴史観を見直す「かつて日本は美しかった」
※本日の記事は、外国人入国・在留・帰化手続の専門家へのインタビューを行って作成しました※ ※この内容について拡散を強く希望します※ ...
2010/02/04(木) 10:09:57 | 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
 表題の言葉は、国際情報誌サピオの新春特大号(1/27号)の年頭エッセイの曾野綾子さんの「お子さまの時代」という名文の見出しの一部です。興味があったので、それを引用します。
2010/02/04(木) 10:10:09 | ガラス瓶に手紙を入れて
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.