正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
民進党「不倫議員は辞職しろ」・蓮舫、榛葉賀津也が中川俊直に辞職を要求・初鹿や細野らにブーメラン
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






蓮舫の特大ブーメラン!中川俊直の疑惑批判で民進党の辻本と山尾も巻き込まれる。あなたの二重国籍疑惑は・・・爆笑 最新の面白国会中継2017年4月20日
蓮舫「不倫、重婚、議員以前に人としておかしい!議員辞職するべき」

http://www.sankei.com/politics/news/170420/plt1704200023-n1.html
蓮舫氏 「議員以前に人としておかしい」不倫の中川俊直氏をバッサリ
産経新聞 4/20(木) 18:12配信
蓮舫氏 「議員以前に人としておかしい」不倫の中川俊直氏をバッサリ

 民進党の蓮舫代表は20日の記者会見で、週刊誌で女性問題を報じられ経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員について「国会議員以前に人としておかしい。政務官を辞任しただけで終わらせる話ではない」と述べ、議員辞職すべきだとの考えを示した。

 「多くの女性や、女性ならずとも心を持っている人ならば、この人が議員として国民を代弁できる立場にあるとはとても思えないという考えを抱くだろう」とも述べた。



民進党の榛葉賀津也参院国対委員長中川前政務官に議員辞職要求=
民進党の榛葉賀津也参院国対委員長、不倫問題の中川俊直衆院議員に議員辞職を要求!

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042000591&g=pol
中川前政務官に議員辞職要求=民進幹部-菅長官「自身で判断を」
時事通信

 民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は20日午前、女性問題で経済産業政務官を引責辞任した自民党の中川俊直衆院議員について、「自民党のためにも国会のためにも、議員を辞めた方がいい」と述べ、議員辞職を要求した。国会内で記者団の質問に答えた。

 これに関し、菅義偉官房長官は記者会見で「政治家の責任として説明すべきだ」と述べた。野党の議員辞職要求については「そうしたことも含め、自身で判断することだ」と語った。(2017/04/20-12:27)



民進党の蓮舫や榛葉賀津也(しんば かづや)は、不倫問題を報じられた中川俊直に対して議員辞職を要求している。

しかし、過去には民進党(民主党)の多くの議員も不倫問題を報道されたが、議員辞職などせずに今でも国会議員を続けている。

またまた民進党ブーメラン炸裂だ!

ブーメランネット民が作成した民進党のブーメラン広告、クオリティが高すぎると話題にww蓮舫


細野豪志 民が作成した民進党のブーメラン広告、クオリティが高すぎると話題にww蓮舫

平成18年(2006年)10月、民主党の細野豪志は、TBS『筑紫哲也 NEWS23』でアナウンサーを務めていた山本モナとの不倫関係が、写真週刊誌『フライデー』の見開きトップにて報じられた。

『フライデー』の記事には、細野と山本モナが東京都港区南青山の路上でキスしている写真が掲載された。

2006年10月、TBS『筑紫哲也 NEWS23』でアナウンサーを務めていた山本モナとの不倫関係が、写真週刊誌『フライデー』の見開きトップにて報じられた。

フライデー記者の直撃取材を受けた細野は、モナとの交際について「はぁ」ととぼけたり、モナの家に宿泊した事実についても「いいえ」と完全否定していたが、記事が発表されると自身の公式ウェブサイトで「不徳の致すところであり、深く反省する」と、事実を認めて謝罪した。

しかも、国民にとって許せないのは、「モナ男」(細野豪志)が山本モナとの不倫旅行で「議員無料パス」を利用していたということだ!

http://www.woodnote.org/weblog/archives/000749.html
民主党・細野議員の不倫旅行での無料パス利用:政治・経済


細野モナ男、思い出のキッス♥





また、蓮舫自身も、平成23年(2011年)に不倫をして報道されている!

「FLASH」「週刊朝日」などの週刊誌は、 蓮舫が平成23年(2011年)に覚せい剤と脱税で逮捕歴のある男と不倫交際をしていたことを写真付きで報道している!(詳細記事

覚醒剤と脱税で逮捕された中山諭との不倫スキャンダル

蓮舫は、覚醒剤と脱税で平成17年(2005年)に逮捕されたダイナシティの中山諭元社長と長年にわたって「黒い交際」(不倫スキャンダル)を継続していた。

蓮舫は、民主党政権で大臣となっていた平成23年(2011年)11月と12月、覚せい剤と脱税で逮捕歴のある男との不倫について国会で追及された際には嘘の答弁をした!

蓮舫 「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜 FLASH 2011年10月11日号
親分・野田首相が渡米した翌日、数多くの著名人との交遊が噂されたあの男――
蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した「台風の夜」 
FLASH 2011年10月11日号


平成24年(2012年)1月、蓮舫は、上記の大スキャンダルと当該スキャンダルに関する国会でのウソ答弁によって、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、行政刷新)を退任した!
自民党・西田昌司参院議員が予告した、ダイナシティ中山諭氏との「黒い霧」交際。週刊朝日から
2011年11月20日 ... 本誌完全独走スクープ:<本誌のスクープをついに国会で認めた>
蓮舫と野田佳彦「インチキ答弁」の動かぬ証拠


しかし、当時、テレビや新聞などのマスゴミは、そのことを隠蔽して報道しなかった!
●詳細記事
覚醒剤と脱税で逮捕されたダイナシティの中山諭元社長との「黒い交際」(不倫スキャンダル)・蓮舫は「2011年9月まで犯罪を知らなかった」とウソ答弁・実は犯罪者と知って交遊
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4517.html





つい最近の平成28年(2016年)12月も、「共和国(北朝鮮)マンセー!」の民進党の初鹿明博(ミョンバク)が不倫問題について報道されたばかりだ!
初鹿明博(ミョンバク)
「共和国(北朝鮮)マンセー!」の民進党の初鹿明博(ミョンバク)が女性の腕掴み強引にラブホへ!
週刊新潮のインタビューに対して、「みんな奥さん以外に、はけ口を求めていると思うよ」と発言!
国会内書店の「週刊新潮」を全て買占め!


https://twitter.com/shigenobutamura/status/811409599928496128
田村重信
‏@shigenobutamura
僕の良くいく国会内書店の今日発売の『週刊新潮』が売れきれ、民進党衆議院議員の00事務所が全部買ったとのこと。
2016年12月21日 12:14


民進党の初鹿明博が女性の腕掴み強引にラブホへ・国会内書店の週刊新潮を全て買占め・北朝鮮マンセー

■ 週刊新潮 最新号 | 週刊新潮 16年12月29日・1月5日新年特大号 2016/12/21発売
【ワイド】夜明けの鶏(チキン)レース

舞台女優を歌舞伎町ホテルへ引っ張る「民進党代議士」のすごい言い訳

(前略)

知人の話。
「向かい合わせに座っていたところ、隣に座るよう言われ、席に着くと抱き付いてきて胸を触られたのです。さらにセンセイは自分のズボンを脱ぎ始めた。店員が来たので離れたのですが、その後も家に行こうとしきりに言っていたそうです。」
センセイと呼ばれているのは、民進党の初鹿明博衆院議員(47)、東大法学部を卒業後09年に初当選。現在は民進党で青年局長を務める若手議員だ。
(中略)
だが、セクハラとなると話は別だ。
しかも、自身のホームページには、(宝物)として妻、長女、長男、次女とぬけぬけと書いている。

〝はけ口求めている〟
(中略)
12月某日、新宿歌舞伎町に繰り出した議員は、焼肉店で宮本さんと合流する。
(中略)
約2時間後の2人は、手を繋ぐこともなく、ラブホテル街を横目に帰路につく、と思われた。
が、一軒のラブホ前で議員の足が止まる。
と、次の瞬間、女性の腕を掴み、強引にホテルの入り口に連れ込んだ。
戸惑った様子の彼女は、玄関前でその手を振りほどく。
〝玉砕〟したところで、直撃した。
「ホテルへ行こうって、相手もいいって言ったからね。(彼女が首を横に振ると)だったら、行かなかったよ」
女性が離れて初鹿議員は一人になると、唇を噛んだような弁に熱が入る。
「良い雰囲気だったと思うけど。継続的に付き合うかと言えば、相手もそうではなかったと思う。彼女も行きたかった。俺に興味持っていたと思う」
一か八かの勝負ではなく、自信満々というわけだ。
そして、いよいよ話は脱線。
「女房とセックスなんて、してないからね。みんな奥さん以外に、はけ口求めていると思うよ。でも風俗はつまらない。あなたとイキたいと思われるから、こっちもイキたくなるわけ。俺の好きなタイプ?女で一番いいのは、30代半ばから40代半ば、絶対そうだよ。練れてきているから、好きだよね、セックスが」

後日、宮本さんに話を聞くと「もう絶対に関わりたくありません」とつれない一言
初鹿議員は、思い上がりだと知る由もないのである。


民進党の初鹿明博が女性の腕掴み強引にラブホへ・自身のホームページには、(宝物)として妻、長女、長男、次女とぬけぬけと書いている。「みんな奥さん以外に、はけ口を求めていると思うよ」 国会内書店の週刊新潮





確かに今回の中川俊直の不倫問題は、一般の不倫以上に悪質かもしれない。

「週刊新潮」によると、中川俊直はハワイで“重婚ウェディング”の挙式を挙げたという。

また、中川俊直には、当該不倫相手(元愛人)の他にも女性議員の愛人がいるらしく、自分が二股にかけられていたと知った元愛人は「週刊誌に話す」と告げた(脅迫?)。

するとその日の午後、中川俊直は元愛人の家まで押し掛け、扉をドンドンと叩き続け、その場で土下座し、号泣し、半狂乱状態になったという。

そのため中川俊直は、110番通報され、ストーカー規制法に基づく「ストーカー登録」をされ、渋谷署で「ストーカー警告の書面」にサインなどさせられたという。

その「週刊新潮」の記事の概要は、次のとおり。

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/04191700/?all=1
重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中
デイリー新潮 4/19(水) 17:00配信
重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中
中川俊直代議士(46)

 18日、経産政務官を突如辞任した中川俊直代議士(46)。その裏には、警察沙汰となった愛人トラブルがあった。挙句、中川氏は「ストーカー登録」されてしまい――。

 ***

「彼に奥さんと3人の子どもがいることは知っており、不倫関係であることは承知の上でした」

 と明かすのは、元愛人ご本人である。中川氏との交際が始まったのは2011年のこと。13年にはハワイで「結婚証明書」にサインをし、2人で“重婚ウェディング”を挙げるまでに関係は発展した。

 だが、元愛人によれば、中川氏は“妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル”。なにかにつけて浮気を疑う中川氏に嫌気が差し、一度破局を迎えるも、昨年11月に再会した。なおこの時、中川氏の妻はがん闘病中の身だった。

 さらに、この時点で中川氏には女性議員の“彼女”も。その存在に怒った元愛人に対し、中川氏は“死んで償う”と半狂乱で彼女の家を訪問。元愛人が110番通報したことで、政務官は渋谷警察署に「ストーカー登録」され、彼女に接触できなくなった。

 その後の彼女への弁明のメールでは〈マスコミ沙汰になった場合は、当然、政務官辞任と、お詫びの会見をしなくてはなりません〉と説明しているが、現在、会見の場を設ける様子はない。

 ***

 4月20日発売の「週刊新潮」では、“彼女”として取り沙汰された女性議員の実名を明かしたうえで、60分間に亘った中川氏の弁明を一問一答で掲載するほか、元愛人とのハワイ挙式写真も併せて報じる。

「週刊新潮」2017年4月27日号 掲載



妻子がありながら不倫相手と重婚挙式をしたことは異常かもしれないが、蓮舫だって正真正銘の二重国籍だった。

その蓮舫が中川俊直の重婚式を責めるのは、滑稽だ。

蓮舫記者会見 中川俊直批判で凄いブーメラン。初鹿、辻元、山尾を巻き込む
■動画
蓮舫記者会見 中川俊直批判で凄いブーメラン。初鹿、辻元、山尾を巻き込む
https://www.youtube.com/watch?v=YIPLoQbai78


蓮舫の特大ブーメラン!中川俊直の疑惑批判で民進党の辻本と山尾も巻き込まれる。あなたの二重国籍疑惑は・・・爆笑 最新の面白国会中継2017年4月20日
■動画
蓮舫の特大ブーメラン!中川俊直の疑惑批判で民進党の辻本と山尾も巻き込まれる。あなたの二重国籍疑惑は・・・爆笑 最新の面白国会中継2017年4月20日
https://www.youtube.com/watch?v=_dWQaTphHoE


▼蓮舫の会見発言▼
「世耕(弘成)経産相の政務官であられた中川さん。重婚、ストーカー疑惑ですか。これが一部週刊誌で報道された。本当なんでしょうか。報道の中には、奥さまががんで闘病中という記述もあった。これも本当なんでしょうか。結婚式を挙げたという写真があった。これはどういうことなのか。あるいはストーカー疑惑で警察から職務質問されたという記述もあった。本当なんでしょうか」

 「国会議員という以前に、人として私はおかしいと率直に申し上げざるを得ない。フェイスブックのコメントだけで、きれいごとだけで、そして政務官を辞任しただけで終わらせる話ではないと重要視している。自民党には奥さまが出産で里帰りしている間に不倫をされてお辞めになられたという前例もあるから、そういう前例をよく考えていただいて、自ら判断されるべき事態だと思っている」

 「あわせてこの問題で今日、参院で予定されていた原賠法の審議、経産委員会が飛ぶことになった。国会にも重大な影響が出ていることを政府・与党、自民党・公明党は重く重く受け止めるべきだと強く申し上げたいと思う」

「他党の議員だからそれを束ねて私が評価する立場にはない。ただ、中川議員の今回行われたと報道される内容については、多くの女性、あるいは女性ならずとも心を持っている人であれば、この人が議員として国民を代弁できる立場にとてもあるとは思えないと、そういう考えを抱くと思う」




(参考)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170421-00000928-fnn-pol
「不倫」中川氏 与党「自身で判断」
フジテレビ系(FNN) 4/21(金) 0:29配信

どこか異様な空気に包まれた20日の国会。週刊誌が報じた自民党の中川俊直衆院議員の女性スキャンダルをめぐり、国会の審議が、一部ストップする事態となった。

自民党の林 芳正参院議員は、「きょうは国会が少し、やや不正常といいますか。参議院の経済産業委員会、結果として開かれずに流会ということになりました」、「政務官の関係だろうと」などと述べた。

記事によると、中川議員は、妻と3人の子どもを抱える父親でありながら、ハワイで愛人女性と式を挙げていたという。

中川議員は20日、自身のフェイスブックで、「今回の件は、私の不徳以外のほか、何物でもありません。ただ一点、重婚罪にあたることはしておりませんし、またストーカー登録をされたかのような報道がされていますが、そのような事実は一切ございません」と、一部報道を否定した。

この問題について、野党からは。
民進党の蓮舫代表は、「国会議員という以前に、人としておかしいと、率直に申し上げざるを得ません。政務官を辞任しただけで終わらせる話ではないと重要視しております」と述べた。

一方、与党からも。
公明党の漆原良夫中央幹事会会長は、「政務官に限らず、大臣もいろいろ、(問題が)このところ続いておりますけれども、政権を奪還しました、その時の気持ちを、もう一度思い起こすべきだなというふうに思っているんです。あの時の合言葉は、『謙虚』という言葉が合言葉でした」と述べた。

自民党の二階俊博幹事長は、「中川(議員)なんて見たことないしさ」、「しばらく状況を見てね。こんなことはやっぱり、ご本人の判断することであって、党がどうこうという問題ではないですよね」と述べた。

菅官房長官は、「(議員辞職を求める声もあるが?)ですから、そうしたことも含めて、ご自身で判断されることだと」と述べた。

自民党幹部の反応も、冷ややかだった。
自民党幹部は、「(世間的には議員辞職もありうるのではないか)まあ、そうだろうな。どうなることやら」と語った。

中川議員は、当選2回のいわゆる「2回生」。
自民党が政権を奪還した2012年に初当選した。
2回生について、時事通信社特別解説委員・田崎史郎氏は、「当選2回の人たちは、『魔の2回生』って言われてるんですよね、自民党の中で。スキャンダルとか失言とか、そういうことを起こした人の経歴を調べていくと、2012年当選組の人たちが多いんですよ」と語った。
中川議員と同じく、2回生だったのが、前衆院議員の宮崎謙介氏。
2016年2月、不倫騒動を受け、議員を辞職した。
2回生議員が起こした不祥事は、ほかにも。
田崎史郎氏は、「(なぜ2回生の問題行動が後を絶たない?)それは、選挙で苦労してない、もまれてないからだと思います。1回目の選挙と2回目の選挙の間が、2年ぐらいしかなかったので、有権者が議員の資質を見極める時間もなかったっていうことなんですよ」と語った。.
最終更新:4/21(金) 0:29




キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱


左:マルコメ プラス糀 米糀から作った糀甘酒LL 1000ml×6本
中:大関 甘酒 190g×30本
右:「トランプ革命で甦る日本」西村幸祐&ケント・ギルバート著(2017/1/19)


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本


「中川俊直に議員辞職を要求するなら、モナ男も初鹿も蓮舫も辞職しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.