正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
北朝鮮のミサイルへの備え・報道特注(右)【警告!拡散】・水備え、Jアラートで窓閉める。地下へ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【北朝鮮のミサイル攻撃に備えて】
(※警告!拡散してください)
◎1週間分の水をペットボトルなどで確保しておく。
◎お風呂の水は捨てずに湯船に張っておく。(サリンは水で無毒化するので何かを浴びたら水に入る)
◎Jアラートが鳴った時に室内にいたら、窓をきっちり閉める。
◎Jアラートが鳴った時に屋外にいたら、建物【できれば地下】に入る。



キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
北朝鮮がミサイル発射に失敗 韓国軍発表
4月16日 8時08分、NHK
北朝鮮がミサイル発射に失敗 韓国の通信社報道

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が16日朝、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から、何らかのミサイルの発射を試みたものの、失敗したと見られると発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに、詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮は、今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省は、発射されたのは、射程が1000キロの中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って、発射に失敗した可能性が高いとしていました。

北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に強く反発していました。また、北朝鮮では、15日、キム委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だったほか、25日には朝鮮人民軍の創設85年と、記念日が相次ぐため、国威発揚などを目的に、新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。



ミサイル攻撃に対する備えについてまとめておく。

ちょうど4月14日に「報道特注(右)」で説明されていたので有効活用させていただく。

報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは
■動画
報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!
https://www.youtube.com/watch?v=g1DjAc_Pff4


(要点)

▼危険な日にち▼
4月11日、金正恩朝鮮労働党委員長の最高指導者就任5周年
4月15日、金日成生誕105周年
4月16日・17日、アメリカ副大統領が韓国訪問(16日にミサイル発射・失敗)
4月18日・19日、アメリカ副大統領が日本訪問

4月25日、朝鮮人民軍創設85周年


報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!

報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!

報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!

報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!

報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは 水で無毒化!
画像:エコドライブ日記

【北朝鮮のミサイル攻撃に備えて】
(※警告!拡散してください)
◎1週間分の水をペットボトルなどで確保しておく。
◎お風呂の水は捨てずに湯船に張っておく。(サリンは水で無毒化するので何かを浴びたら水に入る)
◎Jアラートが鳴った時に室内にいたら、窓をきっちり閉める。
◎Jアラートが鳴った時に屋外にいたら、建物【できれば地下】に入る。






4月14日の「報道特注(右)」では、主に化学兵器搭載の北朝鮮のミサイルへの対策について説明されていた。

ポイントは、水を備えておいて、Jアラートが鳴ったら窓を閉めるということだ。

念のため、核ミサイルへの対策も以下に述べておく。

「国民の保護に関する基本指針」(「基本指針」)における核兵器攻撃の際の避難のポイント

http://www.fdma.go.jp/html/intro/form/pdf/kokumin_hinan_02_s2-1.pdf
総務省消防庁
核兵器攻撃(放射性物質を用いた攻撃を含む。)
「国民の保護に関する基本指針」(「基本指針」)における核兵器攻撃の際の避難のポイント(国民保護室で整理)
(一部抜粋)
「国民の保護に関する基本指針」(「基本指針」)における核兵器攻撃の際の避難のポイント
避難施設についてのポイント

○核攻撃に際して、安全な地域へ広域的に避難するいとまがない場合、被害軽減の観点から、以下の避難がより効果的。
①屋外より地上の屋内施設、
②地上の屋内施設では、木造施設よりコンクリート造施設
③地上の屋内施設より地下施設


屋外<木造施設<コンクリート造施設<地下

○可能であれば地下施設に避難することが望ましいが、木造施設であっても、屋外にとどまるよりも、避難効果は大



以下、参考までに、Jアラートができる前の当ブログ記事を紹介する。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-1791.html
ミサイル発射情報に注意を!政府呼びかけ
テレビ、ラジオ等で
国民は平常通りの生活、業務を続けてほしい
地下シェルターは役に立つがMDは役に立たない
フィリップ・コイル元国防次官補「MDへの過信は禁物」

2009年3月29日
ミサイル発射情報に注意を!政府呼びかけ・テレビ、ラジオ等で・国民は平常通りの生活、業務を続けてほしい・地下シェルターは役に立つがMDは役に立たない・フィリップ・コイル元国防次官補「MDへの過信は禁物」

(一部抜粋)

もしも、日本が世界の多くの国々のように公共の地下シェルター(核シェルター)を整備していたなら、2009年4月の北朝鮮によるテポドン発射は、地下シェルターへの避難演習の好機となったはずだ。

ところが、これまで日本政府は、役に立たないMDにばかり巨額の税金を投入し、役に立つ核武装や地下シェルターを完全に怠ってきた。

日本では殆ど議論されないが、世界の多くの国々は既に公共の地下シェルターを作っている。


スイスやスウェーデンやフィンランドでは全国民のための地下シェルターがある。

イスラエル、支那、クロアチアでも殆ど全ての建物の地下に核シェルターを造ることが義務化されている。

米ソ冷戦下のヨーロッパでは、ドイツもフランスもイギリスも、地下シェルターを準備していた。

スイスのある国立病院では、約30分ですべての人が地下に移動可能だという。
病院の地下化によって、医療施設内の患者や医者、看護婦から事務員まで避難できる。


危険な状況に置かれている国の中で地下ェルターがないのは日本ぐらいだ。

かつては日本にも防空壕があったが、今は北朝鮮や支那のような反日キチガイ国家にミサイルで狙われているのに、核武装と同様に地下シェルターは全くと言って良いほど議論が怠られてきた。

東京のど真ん中に居れば、地下鉄構内やビルの地下室などに避難できるかもしれないが、多くの場合そうは行かない。

現実問題として、北朝鮮のミサイルから日本国民の生命と財産を守るのに最も有効なのは、日本も核ミサイルを持つことだ。

日本が核ミサイルを保有していれば、北朝鮮は2009年のミサイル発射のように、秋田県沖の日本海や千葉県東方の太平洋にブースターなどを落下させ、その間、秋田県と岩手県の上空を通過させるという日本を舐めきったミサイル実験などしない。

核武装の次に有効なのが、地下シェルターなのだ。


奇跡的に生残った人たち
kanazawa_sanetoki

(一部抜粋)

1945年8月6日、広島に原爆が投下されました。

しかし、その爆心から500m以内に居て生存した人が78人もいました。

彼らはコンクリートの建物の奥、地下室、満員電車の中にいました。

広島県燃料配給統制組合の野村英三さんは爆心から170mの離れた同組合の事務所にいて、偶々爆発の時に地下室に入っていたので難を逃れました。
野村氏は被爆後に同僚の救助活動を行っていて急性放射線障害を発症しましたが、1982年84歳まで元気に長生きしました。
地下室の壁と土が衝撃波、熱線、放射線を防いでくれたのです。
(略)
地下に居れば生残れる可能性は飛躍的に増大するという良い例でしょう。
(略)

被爆直後の広島の写真を見ますと、爆心から500m以内で堅牢な鉄筋コンクリート構造の建物はけっこう残っています。

主な建物と生存者を挙げますと、
(略)

これ等上記の実例は、地下の核シェルターは勿論の事、地下室、地下駐車場、地下鉄の駅、堅牢な建物の奥などに居れば生残れる確率は非常に高くなるという証明でしょう。
屋外では取り合えず伏せなければならないと言う事です。




キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱


左:マルコメ プラス糀 米糀から作った糀甘酒LL 1000ml×6本
中:大関 甘酒 190g×30本
右:「トランプ革命で甦る日本」西村幸祐&ケント・ギルバート著(2017/1/19)


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本


「北朝鮮のミサイルに備えよう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.