正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
米空母打撃群が朝鮮半島へ!日韓断交こそ邦人保護の最善策・【春の断韓祭りデモ】に有田芳生が登場
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






内外メディアの記者らに公開された米海軍の原子力空母カール・ビンソン=3月15日、韓国・釜山(共同)
内外メディアの記者らに公開された米海軍の原子力空母カール・ビンソン=3月15日、韓国・釜山(共同)

アメリカ原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群が朝鮮半島へ

http://www.sankei.com/world/news/170409/wor1704090012-n1.html
米空母打撃群が朝鮮半島へ
2017.4.9 10:02更新、産経新聞

1月、太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター)
1月、太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群に対し、北上を命じた。米海軍第3艦隊(米カリフォルニア州サンディエゴ)が発表した。朝鮮半島周辺で活動し、核開発・ミサイル開発を続ける北朝鮮の挑発に備える狙いがある。

 ミサイル駆逐艦2隻とミサイル巡洋艦1隻が含まれ、北朝鮮によるさらなる弾道ミサイル発射に対応する。海軍は「空母打撃群はオーストラリアへの寄港をとりやめ、西太平洋で第3艦隊の作戦統制下に置かれる」としている。

 第1空母打撃群は1月に母港のサンディエゴを出港し、西太平洋に展開。南シナ海で活動し、海上自衛隊と東シナ海で共同訓練を実施。韓国や周辺海域での米韓両軍による定例の合同野外機動訓練にも参加し、オーストラリアへの訪問を予定していた。

 これに関連し、トランプ米大統領は8日、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と電話会談し、米韓同盟の強固さを再確認するとともに、北朝鮮情勢をめぐり緊密に連絡を取り合うことで一致した。



>米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群に対し、北上を命じた。


原子力空母カール・ビンソンは3月1日から4月下旬まで行われている米韓合同演習「フォール・イーグル」にも出動していたはずだが、今回は改めて実戦に備えて朝鮮半島に向かったということか。

米韓合同演習「フォール・イーグル」は、北朝鮮の弾道ミサイルと核弾頭の関連施設への先制攻撃や、北朝鮮の指揮中枢を急襲する訓練を含んでいると言われている。

米軍は、原子力空母カール・ビンソン、グアムのB1B戦略爆撃機、海兵航空隊のF35B(ステルス戦闘・攻撃機)などを合同演習「フォール・イーグル」に出動させていた。

その原子力空母カール・ビンソンの打撃群が実戦に備えて朝鮮半島へ向かった!

カリフォルニア、サンディエゴ母港を出るニミッツ級航空母艦、カールビンソン=2014年8月22日(ロイター)
カリフォルニア、サンディエゴ母港を出るニミッツ級航空母艦、カールビンソン=2014年8月22日(ロイター)




米軍は、1994年にも北朝鮮の核施設を破壊するための先制攻撃の準備をしたことがある。

北朝鮮は、核兵器開発を本格的に開始しており、1992年にはNPT(核不拡散条約)脱退を宣言したり脱退を留保したりし、1994年には査察官が引き揚げ、緊張が高まった。

クリントン政権では「北朝鮮の核施設を破壊すべき」との意見が強く、米軍も攻撃準備をしていた。

北朝鮮の寧辺の原子炉や再処理施設などを攻撃して破壊することは難しくなかったが、北朝鮮の反撃を食らって韓国のソウルが火の海にされ、休戦中の朝鮮戦争が再開する恐れがあった。

結局、ソウルが火の海になったり朝鮮戦争が再開されたりすることを恐れた韓国の反対などで、1994年の米軍による北朝鮮攻撃計画は実現しなかった。

この1994年の北朝鮮への空爆の中止は、問題の先送りだった。

今では北朝鮮が核爆弾と弾道ミサイルを保有するに至ったため、1994年以降の問題の先送りによって当時よりも深刻な状況に陥っている。

特に今は日本も、北朝鮮の弾道ミサイルの攻撃を受ける可能性が非常に高い。

トランプ大統領も、歴代の米国政権が北朝鮮の核やミサイル開発を野放しにしてきたことを批判している。

北朝鮮の動向次第では、1994年にクリントン政権が問題を先送りした北朝鮮への攻撃をトランプが実行する可能性が高まっている。

2000年10月10日、北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国の趙明禄朝鮮人民軍次帥と
2000年10月10日、北朝鮮の趙明禄朝鮮人民軍次帥と米国大統領のビル・クリントン




2017年4月6日、米国のトランプ政権は、シリアでアサド政権軍の支配下にある空軍基地に対し巡航ミサイル59発を撃ち込む攻撃を行った。
トランプ大統領なぜ決断? アメリカが“シリア攻撃” 4月7日(金)

攻撃の口実はアサド政権が化学兵器を使用したからとしているが、アサド政権が化学兵器を使用した確たる証拠はなく、アサド政権やロシアなどは猛反発している。

アサド政権は4年前に化学兵器の廃棄を求める国連決議に応じ、全ての化学兵器を廃棄したことを化学兵器禁止機関(OPCW)が確認している。

しかも、実際にアサド政権は、ロシアの支援を受け、反政府軍に対して圧倒的優位に立っていた。

圧倒的優位に立っていたアサド政権が国際世論の激しい批判に晒され、アメリカによるアサド政権への攻撃の口実にされる化学兵器使用をするなんて普通は有りえない。

反政府側が化学兵器を保有していた可能性の方が圧倒的に高い。

アサド政権を支援するロシアも、化学兵器は反体制派が所有していたものであり、アサド政権が反体制派の兵器工場を空爆で破壊したら、反体制派の化学兵器で被害が発生したと主張している。

アサド政権は、4年前に化学兵器の廃棄を求める国連決議に応じて全ての化学兵器を廃棄し(化学兵器禁止機関が確認)、現在はロシアの支援によって反体制派に対して圧倒的優位に立っていたのだから、アメリカの主張よりもロシアの主張の方が信憑性は高い。

それでも、トランプ政権は、化学兵器による被害が発生した直後に単独でアサド政権の空軍基地に59発の巡航ミサイルを撃ち込んだ!

トランプ政権は、シリアのアサド政権への攻撃の良し悪しは別として、決断力と実行力だけは相当ありそうだ。

このトランプ政権の決断力と実行力は、北朝鮮に対しても適用されるだろうから、北朝鮮の出方が注目される。

米軍、巡航ミサイル59発でシリア攻撃 シリアの国営テレビ「アメリカ




トランプが北朝鮮への攻撃を決断して実行すれば、北朝鮮も反撃するだろうから、ソウルをはじめとする韓国も無傷では済まない。

場合によっては日本も被害を受ける。

今どき韓国に行っている日本人などの外国人は、危機管理能力の乏しいマヌケどもだ。

日本政府は、慰安婦に係る日韓合意を破りまくっている韓国に対し、今月に入って駐韓大使らをアッサリと帰任させてしまった。
ヘタレ!駐韓大使らを帰任!ニセ慰安婦像「韓国次第」との方針に矛盾・北朝鮮有事への対応も違う!

「韓国側の行動次第」というそれまでの日本政府の方針と完全に矛盾しており、チグハグであり、非常に恥ずべきヘタレっぷりだった!

今回の駐韓大使らの帰任により、韓国の次期政権がニセ慰安婦像(売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)を撤去する必要など全くないとの確信を持ったことは間違いない!

これによって韓国は、「何をやっても最後は日本がヘタレる(折れる)」とますます確信した!

私が4月4日付当ブログ記事で、日本政府の対応を批判したら、「邦人保護が目的だから日本政府を批判するな」とのコメントが多く寄せられた。

しかしながら、本当に邦人を保護するなら、韓国にいる邦人などに対して「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」をしなければおかしいではないか!

日本政府は、退避勧告渡航中止勧告どころか、「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」「レベル1:十分注意してください。」さえも発出していないのだ!

つまり、日本政府・外務省が駐韓大使らを帰任させた口実とした「邦人保護」なんて嘘っぱちの出鱈目なのだ。

本当は、日本政府はヘタレただけなのだ。

http://www.anzen.mofa.go.jp/travel/
海外安全情報

「レベル1:十分注意してください。」
当該国(地域)への渡航、滞在に当たって特別な注意が必要であることを示し、危険を避けて頂くよう、おすすめするものです。

「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」
当該国(地域)への渡航に関し、渡航の是非を含めた検討を真剣に行って頂き、渡航される場合には、十分な安全措置を講じて頂くことをおすすめするものです。

「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」
当該国(地域)への渡航は、どのような目的であれ延期されるようおすすめるものです。また、現地に滞在している邦人の方々に対しては退避の可能性の検討や準備を促すものです。

「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」
現地に滞在している全ての邦人の方々に対して、当該国(地域)から、安全な国(地域)への退避(日本への帰国も含む)を勧告するものです。


「邦人保護」と言うなら、なぜ日本政府は上記「海外安全情報」で何らかの情報(指示)を発出しないのか?!

「邦人保護」を口実にして駐韓大使らを帰任させた以上、日本政府は即刻「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」あるいは「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」を発出しなければならない。

矛盾する政策は行うべきではない。


私は、日韓断交こそが、「邦人保護」の最善策だと確信している!

4月9日(日)、新宿で【春の断韓祭りデモin帝都】が行われ、有田芳生としばき隊が不当なデモ妨害をした!

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1211
【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

新社会運動プレゼンツ
春の朝鮮征伐 桜田春の陣


よいしょ
在日朝鮮人の皆様、大変お待たせしました!
春と言えば桜!
桜と言えば日韓断交!
韓国は反日やり過ぎて、日韓断交しないと体制が保たない!
日韓断交すれば在日朝鮮人の皆様は死ぬ程嫌いな日本を出て行き、愛して止まない祖国へ帰還出来ますね、それとも強制送還?

人道主義者の私たちは在日朝鮮人の皆様を何時も応援しております!
いざ行かん日韓断交!

新社会運動にキレイゴトは一切不用

【日時】
4月9日 日曜日
15時集合 15時30分出発

【場所】
新宿 花園西公園


【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都.JPG
デモ行進の前の集会で、スペイン人のダニエルが素晴らしい演説を行った!
■動画
【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都 1/3【2017/4/9】
https://www.youtube.com/watch?v=201cQVQL8dM&t=7m56s



【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都DSCN1722.JPG
【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都(平成29年4月9日、新宿)

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都
【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都(平成29年4月9日、新宿)
■動画
【Live生720p】危篤の発狂!反日国賊 vs.新社会運動 春の断韓祭りデモ 春の朝鮮征伐 桜田修成春の陣 新宿於 平成29年4月9日
https://www.youtube.com/watch?v=rik0fhRrCkM



少人数のデモだったが、しばき隊が多数湧いて出て来た!
20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都
黒髪のモヒカン野郎もデモ妨害に登場

20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都

民進党の有田ヨシフも登場!
20170409【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都
有田芳生は、デモ隊に罵声を浴びせデモ妨害をした!
【新社会運動】春の断韓祭りデモin帝都(平成29年4月9日、新宿)
■動画
有田芳生とシバキ隊 違法カウンターと共に併走する国会議員
https://www.youtube.com/watch?v=yNOXfRmNlpA



デモ終了後、再びスペイン人のダニエルがメッセージ!
■動画
ダニエル氏(日本愛國反共スペイン人)新社会運動 春の断韓祭りデモ 春の朝鮮征伐 桜田修成春の陣 新宿於 平成29年4月9日
https://www.youtube.com/watch?v=L8jEiG2eiKo




左:マルコメ プラス糀 米糀から作った糀甘酒LL 1000ml×6本
中:大関 甘酒 190g×30本
右:「トランプ革命で甦る日本」西村幸祐&ケント・ギルバート著(2017/1/19)


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本


「日韓断交こそ邦人保護の最善策だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.