正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
韓国が日本を捨てる!寄生虫が宿主を捨てる・潘基文不出馬・文在寅韓国新大統領が日本を「捨てる」日
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






韓国新大統領が日本を「捨てる」日
【韓国】<新大統領が日本を「捨てる」日>
韓国の全国紙記者「共に民主党の文在寅前代表が大統領になった場合は、韓国が日本を“捨てる”最悪の状況に陥るかもしれない。日本は相当な覚悟が必要だろう」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00001256-bunshun-int&
韓国新大統領が日本を「捨てる」日
文春オンライン 2/3(金) 7:00配信

 次期大統領の有力候補、潘基文・元国連事務総長が1日、大統領選挙へ電撃、不出馬宣言した。帰国からわずか20日。最高では30%台だった支持率はこの間下降の一途で、前日には10%半ばまで落ちていた(複数の世論調査期間)。

「慰安婦問題でも二転三転、やれ選挙資金がないだの、大統領としてのビジョンもまったく感じられなかったが、それでも国連での経験もあるし、側近さえしっかりすればなんとかなると一縷の望みをつないでいたのに…保守はもう終わりだ」保守派支持の60代男性はこうがっくり肩を落とした。

 韓国では、朴槿恵大統領の憲法裁判所での弾劾認容を前提に、大統領選へ出馬宣言する候補者が続き、今春を想定した次期大統領選への動きが慌ただしくなっていた矢先だった。 

「こうなると、共に民主党の文在寅前代表の独走が続く見込みで、韓国が日本を“捨てる”最悪の状況に陥るかもしれない」(韓国全国紙記者)

支持者の声援に応える文在寅氏 共に民主党の前代表、文在寅(ムン・ジェイン)
支持者の声援に応える文在寅氏

■文在寅氏の強硬な対日政策

 次期大統領候補の支持率で1位を走るのは野党の「共に民主党」の文在寅前代表(34.3%、中央日報研究チーム、64歳)で、日本にとって懸念されるのは、その強硬な対日政策だ。

 釜山の新たな少女像設置から再び火がついた「慰安婦合意」について文前代表は、「もう一度交渉すべきだ。合意というのが果たしてあったのかもよく分からない」(朝鮮日報、1月16日)と再交渉を前面に打ち出し、さらには韓国内での清算すべき対象として、「サイバー保守勢力」「独裁軍部勢力」、そして「親日勢力」を挙げるなど、「まるで70年代の政策」(前出記者)を掲げている。

 しかし、韓国人の知識層に話を訊くと、どれも選挙のためのパフォーマンス、実際に大統領職につけば柔軟な態度にかわるだろうという楽観論が返ってくるが、「読みが甘い」というのは複数の韓国の全国紙記者だ。

「文前代表自身はともかく、何より側近らが日本にまったく関心がない。日本は捨ててもいいという考え方だ。文前代表が大統領になった場合は、日本は相当な覚悟が必要だろう」

■「慰安婦合意」は破棄される? 

 韓国の外交筋の間でも、もし、文前代表が大統領となれば「慰安婦合意」が破棄されるという見方が大勢だ。
「もし合意が破棄されれば、2012年の李明博元大統領の独島(竹島)訪問、天皇に関連した発言などで一気に冷え込んだ日韓関係よりもさらに凍りついた、関係修復不可能な状態に陥るかもしれない」(同前) 

 日韓の関鍵である「慰安婦合意」については、昨年暮れの世論調査では59%が「破棄」を求めていたが、街の人に話を訊くと、「破棄は当然。当事者不在の合意なんてそもそもなかったも同然なんです。釜山の少女像にしても加害者に被害者のメッセージを送るためのもので日本が口を挟む資格はない」(60代女性)と言う人もいれば、「朴槿恵にはうんざりだから朴槿恵がやった合意は受け入れたくない。ただ、国と国との約束を破れば韓国のイメージも落ちるし、再交渉してもその先がない。少女像自体には賛成だけど、公道とか問題のある場所、独島なんかには建てるべきではないと思うね」(50代タクシー運転手)と、合意破棄を求める人もその思いは複雑だ。
.
■70体を超えるとされる少女像

 ただ、元慰安婦の支援団体が主張する「慰安婦合意の10億円は少女像撤去を前提にした」という「新しいフレーム」は韓国社会に浸透しつつあり、少女像も今年末には70体を超えるともいわれる。

 選挙は水物、保守派からもダークホースが頭角を表してきている。韓国の選挙は保守vs進歩という枠組みの対決なため、今は文前代表が最有力でも土壇場まで分からない。しかし、日本はまさかの文在寅大統領登場に備えて、韓国との新たなつきあい方の次なるプランを描く段階に入ったことは間違いない。

菅野 朋子

韓国新大統領が日本を「捨てる」日



>韓国新大統領が日本を「捨てる」日


韓国は「寄生虫(害虫)」であり、日本は寄生される「宿主(寄主)」だ。

だから、寄生虫が宿主を「捨てる」というのは、普通の日本語ではない。

もしも韓国=寄生虫(害虫)が、日本=宿主(寄主)を捨ててくれたら、日本にとっては非常に有り難いことだ。






>次期大統領の有力候補、潘基文・元国連事務総長が1日、大統領選挙へ電撃、不出馬宣言した。帰国からわずか20日。最高では30%台だった支持率はこの間下降の一途で、前日には10%半ばまで落ちていた(複数の世論調査期間)。


国連事務総長をやっていた潘基文は、韓国では「世界大統領」と呼ばれていたが、世界では「際だって無能」、「中立性を無視」、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」「即刻退任するのが世界のため」などと酷評されてきた。(詳細記事
狂気の「世界大統領」を国連から蹴り出せ!


日本でも問題となったのは【国連で「独島」ビラまき】事件だ。

2007年10月24日の「国連の日」、国連行事で、潘基文事務総長の意向で韓国のソウル・フィルハーモニー・オーケストラが公演したコンサートの場において、韓国国連代表は自分たちが作成した「Welcome to KOREA」と題した、日本海を「東海」と表記した英文のパンフレットを式次第とともに配布した!(産経新聞記事

【韓国】潘基文 国連内で「反日ビラ」ばら撒き
■動画
【韓国】潘基文 国連内で「反日ビラ」ばら撒き
http://youtu.be/pYtsgvEtmSg



2009年6月、Newsweek(ニューズウィーク)は、潘基文を【歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能】と最低最悪の評価をした。
潘基文は歴代の無能な国連事務総長の中でも最低・最悪・際だって無能などと批判

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2009/06/post-234.php
Newsweek
国連
世界で最も危険な韓国人、潘基文
Nowhere Man

歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能。核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた
2009年6月23日(火)16時56分

(一部抜粋)

 見た目にはきわめて重要なポストでありながら、歴代の国連事務総長はどちらかと言うと大した実績を上げてこなかった。

 だがこれだけ情けない前任者たちと比べても、今の潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。

■国連は今や存在しないも同然に

 彼の指揮の下、国連は単に役立たない組織になっただけでなく、あってもなくてもほとんど関係ない存在になった。

 潘の欠陥は、彼が韓国の外交官として働いた数十年を振り返っても明らかだ。当時のあだ名「官僚中の官僚」が、その欠陥をよく物語っている。

ジャーナリストのジェームズ・トラウブは、著書「善意」のなかで、事務総長選の最中の潘がニューヨークのシンクタンク、外交評議会で行った演説を回想している。「退屈な演説と意味のわからない下手な英語のせいで、ついうたた寝をしてしまった」

■オフィスに並ぶサムスン製テレビ
(以下略)


潘基文は歴代の無能な国連事務総長の中でも最低・最悪・際だって無能などと批判。潘基文(パン・ギムン)は、もともと無能だったし(関連記事)、朴槿恵にベッタリの近い関係にあったため、支持率が急降下している。


また、2009年8月、「オスロ合意」締結に尽力したノルウェーのモナ・ユール外交官は、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」と潘基文をこき下ろした!
狂気の「世界大統領」を国連から蹴り出せ!

潘事務総長は「かんしゃく持ち」 ノルウェー公電に波紋
2009年8月20日14時55分、朝日新聞

 【ニューヨーク=松下佳世】「不明確でカリスマ性に欠ける」「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」――。潘基文(パン・ギムン)国連事務総長をノルウェーの外交官が痛烈に批判した本国政府あて公電の全文を地元紙がスクープし、波紋が広がっている。これまでも欧米メディアの厳しい批判にさらされてきた潘氏だが、初代事務総長を出した国からの「ダメ出し」はさらに痛手となりそうだ。
(以下略)


これをきっかけに、以前から存在した潘基文対する絶望的な不安感や批判が噴出した。

Newsweek(ニューズウィーク)は、またしても「やっぱり危険な事務総長、潘基文」とのタイトルで、「勇気がなく」「魅力に欠け」「無能」と断じ、即刻退任するのが世界のためと言い切った!

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2009/08/post-467.php
国連
やっぱり危険な事務総長、潘基文
Still Going Nowhere Man
ノルウェー外交官の酷評メモを発端に批判が一挙に噴出した潘基文。6月にその無能ぶりを論じた筆者があらためて指摘する「この男が危険な理由」
2009年8月31日(月)17時48分

(一部抜粋)

 潘基文(バン・キムン)国連事務総長は、こんなことになるとは数カ月前まで思ってもいなかっただろう。ここにきて、国連事務総長の職を1期限りで退く羽目になる可能性が出てきたのだ。

 きっかけは、8月19日に地元紙にすっぱ抜かれたノルウェー外務省の極秘文書だ。その文書でノルウェーのモナ・ユール次席国連大使は、潘をこっぴどく批判。「勇気がなく」「魅力に欠け」ていて、何よりも政策決定に関して「無能」だと、本国の外務省に報告している。

 潘に対する絶望的な不安感は、静かに広がり始めていた。最近、英エコノミスト誌や英タイムズ紙などの世界の有力メディアに、潘のビジョンと指導力、政策遂行能力の欠如を批判する記事が相次いで載った。私自身も6月に、その無能ぶりを指摘する記事を書いたばかりだ。


■名誉挽回を狙ってさらに墓穴

 これは、国連の外交筋の間で広く共有されている見方でもある。潘は救いようがないほど無能な国連事務総長と見なされている。何しろ、世界が大きく変わらなければならない時期にリーダーシップを発揮できず、無断欠勤を続けているかのようなありさまだった。

ひとことで言えば、韓国の外交通商部長官(外相)だった潘が現職に転じてからの2年半は、恥ずべき失敗の連続だった。

 その結果、潘は世界の独裁者を黙認し、事実上の共犯者になっている。世界の危機に関して「潘と国連の存在感のなさは際立っている」とユールが書いたのは、その点を指している。

■即刻退任するのが世界のため

そもそも、潘は国連事務総長になるべきでなかった。

 もしかすると、1期目の任期満了を待たずに、今すぐ潘を退任させることを目指す異例の動きが出てこないとも限らない。この男がこれ以上、国連と世界にダメージを与える前に。



さらに、ヒューマン・ライツ・ウォッチは2011年1月24日に発表した年次報告書において、潘基文について、「人権侵害を繰り返す国々に対して、国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、支那のような大国に対しては何もしない」と名指しで批判した。

このヒューマン・ライツ・ウォッチの潘批判は、事大主義のDNAに染み付いた朝鮮人の特性を見事に言い当てている!






>「こうなると、共に民主党の文在寅前代表の独走が続く見込みで、韓国が日本を“捨てる”最悪の状況に陥るかもしれない」(韓国全国紙記者)


文春の記事を書いた菅野朋子は、この韓国全国紙記者の「こうなると、共に民主党の文在寅前代表の独走が続く見込みで、韓国が日本を“捨てる”最悪の状況に陥るかもしれない」という発言から記事のタイトル(見出し)も【韓国新大統領が日本を「捨てる」日】としたようだ。

それにしても、寄生虫(害虫)の分際で、宿主(寄主)を「捨てる」とは、いかにも恥知らずの朝鮮人らしい。

こうなったら、是非とも国交断絶に踏み切ってもらいたい!






>次期大統領候補の支持率で1位を走るのは野党の「共に民主党」の文在寅前代表(34.3%、中央日報研究チーム、64歳)で、日本にとって懸念されるのは、その強硬な対日政策だ。


いや、寄生虫(害虫)である韓国の対日姿勢が強硬であれば強硬であるほど、宿主(寄主)である日本にとっては有り難い。





>…複数の韓国の全国紙記者だ。
「文前代表自身はともかく、何より側近らが日本にまったく関心がない。日本は捨ててもいいという考え方だ。文前代表が大統領になった場合は、日本は相当な覚悟が必要だろう」



ほう!

是非とも日本を捨ててほしい!

で、「文前代表が大統領になった場合は、日本は相当な覚悟が必要だろう」と言うが、日本は何を覚悟すれば良いの???

寄生虫(害虫)が宿主(寄主)を捨てる場合、宿主(寄主)に覚悟なんて必要ないはずだが・・・



韓国では2014年1月頃から「用日」という言葉が使用されるようになった。
韓国では2014年1月頃から「用日」という言葉が使用されるようになった。

韓国では2014年1月頃から「用日」という言葉が使用されるようになった。

「用日」とは、日本を「利用する」「活用する」ということだ。
韓国では2014年1月頃から「用日」という言葉が使用されるようになった。韓国では2014年1月頃から「用日」という言葉が使用されるようになった。

「中央日報(電子版)」は、2014年1月3日付で、韓国の外交政策が取るべき方策を「親米、連中、用日」と表現した。

韓国は、たとえ反日であっても、韓国の利益のために「日本を利用せよ」=「用日」を外交のスローガンにするようになった。(詳細記事

文在寅が次の大統領になって「日本を捨てる」のであれば、「用日」も捨てろ!






>韓国の外交筋の間でも、もし、文前代表が大統領となれば「慰安婦合意」が破棄されるという見方が大勢だ。


「慰安婦問題日韓合意」が報道された平成27年(2015年)12月28日から、そんな予感がしていた。
慰安婦問題日韓合意【この問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されたことを確認する】が聞いて呆れる!

当ブログは、日韓外相会談が行われて「慰安婦問題で合意」と報道された平成27年12月28日当日から「日本政府は、学習能力ゼロの大馬鹿ぞろいだ」「合意文書を作成せず、口約束だけなので蒸し返しを防止する担保はない」などと批判した(関連記事1関連記事2)が、予想どおりの展開になってきた。

【この問題が「最終的かつ不可逆的に解決」されたことを確認する】が聞いて呆れる!
慰安婦問題日韓合意【この問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されたことを確認する】が聞いて呆れる!

朝鮮人や支那人を相手に、「合意」「約束」「条約」なんて、いくらやっても無いに等しい。

安倍晋三首相や岸田文雄外相は、朝鮮人(韓国人)のことをあまりにも知らなさ過ぎる!

朝鮮人や支那人を相手に「合意」「約束」「条約」などをする安倍晋三や岸田文雄は、首相や外相として不適格者だ!

結局、「慰安婦日韓合意」により、岸田外相は改めて「軍の関与」に言及してしまい、安倍首相は「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と韓国に伝え、日本国民の血税10億円が支払われ、欧米メディアによって世界中に「日韓は強制されたKorean Sex Slaves(朝鮮人性奴隷)について合意」「安倍首相が謝罪し、日本政府から性奴隷にされた韓国人老女たちに支援金を拠出」などと報道された!(関連記事1関連記事2

安倍首相は朴大統領との電話会談で「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。
●安倍晋三首相は朴槿恵大統領に慰安婦について「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。
●日本政府の予算(日本国民の血税)から、自称・元慰安婦どもに10億円が拠出される。(事実上の賠償(補償)であり、1965年の「日韓基本条約」及び「日韓請求権協定」を反故)
●日本大使館前に違法に設置されている売春婦像(慰安婦像、少女像)の撤去は、韓国政府の努力目標にとどまり反日団体の意向次第
●最終決着については、合意文書を作成せず、口約束だけ! (蒸し返しを防止する担保なし)
●会談直後の記者会見は、記者からの質問も受け付けない異例の形式
●岸田文雄外相は「軍の関与の下に」と言及し、韓国や世界各国に日本軍による強制があったと解釈させる発言をした。
●案の定、欧米メディアは、「日韓は強制された朝鮮人性奴隷について合意」「安倍首相が謝罪し、日本政府から性奴隷にされた韓国人老女たちに支援金を拠出」などと報道!

平成28年(2016年)1月10日(日)の【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】
20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

皆が安倍晋三に怒り、いつも以上にデモ参加者は多かった。
20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進
平成28年(2016年)1月10日の【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】


日本にとって数少ない収穫は、嫌韓の日本人が増えたことなど、ごく僅かだ。





>「もし合意が破棄されれば、2012年の李明博元大統領の独島(竹島)訪問、天皇に関連した発言などで一気に冷え込んだ日韓関係よりもさらに凍りついた、関係修復不可能な状態に陥るかもしれない」(同前)


これを機会に日本は韓国との国交を断絶するべきだ!

いくら日韓関係が凍りついても日本の政治家には学習能力がないため、国交を続けれていればまた日本は韓国の都合の良い時だけ「用日」で利用されてしまう。

日本にとっては日韓断交が最善策だ!

●関連記事
韓国人「日韓助け合うべき」世論調査で9割!朝日新聞「日本に対するイメージは悪くない」・用日
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5444.html
韓国の次期大統領、文在寅(ムン・ジェイン)が最有力!竹島上陸、北工作員?慰安婦合意破棄?核武装
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6466.html




左:「トランプ革命で甦る日本」西村幸祐&ケント・ギルバート著(2017/1/19)
中:『米国人弁護士が「断罪」東京裁判という茶番』ケント・ギルバート著(2016/12/16)
右:『「カエルの楽園」が地獄と化す日』百田尚樹&石平著(2016/11/11 )


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本


「韓国は早く日本を捨ててくれ!日韓断交の実現を!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.