正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201606
テレビも舛添の違反を詳しく報道!家族と高級天ぷら店やイタリア料理店などで1回に数万円を支出
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【文春】舛添知事、高級天ぷら店やイタリア料理店などで1回数万円支出…「いつも家族とコース」「毎回必ず領収書」の証言
テレビなどのマスコミも、舛添要一の「政治と金」の問題を大々的に追及、報道し始めた!

【文春】舛添知事、高級天ぷら店やイタリア料理店などで1回数万円支出…「いつも家族とコース」「毎回必ず領収書」の証言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000073-nksports-pol
舛添知事、家族旅行問題「精査した上でコメント」
日刊スポーツ 5月11日(水)13時19分配信
舛添知事、家族旅行問題「精査した上でコメント」

公用車での別荘通い&高額の海外出張費が批判されている東京都の舛添要一知事に、新たな「政治とカネ」の問題が浮上した。11日に発売された「週刊文春」が、家族旅行や私的な飲食費に、政治資金が使われた「公私混同」の疑いがあると報じている。

舛添氏はこの日午前、都庁に登庁した際、報道について問われ、事務所に調査させているとして、「精査した上でコメントをしたい」と述べるにとどめた。

10日にも、政府の会議に出席した後、報道についての質問を遮りながら「それはちょっと。今日はこれ(特区)の話。今はやめていただきたい。(13日の)記者会見の時にいらしてください」と述べ、説明を拒んでいる。

舛添氏の政治団体の1つ「グローバルネットワーク研究会」(14年7月解散)の収支報告書には、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」に「会議費用」名目で23万7755円(13年)、13万3345円(14年)の支出がある。合計37万1100円。時期はいずれも、正月だ。

「週刊文春」によると、ホテル関係者は2度の利用とも「会議は一切開かれていない」とし、子どもを連れた「慰安旅行」と証言したという。舛添氏には妻と1男1女がいる。

一方、都内の自宅近くの高級天ぷら店やイタリア料理店、神奈川・湯河原の別荘近くの回転すし店でも「飲食代」で、1回につき1万数千円~5万6000円を支出。同誌は「いつも家族と一緒にコースを頼んでいる」「毎回必ず領収書をもらっている」など、天ぷら店常連客の話を掲載。趣味の美術品に関し、他の政治団体を含む報告書全体の支出が、900万円以上とも指摘された。

舛添氏は、9日夜に出演したTBS系「ニュース23」で、公用車での別荘通いや高額な海外出張費を、全面的に見直す考えを表明。これまでの釈明から一転、低姿勢になった。前任者の猪瀬直樹氏が、政治とカネの問題で辞職したのを受け、14年に都知事に初当選したが、自身にも税金の使い方に関する問題が続々と浮上。報道番組での釈明は、危機感の表れとみられる。

舛添氏は、20年東京五輪・パラリンピックを、開催都市の知事として迎える意欲を持つ。20年に知事でいるには、18年の都知事選で再選される必要があるが、政界関係者は「都民の目は厳しい。状況は変わった」と、「再選ありき」の考えには厳しい見方を示した。また、舛添氏は、リオデジャネイロ五輪の閉会式で五輪旗を受け取る意向も示しているが、関係者の間では「リオにも行けるのか」との声も出始めた。



>10日にも、政府の会議に出席した後、報道についての質問を遮りながら「それはちょっと。今日はこれ(特区)の話。今はやめていただきたい。(13日の)記者会見の時にいらしてください」と述べ、説明を拒んでいる。


正月に2年連続で家族で温泉ホテル旅行をしておいて、すぐに説明できないようでは13日になってもマトモな説明ができるわけがない。

なお、舛添が「今日はこれ(特区)の話」と言っているのは、神奈川県と大阪府での実施が決まっている【在留資格ない外国人も家政婦になることができる】という【外国人による家事代行サービスの解禁】のことだ。(関連記事

舛添という奴は、トコトン碌なことをしない野郎だ!






>「週刊文春」によると、ホテル関係者は2度の利用とも「会議は一切開かれていない」とし、子どもを連れた「慰安旅行」と証言したという。舛添氏には妻と1男1女がいる。


「舛添氏には妻と1男1女がいる」と報道されている。

しかし、舛添要一は、結婚を3回(離婚2回)しており、不倫愛人も多数(うち、子を産ませて渋々認知した不倫相手2人)おり、子供は5人(うち、不倫相手2人に産ませて渋々認知した婚外子3人)いる。

舛添が渋々認知した3人の婚外子のうち1人は重度の障害を抱え週5日病院に通っており養育費が払われているが、舛添は養育費の大幅な減額を求めて家裁で係争した際に「現在の収入は月10万円しかない」などと嘘出鱈目を主張していた。

ちなみに、「妻と1男1女」と報道されている現在の妻である舛添雅美は、カルト団体「創価学会」の幹部だ。

舛添要一と妻で創価学会幹部の舛添雅美
舛添要一と、現在の妻で創価学会幹部の舛添雅美





>一方、都内の自宅近くの高級天ぷら店やイタリア料理店、神奈川・湯河原の別荘近くの回転すし店でも「飲食代」で、1回につき1万数千円~5万6000円を支出。同誌は「いつも家族と一緒にコースを頼んでいる」「毎回必ず領収書をもらっている」など、天ぷら店常連客の話を掲載。趣味の美術品に関し、他の政治団体を含む報告書全体の支出が、900万円以上とも指摘された。


舛添は、東京都内の自宅近くの高級天ぷら店やイタリア料理店、そして神奈川・湯河原の別荘近くの回転すし店でも、「国民の血税が含まれる政治資金」を使って飲み食いしていた!

舛添の趣味の美術品にも政治資金からの支出が約900万円あることは平成26年から指摘されていたが、この度「週刊文春」が報じてからようやくテレビなどのマスコミも大々的に報じるようになった!

東京都知事選の前から舛添には「政治と金」に係る問題が山ほど存在していたにもかかわらず、なぜかテレビなどのマスメディアは「報道しない自由」を行使して隠蔽してきた。

しかし、4月27日発売の「週刊文春」「舛添知事、毎週末、公用車で神奈川県湯河原町の別荘に通っている」と報じてから、ガラリと風向きが変わり、テレビなどのマスメディアも普通に舛添の政治と金の問題も大々的に報じるようになった!
27日発売の「週刊文春」に躍った、衝撃の見出し。

これは大きな変化であり、ようやく舛添の悪逆暴虐がテレビなどしか情報源のない所謂「情報弱者」にも広く知れ渡るようになった。

この流れが続けば、非常にハードルの高いリコールが成功しなくても、平成30年(2018年)の東京都知事選で、舛添要一が再当選できない可能性が高まってきた。

私としては、舛添要一は東京地検特捜部に逮捕されるべきだと考えているが、最悪でも平成30年(2018年)の東京都知事選で舛添要一を再当選だけは阻止したい。

テレビが大々的に舛添の「政治と金の問題」を報道、追及している様子は、以下のとおり。


▼5月11日放送、テレビ朝日「モーニングショー」▼
テレビ朝日の舛添要一都知事の政治と金の問題報道テロ朝バードから(´・ω・`)

▼5月11日放送、テレビ朝日「モーニングショー」▼テレビ朝日の舛添要一都知事の政治と金の問題報道

▼5月11日放送、テレビ朝日「モーニングショー」▼テレビ朝日の舛添要一都知事の政治と金の問題報道


▼5月11日放送、TBS「白熱ライブ ビビット」▼
5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道

5月11日放送TBS 白熱ライブ ビビット、舛添要一都知事の政治と金の問題報道
画像:正義の見方


▼5月11日、NHKニュース▼

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160511/k10010516701000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
会議費名目で家族旅行報道 舛添知事「精査しコメント」
5月11日 16時27分、NHK
会議費名目で家族旅行報道 舛添知事「精査しコメント」

東京都の舛添知事のすでに解散した政治団体が、知事就任前に千葉県内のホテルに会議費の名目で行っていた支出について、実際には家族旅行だった疑いがあると週刊誌が報じたことについて、舛添知事は、「きちんと精査が終わったらコメントしたい」と述べ、事実関係を確認したうえで説明を行う考えを示しました。

政治資金収支報告書によりますと、舛添知事のすでに解散した政治団体「グローバルネットワーク研究会」は、知事就任前の平成25年と平成26年のいずれも1月に、千葉県木更津市のホテルに合わせて37万円余りを会議費の名目で支出していましたが、11日発売された「週刊文春」が実際には家族旅行だった疑いがあると報じました。
これについて、舛添知事は11日朝、報道各社の取材に対し、「事務所にすべて調べるよう指示している。きちんと精査が終わったらコメントしたい」と述べ、事実関係を確認したうえで説明を行う考えを示しました。



▼フジテレビ5月11日深夜『ユアタイム~あなたの時間~』▼

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160512-00000414-fnn-soci
舛添都知事に新疑惑 元妻・片山議員「『公私混同』の極み」
フジテレビ系(FNN) 5月12日(木)2時44分配信
舛添都知事に新疑惑 元妻・片山議員「『公私混同』の極み」

東京都の舛添知事に、「高額な海外出張費用」、「公用車での別荘通い問題」に続き、今度は、国会議員時代に「会議費」という名目で、家族旅行に出かけていたのではないかという疑惑が浮上した。舛添都知事とは、どんな人物なのか、よく知る人物に話を聞いた。
白い歯を見せているが、どことなく硬い表情の舛添東京都知事。
11日午前10時半すぎ、舛添都知事は「(家族旅行については?)あのですね、週刊誌の件はですね、解散した団体もありますので、調べないとわからないので」と述べた。
待ち構える報道陣の質問を遮るようにして話し始めた舛添知事に、「政治とカネ」の疑惑が浮上した。
11日に発売された週刊文春に、「『家族で龍宮城』旅行に血税が」という見出しが躍った。
週刊文春によると、知事になる前の国会議員時代の収支報告書に、会議費用として記載されている支出が、正月の家族旅行に使われた可能性があるという。
会議費用が支払われたのは、千葉・木更津市の「龍宮城スパ・ホテル三日月」。
収支報告書によると、2013年1月3日に、およそ23万円、2014年1月2日には、およそ13万円が、会議費用として支払われている。
ホテル関係者は取材に対し、「会議室利用での平均費用は8万円ほどで、20万円もかかるケースは、ほとんどない。正月三が日の会議室の利用は、ここ5~6年はない」と話した。

政治資金の使い道が問題視されたことは、これまでにもあった。
2014年には、政治資金で「クレヨンしんちゃん」など、子ども用の書籍を購入したことが批判された。
2014年11月、舛添都知事は「『あの言葉遣いが悪くて、子どもがあれ、まねしちゃってどうしようもないんで、先生、政治の力でこういうの、なんとかできませんか』と(陳情が)、来るんです。どういう言葉遣いか、(それを)買いに行かないとわからないので」と話していた。

不可解な政治資金の使い道としては、2014年3月に出版された自身の著書を、100冊購入していたことも明らかになっている。

さらに、別荘がある神奈川・湯河原町の、140円から550円のメニューが並ぶ、回転ずし店。
収支報告書では、飲食代として、あわせて3回、およそ5万円が計上されている。


一方、週刊文春によると、知事が職員に「ごちそうする」と言って誘ったのは、地元のマクドナルド。
しかも、自宅にクーポン券があることを思い出し、その職員に自宅まで取りに行かせたと伝えている。


舛添氏の知事としての給料は、2015年度は、およそ2,900万円。
一般市民の感覚では、十分もらっているように見えるが、ずいぶんな節約家のもよう。
1990年、当時41歳だった舛添氏は「消費税廃止して、税制改革の展望、これでやっていけるのか」と話していた。
国際政治学の知識を武器に、かつてはテレビコメンテーターとして名をはせた舛添氏。
9年前の2007年、第1次安倍改造内閣で、厚生労働相に就任した。
当時、自宅から姿を見せた舛添氏は「朝の日課なんで。やります、やります」と、朝のごみ出しで、「庶民派大臣」をアピール。
2014年1月の東京都知事選挙では、「オリンピック・パラリンピック、大きな目標ができました。世界一の都市に、東京をしませんか、皆さん」と街頭演説していた。
この街頭演説から、さかのぼること3週間前の1月2日。
木更津市のスパホテルで、私的な家族旅行に政治資金が使われていた疑惑が、今回浮上した。

2015年9月、舛添都知事は「できるだけ都民の税金を使わないし、取り戻せるものは取り戻せるし、使えるものは最後まで使うと、そういう方針ですので」と話していた。
白紙撤回に揺れたエンブレム問題では、「税金を無駄にしない」と語った舛添氏。

一方、自らの高すぎる海外出張費や、公用車を使っての別荘通いについては、開き直りとも受け取れる発言を行っていた。
4月1日、舛添都知事は「香港のトップが、二流のビジネスホテルに泊まりますか?」、「政治家というのは、トップリーダーです」と話していた。


そんな舛添氏を身近で見てきた人は、どのように思っているのか。
新党改革で、事務総長を務めた山内俊夫氏は「お金に関しては、全く、お金というものは、自分の懐からは出したくないんですよね。ですから、今回の東京都知事のいろいろな経費は、ほとんど公費でまかなおうとしたんじゃないですか?」と話した。

元妻でもある自民党の片山 さつき参議院議員は「せこい、小さい、悲しいですね。離婚して28年ですが、片りんとしては、そのせこいな、細かいなっていうところは、全然変わってないなという感想は、持ちましたけどね。これはルール違反だし、公というものに対する意識が、全く欠けてるんじゃないですか。『公私混同』の極み」と話した。

舛添知事は、今回の疑惑について「今、事務所に指示をして、けさ(11日朝)から今、全部書類をめくって、きちんと調べろと言ってます。だから、ちょっと時間かかりますけれども、きちんと精査終わりましたら、またコメントしたいと思います。(自身の記憶ではどうですか?)それも含めてですね、不正確なことは言いたくないんで」と話した。


【文春】舛添知事、高級天ぷら店やイタリア料理店などで1回数万円支出…「いつも家族とコース」「毎回必ず領収書」の証言



左:「さよならパヨク 」千葉麗子著(2016/4/16 )
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:「余命三年時事日記2」余命プロジェクトチーム著(2016/5/16)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


「テレビなどは、舛添の不正について、もっともっと追及しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.