正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
木野トシキ「自己責任ってんなら拉致被害者も自己責任」・デヴィ夫人「後藤さんには自決してほしい」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://kyoto-np.jp/politics/article/20150130000194
官邸前で解放を願う集会
ジャーナリストら約150人

2015年01月30日 23時05分、共同通信

後藤健二さんの解放を願い、首相官邸前でろうそくをともす人たち=30日夜
後藤健二さんの解放を願い、首相官邸前でろうそくをともす人たち=30日夜

 後藤健二さんの解放を願い、首相官邸前でろうそくをともす人たち=30日夜 過激派「イスラム国」を名乗るグループに拘束されている後藤健二さん(47)の解放を願う集会が30日夜、東京・永田町の首相官邸前で行われた。時折冷たい風が吹き付ける中、集まったジャーナリストら約150人がキャンドルをともしながら、英語やアラビア語で「SAVE HIS LIFE」(彼の命を救って)などと書かれた紙を掲げた。

 中東各国に滞在経験があるという都内の男性会社員(45)は「後藤さんとヨルダン人パイロットの2人一緒の救出を願っていることを、世界に伝えたい」と話した。



こいつらは、夜中まで首相官邸前で「SAVE HIS LIFE」(彼の命を救って)などと書いた紙を掲げて、具体的に首相に何をしてほしいのか?!

首相に対して、「200億円以上の身代金を払え!」と言いたいのか?

それとも、首相に対して、「ヨルダン政府に対して、大量殺人テロリストのサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放するように、圧力をかけろ!」と言いたいのか?

いずれにせよ、結果として、イスラム国(残虐非道なテロ集団)に加担していることになる。

つまり、首相官邸前で、こんな集会(デモ)をやっているジャーナリストや左翼の連中は、テロを支援する勢力「テロ支援集団」なのだ!

実際に、「後藤さんを救え!」と騒いでいる連中に碌な奴はいない。

しばき隊(プラカ隊?)の木野トシキがトンデモナイことを述べ、馬鹿を丸出しにした!

木野トシキ「今回の人質事件は自己責任だから助けなくてよい」ってんなら、「拉致被害者も自己責任だから助けなくてよい」と言えてしまいます。それでいいのか?と言っているわけですが。

木野トシキが馬鹿なことは前々から知っていたが、予想を超える大馬鹿だった!
木野トシキ

木野トシキ
木野トシキ
木野トシキ。第二次朝鮮征伐・桜田秋祭り(2014年9月7日、日曜日) 
木野トシキ(2014年9月7日) 


日本国内で普通に生活していたのに、北朝鮮によって拉致されて北朝鮮に連れて行かれた人たちについては、日本に国家として救出する責務がある。

一方、後藤健二の場合は、日本政府・外務省が「行くな」と勧告している地域に、10分間で300万円の映像撮影などのために、自らホイホイ出かけて行ったのだ。

後藤健二は、「何が起こっても責任は私自身にあります」と言い残して、残虐非道として知られるイスラム国に自ら入って行ったわけであり、これは「自己責任」以外の何ものでもない!

後藤健二は、案内役の反対を振り切り、「自己責任で行く」

後藤健二の場合は完全な自己責任なのだから、日本政府は日本国民の血税を使ってまで後藤を助けるべきではない!

木野トシキらレイシストしばき隊は、我々が「拉致被害者奪還デモ」をすると妨害しているくせに、完全な自己責任で誘拐されている後藤健二だけは「救え!」「救え!」と騒いでいるのだから、完全に狂っている!



救出すべき日本国民は、イスラム国にはいない。

救出すべき日本国民が多数いるのは、北朝鮮だ。

北朝鮮に拉致された日本国民は、日本国内(一部はヨーロッパ)において普通に生活していたものを外国人(朝鮮人)工作員によって無理やり拉致されたのだ。

そして、30年以上経った今も尚、拉致被害者たちは日本政府によって救出されずに苦しんでいる。

日本政府は、後藤健二を助けるためにエネルギーや日本国民の血税を使うことをやめ、そのエネルギーや血税を北朝鮮拉致被害者を救出するために使うべきだ!






なお、昨日、当ブログでは、後藤健二の妻・城後倫子が後藤の解放を求める音声メッセージを公開したことについて記事にし、城後倫子について詳しく説明したが、ヤフーのリンクには「後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開」とキャプションが付いて次の写真が掲載されていた。

菱山 南帆子(ひしやま なほこ) 25歳 反戦争 9条 (中学時代からやってた写真も。デモ呼びかけた主犯格か )
後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150130-00059373-toyo-int


しかし、このヤフーのリンクに掲載された女は、後藤健二の妻・城後倫子ではない。

この写真の女は、菱山南帆子(ひしやま なほこ) という25歳の「戦争させない」、「9条壊すな!」、「基地はいらない!」、「平和に生きる権利を守れ!」、「原発反対!」、「再稼働反対!」などと何年も前から大騒ぎしているマジキチ反日左翼の活動家だ!

菱山南帆子キチガイ反日左翼

菱山南帆子氏 シュプレヒコール [戦争させない・9条壊すな!11.11総がかり国会包囲行動] 2014.11.11 @国会正門前
■動画
菱山南帆子氏 シュプレヒコール [戦争させない・9条壊すな!11.11総がかり国会包囲行動] 2014.11.11 @国会正門前
https://www.youtube.com/watch?v=guCo_uhmWsE



↓後藤健二の妻・城後倫子の写真は、これだ↓
Rinko Jogo東大卒、港区在住って本人?後藤健二の妻・城後倫子
Rinko Jogo
東京大学で学んだ。
東京都港区に住んでいる。

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=yB8kRDFowOQJ&p=jogo+rinko+facebook&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpublic%2FRinko-Jogo
この着物で東大卒、港区在住って本人?後藤健二の妻・城後倫子
Rinko Jogo
Studied at 東京大学 | UTokyo
Lives in Minato-ku, Tokyo, Japan







木野トシキ菱山南帆子などのマジキチ反日左翼(在日?)=テロ支援集団が、「後藤さんを救え!」と不当な圧力をかける一方で、 デヴィ夫人はブログで事実と正論を述べた。

【イスラム国】デヴィ夫人「不謹慎ではありますが、後藤さんにはいっそ自決してほしい」「大・大・大・大迷惑をかけている」

デヴィ夫人「不謹慎ではありますが、後藤さんにはいっそ自決してほしい」「大・大・大・大迷惑をかけている」
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11983065803.html
(一部抜粋)
とはいえ、 そもそも 殺害されたと言われている 湯川遥菜さんと
後藤健二さんが イスラム国に 捕まっていなければ
こんなことは起きなかったのです。

日本政府は 過去 再三に渡って 危険地域に近づくなと警告をしてきました。

湯川さんは不心得にも 武器を売って 利益を得ようと
危険極まる シリアへ 足を踏み入れたのです。

たびたび 後藤さんのお母様が マスコミに登場していますが、 私は腑に落ちません。

苗字が違うのは 事情があるのでしょうが
2週間も前に 孫が生まれたことも、 再婚していたことすら知らなかった 生みの母親。

自分の息子が 日本や、 ヨルダン、 関係諸国に大・大・大・大迷惑をかけていることを棚にあげ、
ひたすら 安倍首相に 「あと 24時間しかありません。 助けて下さい。」 と
訴えているのは、 どうかと思います。


ひたすら、 地にひれ伏して、 謝るべきではないでしょうか。
それからです、 母として 安否を願うのは・・・。

不謹慎ではありますが、後藤さんに話すことが出来たら
いっそ 自決してほしいと 言いたい。


私が 彼の母親だったら そう 言います。
我が子を 英雄にする為にも ・・・

湯川さんと 後藤さん、 この二人の日本人の為
ヨルダンを巻き込み、 世界までも 巻き込んだ
イスラム国との人質 交換 解放 大事件!!




さて、1月30日は、ヨルダンのアブドラ国王(アブドゥッラー2世)の誕生日だった。
.日本とヨルダンの関係で日本国民が知っておかなければならないことは、ヨルダンはアブドラ・ビン=フセイン国王陛下をいただく立憲君主制国家であり、日本のご皇室とも交流がある親日国家ということです。

現在、イスラム国に捕まったヨルダン軍パイロットの家族なども、ヨルダン国王を非難するデモを行っている。



このままでは、ヨルダンの王政が崩壊しかねない!

後藤健二が10分間放送に使用されれば300万円という報酬などのために、「何が起こっても責任は私自身にあります」と宣言して、イスラム国へ入ったばかりに、ヨルダン王国が崩壊の危機に瀕している。

デヴィ夫人の「日本や、 ヨルダン、 関係諸国に大・大・大・大迷惑をかけている」、「不謹慎ではありますが、後藤さんにはいっそ自決してほしい」という発言は、事実であり正論だ。

ヨルダン軍パイロットの家族や友人たちも、イスラム国から脅迫を受けている可能性が高いが、このままヨルダン国王への非難が強まることは忌々しきことだ。

日本ではヨルダンのアブドラ国王をはじめとするヨルダン王室についてそれほど馴染みがないかもしれないが、実はヨルダン王室は親日王室だ。

特に、ヨルダンの前国王(フセイン1世)の御息女であるライヤ・ビント・アル・フセイン王女は、大変な親日家だ。

ライヤ・ビント・アル・フセイン王女は、日本文化や日本語に興味を持ち、2005年には学習院女子大学に4か月の短期留学をし、日本語と日本文化を勉強した。

ヨルダンの前国王(フセイン1世)の御息女・ライヤ・ビント・アル・フセイン王女は、大変な親日家

2007年から2008年には約1年間に渡り、立命館大学国際関係研究科に留学した経験を持つ。

合気道、剣道も嗜む。

2011年1月から国際協力機構(JICA)東京本部でインターンシップを行っている。

2012年5月24日には、被災地の釜石小学校を慰問のため訪問した。

http://blog.livedoor.jp/mameran7/archives/7537247.html
【釜石】ヨルダン王女が釜石小慰問 玉入れなどで児童と交流
2012年5月、岩手日報
2012年5月24日、被災地岩手県釜石小を訪問したヨルダンのライヤ・ビント・アル・フセイン王女

 ヨルダンのライヤ・ビント・アル・フセイン王女は24日、釜石市大渡町3丁目の釜石小(渡辺真龍(しんりゅう)校長、児童129人)を訪れた。玉入れなどを通じて児童と交流し、 「できる限り応援していく」とエールを送った。

 日本の大学に留学経験があるフセイン王女は、昨年1月から国際協力機構(JICA)東京本部で インターンシップを行っている。同日は、釜石市のNPO法人@リアスNPOサポートセンターの仲介で来校した。

 フセイン王女は1、2年生の運動会練習で、児童と一緒に初めての玉入れに挑戦。3~6年生対象の講話では、民族衣装姿でヨルダンの自然や遺跡などを日本語で説明した。

 一緒に玉入れをした1年の清水麻央さんと古川周汰君は「玉入れが上手で、とても優しかった」と喜んだ。

 フセイン王女は「子どもたちは厳しい経験をしたと思うが、本当に元気。温かく迎えてもらいうれしかった」 と笑顔で話した。

http://furusato.fmii.co.jp/kamaishi/archives/7578
ヨルダンの前国王(フセイン1世)の御息女・ライヤ・ビント・アル・フセイン王女は、大変な親日家
2012年5月24日、被災地岩手県釜石小を訪問したヨルダンのライヤ・ビント・アル・フセイン王女
新聞@復興釜石新聞第97号






現在のアブドラ国王(アブドゥッラー2世)も、日本と非常に親しく、日本に慈悲深い国王だ。
アブドゥッラー2世陛下と天皇皇后両陛下
ヨルダンのアブドラ国王(アブドゥッラー2世)と天皇皇后両陛下

2003年、毎日新聞の記者がヨルダンの首都アンマンの国際空港を爆破する事件を起こしたが、その際にもアブドラ国王は日本に対して不要なほど気遣った。
2003年5月1日アンマン国際空港爆破事件を忘れない!!
▼毎日新聞記者によるアンマンの国際空港爆破事件▼

2003年5月1日、毎日新聞の五味宏基記者は、ヨルダンの首都アンマンの国際空港(クイーン・アリア国際空港)にクラスター爆弾を持ちこんだ!

毎日新聞の五味宏基が持ち込んだクラスター爆弾は、アンマンの国際空港で爆発し、空港職員1人が死亡、並んでいた乗客など5人が負傷する大惨事となった!
犯人 毎日新聞記者五味宏基被告
犯人 毎日新聞記者五味宏基

日本人初!毎日新聞の五味宏基が使用したクラスター爆弾の現場
毎日新聞の五味宏基が日本人で初めて使用したクラスター爆弾の爆発現場

■事件後のテレビ東京のニュース
【要旨】
この事件では、ヨルダン側は日本との関係を考慮してアブドラ国王自らが保釈についてコメントするなど犯人の五味宏基に配慮した扱いをした。
ヨルダン人の被害者たちは、日本との関係悪化を恐れたヨルダン政府からコメントを禁止された。


空港で乗客として並んでいて被害に遭ったエジプト人のシャラシュさんだけがコメントできた。
「毎日新聞の対応は全て誠意に欠けていた。見舞いに来た斎藤社長は、『忙しいから』と2分間しか居なかった。私の体調を聞くこともなかった。」

シャラシュさんは、毎日新聞からは告訴を取り下げるよう求められ、ある金額が示された。
「私はこの話に憤慨した。私に対する侮辱だ。五味を投獄させたい。裁判に1万ドルや2万ドルかかっても良い。」

毎日新聞の斎藤明社長
毎日新聞の斎藤明社長(当時)

ヨルダン空港爆発 毎日記者に実刑
禁固1年6月 特赦申請へ
2003年6月2日 読売新聞
01五味宏基被告の顔写真
(一部抜粋)(全文
 王室筋によると、国王は、五味被告に特赦を与える意向で、早ければ近日中に釈放されるとの観測も出ている。


アブドラ国王は、日本に配慮し過ぎだ!
毎日新聞の記者なんて、日本にとっても「百害あって一利なし」なので死刑にしてほしかった!


毎日新聞によるクラスター爆弾爆発事件で負傷した被害者を見舞うヨルダンのアブドラ国王
写真:毎日新聞の五味宏基記者によるアンマンの国際空港でのクラスター爆弾爆発事件で負傷した被害者を見舞うヨルダンのアブドラ国王(2003年)


実は、ヨルダンのアンナン国際空港爆破事件の単独犯・毎日新聞記者の五味宏基は、当該事件の前から犯罪の常習者だった!

FRIDAY 2003.6.6アンマン空港爆発事件 何が彼を誤らせたのか 毎日新聞カメラマン【五味宏基被告】の「悪のり【
FRIDAY 2003.6.6
P16-17

アンマン空港爆発事件 何が彼を誤らせたのか
毎日新聞カメラマン【五味宏基被告】の「悪のり【"ヌード"】写真」と「犯罪」

ズボンをずり下げ、下半身丸出しで"局部"をコピー機に押し付けるヒゲ面の人物がいる。"チン拓"でも取ろうというのか。写真のキャプションには「自分自身をコピーする五味カメラマン」とある。

この「五味カメラマン」とは、5月1日にヨルダンの首都アンマンの空港で爆発事件を起こし、6人を死傷させ逮捕された、毎日新聞の五味宏基被告(36)だ。
五味被告は事件の5日前、イラク戦の不発弾で手を失った少年の写真を日本に報じた。その一方で、自らは爆発物を「記念品」として持ち帰ろうとし、アンマンの空港職員を巻き添えにしたのである。

驚くべきことだが、五味被告のこの"ヌード"写真は、毎日新聞の「社内誌」に掲載されたものだ。

問題の社内誌は、毎日新聞が最近まで発行していた「季刊毎日」の2001年10月1日付西部号である。

「この冊子は全国の毎日新聞社員"交流の場"として、年に4回、東京・大阪・西部などの各本社が持ち回りで編集・製作していたものです。約3000人の全社員に配付されていましたが、今年1月号を最後に発行中止となりました」(ジャーナリスト・藤本順一氏)

写真が撮影されたのは、社内誌発行から1年前、ダイエーホークスがリーグ2連覇を達成した日の夜で、記事は社内で行われた宴会の模様を伝えている。

当時、西部本社(福岡県)に所属していた五味被告は、その日酒が入っていた。

「酔うとすぐに服を脱ぐクセがあった」(毎日新聞記者)という彼は、「オレの痕跡を残す」「これが本当の著者キン影」などと叫び、写真のような姿でコピー機にのしかかったという。

この約2年半後、五味被告は爆発物を「記念品」として帰国の機内に持ち込もうとし、6人の死傷者を出した大事件の被告となってしまったわけだ。当時からやや軽率な行動が目立つ社員だったということだろうか。しかし、前出の藤本氏は「一番の問題は、記者の脱線した行動を黙認する形で、社外の人間も見る可能性がある社内誌に、品位のない写真を平然と載せてしまう毎日新聞の『甘さ』にあるのではないか」と語る。

毎日新聞は爆発事件後、紙面を使って「検証」記事を繰り返し掲載している。だが、5月10日付の紙面によれば、「現時点での推測」とし、被告の軽率さを指摘しつつも、事件の原因について、「戦場取材をした者にしかわからない精神状況」「戦場という異常空間で、長期にわたる調査活動を継続したことによる精神的、肉体的疲労」などと分析してみせた。まるで、事件は戦争という特殊な環境が引き起こした、「不幸な出来事」といわんばかりである。記者の「非常識さ」を看過した毎日新聞という組織には、なんら落ち度はなかったというのか。

毎日新聞自体がその「責任」を認識しない限り、馬鹿げた悲劇は再び繰り返されるだろう。



>驚くべきことだが、五味被告のこの"ヌード"写真は、毎日新聞の「社内誌」に掲載されたものだ。


さすが、変態新聞だ。

その後2008年6月、毎日新聞は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」で長年にわたって日本人が変態だとする捏造記事を世界に配信していたことが明るみになった。

毎日新聞 変態新聞英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」



>毎日新聞自体がその「責任」を認識しない限り、馬鹿げた悲劇は再び繰り返されるだろう。


毎日新聞に馬鹿げた悲劇を繰り返させないよう、出来るだけ早く毎日新聞を廃業させよう。

スポーツニッポン(スポニチ)を買わないように気を付けよう!

スポーツニッポン(スポニチ)は毎日新聞の延命装置
スポーツニッポン(スポニチ)は、毎日新聞の延命装置!徹底不買!


2003年5月1日アンマン国際空港爆破事件を忘れない!!

結局、毎日新聞は、アブドラ国王へ五味宏基の「特赦申請」を出し、やさしいアブドラ国王は五味宏基の特赦を認めてしまった!

日本政府は、アンマン国際空港爆破テロ犯(毎日新聞の五味宏基)に特赦を与えてもらうために、それまでヨルダンに対して供与していたODA債権【日本国民の血税】を放棄した(ヨルダンのODA債務を免除した)。

その上、さらに、事件発生の年と翌年に、ヨルダンに対するODAを大幅に増額した。

――――――――――
▼日本からヨルダンへのODA実績。無償資金協力の額▼
2002年 30.53億円
2003年 68.68億円 ← 五味ボマー事件発生
2004年 67.45億円 ← 特別恩赦を出したアブドゥラ国王来日

2005年 8.67億円
2006年 27.77億円
――――――――――



ちなみに、2008年頃になると、毎日新聞は、日本の防衛力を弱体化させるために「クラスター爆弾廃絶キャンペーン」を展開し、2009年1月に「新聞労連ジャーナリスト大賞」を受賞した。(詳細記事

本当に、日本のマスゴミ業界は、腐っている!狂っている!

日本国民にとっては、毎日新聞によって、莫大な血税を費やされ、防衛力の弱体化までされたのだから、踏んだり蹴ったりだ!

毎日新聞は、ヨルダン国王に並々ならぬ恩義がある。

毎日新聞やTBSこそが、ヨルダン国王に迷惑をかけないために、後藤健二に自決を迫るべきではないか。



歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)
■佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)


「木野トシキは、馬鹿丸出し!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:中東情勢 - ジャンル:政治・経済

後藤の妻、解放求める音声メッセージ公開・なぜ後藤健二だけ「最後のチャンス」多い?妻は帰国子女
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






後藤の妻、解放求める音声メッセージ公開・なぜ後藤健二だけ「最後のチャンス」多い・妻は帰国子女
異例の「イスラム国」対応
「要求」や「期限」変えるワケ

なぜ、後藤健二にだけ【最後のチャンス】がやたら多いのか?!


「これは私の夫にとって最後のチャンス」後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開

http://toyokeizai.net/articles/-/59373
後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開
ヨルダンで12歳まで過ごした妻の望みとは?
(音声付き)
http://bcove.me/gohla83a

後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150130-00059373-toyo-int
後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開
東洋経済オンライン 1月30日(金)1時45分配信

 私の名前はリンコです。シリアで捕らえられたジャーナリスト、後藤健二の妻です。彼は2014年10月25日、私の元からいなくなりました。それ以来、私は彼の解放のため、舞台裏で休むことなく働き続けてきました。

 My name is Rinko. I am the wife of Kenji Goto, the journalist who is being held by a group in Syria. He was taken from me on 25 October 2014, and since then I have been working tirelessly behind the scenes for his release.

 私は今まで声明を出すことを避けてきました。なぜならば、健二の苦境に対するメディアの注目が世界中で騒ぎ立てられています。私は自分の子供と家族をそこから守ろうと考えていました。私たち夫婦には、2人の幼い娘がいます。私たちの娘は健二が日本を離れた時には、わずか生後3週間でした。私は、2歳の上の娘が再び父親に会えることを望んでいます。2人の娘が父親のことを知りながら、成長していくことを望んでいます。

 I have not spoken out until now as I have been trying to protect my children and family from the media attention Kenji's plight has created around the world. My husband and I have two very young daughters. Our baby girl was only three weeks old when Kenji left. I hope our oldest daughter, who is just two, will get to see her father again. I want them both to grow up knowing their father.

 私の夫は善良で、正直な人間です。苦しむ人びとの困窮した様子を報じるためにシリアへ向かいました。健二は、湯川遥菜さんの居場所を探し出そうとしていたと推測できます。私は遥菜さんが亡くなったことに、非常に悲しい思いをしました。そして、彼の家族の悲しみを思いました。家族の皆さんがどれだけつらい思いをされているかがわかるからです。

 My husband is a good and honest man who went to Syria to show the plight of those who suffer. I believe that Kenji may have also been trying to find out about Haruna Yukawa's situation. I was extremely saddened by the death of Haruna and my thoughts go out to his family. I know all too well what they are going through.

 12月2日、健二を拘束したグループからメールを受け取ったとき、健二がトラブルの中にあることを知りました。1月20日、私は湯川遥菜さんと健二の身代金として2億ドルを要求する動画を見ました。それ以来、私とグループとの間でメールを何回かやりとりしました。私は、彼の命を救おうと戦ったのです。

 I became aware that Kenji was in trouble on 2 December when I received an email from the group holding Kenji.On 20 January, I saw the video demand for $200 million for the lives of Haruna Yukawa and Kenji. Since then, there have been several emails between the group and me as I have fought to save his life.

 20時間ほど前に、誘拐犯は私に最新の、そして最後の要求と見られる文章を送ってきました。「リンコ、お前はこのメッセージを世界のメディアに対して公表し、広げなければならない。さもなければ、健二が次だ。29日木曜日の日没までに健治と交換するサジダがトルコ国境付近にいなければ、ヨルダン人パイロットを即座に殺すつもりだ」。

 In the past 20 hours the kidnappers have sent me what appears to be their latest and final demand. It said: 'Rinko, you must publicise and expose this message to the world media now otherwise Kenji will be next. If Sajida is not on the Turkish border ready for the exchange for Kenji by Thursday 29 Jan at sunset, the Jordanian pilot will be executed immediately.'

 これは私の夫にとって最後のチャンスであり、彼の解放と、ムサス・カサスベさんの命を救うには、あと数時間しか残されていないことを心配しています。ヨルダン政府と日本政府の手中に、二人の運命が委ねられていることを考えて欲しいと思います。

 I fear that this is the last chance for my husband and we now have only a few hours left to secure his release and the life of Lieutenant Muath al-Kaseasbeh. I beg the Jordanian and Japanese Government to understand that the fates of both men are in their hands.

 同時に、私はヨルダン政府と日本政府のすべての努力に対して感謝しています。ヨルダンと日本の人々から寄せられる同情に対しても感謝しています。私が小さかったころ、私の家族はヨルダンに住んでいました。そのため私は12歳になるまで、(ヨルダンの首都である)アンマンの学校に通っていました。だから、私にはヨルダンとヨルダンの人々に対して、特別な感情を持っており、多くの思い出があります。

 I thank the governments of Jordan and Japan for all their efforts. I thank the people of Jordan and Japan for their compassion. My family was based in Jordan when I was young, and I went to school in Amman until I was 12 years old, so I have great affection and fond memories of Jordan and its people.

 最後に、私は、私と娘たちを支えてくれた、私の家族、友人たち、そして健二の同僚に感謝しています。私の夫と、ヨルダン人パイロット、ムアス・カサスベさんの無事を祈っています。リンコ

 Lastly I thank my family, friends and Kenji's colleagues for the support they have shown my daughters and me. I pray for the lives of my husband and the Jordanian pilot Lieutenant Muath al-Kaseasbeh. Rinko.

Reuters



>私の名前はリンコです。シリアで捕らえられたジャーナリスト、後藤健二の妻です。彼は2014年10月25日、私の元からいなくなりました。それ以来、私は彼の解放のため、舞台裏で休むことなく働き続けてきました。


日本政府・外務省も、昨年のその頃から後藤健二がイスラム国によって捕えられたことを知っていた。

今頃になって大騒ぎになったのは、1月20日に、英国の「首切り執行人」ジハーディ・ジョン(24歳)が動画を公開したからだ。

そして、そのきっかけをつくったのは、やはり安倍首相の中東訪問だった。

積極的にテロリストに関わっていくとかありえん
↓ ↓ ↓
「これは私の夫にとって最後のチャンス」後藤さん妻、解放求める音声メッセージ公開





>私たち夫婦には、2人の幼い娘がいます。私たちの娘は健二が日本を離れた時には、わずか生後3週間でした。私は、2歳の上の娘が再び父親に会えることを望んでいます。2人の娘が父親のことを知りながら、成長していくことを望んでいます。


後藤健二の妻・城後倫子に関する情報は概ね次のとおり。

http://www.urban.t.u-tokyo.ac.jp/t_mt.html
東京大学
研究発表・論文修士論文
国際都市計画
城所哲夫、瀬田史彦研究室
研究発表・論文
修士論文
1999(平成11)年度
城後 倫子 「フランスの都市計画制度について-国土・地域計画の変遷-」



上掲した、後藤健二の現在の妻・城後倫子が修士課程で在籍した【城所哲夫、瀬田史彦研究室】の修士論文の一覧表を見て気が付いたことは、やたらと外国人の比率が高いことだ!

外国人を抽出すると、以下のとおり。
――――――――――
http://www.urban.t.u-tokyo.ac.jp/t_mt.html
2012(平成24)年度
Aruna Bandara
馬 旻 (マー ミン)
Habib Ahmad Javid
Othman Soraya Binti

2011(平成23)年度
Blakeney, John Stuart
Bruegger, Alain, Oliver

2010(平成22)年度
David Diaz
Mahesti Okitasari

2009(平成21)年度
金 慧卿
Candraningratri Ekaputri Widodo
張 鵬

2008(平成20)年度
キム ミンソン
T. G. Upuli Prabuddhika Perera

2007(平成19)年度
李 度潤 「日本の都市の外国人集住地区におけるまちづくりとそのコミュニティに関する研究―オールドカマーズ・在日コリアンを事例として―」
Keat Toby

2005(平成17)年度
Rajib Dhakal
Luu duc Minh

2004(平成16)年度
Patanakan Metee
Tran Mai Anh

2003(平成15)年度
金 昶基
Nguyen Truc Anh
Pamela M. Cea
Mohammad Rashedul Hasan

2001(平成13)年度
Vera Revina Sari

2000(平成12)年度
李 眞娥
Totok Hari Wibowo

1999(平成11)年度
Agim Reci
(※城後 倫子)
――――――――――



私の憶測だが、城後倫子が在籍していた研修室は、留学生や帰国子女が大半を占める(専門?)の研修室だったのではなかろうか?

今回のメッセージで分かったことだが、城後倫子は12歳になるまでヨルダンの首都アンマンの学校に通っていた。

城後倫子は、その後帰国子女として日本に来て、世田谷の進学校から、帰国子女の特別枠で東大に進み、大学院で留学生や帰国子女が中心の研究室で都市工学を学び、国際協力機構(JICA)に就職したのではないだろうか?

もしかすると、城後倫子の親は外務省関係者かもしれない。

国際協力機構(JICA)では、「理事長室 秘書役チーム」に所属したことがあるようだ。


━━━━━━━━━━
「週刊文春」2月5日号 人質殺害「イスラム国」禁断レポート 「10分300万円」に命を賭けた 後藤健二さん47歳 書かれざる数奇な人生
「週刊文春」2月5日号
人質殺害「イスラム国」禁断レポート
「10分300万円」に命を賭けた
後藤健二さん47歳
書かれざる数奇な人生


▼「法政大ではアメフト部」卒業後は日立子会社に就職
▼ボディビルジムで500万円トラブル「風俗店経営」証言も
▼20代で通信社設立「前妻とはイラク行きが原因で離婚」
▼今の妻は東大卒JICA職員 自宅は赤坂マンション ほか


(一部抜粋)

(前出フリージャーナリスト)
紛争地の取材を続けながら着実に実績を積み上げてきた後藤さんが、現在の奥さんと結婚したのは3年程前だった。
「奥さんは世田谷の進学校から東大に進み、大学院で都市工学を学んだ才媛です。卒業後は国際協力機構(JICA)に就職。OECDに出向してパリに住んでいたこともあって、二人は海外で出会ったようです。結婚後、後藤さんは奥さんの籍に入っていると聞いています。2歳と昨年生まれた赤ちゃんの2人の娘がいます。」(同前)

後藤さんの現在の自宅は赤坂の一等地にある。
「自宅は赤坂サカスにほど近いマンション。後藤さんの会社のオフィスも近くにあり、生活は裕福だった印象があります」(同前)

記者会見で母親の順子さんが「奥さんと名乗る方と初めて電話で交信いたしました」と明かしたことも話題となった。

お母さんは、昨年赤ちゃんが産まれたことも知らなかったと言いましたが、健二さんが再婚したことも知らなかったのです。3年ほど前のお母さんの誕生日に後藤さんと一緒に食事をした時の写真を公開しましたが、それも何年ぶりなのか分からないほどだったそうで、疎遠な状態が続いていたのです」(前出・知人)
関連記事

━━━━━━━━━━


▼その他の週刊誌情報も含めた情報▼
795 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/29(木) 16:58:19.24 ID:Ua5OFQR+0
最新の週刊誌情報 数冊の情報を合わせたので矛盾があったらスマン
・後藤さんは結婚3回目。1人目は翻訳家、中学生の娘あり。2人目は職業・子供不明。
・3人目=現在の奥さんは東大大学院卒・JICA勤務の30代キャリア女性。2歳と0歳の娘あり。
自宅マンションも奥さんが買ったもの。奥さんの稼ぎに支えられて戦場ジャーナリストをやっていられた。
・後藤さんは過去には風俗店を経営していたこともある。
・後藤さん実母=石堂さんも結婚3回目。
・1人目が後藤さんの実父、日立のエリート社員。後藤さんは兄と姉の3人きょうだい。
・2人目はラーメン屋の店主、店主の妻子が出て行ったと思ったら、石堂さんが入り込んだ。
・ラーメン屋と別れた後、3人目現在の夫行夫さんと再々婚。石堂さんは近所ではトラブルメーカーで有名。
・実兄によると、子供たちが中高の頃から石堂さんは家を出て、離婚が成立したのが約20年前。
ゆえに今回の拉致事件で実兄は20年ぶりに石堂さんと会った。
記者会見をすると言い出したので、実父と実兄は必死で止めたが、石堂さんが勝手に記者会見をした。






>私の夫は善良で、正直な人間です。


それはどうかな?

――――――――――
長年の知人が語る。
「…大学卒業後は、父親の縁なのか、日立製作所の子会社に就職した。ところがサラリーマンがいやだったのか、3カ月で退社。その後は恵比寿のボディビルジムでコーチとして働き始めたのです」

そのジムのオーナーはこう振り返る。
……
オーナーの信頼を得た後藤さんだったが、金銭トラブルを起こしてしまう。
「1年くらい経った頃、会員の入会金と月謝、合わせて500万円もの額が、帳簿と会わないことが判明したのです。本来お店に入っているはずのお金がなく、1日で30万円も勘定が違うこともありました。彼を問い詰めましたが、無言を貫くばかり。結局、それが原因でジムを辞めてしまうことになりました」
(同前)

後藤さんはジムの傍らで、意外なビジネスにも手を出していたという。
「彼は風俗店をやっていたのです。家賃二十数万円の南麻布の高級マンションを借りていて、近隣住民から不動産屋に苦情がきたと聞きました。彼の周囲に聞いてみると、うちのジムでも女性をスカウトしていたんです」
(同前)

当時のジムの同僚が語る。
「確かに後藤さんは羽振りが良かった。2万円もするランチを食べたり、プジョーを乗り回していました。…」

週刊文春2月5日号より
――――――――――






>これは私の夫にとって最後のチャンスであり、彼の解放と、ムサス・カサスベさんの命を救うには、あと数時間しか残されていないことを心配しています。ヨルダン政府と日本政府の手中に、二人の運命が委ねられていることを考えて欲しいと思います。


後藤健二にだけ「最後のチャンス」が何度もあるのは何故なのか?!
後藤の妻、解放求める音声メッセージ公開・なぜ後藤健二だけ「最後のチャンス」多い・妻は帰国子女
46 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2015/01/30(金) 00:31:33.04 ID:QqBIHEct0
~人質事件あらすじ~

ISIS「期限は72時間だ!!」

~72時間経過~

ISIS「期限は24時間だ!!(24時間追加)」

~24時間経過~

ISIS「期限は明日の日没だ!!(24時間追加)」

~24時間経過~

ISIS「」←いまここ




妻・リンコのメッセージは、結局は、ヨルダン政府と日本政府に対してお願いするメッセージとなっている。

気持ちは分からないわけではないが、やはり残虐非道で有名なイスラム国に「全て自己責任」と断言して入って行った夫・後藤健二に全ての責任がある。
本人が自己責任といってるのに何で政府のせいにすんの?

日本政府とヨルダン政府、そして日本国民とヨルダン国民は、後藤健二のせいで大変な迷惑を被っている。


580 :自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止:2015/01/30(金) 04:23:37.97 ID:893gRIvb0
【問題】以下の事象から推測される結果を述べなさい【10点】
・何故かいつも人質の日本基督教団
・誘拐保険(6億?)
・何故か後藤だけ生かしておかれる
・次々と下がるハードル/やたら伸びるタイムリミット
・後藤は何故かISIL広報状態
・国内左翼大はしゃぎで何故かテロリストや人質そっちのけで政権攻撃
・産みの母親は何故か原子力反対演説/満面の笑み



後藤健二は、日本基督教団の信徒だ。

【日本基督教団と在日大韓基督教会総会との協約】
http://uccj.org/wp-content/uploads/53de791ca5a9a04213daa48e53c3b4a9.pdf
日本が戦前戦後を通じてアジア諸国の人々を抑圧していることを認識し…



↓おまけに、今夜深夜の「朝まで生テレビ」も大左翼討論会!

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/cur/
「朝まで生テレビ」
2015年1月30日(金)
深夜1:25~4:25
激論!「イスラム国」と日本外交

司   会:田原 総一朗

パネリスト:
山本一太(自民党・参議院議員、元内閣府特命担当大臣)
福山哲郎(民主党・参議院議員、元参院外交防衛委員長)

香山リカ(立教大学教授、精神科医)
川村晃司(テレビ朝日コメンテーター、元カイロ支局長)
坂本卓(ジャーナリスト<アジアプレス>)
高橋和夫(放送大学教授)
パトリック・ハーラン(東京工業大学非常勤講師、タレント、米国人)
フマユン・ムガール(イスラム文化研究家、ジャーナリスト、パキスタン人)
三浦瑠麗(国際政治学者)
森本敏(拓殖大学教授、元防衛大臣)
冷泉彰彦(作家、米国在住)



歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)
■佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)


「なぜ後藤健二だけ【最後のチャンス】がやたら多いの?!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中東情勢 - ジャンル:政治・経済

後藤健二の数奇な人生・過去に横領や風俗店経営も・マザーアース石堂順子が福島瑞穂の議員事務所に
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






「週刊文春」2月5日号 人質殺害「イスラム国」禁断レポート 「10分300万円」に命を賭けた 後藤健二さん47歳 書かれざる数奇な人生
「週刊文春」2月5日号
人質殺害「イスラム国」禁断レポート 
「10分300万円」に命を賭けた
後藤健二さん47歳 書かれざる数奇な人生



ヨルダン政府「パイロットが解放されれば、死刑囚を釈放」…後藤さんには触れず
ヨルダン政府「パイロットが解放されれば、死刑囚を釈放」後藤さんには触れず(日本時間1月28日午後8時前)
↓ ↓ ↓

http://www.jiji.com/jc/isk?g=isk&k=2015012900069
期限切れ後も声明なし=「捕虜交換」交渉難航か-人質事件
時事通信 1月29日(木)06:50

 【アンマン時事】過激組織「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さん(47)の解放条件として、イラク人女死刑囚の釈放を求めて期限とした「24時間」が28日夜に経過した後、イスラム国側から声明は出されていない。日本政府は29日、ヨルダン政府への協力要請や情報収集を続けたが、事態は切迫の度合いを強めており、政府関係者らは焦りの色合いを強めている。
 ヨルダン国営テレビは28日、イスラム国に拘束されたヨルダン空軍パイロットのムアス・カサスベ氏を解放するため、当局がイラク人のサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放する用意があると伝えた。その後、ジュデ外相はツイッターで、証拠を求めたイスラム国側からパイロット生存の情報が得られていないと述べた。
 一部で死刑囚が釈放されたとの情報も流れたが、モマニ・メディア担当相は「彼女(死刑囚)が釈放されたというのは事実でない。彼女の釈放はパイロットの解放と結びついている」と語った。
 イスラム国とみられるグループは27日の声明で、死刑囚と後藤さんの交換を要求した。これに対し、ヨルダン政府は死刑囚とパイロットを交換する意向を示してイスラム国側の要求を直接的に受け入れる構えを見せておらず、「捕虜交換」交渉は難航している可能性もある。
 一方、ジュデ外相は米CNNに対し、後藤さんの解放は捕虜交換の一部として行われる可能性があるが、パイロットの解放が優先課題との認識を示した。
 後藤さんとみられる人物の音声メッセージ付き画像がインターネット上に公開されたのは27日夜。メッセージは最後通告だとし、死刑囚の釈放を要求。期限は24時間以内だとして、応じなければ、パイロット、後藤さんの順に殺害すると警告した。(2015/01/29-06:50)



ヨルダン政府にしてみれば致し方ない対応だ。

日本政府としても、ヨルダンに内政干渉はできない。

1月28日夜から1月29日朝まで、首相官邸前で徹夜で集会(デモ)をやっている連中は狂っている!

後藤健二さんの解放を求め、徹夜で集会

http://toyokeizai.net/articles/-/59261
後藤健二さんの解放を求め、徹夜で集会
首相官邸前で徹夜のデモンストレーション
2015年01月29日

イスラム国に拘束されている後藤健二さんの解放を求めて1月28日水曜日に都内の首相官邸前に150人ほどが徹夜覚悟で集まった。

先週あった拘束されていたもう一人の日本人の殺害の後、日本はヨルダンと協調し、後藤さんの解放を確実にすると誓ったが、テロに屈しないという方針を再度表明した。

今回の主催者は政府が後藤さんの解放を実現できることを望むと述べた。「私達は今日ここに、後藤健二さんの即時解放と状況の平和的解決を求めるため首相官邸前に集まりました」と、川崎哲さんは話す。
(以下略)



また、ヨルダン政府が死刑囚釈放の条件として提案した「ヨルダン軍パイロットの解放」についてだが、安否の確証はなく、やはり既に死亡しているものと考えられる。

http://www.jiji.com/jc/isk?g=isk&k=2015012900015&rel=top01
操縦士の安否、確証なし=イスラム国にヨルダン外相
2015/01/29-01:14、時事通信

 【アンマンAFP=時事】ヨルダンのジュデ外相は28日、自身のツイッターで、過激組織「イスラム国」に対してヨルダン人パイロットが今も生存している証拠を求めたが、確証を得ていないことを明らかにした。
 ジュデ外相はこれに先立ち、パイロットの解放と引き換えに釈放の用意があるとヨルダン政府が表明したサジダ・リシャウィ死刑囚について、既に釈放されたとの情報についてもツイッターで否定した。



昨日の当ブログ記事で詳しく説明したとおり、ヨルダン軍パイロットは、イスラム国に捕えられた2014年12月24日頃の時点において、既に膝上辺りから両脚が無く、瀕死の重傷を負っていた。
ヨルダンのパイロットもう両足ないんだよな? これが原因でもう死んじゃってしないの?

イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットMoath Al-Kassasbah

イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットMoath Al-Kassasbahが俺終わったって顔してるヨルダンのパイロットもう両足ないんだよな? これが原因でもう死んじゃってしないの?

この後、イスラム国がヨルダン軍パイロットの命を救うために治療をしたとは考え難く、このヨルダン軍パイロットは既に死亡していると思われる。





このような状況の中、後藤健二の実母、いや地球の母「マザーアース」こと石堂順子は、福島瑞穂参院議員の事務所を訪ねた。

後藤さんの母、「首相官邸を訪ねて最後のお願いをしたい」と福島瑞穂参院議員の事務所を訪ねる
2015年1月28日 13時55分
自宅を出る後藤健二さんの母、石堂順子さん=28日、東京都小金井市で(淡路久喜撮影)

 イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件で、後藤健二さん(47)=東京都港区=の殺害警告の期限とされる二十八日夜が迫った。後藤さんの母石堂順子さん(78)はこの日午前、東京・永田町を訪れ、解放に向けた活動を国会議員らに要望。支援者によると、「健二の命を救ってください」という安倍晋三首相宛ての手紙を準備しており、安倍首相や菅義偉(すがよしひで)官房長官らに面会する場を設けるよう求めている。
(以下略)


50: 公共放送名無しさん 2015/01/28(水) 10:44:38.31 ID:+mBryi1L
マザーアースの正体が…

53: 公共放送名無しさん 2015/01/28(水) 10:45:24.83 ID:3HHjTSJP
>>50
うわぁ・・・・・・・・・
とうとう正体表した・・・






週刊文春2月5日号

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4783
人質殺害「イスラム国」禁断レポート
「10分300万円」に命を賭けた
後藤健二さん47歳
書かれざる数奇な人生

▼「法政大ではアメフト部」卒業後は日立子会社に就職
▼ボディビルジムで500万円トラブル「風俗店経営」証言も
▼20代で通信社設立「前妻とはイラク行きが原因で離婚」
▼今の妻は東大卒JICA職員 自宅は赤坂マンション ほか


救出なるか? ヨルダンと安倍官邸 女死刑囚極秘交渉

ロンドン取材 父親は米大使館爆破犯の元ラッパー
首切り執行人ジハーディ・ジョン 24歳の狂気

イスラム国潜入ルポ 性奴隷 覚せい剤兵士 自爆ベルト主婦

夜逃げ、自殺未遂、妻死別…湯川遥菜さんの哀しすぎる最期

佐藤優が痛烈批判「中田考はイスラム国のPR担当」

アイム・ノット・アベ 古賀茂明・山本太郎…ここぞとばかりの人々

「日本人が人質売買の標的に」仏テロ予言米政治学者が緊急警告


━━━━━━━━━━
「週刊文春」2月5日号 人質殺害「イスラム国」禁断レポート 「10分300万円」に命を賭けた 後藤健二さん47歳 書かれざる数奇な人生
「週刊文春」2月5日号
人質殺害「イスラム国」禁断レポート
「10分300万円」に命を賭けた
後藤健二さん47歳
書かれざる数奇な人生


▼「法政大ではアメフト部」卒業後は日立子会社に就職
▼ボディビルジムで500万円トラブル「風俗店経営」証言も
▼20代で通信社設立「前妻とはイラク行きが原因で離婚」
▼今の妻は東大卒JICA職員 自宅は赤坂マンション ほか


(一部抜粋)

後藤さんと面識のあるジャーナリストが言う。
「…もし救出できれば世界的なニュースですし、映像が番組で流されれば、10分間で200万円から300万円ほどのギャラがもらえますから」
命の危険も伴う取材だけに、それは相応な対価だろう。
実際、後藤さんはイスラム国に入る直前、「何が起こっても責任は私自身にあります」という動画のメッセージをガイドに託している。
だが、結果として、その決断は人質交換交渉にヨルダン政府も巻き込む外交問題に発展してしまった。

果たして、後藤さんにはどれほどの覚悟があったのだろうか。
ジャーナリストとして名を残すまでの後藤さんの歩みを振り返る。

1967年生まれの後藤さんは2歳まで仙台市で過ごし、その後、東京都世田谷区に転居した。
実家近くの住民が語る。
「お父さんは日立製作所の社員で、お母さんは自宅近くで塾経営をしていたようです。お兄さんとお姉さんがいる3人きょうだいの末っ子で、健二君は勉強が出来て、いつも友達の輪の中心にいました」

後藤さんの母親、石堂順子さん(78)が、1月23日に日本外国特派員協会で会見を開いて注目を集めた。
石堂姓は順子さんの旧姓だという。
後藤さんの実兄(55)はこう説明する。
「はっきりとした時期は覚えていませんが、両親が離婚したのは20年程前です。母はそれより前、健二が高校生くらいの時に世田谷の家から引っ越しています。健二も母とはかなり長い間、連絡を取っていなかったと思います」

母親が家を出て以降、健二さんは父親と暮らしていたという。
法政大学の付属高校に進学した後藤さんは、1986年に法政大学社会学部に進学する、
長年の知人が語る。
「…大学卒業後は、父親の縁なのか、日立製作所の子会社に就職した。ところがサラリーマンがいやだったのか、3カ月で退社。その後は恵比寿のボディビルジムでコーチとして働き始めたのです」

そのジムのオーナーはこう振り返る。
……
オーナーの信頼を得た後藤さんだったが、金銭トラブルを起こしてしまう。
「1年くらい経った頃、会員の入会金と月謝、合わせて500万円もの額が、帳簿と会わないことが判明したのです。本来お店に入っているはずのお金がなく、1日で30万円も勘定が違うこともありました。彼を問い詰めましたが、無言を貫くばかり。結局、それが原因でジムを辞めてしまうことになりました」
(同前)

後藤さんはジムの傍らで、意外なビジネスにも手を出していたという。
「彼は風俗店をやっていたのです。家賃二十数万円の南麻布の高級マンションを借りていて、近隣住民から不動産屋に苦情がきたと聞きました。彼の周囲に聞いてみると、うちのジムでも女性をスカウトしていたんです」
(同前)

当時のジムの同僚が語る。
「確かに後藤さんは羽振りが良かった。2万円もするランチを食べたり、プジョーを乗り回していました。…」

ジャーナリズムの門を叩いたのは20代中盤の頃だった。

(中略)

これ以前に後藤さんは、一度目の結婚をしている。
「ロイター通信など外国メディアで翻訳の仕事をしていた女性で、現在は大学の非常勤講師をしています。彼女との間には現在中3の子供がいます」(前出・知人)

結婚生活は長くは続かなかった。
「最初の奥さんとは10年以上前に離婚しています。後藤さんがイラクの取材に行こうとしていた時に、奥さんから反対されていたことが理由のようです」(同前)

(中略)

(前出フリージャーナリスト)
紛争地の取材を続けながら着実に実績を積み上げてきた後藤さんが、現在の奥さんと結婚したのは3年程前だった。
「奥さんは世田谷の進学校から東大に進み、大学院で都市工学を学んだ才媛です。卒業後は国際協力機構(JICA)に就職。OECDに出向してパリに住んでいたこともあって、二人は海外で出会ったようです。結婚後、後藤さんは奥さんの籍に入っていると聞いています。2歳と昨年生まれた赤ちゃんの2人の娘がいます。」(同前)

後藤さんの現在の自宅は赤坂の一等地にある。
……
お母さんは、昨年赤ちゃんが産まれたことも知らなかったと言いましたが、健二さんが再婚したことも知らなかったのです。3年ほど前のお母さんの誕生日に後藤さんと一緒に食事をした時の写真を公開しましたが、それも何年ぶりなのか分からないほどだったそうで、疎遠な状態が続いていたのです」(前出・知人)

順子さんの記者会見では、健二さんとは関係のない話題も飛び出した。
「会見や自宅での囲み取材で、何度も『原発は反対です』とか『日本は戦争をしないと、憲法9条に誓った国です』などと語り、報道陣を唖然とさせていました。取材に立ち会った夫の石堂行夫さんからも、『原子力はそれとして、早く本題を……』と促されるほどでした」(会見に参加した記者)

━━━━━━━━━━



(参考)

■【AFP記者コラム】「イスラム国」の斬首動画が報道機関に突きつけた課題 (2014年09月23日)
(一部抜粋)
ジャーナリストが誘拐、殺害され、「イスラム国」とその分派によるプロパガンダのためのおぞましい動画が公開されるなか、私たちAFPも編集倫理の原則を再確認する必要に迫られている。
AFPに動画などを提供していた米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏が8月に、ISに殺害されたような悲劇が起こり得るのだ。
そのため、AFPはフリーのジャーナリストが、私たちが足を踏み入れない地域で取材してきた素材を受けつけないことにした。
フリーランスはシリア内戦で大きな犠牲を払ってきた。大きすぎる犠牲だ。そのようなリスクを背負おうとする彼らの背中を、私たちは押したくはない。

http://www.afpbb.com/articles/-/3026762


テレ朝は、少なくとも「報道ステーション」で14年2月11日と14年5月9日に、シリア内戦の最新映像として後藤健二さんの取材素材を取り扱っていたことが判明。
■テレ朝は、少なくとも「報道ステーション」で14年2月11日と14年5月9日に、
シリア内戦の最新映像として後藤健二さんの取材素材を取り扱っていたことが判明。

http://i.imgur.com/fOceRTd.jpg
・後藤健二さん「報道ステーション」 140211
https://www.youtube.com/watch?v=j9dxkOP1Uv8
・後藤健二氏「報道ステーション」 シリア140509
https://www.youtube.com/watch?v=nyej04B5dIY



歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)
■佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)


「石堂順子は言動を慎め!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

後藤「私には24時間しかない」・法治主義国家なら死刑囚釈放の要請するな・パイロットは死んでいる
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






後藤さんとみられる画像に付いた音声は「最後のメッセージだ」として、残されたのは24時間だけとしている。
後藤健二
「これが私の最後のメッセージになると言われた。私の自由を阻んでいるのはサジダの引き渡しを遅らせているヨルダン政府だ。日本政府に対して、ヨルダン政府に圧力をかけるよう声を上げてくれ」
「私には24時間しかない。パイロットには、より短い時間しか残されていない。これ以上の駆け引きは、私たち2人の死につながる」


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150128/t10015018901000.html
新たな投稿「期限は24時間」
1月28日 4時44分、NHKニュース

新たな投稿「期限は24時間」

イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が拘束したとしている後藤健二さんとみられる男性が、残された時間は24時間だと訴える画像と音声がインターネット上に投稿され、ヨルダン政府は信ぴょう性を確認するとともに日本政府と協議するなどして対応を急いでいます。

投稿された画像は、後藤さんとみられる男性がオレンジ色の服を着て、同じく拘束されているヨルダン人パイロットの男性とみられる写真を持って立っています。
画像には、後藤さんを名乗る男性の英語の音声が付けられていて、「これが私の最後のメッセージになると言われた。私の自由を阻んでいるのはサジダの引き渡しを遅らせているヨルダン政府だ。日本政府に対して、ヨルダン政府に圧力をかけるよう声を上げてくれ」とヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めています。
そのうえで「私には24時間しかない。パイロットには、より短い時間しか残されていない。これ以上の駆け引きは、私たち2人の死につながる」と述べ、期限を示して死刑囚の釈放を急ぐよう促しています。
画像と音声は、日本時間の27日午後11時前にはインターネット上に出回ったと見られますが、期限とする24時間がいつを起点にしているのかについては言及していません。
新たな画像と音声について、ヨルダン政府は信ぴょう性を確認するため分析を進めるとともに、日本政府と協議するなどして対応を急いでいます。


■動画
【字幕あり】後藤健二さんの新たなメッセージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=fL_-vwzDSMM
イスラム国人質後藤健二さん解放プロジェクト!残り24時間ラストメッセージ最新映像全文日本語訳つき #iamkenji
https://www.youtube.com/watch?v=kLWTPkzJ6pI
【緊急速報】【イスラム国】ISIS後藤さん新たなメッセージ動画1/27
https://www.youtube.com/watch?v=zeH8WhChkz4
イスラム国 後藤健二氏を名乗る最新動画 日本語訳付き 「24時間しかない」と殺害予告
https://www.youtube.com/watch?v=KGzJ648o7v4





>イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が拘束したとしている後藤健二さんとみられる男性が、残された時間は24時間だと訴える画像と音声がインターネット上に投稿され、ヨルダン政府は信ぴょう性を確認するとともに日本政府と協議するなどして対応を急いでいます。


前回、日本時間1月24日23時すぎに、動画サイトに「イスラム国」に拘束されて殺害された湯川遥菜さんの写真を持っていた後藤健二の画像と比べると、やや髭が伸びているようだ。
ヒゲが伸びてるような気はするけど
前回日本時間1月24日の写真(左)と比べると、今回日本時間1月27日の写真(右)では、後藤健二の髭がやや伸びている。

また、動画の音声を聴くと、日本人が発音する英語である可能性が極めて高く、イスラム国が投稿する動画に日本人が英語で話すとすれば後藤健二以外には考えられないので、音声の主も後藤健二本人とみて間違いないだろう。

どうしてイスラム国が動画サイトに後藤健二の動画を投稿せずに、後藤健二の静止画像と後藤健二の音声を投稿しているのかという点については、後藤健二が与えられた文章を読まされているからだと考えられる。

実際に後藤健二は普段はもっと流暢な英語を話していたが、前回(日本時間1月24日23時すぎ)に投稿された動画も、今回(日本時間1月27日23時頃)に投稿された動画も、一つ一つの単語をゆっくりはっきり発音しており、与えれた文章を慎重に分かりやすく読み上げている。

後藤健二が嫌々文章を読み上げている可能性もある。

後藤健二は本人が自己責任といってるのに何で政府のせいにすんの?
後藤健二「何が起こっても責任は私自身にあります」





>投稿された画像は、後藤さんとみられる男性がオレンジ色の服を着て、同じく拘束されているヨルダン人パイロットの男性とみられる写真を持って立っています。


ヨルダン軍のパイロットとみられる写真だが、捕まったのは日本時間の2014年12月24日以前であり、当時と比べるとかなり髭が伸びている。
ヨルダン軍パイロット 後藤の爪なんてはがされてないじゃん

後藤健二が持っているヨルダン軍パイロットの写真については、かなり怪しい。(コラの可能性あり)

ヨルダン軍パイロットが、実物ではなく、後藤健二に持たれた顔写真だけで登場するのは、おかしいことだ。

私は、このヨルダン軍パイロットも既に死亡していると考えている。

イスラム国が本気でヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めているなら、交換相手には最初から後藤健二ではなくヨルダン軍パイロットを使うはずだ。

しかも、イスラム国が本気でサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めるなら、せめてヨルダン軍パイロットが生存していることくらいは最低でも示すはずだ。

それなのに、ヨルダン軍パイロットについては、顔写真だけを後藤健二に持たせているだけだから、このヨルダン軍パイロットは既に死亡している可能性が高い。

当該ヨルダン軍パイロットが捕まったのは、日本時間の2014年12月24日以前だった。

ヨルダンのパイロットもう両足ないんだよな? これが原因でもう死んじゃってしないの?

イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットが俺終わったって顔してるヨルダンのパイロットもう両足ないんだよな? これが原因でもう死んじゃってしないの?
イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットMoath Al-Kassasbah
イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットMoath Al-Kassasbah

イスラム国がヨルダン軍F-16を撃墜!捕虜になったパイロットMoath Al-Kassasbahが俺終わったって顔してるヨルダンのパイロットもう両足ないんだよな? これが原因でもう死んじゃってしないの?
2014年12月24日頃にイスラム国によって撃墜され、捕えられたヨルダン軍パイロットのMoath Al-Kassasbah


上掲した4つの画像のうち、一番上に掲載した画像ではヨルダン軍パイロットの下半身にボカシが付いている。

ヨルダン軍パイロットの下半身にボカシが付いている理由は、性器が写っているからということもあるかもしれないが、それ以外にも【膝上辺りから両脚が無くなっている】ことも事実としてあるようだ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13141162273
cirorinta7さん
2015/1/2618:47:29

ヨルダンのパイロットが
イスラム国に捕まった時の
画像には 何故 股間のところに
モザイクが かかって
いるのですか(´・ω・`)?


――――――――――
h_0125_yさん
2015/1/2701:34:38

膝上辺りから足が無いからです。

私も気になり色々と探してみたらモザイクの無い写真にたどり着きました。
切断されたのか、爆撃でぶっ飛んだかは謎ですが両足が膝上からありません。
なので担がれてます。
左側の男が茶色と黒の靴を持ってます。
取り上げたのでしょうか…

今まで誰も触れてなかった質問でしたね、私も気になってました。



つまり、ヨルダン軍パイロットは、イスラム国に捕えられた2014年12月24日頃の時点において、既に瀕死の重傷を負っていたのだ。

この後、イスラム国は、捕えたヨルダン軍パイロットの命を救うために、懸命の治療をしただろうか?

私は、イスラム国がヨルダン軍パイロットの命を救うために治療をしたとは思えない。

少し前まで自分たちの命を狙って爆撃していた憎きパイロットだ。

身の周りで多くの仲間が殺されていた!

イスラム国は、パイロットを殺すことはあっても、放っておけば死にそうなパイロットの命を救うことなどないだろう。

今回も、イスラム国は、このヨルダン軍パイロットを交換相手とは全くしていない。

後藤健二が読み上げた内容(イスラム国の要求)では、飽くまで、後藤健二1人とサジダ・リシャウィ死刑囚1人の【1対1】の交換を求めている。
サジダ・リシャウィ

様々な状況から分析すると、ヨルダン軍パイロットは既に死亡している可能性が極めて高い。






>画像には、後藤さんを名乗る男性の英語の音声が付けられていて、「これが私の最後のメッセージになると言われた。私の自由を阻んでいるのはサジダの引き渡しを遅らせているヨルダン政府だ。日本政府に対して、ヨルダン政府に圧力をかけるよう声を上げてくれ」とヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めています。
>そのうえで「私には24時間しかない。パイロットには、より短い時間しか残されていない。これ以上の駆け引きは、私たち2人の死につながる」と述べ、期限を示して死刑囚の釈放を急ぐよう促しています。



今までも述べてきたが、日本政府はヨルダン政府に圧力をかけてはいけない。

法治主義国家なら、他国の死刑囚を釈放しろなどと要請してはならない。

私は、アメリカは日本と比べて遥かに道徳が劣る国だと考えている。

しかし、「テロには屈しない」、「テロには譲歩しない」、「テロとは交渉しない」、「人質の交換はしない」という判断と実行力については、残念ながら日本よりもアメリカの方が正しく行動している。

「イスラム国」が死刑囚との交換を求めていることに対し、「人質の交換に応じない」というアメリカの立場を改めて示しました。 米国務省・サキ報道官
「イスラム国」が死刑囚との交換を求めていることに対し、「人質の交換に応じない」というアメリカの立場を改めて示した米国務省・サキ報道官

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00050079-yom-int
米「人質交換」を否定…テロリストに譲歩せず
読売新聞 1月27日(火)21時8分配信

 【ワシントン=白川義和】イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さんとヨルダンの死刑囚の女との人質交換を要求している問題に関連し、米国務省のサキ報道官は26日、米国はテロ集団との人質交換には応じないとの原則を改めて示した。

 サキ氏は記者会見で、人質交換のための囚人釈放は、身代金支払いと「同じ部類」との認識を示し、「我々はテロリストに譲歩しない」と強調した。ヨルダン政府に死刑囚を釈放しないよう求めているかどうかについては「日本やヨルダンとの外交協議の詳細は話さない」と述べるにとどめた。

 米国が昨年5月、アフガニスタンの旧支配勢力タリバンに拘束されていた米陸軍軍曹の解放と引き換えに、収監していたタリバン幹部5人を釈放したことについては、「軍曹は戦争捕虜だった」と述べ、民間人の人質交換とは状況が異なると主張した。



http://www.sankei.com/world/photos/150121/wor1501210022-p2.html
【水平垂直】日本人殺害警告 イスラム国、資金獲得へ人質を最大利用
日本人殺害警告 イスラム国、資金獲得へ人質を最大利用


過去にイスラム国に拘束され、身代金を払って人質を解放させた国
=9カ国

身代金を払わず人質を殺害された国
=3カ国(英米露)



日本政府は、身代金を払うことも、ヨルダン政府に対して大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)の釈放を要請することも、一切するべきではない。

他国に対して大量殺人テロリスト(死刑囚)の釈放を要請すること自体が「テロに屈する」ことを意味する。


もしも、ヨルダンが日本の要請どおりに大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)を釈放して、その後そのサジダ・リシャウィが大量殺人テロを繰り返したら、どのように責任をとるつもりなのか?!

サジダ・リシャウィ死刑囚を釈放することは、身代金を支払うことと同様に、「テロに屈する」こと以外の何ものでもない!



サジダ・アル・リシャウィ(ヨルダン政府に拘束されている大量殺人テロリスト)


ヨルダンで収監されている大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)を釈放した後に彼女が大量殺人テロを起こせば、やはりより多くの人々が犠牲になる。

ヨルダンにしてみれば、全く関係のない外国人(日本人)の解放と引き換えに、ヨルダンで大量殺戮をした実行犯を釈放するなんて、とんでもないことだ。

日本政府は、「テロには屈しない」と公式に宣言しているのだから、ヨルダンにテロリストの釈放を要請してないけない!

ヨルダンに死刑囚の釈放を要請した時点で、それすなわちテロに屈したこと意味する。

「テロには屈しない」とは、そういう意味なのだ。

だから、アメリカやイギリスなど「テロには屈しない」と公言している国家は、自国民がイスラム国に拘束されても最初からテロとは交渉せず、自国民を冷淡に見殺しにしている。

フランスやスペインなどは、自国民がイスラム国に拘束されると、テロと交渉し、テロに屈して身代金を支払い、自国民を救出している。(参考

しかし、一方で、フランスやスペインがイスラム国に渡した身代金は、武器の購入や武装盗賊(兵隊)の雇用に使われ、さらに大きな犠牲を生み出していることになる。

また、イスラム国などのテロリストにしてみれば、交渉相手にもならないアメリカの国民やイギリスの国民を拘束するより、交渉して身代金を払ってくれるフランスやスペインの国民を誘拐する方が得するために、その後いろんな所でフランス国民やスペイン国民が狙われ続けることになる。


結局、長い目で見れば、後藤健二を救出するためにヨルダン政府にテロリストを釈放してもらうことは、日本国民を守ることにはならず、逆に危険を増幅させることになる。

日本は、法治主義国家である以上、決してヨルダン政府に圧力をかけてはいけない!



歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)
■佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)


「日本は法治主義国家として正しい言動を示せ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中東情勢 - ジャンル:政治・経済

救うべき国民はイスラム国にはいない!北朝鮮にいる!自己責任論を批判する連中は馬鹿・交渉やめろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






サジダ・アル・リシャウィ(ヨルダン政府に拘束されている大量殺人テロリスト)
サジダ・アル・リシャウィ死刑囚(ヨルダン政府に拘束されている大量殺人テロリスト)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00050166-yom-pol
ヨルダンに交渉協力要請、人質複数交換案も
読売新聞、2015年01月27日(火) 03時00分

宿泊先のホテルを出る中山外務副大臣(中央)(26日午前8時24分、アンマンで)=松本剛撮影
宿泊先のホテルを出る中山外務副大臣(中央)(26日午前8時24分、アンマンで)=松本剛撮影

 イスラム過激派組織「イスラム国」とされるグループによる日本人人質事件で、拘束されているジャーナリストの後藤健二さん(47)の早期解放に向け、政府がヨルダンで収監されている女死刑囚の釈放というイスラム国側の要求をヨルダン政府に伝え、事態打開への協力を要請したことが26日、わかった。これを受け、ヨルダン政府は、後藤さんを含めた複数の人質交換についてイスラム国側と交渉する検討に入った模様だ。

 イスラム国側が後藤さんとの引き換えに釈放を求めているのは、2005年のアンマンでの同時爆破テロ事件の実行犯の一人、サジダ・リシャウィ死刑囚。



>イスラム過激派組織「イスラム国」とされるグループによる日本人人質事件で、拘束されているジャーナリストの後藤健二さん(47)の早期解放に向け、政府がヨルダンで収監されている女死刑囚の釈放というイスラム国側の要求をヨルダン政府に伝え、事態打開への協力を要請したことが26日、わかった。


日本政府は、身代金を払うことも、ヨルダン政府に対して大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)の釈放を要請することも、一切するべきではない。

他国に対して大量殺人テロリスト(死刑囚)の釈放を要請すること自体が「テロに屈する」ことを意味する。


もしも、ヨルダンが日本の要請どおりに大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)を釈放して、その後そのサジダ・リシャウィが大量殺人テロを繰り返したら、どのように責任をとるつもりなのか?!

サジダ・リシャウィ死刑囚を釈放することは、身代金を支払うことと同様に、「テロに屈する」こと以外の何ものでもない!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000098-jij-m_est
【イスラム国】ヨルダン国王、自国パイロット解放が最優先と表明  邦人人質・後藤健二さんには触れず
時事通信 1月26日(月)18時21分配信
(本文略)


ヨルダンのアブドラ国王が自国パイロット解放を最優先することは当たり前だし、ヨルダンではそもそも自国パイロットと交換でさえ、大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)の釈放するべきではないと意見が多い。

しかし、日本では、マスゴミなどを中心に、サジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を要請することが悪いことではないようにされているから異常だ。

━━━━━━━━━━
1月26日
テロ朝
報道ステーション


【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!
日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造(画像等

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造

【イスラム国人質事件】テレ朝報ステが日本と中東の分断工作してきやがった!!!日本がヨルダンの空軍パイロットより後藤健二を先に解放しろみたいなこと捏造
━━━━━━━━━━



日本政府は身代金を払うことも、ヨルダン政府に対して大量殺人テロリストの釈放を要求することも、一切してはならない。

イスラム国に身代金を支払えば、そのカネで武器を購入したり兵士(武装盗賊)を雇ったりして、さらに多くの人々が犠牲になる。
サジダ・アル・リシャウィ(ヨルダン政府に拘束されている大量殺人テロリスト)

同様に、ヨルダンで収監されている大量殺人テロリスト(サジダ・リシャウィ死刑囚)を釈放した後に彼女が大量殺人テロを起こせば、やはりより多くの人々が犠牲になる。

ヨルダンにしてみれば、全く関係のない外国人(日本人)の解放と引き換えに、ヨルダンで大量殺戮をした実行犯を釈放するなんて、とんでもないことだ。

逆に立場になって考えてみろ。

知らないヨルダン人が支那かどこかでテロ集団に誘拐されたとして、そのテロ集団が「このヨルダン人を解放してほしいなら、日本で収監されている麻原彰公たちを釈放しろ」と言い出したら、日本政府も日本国民も「ふざけんな、馬鹿」としか思わないだろう。

日本政府は、「テロには屈しない」と公式に宣言しているのだから、ヨルダンにテロリストの釈放を要請してないけない!

日本政府は、「ヨルダンに協力を依頼している」とか「ヨルダンと交渉している」などと曖昧なことも言わず、きっぱりと「ヨルダンにはテロリストの釈放を求めない」と公言すべきだ。

ヨルダンに死刑囚の釈放を要請した時点で、それすなわちテロに屈したこと意味する。

「テロには屈しない」とは、そういう意味なのだ。

だから、アメリカやイギリスなど「テロには屈しない」と公言している国家は、自国民がイスラム国に拘束されても最初からテロとは交渉せず、自国民を冷淡に見殺しにしている。

フランスやスペインなどは、自国民がイスラム国に拘束されると、テロと交渉し、テロに屈して身代金を支払い、自国民を救出している。(参考

しかし、一方で、フランスやスペインがイスラム国に渡した身代金は、武器の購入や武装盗賊(兵隊)の雇用に使われ、さらに大きな犠牲を生み出していることになる。

また、イスラム国などのテロリストにしてみれば、交渉相手にもならないアメリカの国民やイギリスの国民を拘束するより、交渉して身代金を払ってくれるフランスやスペインの国民を誘拐する方が得するために、その後いろんな所でフランス国民やスペイン国民が狙われ続けることになる。


結局、長い目で見れば、後藤健二を救出するために身代金を支払ったり、ヨルダン政府にテロリストを釈放してもらうことは、日本国民を守ることにはならず、逆に危険を増幅させることになる。

だから、日本政府は、ヨルダンに大量殺人テロリストの釈放を要求してはならない。

特に、後藤健二の場合は、完全な自己責任だ。


私がこのブログで「自己責任」というと、異議を申し立てるコメントも寄せられる。


(例)
――――――――――
自己責任論を展開する方は心があるんでしょうか?


2015/01/25(日) 22:54:58 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
――――――――――

他にも掲示板やブログなどで、「自己責任論は、白状だ」だとか、「自己責任論には違和感を禁じ得ない」などと言っている者もいるが、その主張は完全にズレている。

後藤健二については、絶対に自己責任だ!



救出すべき日本国民は、イスラム国にはいない。

救出すべき日本国民が多数いるのは、北朝鮮だ。

北朝鮮に拉致された日本国民は、一部に例外はあるものの大多数は日本国内において普通に生活していたものを外国人(朝鮮人)工作員によって無理やり拉致されたのだ。

そして、30年以上経った今も尚、拉致被害者たちは日本政府によって救出されずに苦しんでいる。

一方、後藤健二は、「何が起こっても責任は私自身にあります」と言い残して、自ら残虐非道として知られるイスラム国に入って行ったわけであり、これを「自己責任」と言わず何と言うのか?!
後藤健二は、案内役の反対を振り切り、「自己責任で行く」

「自己責任論」を批判する連中は、全く事実関係を理解できていない。




そもそも、後藤健二の場合、これまでの言動を考慮しても、本当に日本国民かどうかについても、かなり怪しい!
後藤健二 KENJI GOTO JOGO
後藤健二 KENJI GOTO JOGO

朝鮮人の名字に多い「趙」「曺」の英語表記は、「JO」となる。


3: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 21:40:07.35 ID:Y9ZTcpLX0.net
後藤さんの名前のKENJI GOTO JOGO
「JOGO」ってなに?



960: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:47:58.79 ID:A2pRyhgR0.net
今回のは、そもそも日本国が助けるべき人なのかね?
先日から流れ始めたニュースで、後藤さんの名前に「JOGO」(?)とかってのが付いているけど、あれ、何?
日本人で、姓名の他にそんな名前が付く奴が居るのかい?



896: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 20:25:20.12 ID:sJaQj9bl0.net
Jogoが洗礼名とかポルトガル語とか意味不明な事言ってるけど, 旅券の別名併記つって在日と配偶者が外国籍の場合の特例があんだよ。

苗字のあとに()で記載される。

パスポートでJoつうのは趙か曺。

WikiでList of South Korean surnames by prevalenceてとこ見てくれ。

Goは韓国男子で78番目に多い名前。漢字はいろいろあるから勝手に調べてくれ。
あばよ。

List of South Korean surnames by prevalence - Wikipedia
Jo(韓国語)・・・発音は「チョ」→ 朝鮮名チョ・ゴか???
(*Jo(韓国語)・・・発音は「チョ」→ 朝鮮名チョ・ゴか???)

別名併記|神奈川県パスポートセンター公式サイト
別名併記|神奈川県パスポートセンター公式サイト
画像等:ば韓国いい加減にしろ速報


964: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 20:27:23.88 ID:QCSUjwnA0.net
>>896
本名の朝鮮名だったのか


914: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 23:29:11.98 ID:qlUIktUT0.net
>>896
やっぱりか
ウリスト儲だったりヨシフ案件だったり日本人じゃない状況証拠満載だったのに
やたらと日本人だと捏造主張繰り返す工作員が多いと思ったよ

工作員が捏造書き込みするほどの怪しい奴なら助ける必要ない
つーか韓国政府に金払ってもらえよ日本人じゃないんだから



▼後藤健二に係るまとめ▼

後藤健二は、反日極左や反日カルトのテロ集団の巣窟【西早稲田2-3-18】「日本基督教団」の信徒だ!
スパイ工作員天国が象徴的、在日チョン鮮工作員基地地区!西早稲田
西早稲田2-3-18日本基督教団


後藤健二が取材した様子は、【NHKニュース、テロ朝「報道ステーション」、TBS「ニュース23」】などの反日番組で使用されていた!
古賀 茂明「安倍さんはね、そういう印象を与えちゃったかもしれないけど違うんですよと、私だったらアイアムノットアベというプラカードを掲げて」


後藤健二は、支那工作員の詐欺師アグネス・チャン(陳美齡)の友人だ!

アグネスチャン(陳美齡)は、2軒持っている豪邸のうち、せめて1件は売却して、恵まれない子供たちのために寄付すべきでは?


後藤健二の実母である石堂順子は、1月23日の会見で、憲法9条反原子力地球平和の宣伝を展開し、最後は「地球のために力を合わせてがんばりまぁす!」と言い残し、笑顔で退場したリアル地球市民だ!
【全文】「私はこの3日間、何が起こっているのかわからず悲しく、迷っておりました」ジャーナリスト・後藤健二さんの母・石堂順子さんが会見


後藤健二は、案内役の反対を振り切り、「自己責任で行く」という言葉を残して、イスラム国の支配下地域に向かったにもかかわらず、イスラム国に拘束されたら、ヨルダン政府に拘束されている大量殺人テロリストの釈放を要求した恥知らずだ!
後藤健二は、案内役の反対を振り切り、「自己責任で行く」
後藤健二「何が起こっても責任は私自身にあります」
↓ ↓ ↓
日本時間の24日午後11時すぎ、インターネットの動画サイトにイスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束された湯川遥菜さんが殺されたとする写真を持った後藤健二さんの画像が投稿されました。
後藤健二
「アベ、お前がハルナ殺した!」
「愛している。娘に会いたい。サジダ・アル・リシャウィ(大量殺人テロリスト)が釈放されれば私も解放される!家族友人、報道機関と協力し、諦めず政府に圧力をかけてほしい!」




歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)
■佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)


「救うべき日本国民は、イスラム国にはいない!」
「救うべき日本国民が大勢いるのは、北朝鮮だ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:事件・事故・社会問題・時事一般 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.