正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201212
慰安婦問題を糺し毅然とした国​の対応を求める意見交換会・衆議院第一議員会館の大会議室は超満員・田中秀雄さんからの報告・学術的結論は「慰安婦強制連行はなかった」・日本政府による「河野談話」の否定が必要
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




慰安婦の証拠って「あの男」じゃないのか!?
慰安婦の証拠って「あの男」じゃないのか!?

11月6日(火)午後、衆議院第一議員会館の大会議室において【慰安婦問題を糺し毅然とした国の対応を求める国民集会】が開催された。
衆議院第一議員会館
衆議院第一議員会館

平日の昼間なので私は参加できなかったが、日本近現代史研究家、映画評論家で、『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著の訳者として知られる田中秀雄さんが参加され、集会の様子と慰安婦問題の今後の展望についてメールを送ってくださった。

転載させて頂く。

━━━━━━━━━━
本日、11月6日、衆議院第一議員会館大ホールで開催された「慰安婦問題を糾し、毅然とした国の対応を求める意見交換会」(なでしこアクション主催)に参加してきました。大ホールは超満員の入りでありました。

参議院議員の山谷えり子さんの基調講演、その他に衆議院議員、参議院議員総計12名の慰安婦問題に関するリレートークが行われました(秘書による代読もあり)。

自民党の議員が多かったのは当然だし、頼もしい限りですが、総じてみなさんよく勉強されているということであり、慰安婦問題の検証は既に終わっていると理解しました。

特に衛藤晟一議員は故中川昭一議員と教科書議連を立ち上げた人であり、慰安婦の強制連行問題を「あった派」と「なかった派」の研究者、学者を呼んで、議論を戦わせてやる勉強会を30数回もやっていたということです。その結論は「慰安婦強制連行はなかった」です。感心しました。

これが事実で、政府がかき集めた資料のどこにも強制連行の事実は見当たらなかったというのが本当なのです。問題はあの悪名高い河野談話なのです。

稲田朋美議員も河野談話は閣議決定も経ていない私的な談話に過ぎない、安倍内閣で質問主意書に答えた「強制連行はない」が公式の政府の見解なのだと言っておりました。

これもその通りであり、あれを日本政府が後生大事にする必要などどこにもないのです。

しかし外務省のHPには今も堂々とこれが政府の公式見解のように載せられております。


河野洋平は今年10月8日の讀賣新聞で、「紙の証拠がないからといって戦後半世紀を超えて今も苦しむ女性の戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます。アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません」と言っております。河野談話は「内閣の意志」であると記事の見出しにあります。

これは河野談話の見直しを求める声が高くなっての抗議の声です。韓国の方ではこれに大喜びでした。韓国ではアメリカに「性奴隷」記念碑を全米に21個建てる予定です。日系人は40万人、韓国系は200万もいるそうです。ロビー活動では絶対かなわない。

危機感を抱いたなでしこアクションを支持するアメリカ在住の日本女性たちは少ないながらも運動しています。毎日のように郡長に電話をして、公園に作られた碑の除幕式に出ることを断念させた女性もいるそうです。しかし日本の領事館は少しも動こうとしません。なぜ動こうとしないのか。官僚である彼らを動かすのは政治家だからです。政治家が領事館を動かさなければいけないのです。

河野洋平は政治家の子供に生まれ、世間知らずで育ったぼっちゃんで、そのまま跡継ぎ政治家になって、年寄りになるとボケてもいないのにボケてしまうという典型事例でしょう。国家には最悪の人間を≪選良≫として、選んだことになります。選挙民も馬鹿としか言いようがありません。

河野洋平が元慰安婦女性だった老女たちに聞いて得た強制売春の証言と言っているのは当人の言うことだけ。第三者の証言もない。あれば、1965年の国交回復交渉の時点で「日本が責任を取れ」と述べ立てればいいことです。証言を検証もなく信用する、河野は本当のおバカさんでしょう。どこが「内閣の意志」なんでしょうか。

また20万人も強制慰安婦にされて、何もできない、助けられない朝鮮の男どもはなんと情けない、キンタマも持たない連中でしょうか。挺身隊として騙されたとか言われてますが、挺身隊とは黒澤明監督が戦時中に撮った『一番美しく』で描いた戦時中の女性の兵器産業工場で働いていた姿こそ、その本当の姿です。朝鮮人も同じ国民であった、それだけです。

また世界に知られた小津安二郎という有名な映画監督がいます。彼は戦時中に従軍日記を残しております。揚子江沿いの応城や九江などにいた時のことを日記に書いております。そこに朝鮮人慰安婦たちがいたのです。彼はしごく普通のことに見ています。慰安婦と日本兵が仲良く、一か月経ってまた再会して笑い合っているのを「昔の馴染み」などと書き、その微笑ましい関係を書き残しています。慰安所の注意書きも引き写し、「慰安所で酒を飲むな、性病者は出入りを禁ず」など、慰安婦に対する軍の充分な配慮もあったことを記しています。これが日本軍慰安所の実態だったのです。

河野洋平は、『東京物語』や『晩春』といった小津安二郎の傑作を学生時代見たこともなかったのでしょう。今も世界を感動させる歴史に残る名画を残した小津が朝鮮人慰安婦をどのように見ていたか、河野洋平が知ったら鼻じらむ思いをしたに違いないでしょうね。河野のバカの世間知らずの面が如実に出ているといって差し支えないでしょう。

青春映画の名作『エデンの東』の監督のエリア・カザンは第二次大戦の末期、フィリピンにいました。そこで彼はアメリカ軍の慰安所を観察したのです。彼の自伝からの引用です。あろうことか、朝日新聞から訳書が出ております。

「女を買おうとする兵士たちは、食べ物を買うのと同じように行列していた。その長い列は六件の小さな小屋へと続いていた。料金は十ペソ、約五ドルだった。私の見る所、軍は利益を上げているようだった。(中略)『ガールズオンパレード』で熱くなった兵士たちはあたふたと小屋から出て行った。中にいた時間は平均四五分だったろう。彼らは小屋から出ると近くの軍の性病予防センターに直行した」

アメリカでも慰安婦に対する軍の関与はあったのです。フィリピン慰安婦女性の人権はどうなっているんでしょうか。河野洋平に聞いてみたいものです。

なでしこアクションのアメリカ在住の女性たちは、英語の原書もありますから、そこを引用してアメリカ政府に突き付けたらいいでしょう。

次の政権はアホな民主党政権から自民党主体の安倍政権に移るでしょう。アメリカの町に慰安婦強制連行の碑が続々立つという非常事態に、安倍政権のまずなすべきことは、日本政府の公式声明と思われている河野談話を否定した、新たなる安倍首相談話をテレビの前で世界に向けて話すことです。そうして初めて抗議のために領事館は動くでしょう。それがなければ日本国の名誉は回復できません。

参考文献『映画に見る東アジアの近代』田中秀雄著

『映画に見る東アジアの近代』田中秀雄著

田中秀雄

━━━━━━━━━━


要するに、慰安婦問題に関する学術的検証は既に完了しており、結論は「慰安婦強制連行はなかった」だ!

あとは、日本政府がこの真実を国内外の堂々と宣言すれば良いのだ。

まずは、「けじめ」が必要であり、その「けじめ」とは河野談話の踏襲に終止符を打ち、否定、破棄することだ。

その際、日本政府は、「広義の強制」「狭義の強制」もキッパリと完全否定、破棄することが重要だ!

それと、荒稼ぎした慰安婦に同情の意思を表明する必要も一切ない!

同情は誤解を招く。

日本が悪いと勘違いさせた、罪深い首相たち!
日本が悪いと勘違いさせた、罪深い首相たち!

慰安婦の証拠って「あの男」じゃないのか!?
慰安婦の証拠って「あの男」じゃないのか!?

売国奴の像を建て、強制連行をきっぱり否定する!
売国奴の像を建て、強制連行をきっぱり否定する!


韓国は喚いて孟抗議するだろうが、嘘吐き朝鮮人には勝手に悪足掻きさせておけば良い。


集会の様子は動画で見ることができる。


■ニコニコ動画
慰安婦問題を糺し毅然とした国​の対応を求める意見交換会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv114380712
http://live.nicovideo.jp/watch/lv114381212

――――――――――
強制連行も性奴隷も事実無根慰安婦問題に真実を!
11月6日(火)受付13時 開会14時
衆議院第一議員会館 大会議室
「日本軍慰安婦は強制連行された性奴隷」という事実無根、歪曲の歴史。
国を挙げて日本に謝罪と賠償を要求し続ける韓国。
米国や国際社会に広がる「慰安婦=性奴隷」。
真実を世界に訴えるため、今こそ、私たち日本人が声をあげましょう。
日本の名誉を守る為、子供たちの為、慰安婦問題は私たちの世代で終わらせましょう。

【場所】
衆議院第一議員会館 大会議室 (東京都千代田区永田町2-2-1)
【プログラム】 (予定) 敬称略
・超党派の国会議員による「慰安婦問題」リレートーク
古屋圭司(衆・自民)、向山好一(衆・民主)、渡辺義彦(衆・国民の生活が第一)
・基調講演  山谷 えり子  (参・自民)
・ゲスト講演 すぎやま こういち (作曲家)
・議員紹介
参加予定議員 衛藤 晟一(参・自民)、今津 寛(衆・自民)、 塚田一郎(参・自民)、長尾敬(衆・民主)、宇都隆史(参・自民)、磯崎 仁彦(参・自民)、新藤義孝(衆・自民)、他 現在交渉中
・ゲストスピーチ 西村幸祐(ジャーナリスト)、藤岡信勝(新しい歴史教科書をつくる会理事・拓殖大学客員教授)
――――――――――




「日本政府は早く河野談話を完全否定、破棄しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:慰安婦問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.