正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201105
警官の支那人への発砲が違法?!不当判決!石灯籠で襲撃して来た支那人に警官が発砲し死亡→支那人の遺族が損害賠償訴訟→東京高裁の前田順司裁判長が栃木県に賠償命令・支那人遺族逆転勝訴・支那人を不当に優遇する日本の司法
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




不当判決
不当判決(画像は「極右評論」より)

石灯篭で襲撃して来た支那人に警官が発砲したのは違法?!許し難い不当判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000102-mai-soci

<中国人死亡>警官の発砲は違法…栃木県に賠償命令
毎日新聞 4月28日(木)20時31分配信

 栃木県警の警察官が職務質問に抵抗した中国人男性(当時38歳)に拳銃を発砲して死亡させたのは違法として、遺族が県に総額約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、請求を棄却した1審・宇都宮地裁判決を変更し、県に約1000万円の賠償を命じた。前田順司裁判長は「警棒による制圧や威嚇射撃を試みておらず発砲の要件を満たしていない」と述べた。

 判決によると、男性は06年6月、同県西方町で巡査部長(35)に職務質問され逃走。巡査部長は公務執行妨害容疑で逮捕しようとした際、抵抗されたために発砲した。男性は腹部を撃たれ死亡した。

 警察官職務執行法は、逮捕や正当防衛などの理由がある場合、必要な限度で武器使用を認めている。前田裁判長は「男性が銃を奪おうとしたり、巡査部長に襲いかかった事実は認められない」と認定。警棒による制圧や威嚇射撃をしなかった巡査部長の行為は警職法違反と判断した。

 巡査部長は付審判決定を受けて特別公務員暴行陵虐致死罪に問われている。宇都宮地裁が正当防衛と認めて無罪を言い渡したが、検察官役の指定弁護士が控訴している。

 栃木県警監察課は「拳銃使用は適法と考えており、上告については関係部局と協議して判断したい」とのコメントを出した。


私は今、仙台の旅館に居る。
私は今日、福島第一原発の20km地点まで行って来た。
福島のことは後日報告するが、その前に昨日の驚くべき不当判決について述べる。


酷過ぎる不当判決だ!

石灯篭を持って襲撃して来た支那人に発砲した警察官の行為が違法とされた!


石灯籠
石灯籠

支那人は研修ビザの期限が切れて日本に不法滞在していた。

本当に信じられない。

今回の裁判長の前田順司は、以前も支那人による損害賠償請求において支那人への損害賠償の支払いを命じた「前科」がある。


http://plaza.rakuten.co.jp/baromaro/24000
犬と衝突転倒、顔面骨折 飼い主に1900万円賠償命令

 体重約30キロの大型犬がぶつかってきたために転倒し、顔の骨を折るなどしたとして、女性(46)が、東京都新宿区の飼い主の男性に約2700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。前田順司裁判長は、犬との衝突が原因で転倒したと認め、飼い主に1900万円余の支払いを命じた。

 飼い主は「犬と女性は数メートル離れており、ぶつかっていない」と主張したが、判決は「女性は反り返る形で宙に浮き、顔から落ちた」という目撃証言を重視。犬の衝突以外には転倒の原因がないと判断した。

 判決によると、この女性は中国人で、研究者の夫と来日中の00年9月、新宿区の公園を散歩中、飼い主の投げたテニスボールを追って走ってきたゴールデンレトリーバーに衝突され、足元をすくわれる形で転倒。3カ月以上入院し、今も後遺症で固形物を食べられない。(22:55)


前田順司

支那では裁判の判決が昔から金で買われるのが常識となっているため、今回の判決も裁判長の前田順司が支那の側から金で買収された可能性が高いと思う。

それと、正直言って「前田順司は支那人に石灯篭で殴り殺されれば良い」と思う。


   ∩___∩   ヽ ヽ 、
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 前田順司
  /   ●   ● |  i l  i!  ↓ ↓
  |     ( _●_) ミ | , l l |
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /


栃木県には絶対に上告してほしい。

上告し、もしも最高裁判所も不当判決を下したら、日本国民は最高裁判所裁判官国民審査で、それら最高裁判事たちを絶対に罷免しよう!


この事件の経緯を振り返ろう。



2006年6月23日午後4時40分ごろ、栃木県西方町真名子で、栃木県警鹿沼署真名子駐在所の平田学巡査(当時30歳)は、2人の男が農協の現金自動預け払い機周辺で不審な行動をしているのを見つけ、職務質問しようとした。

すると、2人の男は逃走。

平田巡査はパトカーで追いつき、1人ともみ合いになった。

男は平田巡査の腰に体当たりして抱きつき左手で拳銃を奪おうとしたうえ、民家の庭先から石灯籠の宝珠(頭部)を持ち出してきたため、平田巡査は午後5時5分ごろ民家前の路上で警告の上で発砲した。

男が持ってきた石灯籠の頭部は、直径約20センチで重さ約3Kgだった。

もう1人の男は逃走したが、福島県在住の支那籍の男(37)であり、午後9時15分に不法残留の現行犯で逮捕された。

結局、拳銃を奪おうとしたうえ、石灯篭を持ち出して平田巡査に襲いかかり、銃殺された男も支那人だった。

この事件は、当初、近所の住民の目撃証言もあり、平田巡査の正当防衛が認められていた。

発砲巡査は正当防衛


ところが、このような支那人窃盗団の事件に、何故かすぐに支那政府が介入してきた

翌日6月24日の新華社電によると、支那政府は、この事件を重視し、日本外務省と北京の日本大使館に対して、早急な真相究明と「中日関係の大局に基づく妥当な処理」を要求した。

このような支那政府の支援もあり、その後死亡した支那人の妻の張琴など遺族は栃木県を相手取り、約5000万円の損害賠償を求めて宇都宮地裁に提訴したり、2007年8月、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で告訴したりした。

当初地検は平田巡査の正当防衛を認めて不起訴としたが、2009年4月27日に宇都宮地裁の池本寿美子裁判長は、遺族側の付審判請求を認め、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした。

付審判決定は事実上、裁判所の判断による起訴であり、極めて珍しい。

これは宇都宮地裁が支那政府の圧力に屈したか、あるいは日本政府が支那政府の圧力に屈して最高検や宇都宮地裁に圧力をかけた可能性が高い


平田巡査の正当防衛の判断を取り消し、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長
2009年4月、平田巡査の正当防衛の判断を取り消し、特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長


3年も経ってから地検の正当防衛の判断を取消し、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした池本寿美子も、支那人に石灯篭の頭部を持って襲われれば良いと思う。

   ∩___∩   ヽ ヽ 、
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 池本寿美子
  /   ●   ● |  i l  i!  ↓ ↓
  |     ( _●_) ミ | , l l |
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /



しかも、この死亡した支那人は、人民解放軍の海軍の退役軍人だった!

死亡した支那人の妻は「人に手をあげたことのない夫が、警察官を殺そうとしたとは信じられない」などと意見陳述したが、笑わせるな!

おそらく、支那海軍から退き、対日工作員となり、工作活動をしていたのだろう。

この支那人が元支那海軍で、この裁判も支那政府の支援を受けていることは、先日、月刊「中国」編集長の鳴霞氏が暴露した。

━━━━━━━━━━
■動画
5/6【討論!】尖閣・東シナ海、どうなる日本と東アジア[桜H22/10/2]
http://www.youtube.com/watch?v=iu44mkxVW0M#t=19m30s


19:30~
鳴霞(月刊「中国」編集長)の発言

「栃木県警の巡査が銃殺した支那の研究生いるでしょ。この研究生はずっと支那大使館が応援して日本で裁判しているでしょ。この研修生は支那海軍の退役軍人ですよ。それで支那政府が裏で応援して、日本人の弁護士を雇って栃木県警を訴えている。」
「あー、あの射殺しちゃった?」
「そうそう、あの…、海軍ですよ。」

━━━━━━━━━━


にもかかわらず、昨日(12月21日)、宇都宮地裁で、懲役4年を求刑した検察官役の弁護士は、売国奴としか言い様がない。


昨年正当防衛の判断を取り消して特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長や、12月21日に懲役4年を求刑した検察官役の弁護士は、凶悪な支那人が、警官の銃を奪おうとした上、石灯篭の頭部を持ち出して襲いかかって来ても、拳銃を使ってはいけないという。

直径20cm重さ3kgの石灯篭の頭部を持っ人民解放軍工作員に対して、警棒で立ち向かっていたら平田巡査が死亡していた可能性が高い。


         ↓  ↓ ↓

   ∩___∩   ヽ ヽ 、
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 拳銃をよこすアルっ!!
  /   ●   ● |  i l  i!
  |     ( _●_) ミ | , l l |
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /



この裁判の判決は2011年2月10日に出る。

もしも宇都宮地裁が平田巡査長を有罪にしたら、我々日本国民は黙っていてはならない!


私達市民は支持!鹿沼署警官の発砲

私達市民は支持!鹿沼署警官の発砲
栃木県警の外国人犯罪取締を支持する
栃木県警の外国人犯罪取締を支持する





日本の司法は、一貫して支那人を特別優遇している。


ちょうど3年前の今日2007年12月22日、支那人の李志は、JR御茶ノ水駅ホームで電車が進入していることを知りながら、口論になった男性警察官をホームから突き落とした。

被害者は、奇跡的に一命を取り留めたものの、右足切断、頭蓋骨骨折、腰骨粉砕骨折、全治不能という「植物人間」にされた。

当初、警察は殺人未遂罪でこの支那人どもを逮捕したが、起訴するときには何故か「傷害罪」に替わっていた。

弁護側は無罪を主張し、2008年5月28日の裁判で検察側は懲役5年を求刑した。

電車進入を知りながら人間をホームから突き落とした刑罰が、最高で懲役5年って、日本人が犯人なら絶対に有り得ない。


支那人犯罪への悪しき前例!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51134023.html
(一部抜粋)
 支那人による「お茶の水駅事件」で、犯人の李志が既に釈放されるという信じられない司法の判断が下された。
 「殺人未遂」の現行犯で外国人が、半身不随にさせた相手に、たった50万円の見舞金と五百万円の保釈金で保釈である。犯人の李志は犯行を否認して争っている身で保釈されたのである!
 被害者の奥さんが嗚咽しながら証言台に立った(5月15日)。「私たちには治療費だけで6百万円も請求され、二百万円を既に支払っている」とし、さらに藤本武子(?)弁護士に「あなたは李志が今度の事件で生活が激変し地獄にいるというが、片足を切断され警官としての仕事もできないようにされた私たち家族こそが地獄にいる。勘違いをするな!」と激怒した。


支那人の李志は、JR御茶ノ水駅ホームで電車が進入していることを知りながら、口論になった男性警察官をホームから突き落とした





2008年1月に靖国神社で支那人の王班亜が80代の参拝客に暴行した事件もあった。

この支那人は、80代の参拝客が持っていた国旗(日の丸)を奪い足で踏みつけたうえ、さおを折った。

さらに王班亜は、これを止めに入った神奈川県内の40代の男性看護師を殴りつけたり蹴ったりした。

王班亜は動機などについて黙秘していたが、この時も支那大使館などが圧力をかけ、簡単に釈放させられてしまった。


靖国神社で支那人に襲われた80代の男性
靖国神社で支那人に襲われた80代の関勇さん





2008年4月26日、長野聖火リレーにおいて支那人留学生たちは多くの乱暴狼藉を働いたが、逮捕されたのはなぜか日本人とチベット人だけで、支那人は一人も逮捕されなかった。

08.4.26長野聖火リレー





2010年9月7日、尖閣諸島沖で支那漁船「ミンシンリョウ」は違法操業をしていた。

10:16頃、支那漁船「ミンシンリョウ」は、日本の海上保安庁の巡視船「よなくに」に体当たりした。

10:56、支那漁船「ミンシンリョウ」は、巡視船「みずき」に体当たりした。

13:00前、約2時間後「みずき」は「ミンシンリョウ」を停船させ、「みずき」から海保職員が「ミンシンリョウ」に乗り込んで行った。

公務執行妨害の容疑で逮捕状が出されたのは何故か9月8日午前0時55分頃であり、漁船の船内で逮捕が執行されたのは9月8日2:00過ぎだった。

動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に投稿された、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオと思われる動画



9月24日、那覇地検は支那人船長を処分保留のまま釈放を決定した。

支那人船長は事実上の無罪放免となり、支那で英雄となった。

福建省の福州空港に到着した際の写真

ちなみに、10:56に「みずき」が漁船に体当たりされてから13:00前に「みずき」が漁船を停船させ接舷して海保職員が乗り込むまでの約2時間と、13:00頃に海保職員が漁船に乗り込んでから26:00過ぎに逮捕するまでの約13時間の合計約15時間に、いったい何があったのかは、政府がビデオを隠蔽したままなので未だに不明。

海保は、体当たりシーンだけだがビデオ映像の一部をYou Tubeで公開した海上保安官(sengoku38)を懲戒処分(停職処分)とする方針を固めた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000036-jij-soci

保安官を停職処分へ=辞職見通し、海保が最終調整―長官も懲戒・尖閣映像流出
時事通信 12月21日(火)11時9分配信

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突の映像流出事件で、海上保安庁は21日までに、映像を流出させたと認めた神戸海上保安部の海上保安官(43)を停職処分とする方針を固め、関係当局の了解を求める方向で最終調整に入った。保安官は辞職届を提出しており、処分を受け辞職する見通し。
 鈴木久泰・同庁長官については、監督責任や情報管理不備の責任を問い、馬淵澄夫国土交通相が懲戒処分とする。「減給」や「戒告」で調整されている。
 同庁は、映像を海保関係者が閲覧できる状態に誤って放置していた海上保安大学校の職員や、所属長級の上司らも処分する方針。保安官の国家公務員法(守秘義務)違反容疑での書類送検を受け、一斉に処分する。





2010年12月20日には裁判員裁判でも不当判決!

2010年3月2日に同僚のラーメン店店員に暴行を加えて階段から転落死させた支那人の張永赫被告(40)に傷害致死罪の成立を認めず、暴行罪にとどまるとして、たったの罰金15万円(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201012200093.html



以上のように、支那人は、いくら日本で凶悪な犯行に及んでも、殆ど罪らしい罪に問われない。



「不当判決だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:頭にきたニュース - ジャンル:ニュース

陛下の全国ご巡幸・「昭和の日」に読んでほしい・マッカーサーを感動させた昭和天皇の御言葉・先帝陛下は我々を裏切らなかった・マッカーサー解任の真相・貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇・行幸最初は護衛を持たずツギのあたった背広で広島へ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




先帝陛下昭和天皇行幸


本日は「昭和の日」だ。

日本が戦後、奇跡と呼ばれる復興をなしえた1つの要因は、全国ご巡幸で国民を励まされた先帝陛下(昭和天皇)を中心に、日本が結束を保ったことだった。

私たち日本人が語り継いでいかなければならない陛下の行幸などについて紹介する。

まだ読んでいない方は勿論だが、既に読んだことがある方も、「昭和の日」に読んで頂ければ幸いだ。






マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉


「…(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。


いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…


陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。


九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』


天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」
と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。


皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。
いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、
『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。








貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇


また、さらにご立派であったのは、貞明皇太后でした。

母君の貞明様は、亡くなるまで防空壕の中で生涯を送り、雨漏りのする、そして皆様方、貞明様は法華経の信者でしたから、戦死者のお名前を一〇人ずつ書きながら、法華経をあげて生涯を送られたのです。

その貞明様が、皇霊殿に陛下をお招きになりました。
皇霊殿は高いので、東京の市中が見えるのであります。
焼けただれ、一日千秋の思いでわが子の復員を待つ年寄りたちの姿も、見えるのであります。

貞明様は陛下にそれをお見せになり、
「陛下、国民は陛下のご不徳によって、このように苦しんでおります。この国を一日も早う復興しようと召されず、お腹をおめしになろう(切腹しよう)などとはご卑怯ではありませんか。退位は絶対になりません!」

陛下は、母君の前で頭を垂れて泣かれたそうです。
どうしたらいいのかと。

陛下の万歳を叫んで死んでいった護国の英霊の労苦を労いなさい、遺族の労苦を労いなさい、産業戦士の労苦を労いなさい――これが、後の陛下の行幸(外出)になったのでした。

最初の地は広島でした。
原爆の地、広島でした。
共産党の腕利きが、今こそ「戦争の元凶である裕仁に対して恨みを報いようではないか」とビラをまき、宣伝カーで叫んでいました。
しかし、陛下は一兵の護衛をも持たず、ツギのあたった背広をお召しになり、中折れ帽をかぶって、広島の駅頭に立たれたことは、われらの記憶に新しいところであります。
むしろ陛下がおいたわしかった。
「万歳、万歳」の歓呼をもって迎えられました。

言えばやはり記録に残りましょうから、その県名と市名はもうしませんが、北陸のある所(福井市)においては共産党が、「朕はたらふく飯を食う。汝臣民飢えて死ね」とプラカードを仕立て、二〇〇〇名のデモ行進をやっていました。
「陛下、お逃げなさい」
しかし陛下は、「私に面会を申し込んでいる限り、私が会いましょう」 と言って、皆の前に頭を下げられました。
「皆様方が私を打擲することによって心が癒えるならば、ごずいにめされたがいい。でも日本の国を一日も早う復興し、次の子孫へこの国を送り得てこそ、はじめて護国の英霊に対し、我々が報いる道ではなかろうか」
と陛下は申されたのでした――はっきり言ったほうが良かったのかも知れませんが、場所を。

陛下に向かっての発砲もありました。
八二歳のある老婆が犠牲になったことも、中国地方の一角でありました(広島で、陛下をねらった弾がはずれて老婆に当たった事件)。
陛下の行幸は、そういう中に続いたのであります。…」

歩一〇四記念講演特集号より








マッカーサーおよび侍従長の証言


以上が、三上教授の講演の言葉である。
この講演にも出てきた一九四五年九月二七日の天皇とマッカーサーの会見については、辻井圭三氏(キリスト伝道会「活水の群」副理事長)も、こう書いている。
「この件については、第二回目の通訳をされた、内閣情報局総裁であり戦後外務次官も務められた奥村勝蔵氏を通じて、私は詳しく伺いました」
そして、三上教授の言っている通りであると述べている。
実際マッカーサー自身が、のちに回顧録の中で次のように書いたのである。

「天皇の話はこうだった。
 『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』
――大きな感動が私をゆさぶった。
死をともなう責任、それも私の知る限り、明らかに天皇に帰すべきでない責任を、進んで引き受けようとする態度に私は激しい感動をおぼえた。私は、すぐ前にいる天皇が、一人の人間としても日本で最高の紳士であると思った」
(マッカーサー回顧録一九六三年)

天皇とマッカーサーの会見は、はじめ一五分の予定だった。
しかし、マッカーサーは天皇の態度に深い感銘を受け、会見は三五分にも及んだのである。
会見がなされると、その会見の要旨は後ほど通訳の手で文書にまとめられ、侍従長に渡される習慣になっていた。
会見の翌日、藤田侍従長は、会見における天皇の発言の要旨を文書にまとめたものを、通訳から受け取った。
藤田氏は、いつものようにそれに目を通したうえで、天皇のもとに提出した。
藤田氏はこのとき、メモをとらなかった。

しかし彼はのちに、その内容について二つの点をはっきり憶えていると言って、次のように著書の中に書いている。

「…陛下は、次の意味のことをマッカーサー元帥に伝えられている。
『敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追求されているが、責任はすべて私にある。文武百官は、私の任命する所だから、彼らには責任がない。
私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい』
一身を捨てて国民に殉ずるお覚悟を披瀝になると、この天真の流露は、マッカーサー元帥を強く感動させたようだ。
『かつて、戦い破れた国の元首で、このような言葉を述べられたことは、世界の歴史にも前例のないことと思う。私は陛下に感謝申したい。占領軍の進駐が事なく終わったのも、日本軍の復員が順調に進行しているのも、これすべて陛下のお力添えである。これからの占領政策の遂行にも、陛下のお力を乞わなければならぬことは多い。どうか、よろしくお願い致したい』」
とマッカーサーは言った(藤田尚徳『侍従長の回想』昭和三六年)。


メールマガジン
「話題通信」






「陛下!ありがとうございました!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

殆どの議員が在日から献金(民団京都本部団長)・【社説】 「都知事がパチンコ叩き…無縁社会のふれあいの場で、日本文化なのに」「在日韓国人の献金が違法なら議員全滅」…民団新聞・菅や前原だけでない政界スキャンダル
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



パチンコ

http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?subpage=126&corner=7

<社説>「違法献金」と都知事のパチンコ叩き
2011-04-27、民団新聞

共生の日常なぜ見ない

 東日本大震災が起きた3月11日、全国紙の1面トップに「首相に違法献金の疑い 104万円 在日韓国人から」(朝日)、「石原知事 出馬へ 混乱回避へ決断」(読売)の記事が踊っていた。

 大震災は夥しい人命と家財、生産手段を奪い、多くの人々のこれからの人生と日本の将来に土泥を流し込んだだけではない。きちんとケジメをつけるべき問題をも流失させた感がある。被災地への緊急支援物資伝達や炊き出し、義捐募金活動に精力的に取り組んできた団員の多くも、わだかまりを引きずっていた。

 「違法献金」問題では、日本社会の一員である永住同胞と政治家との関係の在り方が整理されるべきだった。「石原出馬」については、外国人を差別・排斥する発言を繰り返してきた氏の資質を徹底検証しなければならなかった。

「在日隔離」にも

 辞任した前原誠司前外相に「違法献金」したのは、30年以上も近所付き合いをしてきた京都在住の同胞だ。鬼の首を取ったかのように騒ぐ一部政治家とメディア、あっさりと辞任してしまった前原氏に対し、団員たちは残念に思い、そして憤った。多くの日本人からも「『在日』をそこまで隔離するとは」と呆れる声があがった。

 「国籍を超えた人情、善意が結果的に法律に抵触し、大臣の辞任にまで発展したことは残念」(金徳彬洛東支部支団長)、「これを正式に外国人の政治献金とするなら、ほとんどの議員が辞職しなければならない。複雑な事情を抱えているのが『在日』と議員の関係だ」(王清一京都本部団長)、「前原氏がなすべきは、在日の歴史的背景と特殊性を考慮することであり、冷戦構造の残滓とも言うべき古色蒼然の政治資金規正法の在り方を問うことだ。辞任は善意の住民としての在日の切り捨てに他ならない」(薛幸夫鳥取本部団長)。

 現行の政治資金規正法に基づく違法性のみを追及すれば、歴代の首相や大物首長は言うまでもなく、《潔白》を主張できる政治家は少なかろう。100年以上の歴史をもつ在日同胞はそれだけ、日本の地域社会と密着し、政治家とのかかわりもその分だけ深い。

 私たちの望みは、こうした実態を明らかにし、在日同胞と政治家との健全な関係を築くことであったにもかかわらず、「違法献金」授受が一方的に問題にされ宙に浮いたままである。

節電対策に便乗

 石原都知事は、「本音を隠さない実行力のある人物」との《風評》を裏切って、案の定、不出馬宣言を撤回し、無難に4選を果たした。東日本大震災の影響で無風となり、数々の不穏当な発言とそれを発して平然とする体質に一筋のメスも入れられなかった。

 当選後の記者会見ではさっそく、「こんなものに1000万㌔㍗も電力を使って」とパチンコ業界をも槍玉に挙げた。外国人を何かと敵視する石原氏のことだ。この業界に在日同胞が多数携わってきた経緯があり、今でもホール経営者の半数近くが在日同胞であることと関連していよう。

 すでに各種の自粛および節電対策を講じ、20億円を超える義援金を拠出する予定のパチンコ業界は、東京電力管内のホール4000店舗のピーク時の最大使用電力は84万㌔㍗で、当局が試算する今夏の最大使用電力6000万㌔㍗の1・4%に過ぎないと反発した。

 パチンコ業界は幾多の試練を経て、30万人を雇用する一大産業に成長して久しい。庶民の娯楽であるだけでなく、ストレス社会の憩いの空間、無縁社会の触れ合いの場となっており、何よりも日本独特の遊文化として定着した。

 石原知事は、カジノ建設構想の熱心な推進者でもある。「文化は人間のアミューズメントから発する。カジノは不況の中、雇用や文化、財源の確保に格好の材料」というのがその弁だった。そうした発想を持つ人物が節電対策に便乗し、パチンコ業界を狙い打ちにするのは、在日同胞経済をさらに疲弊させる半面で、カジノ構想に勢いを付けようとする両睨みのパフォーマンスと見るほかない。

再起へ手を携え

 東日本大震災は改めて、日常生活の現場では同胞も日本人も分かたれず、肩を寄せ合い、助け合いながら生きている姿を浮き彫りにした。ともに被災し、そして今、ともに再起すべく手を取り合っている。この現実に敢えて割り入り、一方を貶める政治手法は、復旧の次元を超え、生まれ変わろうとする日本にふさわしくない。「内なる国際化」を通じて「世界の中の日本」へと、より明確に舵を切るよう願う。
(2011.4.27 民団新聞)




在日韓国人向けの「民団新聞」の社説だが、ツッコミ所が多い。



>東日本大震災が起きた3月11日、全国紙の1面トップに「首相に違法献金の疑い 104万円 在日韓国人から」(朝日)、…
>きちんとケジメをつけるべき問題をも流失させた感がある。



これは、そのとおりだ。

菅直人首相は、東日本大震災が起こらなければ、まず間違いなく首相辞任に追い込まれていた。

ジャーナリストの勝谷誠彦は4月24日の読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」で、東日本大震災が発生したときに菅首相が「あと2年はできるな」と発言したことを暴露した。

勝谷は「複数の中枢の人物から聞いている」とのことで、司会の辛坊治郎が「本当なんですか?」と確認しても、「本当です」と断言した。


■動画
菅直人「これであと2年できるな」
http://www.youtube.com/watch?v=oow26pmfadI



菅直人の「あと2年はできるな」発言の真偽は置いておくとしても、実際問題として東日本大震災がなければ菅首相は辞任に追い込まれていたはずなのに、東日本大震災が発生したが故に今でも首相として居座っていることは紛れもない事実だ。

3月11日の朝、朝日新聞が一面トップでこの違法献金問題を報じた後の参院決算委員会で、菅直人は、「日本名で日本国籍の方だと思っていた。報道のように外国籍の方とは全く承知していなかった」と述べたが、100%絶対に嘘だ!

■動画
菅首相 「在日韓国人(パチンコ店オーナー)からの違法献金」
http://www.youtube.com/watch?v=K470OGd_Y2M



2007年6月まで旧横浜商銀信組の非常勤理事を長年務め、現在は東京都内のパチンコ店などを経営する会社の代表取締役を務めている人物が日本人のわけがない。

菅直人に違法献金した在日韓国人自身も、「あいつ(菅直人)が(俺のことを韓国籍だと)知らないわけないだろ」 と発言している。

菅直人は、3月11日の大地震発生翌日に、違法献金した韓国人に電話して、『落ち着いたら何でもしますから、とにかく逃げて下さい』と口早に要請したそうだ。

その後3月14日、菅直人側は、元横浜商銀理事・現在パチンコ屋経営者へ違法に受け取った104万円の献金を返金した。

その辺の詳細は、当ブログ4月8日付記事で紹介している。


●4月8日付関連ブログ記事

菅、震災翌日に口止め電話!
スクープ これは被災者への背信行為だ「週刊文春」4月14日号
菅直人 震災翌日「献金韓国人」に口止め電話!
菅首相側、外国人献金104万円返金 韓国籍と確認
絶対、韓国籍と知っていた!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4203.html






>「違法献金」問題では、日本社会の一員である永住同胞と政治家との関係の在り方が整理されるべきだった。


どうやら、在日韓国人どもは、菅直人が在日韓国人から違法献金を受け取っていたことを契機に、在日韓国人から日本の国会議員への献金を合法化するつもりだったようだ。




>辞任した前原誠司前外相に「違法献金」したのは、30年以上も近所付き合いをしてきた京都在住の同胞だ。鬼の首を取ったかのように騒ぐ一部政治家とメディア、あっさりと辞任してしまった前原氏に対し、団員たちは残念に思い、そして憤った。多くの日本人からも「『在日』をそこまで隔離するとは」と呆れる声があがった。


いや、国会議員が外国人から献金を受け取るのは、単純明快に駄目に決まっている。

政治資金規正法は、外国人の政治への影響を排除することが趣旨として制定されており、日本の国会議員が外国人から金品を受け取ることなど以ってもの他だ。


前原誠司の場合も、民主党代表時代に民団の団長たちと外国人参政権付与を約束していただけではなく、他にも日本人よりも在日や南北朝鮮を優遇する政策が目立った
――――――――――
【前原誠司外務大臣の外交政策】

●「拉致被害者は全員死んでいる。」と発言。

「北朝鮮に重油支援をすべきだ」と発言。

●『在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟』 に参加
2008年1月に民主党内に設置された議員連盟である。在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている。

●竹島を韓国の不法占拠と回答せず
2010年9月17日夜外務大臣に就任した前原誠司は、記者会見で竹島について、韓国による【不法占拠】という言葉の使用の是非を質問されたが、回答を避けた。

■動画
前原外務大臣会見(平成22年9月17日)

http://www.youtube.com/watch?v=PVoVxjxXVr4
24:00~24:45
記者
政府の見解では「竹島は韓国によって【不法占拠】されている」ということになっていますが、岡田前外相は【不法占拠】という言葉を使わなかった。
前原大臣はどう考えていますか?

前原は、明確な回答を避けた

――――――――――


外務大臣が、南北朝鮮や在日に関することだけでも、過去や就任時に上記のような売国政策を主張したり、国賊的言動を繰り返していたのだから、やはり在日韓国人を含む外国人から政治家への献金は絶対にあってはならない。





>「これを正式に外国人の政治献金とするなら、ほとんどの議員が辞職しなければならない。複雑な事情を抱えているのが『在日』と議員の関係だ」(王清一京都本部団長)、


つまり、この王清一京都本部団長は殆どの国会議員が在日韓国人から違法献金を受け取っていることを把握しているのだな。

だったら、是非とも、名前を公表してほしいものだ。

この際、売国議員を一網打尽にする絶好の機会だ。






>現行の政治資金規正法に基づく違法性のみを追及すれば、歴代の首相や大物首長は言うまでもなく、《潔白》を主張できる政治家は少なかろう。100年以上の歴史をもつ在日同胞はそれだけ、日本の地域社会と密着し、政治家とのかかわりもその分だけ深い。


実際に、在日や特アなどを中心に外国人から違法献金を受け取っている国会議員は多いだろう。

昔、自民党(与党)と社会党(野党第1党)の関係が続いた時代、社会党は北朝鮮の朝鮮労働党の日本支部だったが、それでも北朝鮮や朝鮮総連は政権与党自民党の議員たちに金や女を与え続けていた。

北朝鮮や朝鮮総連が与野党双方の国会議員に金を与えていたことに関してはいろんな話があるが、次にほんの一部の例を挙げよう。


北朝鮮はこのようにして(旧)社会党にカネを使ってきたが、期待したような成果をあげることができなかった。そこで、こんどは狙いを自民党にしぼった。このとき北朝鮮は中曾根康弘、竹下登、宮沢喜一、海部俊樹、金丸信の5氏の名前をあげて、だれがいちばん利用価値があるかを検討し、その結果、金丸氏に決まったと北朝鮮の政治上層部に詳しい在日朝鮮人が教えてくれた。

金丸氏が脱税容疑で家宅捜索を受けたとき、氏の金庫から無刻印〔品質保証がないもの〕の金の延べ棒がたくさんでてきた。国際市場において無刻印の延べ棒は北朝鮮のものだけだ。金丸氏が所有していた金の延べ棒は金日成主席から贈られたものであることは間達いない。事実、金丸氏は当時、「金日成さんからもらった」と側近に語っている。北朝鮮の政治文化からいって、金の延べ棒を金丸氏に贈ることなどしごく当たり前のことだ。第6章で詳しく述べるが、金丸氏が1990年に訪朝したときにだした「3党共同宣言」では「戦後の謝罪と償い」が論しられているが、それが金の延べ棒の代償だとすると、とんでもないことになる。この「三党共同宣言」が発表されてから一年後、総聯から金丸氏に30億円、金丸氏とともに訪朝した(旧)社会党の田辺誠氏に20億円、合計50億円のカネが動いたという話が関係筋で流れた。この情報を追っていたジャーナリストは、ある程度の裏はとれたようだが、カネを運んだ人物に直接取材ができず、結局、活字にはできなかったという。

北朝鮮や韓国にまつわる話はつねに話が大きいのが特徴で、とくに数字に関してはあまり信用でさない。そこで私は総聯の老幹部に尋ねた。
「50億ではなく5億円ではないのですか」
「北朝鮮と国交が樹立して円借款がなされるとき、ゼロをひとつ多くつけてもらえば十分元がとれる。それを考えれば50億円は安い先行投資ですよ」
老幹部の答えを聞いて、私は自分の認識の甘さを恥じた。

「日本外交はなぜ朝鮮半島に弱いのか」佐藤勝巳著



朝鮮総連の事実上の最高実力者は、金正日とも直接親しい関係にあると言われる責任副議長の許宗萬だ。

2001年頃、許宗萬は、誰がどうみても逮捕されなければおかしいのに何故か逮捕を免れた。

―――――――
●許宗萬(ホ ジョンマン)

1959年、朝鮮総連東京都本部委員長

1980年代、朝鮮労働党の非公然組織(工作機関)の学習組・組長
その後、朝鮮総連の財政担当副議長

1986年9月、中央委員会副議長

「パチンコ出店」や「土地転がし」などに没頭
朝銀信組からカネを借りて不正流用

1993年7月、責任副議長(実質トップ)

2001年、破綻した朝銀信組に係る業務上横領の容疑で康永官・朝鮮総連中央委員が逮捕

関係者の誰もが、「康永官の上役で朝鮮総連責任副議長の許宗萬が指示していたことは確か。」と述べたにもかかわらず、何故か許宗萬は逮捕を免れる。

朝銀から朝鮮総連への不正融資によって破綻した全国各地の朝銀信組へ投入された公的資金(日本国民の税金)は、総額で1兆4千億円
―――――――


本来なら、朝銀から朝鮮総連への一連の不正融資事件で許宗萬は逮捕されなければおかしかった。

しかし、驚いたことに許宗萬はこのとき逮捕されなかった。

何故か?


この件に関しては、5年前、國民新聞社の社主・山田惠久氏が、佐藤勝巳氏(現代コリア研究所所長、救う会会長)にインタビューしている。

―――――――
【日本は、総聯トップの許宗萬責任副議長を逮捕できない】

佐藤
 3000億円もの投入決定は預金保険機構や金融庁だけで決められない。これは官邸サイドが最終決断したものです。

 総聯トップの許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長をなぜ逮捕しないのか。本当におかしい。

山田
 許は法人拉致を計画、実行する労働党の地下組織「学習組」のトップですね。

 信頼できる情報筋の話によりますと、現在、黒幕の許は総聯不祥事の責任を巡って、本国召還を避けるため、米国への亡命を米当局筋に打診しているらしい。

佐藤
 米国と連絡を取り合っていることは事実のようです。
 
 でも、許の召還はないと思います。今、彼が抜けたら総聯は一気に潰れてしまいます。


 但し、捜査の進展によって、いろいろ分かってきました。許宗萬は在日朝鮮人からカネを集め、北に送る最高責任者という立場を利用して、その金の一部をポケットに入れている可能性がある。

 そうすると、在日朝鮮人と金正日の両方を裏切ることになります。
 命が危ない、その時に亡命するでしょう。

山田
 許を検挙しなければ余り意味がない。

佐藤
 許は逮捕できないと思います。与野党の有力政治家は許からカネを貰っているので……。やれば自民党はスッとんでしまう。
―――――――




その後、民団新聞の社説は、石原都知事の節電対策を批判しているが、最近当ブログではそちらの話題を多く取り上げているので今回はごくごく簡単に突っ込んでおく。


>今でもホール経営者の半数近くが在日同胞であることと関連していよう。


これは帰化した在日朝鮮人と在日韓国人を数字に含めていない。

帰化した在日朝鮮人と在日韓国人を含めれば、8割以上だ。






>庶民の娯楽であるだけでなく、ストレス社会の憩いの空間、無縁社会の触れ合いの場となっており、何よりも日本独特の遊文化として定着した。


憩いの空間?

触れ合いの場?

日本独特の遊文化?


↓これがふれあいの場で日本文化か?!


2011年4月25日
【社会】 27歳パチンコ好き男、83歳祖母のキャッシュカード盗み、金をパチンコに使う。家に放火された祖母は遺体で発見…山梨★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303783972/




↓応援クリック↓よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

TVとパチンコと武田邦彦・石原都知事「目抜き通りにまず建つのがパチンコ屋。誇るべき文明と言えぬ」「韓国では"パチンコは人生を狂わす"と全廃」・若宮健のマスコミ批判・テレビ局はパチンコ礼賛者の武田邦彦を優遇
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



こういった業種がですねー、かなりべラボ―な電力を食っているということをね。

━━━━━━━━━━
東京都 知事の部屋
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/tomin.htm

都民のみなさんへ(4月)
四期目を迎えて
 みなさん、こんにちは。
(略)

 例えば、原発のおかげで電力の供給が低下して、今年もまた暑い夏がやって来ますが、果たして今年の夏が去年と同じように猛暑になるかどうかわかりませんけども、しかしいずれにしろ、夏の季節というのは電力の消費が非常にかさむ。

 それを供給する能力が欠けてしまった今、私たちは、当然、一人ひとりが努力して節電をしなくてはいけません。

(略)

 それから、多くの日本人が好きなパチンコ屋です。これは、一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか。

 パチンコ屋をやっているのは、在日の韓国系の人が多いそうですけど、その一部の人が、「これは自分の母国の韓国でも流行るだろう」と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました。

 私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います。

 いずれにしろ、私たちはこれから、この危機というものを踏まえて、今まで当然としてきた生活の様式、ひいては、人生の様式というものを考えて行かないと、私はこの国はもたないと思います。

 被災された方は、本当に悲惨な生活を送っておられますが、あそこで見る、ボランティアも含めた人間関係というのは、当然、あるべき人間の姿、まして、それ以上に、涙を流して、ささやかな援助に感謝する、あの被災者の方々の姿を見ると、昔の美しい日本人の姿が残っているという感じがします。しかし、私は、それに安住することなく、被災地以外の日本人がこれからどんな生き様をするのか、どういう生活を続けたいと思うのか。これは、私たち自分自身の問題として反省しませんと、天は、この国の命運を許さないと思います。
(略)

東京都知事 石原 慎太郎

━━━━━━━━━━


4月25日(月)に、石原慎太郎東京都知事が東京都の公式ホームページで上記のメッセージを掲載したが、マスコミは取り上げない。

マスコミは、パチンコにネガティブなことは報道せず、パチンコ屋に有利となる報道だけをする。

最近も、全日遊連が節電対策を決定すると、NHKをはじめとするテレビや新聞は「これでパチンコ業界の節電対策は万全だ」と言わんばかりに報道した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000102-mai-soci
<節電>パチンコ・パチスロの5団体 25%以上削減決める
毎日新聞 4月26日(火)19時58分配信

 夏場の電力不足に対応するため、パチンコ・パチスロ店舗が加盟する全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)など5団体は、東京電力管内の約4000店舗で、休業日を設けるなどしてピーク時の使用電力を25%以上削減すると決めた。期間は7月1日から3カ月間。

 全日遊連によると、東電管内店舗の瞬間使用最大電力は計約84万キロワット(09年夏)。各店舗は月3回以上の輪番休業を平日に実施して15%の使用電力削減を図るほか、屋内外の照明の消灯▽エアコンの設定温度を2度上げる--などしてさらに13%以上削減するとしている。



しかし、パチンコ業界が、世間並みの「25%以上削減」で良いわけがない。

当ブログの2011年4月23日付記事でも述べたように、パチンコ屋も世間と同じように25%以上の電力消費を削減するのではなく、パチンコ屋は出来れば100%削減して、その分を他の産業や病院や一般家庭に少しでも多くの電力を使用させなければならない。

石原慎太郎東京都知事も「工場を止めるのではなく、パチンコや自販機を止めるべき」と主張した。

すると、民主党の馬鹿政府の象徴的存在の蓮舫節電担当大臣が「パチンコ・自販機規制で経済が疲弊する」「国が口を出すべき問題ではない」などと頓珍漢なことを言った。

それに対して石原都知事は「馬鹿言っちゃいけねーよ!パチンコや自動販売機で余計な電力食う事でね、つまり日本の経済疲弊させるんだから。その分有効な生産手段に回したら良いじゃないですか。工場止めるよりもね、自動販売機止めた方が、よっぽど国民の役に立つと思うよ。」と正論を展開した。

つまり、石原都知事やマトモな国民は、パチンコ業界に電力を使わせないで、その分をいわゆる「大口需要家」と呼ばれる工場や病院や電車や信号や一般家庭などに使わせろと主張している。

すなわち、我々は「パチンコ屋の電力消費をゼロにして、その分を工場や病院や家庭に回せ!」と言っているのだ!

それなのに、パチンコ屋(全日遊連)が、すっ呆けて世間並みの「25%以上の電力削減」とか馬鹿言ってんじゃねー!


しかも、この報道をNHKなどのマスコミは、無批判に、いや、むしろ良い事のように報道しているのだから、怒り心頭に発する!

パチンコに関するマスコミの姿勢については、若宮健著『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』でも批判されている。


━━━━━━━━━━━━
なぜ大新聞が、パチンコの全面広告を掲載するのか

一昨年訪韓して、SBSテレビのプロデューサーにインタビューしたとき、「パチンコの被害が出れば、その原因を追及して糾弾するのがマスコミの役目ではないですか」と言われて、絶句したことがある。
まったくそのとおりなので、返す言葉もなかった。最近、日本のマスコミは「強いものに弱く、弱いものに強い」傾向が顕著である。日本のマスコミに、「強きをくじき、弱きを助ける」を期待するのはとても無理のようである。

業界を批判すべき大新聞、大手出版社、テレビ局が、批判どころか問題提起さえできないでいる理由が広告費にある。
テレビや新聞は、CM提供者には弱い。からきし弱い。だからパチンコ業界は、売上げには大して効果が見込まれないパチンコ台の新聞広告や、テレビCMに大金をかけるのである。

三大紙といわれる新聞社の場合、1ページをまるまる使う全面広告は最高で4000万円とも言われている。夕刊タブロイド紙で300万円ぐらいである。
新聞社で、パチンコ広告の先鞭をつけたのは読売新聞で、2006年3月に初めてパチンコの全面広告を掲載した。続いて、朝日新聞も06年8月22日付の朝刊に、パチンコ台の全面広告を掲載している。金に目が眩んだからだと言われている。
パチンコメーカー「KYORAKU」の新台『ぱちんこ華王美空ひばり』の全面広告であった。それまで一般朝刊紙では、自主規制があって、風俗やギャンブル、アダルト関係の広告は自主規制していた。それが、これを機にとっぱわれたのである。

2009年1月のデーターでは、年間の広告宣伝費の1位がトヨタで4845億円。2位のソニーが4687億円。3位のホンダが3757億円である。

一方、パチンコ機械の業界大手「SANKYO」の2010年3月期の広告宣伝費が67億9000万円。「SEGA-SAMMY」が、ほかの部門もすべて含めて207億円。『黄門ちゃま』、『ルパン3世』のパチンコ台でおなじみの「平和」の広告費が、昨年(2009年)、35億9000万円という数字である。
「平和」の場合、資本金が167億5500万円で東証1部上場。2011年3月期の売上げ予想が、767億円である。
トヨタ、ソニーに、金額では遠く及ばないにしても、いかにパチンコ業界がパチンコ台のCMに大金を使っているかが分かる。

ちなみに、パチンコ店のほうは、業界最大手の「マルハン」の、2010年3月期の売上げが2兆1209億円。経常利益が554億円。東京、西日暮里に本社がある「ダイナム」の2010年3月期の売上げが、8571億円。経常利益が321億円である。
業績が好調と伝えられている、「ユニクロ」の売上げが2009年8月期で5381億円である。

パチンコ店は上場できないが、パチンコ機械の製造販売会社は、業績がよければ上場できる。パチンコ店が上場できないのは、換金が法律に違反しているからである。


金に目が眩み、口を封じられたマスコミ業界

広告となれば「電通」となる。広告収入に依存するマスコミにとっては、神様以上の存在と言われているのが「電通」だが、その2010年3月期の売上げは、単体で1兆3150億円。純利益が単体で、2705億円。世界最大の広告代理店で、マスコミを支配していると言っても過言ではない。
最初、「電通」からパチンコ広告の話を持ち込まれたときには、さすがにテレビや新聞も、躊躇したといわれている。しかし、金銭がすべての国である日本では、恥も外聞もなく、各紙、各局ども、パチンコの広告をなし崩しに手がけるよになっていった。
サラ金の広告の場合も、テレビは1968年4月にテレビ東京が口火を切り、その後は、各社が次々とサラ金の広告を解禁していった。

マスコミから、クライアントであるパチンコ業界批判の声が聞こえてこない大きな理由の一つがここにある。
逆にいうと、マスコミの口封じ、批判も封じるために、パチンコ業界は広告費に大金を使っているのである。

古きよき時代には、日本のマスコミも、それはそれ、これはこれとして報道する良識と勇気を備えていたが、今では、CMを多く提供する会社や組織には、からっきし弱くなった。不況でCMが減ってきていると理由ばかりではない。良心の問題であろう。

地方のテレビでは、パチンコ店の新装開店のCMが、ひっきりなしに流れる。首都圏では、パチンコ台のCMが多いが、地方は、パチンコ店のCMが、これでもか、これでもか、とテレビに流れる。
筆者の出身地は秋田だが、朝の7時ころから、パチンコ店のテレビCMがどんどん流れるのを見て唖然とした。パチンコの弊害は、むしろ地方に広がっている。

P182-186
『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』若宮健著

━━━━━━━━━━━━
『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』若宮健著





最近、福島第一原発の事故などに関して、放射能の専門家でもないくせに、テレビなどでやたらと放射能の危険性を煽り、風評被害を拡大させている者の一人に武田邦彦というパチンカスが居る。

武田邦彦

武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/2011/02/post_12f0.html
パチンコ礼賛論

(一部抜粋)

わたくしが感じるだけかも知れないけれど、現代の社会で楽しみといえばほとんどパチンコと飲むことだけという感じがする

「パチンコ排斥運動」というのはあるけれども、わたくしはむしろパチンコだけが現代の日本人にとって大切な娯楽という感じがする。

よく農業の売り上げ高が8兆円に対してパチンコが31兆円を超すということで恨みを買っているが、この事はいかに日本人がパチンコで楽しんでいるかを示している結果だろう。

人間の心の中には、カケをしたりそのスリルを味わったりする気持ちがある。それが人間というものだ。一日、競馬をすれば2万円はするだろうけれど、あれほど楽しい遊びをして2万円は安いかも知れない。パチンコは大変に素晴らしくできていて、時々、台が新しくなるし変化にも富んでいる。

もちろんパチンコにのめり込んで離婚になったり、時には子供置き去りにしてパチンコに熱中して子供が車の中で死んでしまうという事件もある。でも、それはパチンコというゲームに問題があるのではなく、パチンコだけが面白いからだ

(略)

今はパチンコを大いに楽しもう! わたくしはパチンコ以外に何か楽しめるようなものを発明したい。
他人の人生を苦しめることは容易だし、批判も楽だ。でも、多くの人が楽しめることを発明することは難しい。
(平成23年2月16日 執筆)

武田邦彦



この中部大学の武田邦彦というトンデモペテン師は、パチンコを礼賛するパチンカスだ。

パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ

この朝鮮人の家畜である武田邦彦は、上記のように堂々と朝鮮玉入れを礼賛しているため、マスコミの覚え目出度く、テレビにも良く出演しているが、嘘出鱈目のオンパレードのトンデモ野郎なので多くのマトモな学者などから袋叩きに遭っている。

ウィキペディア (Wikipedia) でも次のように説明されており、武田邦彦が捏造や誤魔化しの常習犯であることは、もはや疑う余地のない事実だ。

武田邦彦 - Wikipedia
批判
しかし後述するように、科学的に不正確な点や誤謬、根拠としているデータが捏造であるとの批判がある。
批判に対しては主張を微妙に変えることもあり、結果として矛盾した主張になることもある。
また、最新データがある場合でも持論に都合良く古いデータを引用したり、孫引き、原典の存在しない「引用」をおこなうなど、引用に関しても多くの問題が指摘されている。


武田邦彦


それでも、武田邦彦がテレビなどに出て偉そうに嘘出鱈目を言い続けていられるのは、やはりパチンコ礼賛者【パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ】だからだろう。

パチンコ礼賛者には、テレビ出演の優先権が与えられる。

テレビなんて、本当にふざけている。

このパチンカス武田邦彦の悪質な「風評加害」の中でも特に酷かったのは、川崎市が「津波で残った福島県のがれきなど川崎まで運び処理したい」と協力を申し出たことに反対したことだ。


http://takedanet.com/2011/04/post_29f3.html
生活と原発 07 汚染された瓦礫の処理

震災で汚れた福島の瓦礫を、川崎市が処理するという話が出ています。
震災で苦しむ福島を少しでも助けようという川崎の人の心はとても良いと思います。
ただ、福島の瓦れきは放射性物質で汚染されている可能性が高く、それが川崎まで来るということに川崎とその周辺の人が不安を感じるのも当然のことと思います。
・・・・・・・・・
わたくしは福島の瓦れきを川崎で処理するのに賛成できません。
たとえ、川崎が瓦礫の受け入れに当たって瓦れきの放射性物質を測定し、それが基準内であっても、わたくしは川崎に持ち込むのは問題と思います.
通常では「規制値以下」の放射性物質を含む野菜を食べても良いのですが、現在のように身の回りに放射性物質が多くあるときには、「可能な限り放射性物質に接しない」方が良いからです。
つまり現在は、空間、内部、食品、水などからの被曝の「足し算」をせざるを得ない時期です。
川崎や横浜の放射性物質の量はなんとか安心できる範囲ですが、それにさらに放射性物質が加わるから問題なのです.
・・・・・・・・・
福島の瓦礫や土壌は放射性物質で汚れました。それは「福島原発という限られた場所に閉じ込められていたものが、福島県を含めて広く散らばった」ということを意味しています.
これからは、「散らばった放射性物質をできるだけ、福島原発の近くに集める」ことをしなければなりません.従って、福島のゴミなどは早く原発の近くに放射線物質を回収できるフィルターのついた焼却炉を作って、そこでドンドン放射性物質を回収する必要があります。
そうしないと放射性物質が徐々に日本全体に拡がります.その第一歩を川崎がすることになり、同情は良いことですが、決して放射性物質を「拡がらせる」ことになってはいけません。
それは今、福島の人が苦しんでいることと同じ事なのです.
川崎に運ぶ予定の瓦礫などから「拡散させない」という行動を開始するべきで、これは東電に期待しても、到底できませんから、自治体もダメで、政府が指導力を発揮しなければならないと思います.
(平成23年4月12日 午後1時 執筆)

武田邦彦



パチンコ礼賛者(パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ)である武田邦彦が上記のようなトンデモ論を唱え、風評を煽ったところ、川崎市には廃棄物受け入れに抗議が殺到した。

川崎市の阿部孝夫市長が「非常に心外」「過剰反応で偏見に満ちている」と激怒したのは、当然だ。

「福島の瓦れき」というだけで、測定の結果放射性物質がなくても、それを福島から運び出すのは問題だというマジキチ論を主張する武田邦彦は、狂っている。

上述のとおり、武田邦彦は放射性物質や放射線が人体に及ぼす影響などに関しては専門外の素人だ。


そもそも放射性物質の健康への影響など確立されているものではない。

放射性物質の一つである「カリウム-40」などは生物には必須の元素だ。

また、「ヨウ素」も体内で甲状腺ホルモンを合成するのに必要なため、人にとって必須元素だ。
海洋の中にある日本では食生活の中で海藻などから自然にヨウ素の摂取が行われるが、大陸の中央部ではヨウ素を摂取する機会がほとんどないので、ヨード欠乏症による甲状腺異常が多く発生した。
アメリカではFDAの規定により食塩の中に一定量のヨウ化ナトリウムが混入させている。
支那でも同じように食塩にヨウ素の添加を義務付けている。
また、モンゴルでは日本からの援助で国民にヨウ素剤を服用させた結果、甲状腺異常の患者を激減させた。

主な規制対象となっているヨウ素、セシウム、ストロンチウムなどの放射性物質のうち、セシウムのとストロンチウムに関しては健康への悪影響は良く分かっていない。

先日も詳しく説明いたとおり、1960年代の日本では現在の1万倍の放射性物質(セシウム、ストロンチウムなど)が降り注いでいたが、健康への悪影響は全く認められていない。

チェルノブイリ原発事故では、爆発とともに大量の重金属が飛び散ったため、その後に多くの奇形生物が生まれたと言われているが、重金属には「催奇形性」があるからだ。

だが、放射性物質に催奇形性があるかどうかは分からない(おそらくない)。

福島第一原発の事故では、放射性物質はチェルノブイリの10分の1程度放出されたが、重金属は広く飛び散っていない。

支那産の野菜やその他食品や玩具や食器などには大量の重金属が含まれているため、支那では年間100万人、平均30秒に一人の割合で奇形児や障害児が生まれている。

年間100万人の奇形児や障害児という数字は、総出生数の約5%にあたる。(日本は1.95%)
もっとも日本と違い、支那の数字は出生後、暫くして障害が見つかるケースは含まれておらず、実質発生率はさらに高い。

福島県産の野菜を制限してその分支那産野菜の輸入が増加しているが、その方が遥かに、そして確実に奇形児が生まれる可能性を高めている。

とにかく、パチンカス武田邦彦の嘘出鱈目は酷過ぎる。

パチンカス武田邦彦は、福島の敵というより、日本の敵だ!






「パチンコ屋は節電に協力しろ!緊急呼びかけ委員会」による第二回目の署名活動\002パチンコ屋は節電に協力しろ!緊急呼びかけ委員会

http://datastock.web.fc2.com/setuden/
お知らせ

【パチンコ屋は節電をしろ!緊急呼びかけ委員会 第6,7,8回街頭署名活動のお知らせ】

 【第6回街頭署名署名活動・有楽町】
  平成23年4月29日(昭和の日)午後2時から5時まで
  [場所]東京・有楽町、有楽町マリオン前に集合し、他団体などがマリオン前を使用している場合は、近隣に移動する予定です。

  [連絡先]事務局 渡邊昇 090-8770-7395


 【第7回街頭署名署名活動・横浜】
  平成23年4月30日(土)午後2時から
  [場所]横浜、JR横浜駅西口バスターミナル/高島屋前に集合の予定です。

  [連絡先]委員 中村かなつい 090-6109-0712


 【第8回街頭署名署名活動・都内】
  平成23年5月1日(日)午後2時から
  [場所]都内、上野か渋谷を予定。※詳細決定次第更新します。

  [連絡先]事務局 渡邊昇 090-8770-7395


【報告】
現在の署名総数 3,190名以上
4月10日~4月16日概算 1,020名 3,190名以上
4月10日~4月16日概算 330名 2,170名以上
4月4日~4月10日概算 590名 1,840名以上
3月27日~4月3日概算 900名 1,250名以上
第1回署名集計(3月27日時点) 350名


私はゴールデンウイークの前半は福島県と宮城県と岩手県の被災地などに遠征する予定で、街頭署名活動に参加できないため、お手伝いして頂ける方や署名をしてくださる方々は、よろしくお願いしたい。



2011年05月25日(水) 18:30
http://twipla.jp/events/5345
http://ameblo.jp/kosakaeiji/entry-10831355320.html
パチンコ違法化・大幅課税を求める議員と国民の会
設立総会開催!
日本で初めての会です。

【場所】池袋駅前の豊島公会堂
【日時】5月25日(水)18:30開会
【代表世話人】荒川区議会議員 小坂英二
若宮健氏の講演、中毒経験者、識者、地方議員からの訴えなど


【設立趣意書】
国に対しては「パチンコの違法化」を求め、地方自治体に対しては廃止までの間「パチンコへの大幅課税」を求めることが活動の主体である。
同時に、パチンコメーカーによるテレビCM等禁止を求めることは言うまでも無いことである。

【活動内容】
・国会・地方議会への請願運動
・問題意識を共有すべく専門家を交えたイベントを開かれた場で開催する
・同志の情報共有・情報公開・共闘
・パチンコ問題啓発の街頭活動・デモ開催
・その他、会の目的達成に必要な取り組み
※パチンコ違法化・大幅課税を求める議員と国民の会、賛同議員・前議員(候補)は現在も募集中です。

★賛同地方議員:(都道府県・自治体五十音順)
(新潟県)柏崎市議 三井田孝欧
(埼玉県)埼玉県議 鈴木正人 埼玉県議 諸井真英 吉川市議 安田真也
(千葉県)千葉市議 田沼隆志 前銚子市長 岡野俊昭
(神奈川県)伊勢原市議 添田隆晴 横浜市議 工藤裕一郎
(東京都)東京都議 土屋たかゆき 荒川区議 浅川喜文 荒川区議 小坂英二 杉並区議 松浦芳子 中央区議 二瓶文隆 港区議 山本へるみ 日野市議 古賀壮志 
(静岡県)浜松市議 新村和弘
(三重県)四日市市議 諸岡覚
(大阪府)泉大津市議 南出 賢一 堺市議 水ノ上成彰 高槻市議 北岡隆浩 摂津市議 嶋野浩一郎 前八尾市議 三宅博
(山口県)防府市議 伊藤央
(沖縄県)前沖縄県議 国場幸之助




●関連記事

テレビがパチンコを言わない異常な状況
4月15日はNHKに電凸!その夜フジテレビなども同様にパチンコの言及を避ける
電通とNHK
自販機だけを取り上げ、パチンコはアンタッチャブル
蓮舫や都議会民主党も同じ傾向
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4213.html
(一部抜粋)

石原知事は、4月10日の東京都知事選では選挙戦の街頭演説でも、当選が確実となった直後のインタビューでも、【パチンコと自販機】と述べている。

ならば、NHKニュースは、パチンコのことにも触れるべきだ。

それだけではない。

私は、実際に4月14日の夜7時からのNHKニュースなどを見ていた。

NHKはこのニュースを報道する際に、4月10日の東京都知事選で当確が出た直後の石原都知事のインタビューをVTRで流していたが、キレイに【パチンコ】の部分だけをカットして会見VTRを放送していた!



NHKは、統一地方選前半戦があった4月10日夜の特番でも、おかしなことをやっていた。

4月11日付当ブログ記事でも説明したとおり、NHKは石原都知事の当確直後の会見後に武田真一アナウンサーがNHK解説委員に「石原知事の話をまとめるとどうなりすか?」と振ると、そのNHK解説委員は【パチンコと自販機に電力を消費させるな】という最重要部分を完全に無視していた。


東京都知事選NHKが石原のパチンコ批判を無視
4月10日夜の選挙特番でNHK解説委員が石原知事の会見のまとめを述べた際、石原知事のパチンコ批判を完全無視


そして、4月14日のニュースでは、意図的に【パチンコ】だけをカットした

もう、これはNHK(0570-066-066)に電凸しないわけにはいかない!


━━━━━━━━━━
NHK
お電話ありがとうございます。
NHKふれあいセンター担当の大●(男性)です



夜の「NHKニュース7」についてです。
東京都議会の民主党が、自販機の電力消費を抑制しようという条例案を提出するとのニュースを報じていました。
そのニュースでは、石原都知事が4月10日投開票の東京都知事選で示した考えを述べていました。
しかし、石原知事は選挙戦の街頭演説でも、当確が出た直後にNHKが放送していた会見でも【パチンコと自販機】の電力消費について述べていました。
【パチンコと自販機】について述べていたにもかかわらず、NHKニュースでは【パチンコ】を完全無視して自販機のことしか報道しませんでした。
アナウンサーが読み上げた原稿だけではなく、実際に4月10日の都知事選で当確が出た直後の石原都知事の会見の模様をVTRで流したのに、【パチンコ】をNGワードのように切り取って編集したVTRを流していました。
何で、NHKは、そこまでして意図的に【パチンコ】に触れることを避けるのですか?

NHK
何故というご質問にはお答えできませんが、自販機のことだけではなく、パチンコについても報道すべきというご意見ですね?



当たり前です。
石原知事は【パチンコと自販機】に電力を使わせないように、選挙戦でも訴え、当確直後の会見でも主張したのです。
それなのに、【パチンコ】の部分だけを意図的にカットするのは報道の有り方としておかしいに決っているでしょ。
インタビューのVTRまで【パチンコ】をキレイに切り取って編集しているんですよ。

NHK
わかりました。
ご意見はお伝えします



あとね、この問題に関連して、どうしても言っておきたいことがあります。
統一地方選前半戦が行われた4月10日の夜、NHKは選挙特番を放送していました。
それで、石原都知事に当確が出た後、石原都知事が会見しました。
その当確直後の石原知事の7分間くらいの会見のうち、石原知事は3分間以上を【政府は政令を出してパチンコと自販機に電力を使わせるな】ということについて述べていました。
ところが、その会見後、武田アナウンサーがNHK解説委員に「石原知事の話をまとめるとどうなりすか?」と振ると、そのNHK解説委員は【政府は政令を出してパチンコと自販機に電力を消費させるな】という石原知事の会見の最重要部分を完全に無視していたのです。
その解説委員は、東京オリンピックだとか石原知事が会見でちょっとだけしか触れなかったことについて話していたくせに、最重要部分の【パチンコと自販機に電力を消費させるな】ということを全く話さなかったのです。
あの解説委員は、相当頭が悪いのか、事実を意図的に隠蔽したことになるので、私は名前を覚えていませんが、調べて処分して下さい。

NHK
わかりました。
ご意見はお伝えします。

━━━━━━━━━━


本当に許せないNHKの暴挙だ。

パチンコ業界がスポンサーとなって散々金を受け取っている民放テレビ局なら分かり易いが、NHKまでパチンコ批判を完全に無視するのだから、電通(韓国やパチンコなどの宣伝工作機関)によるマスコミ支配は深刻だ。

NHKは公共放送のくせに電通(韓国やパチンコなどの宣伝工作機関)との癒着が強く、NHKが出資した電通の営利企業が20数社もあって、NHK職員の再就職先(天下り先)にしている。

その結果、電通は、雑誌や映画や音楽業界に幅広く影響力を持ち、「番組制作会社」「芸能プロダクション「レコード会社」の他「NHK」までも、その影響下に置いている。

だから、民放と同様にNHKも電通の言いなりになって、韓流ドラマを放送したり、K-POPを宣伝したり、パチンコ批判を隠蔽したりするのだ。

次の会社は、電通とNHKの悪の癒着を示す一例だ。

━━━━━━━━
株式会社総合ビジョン
会社案内
http://www.sogovision.co.jp/com/index.html
(一部抜粋)
当社はNHKグループおよび電通グループの一員としてアニメーション事業を柱に、デジタル時代にふさわしい魅力あるコンテンツを企画制作するとともに、DVD化・商品化・番組販売・ステージショーなど多様な二次展開を行っています。

■株主
株式会社 NHKエンタープライズ
株式会社 電通


取締役 (非常勤) 小野 直路 (株)NHKエンタープライズ代表取締役社長
取締役 (非常勤) 茂手木 秀樹 (株)NHKエンタープライズ執行役員
取締役 (非常勤) 松下 康 ㈱電通 取締役専務執行役員
取締役 (非常勤) 服部 洋 (株)電通 テレビ&エンタテインメント局 エンタテインメント事業室長

━━━━━━━━



「マスコミとパチンコ業界の癒着が酷い!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

24時間マラソンは徳光和夫・日テレ『24時間テレビ』・マラソンでもなく、普通に歩くより遅い超スローウォーキング・制作費は約10億円で出演タレントには高額ギャラ・チャリティーを騙る詐欺番組だ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




24時間テレビ\121423司会者から最年長ランナーへ! 徳光和夫が『24時間テレビ』マラソンランナーに決定『24時間テレビ』史上最年長マラソンランナーに選出された徳光和夫
『24時間テレビ』史上最年長ウォーカーに選出された徳光和夫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000348-oric-ent

司会者から最年長ランナーへ! 徳光和夫が『24時間テレビ』マラソンランナーに決定
オリコン 4月24日(日)21時43分配信

 フリーアナウンサーの徳光和夫(70)が、毎年恒例の日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(8月20日~21日)のチャリティーマラソンランナーに挑戦することが24日夜、同局のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』の生放送で発表された。突如スタジオに登場した徳光に出演者は呆然。これまで33年にわたり24時間テレビの司会を務めてきた徳光は「司会をしてきて、こなしていくことが多くなり、取り組むことがなかった。人の姿を見て泣いてきたけど、自分自身に泣いたことはない」と現状に燻っていた心境を語り「このランナーが、自分がチャレンジできる最後の仕事」と、2007年にランナーを務めた萩本欽一(当時66歳)を上回る“史上最年長ランナー”として挑戦する決意を固めた。

『24時間テレビ』チャリティーマラソン 歴代走者一覧

 一昨年のイモトアヤコ、昨年のはるな愛をはじめ、過去に間寛平やTOKIOの山口達也、萩本欽一らが名を連ねている同チャリティーマラソンに、“24時間テレビの顔”として番組の舵を取ってきた徳光が挑む。今年1月、徳光の元へマラソンランナーのオファーが届き「『きたか…』という気持ちと『とても無理だ』という気持ちがあった」と葛藤したことを明かしたが、「俺にとっての“最後の取り組み”として、自分の中で熱い思いがこみ上げてきた」と決断した。

 番組出演者の中からランナーが発表されると思い込んでいた東野幸治、磯野貴理らは、徳光の突然の登場に「まじで!?」と驚愕。番組司会者の島田紳助は「ずっと司会をやってきて、年齢的に走ることが難しくなってきた。だから、無理になる前に『最後にどうですか?」って、日本テレビにやられたんやろ」と“ランナー抜擢”の真相を探りつつ「みんなで応援して! 年齢もあるから、完走しようなんて思わず、無理せんように」とねぎらいの言葉をかけた。

 2001年には急性心筋梗塞を患うなど、身体的に不安要素も残っている徳光だが、妻・早苗さんの反対も押し切り今回の参加を決意。最初は負荷にならない程度のウォーキングから取り組み、徐々に体づくりをおこなっていく予定で、走行距離についてはまだ正式に決定していないが、これまでの涙の代わりに“汗”を流し、今年の24時間テレビを盛り上げる。

 今年の24時間テレビは、人気グループ・関ジャニ∞を初のメインパーソナリティーに迎える。東日本大震災があった今年、同番組に対する注目度が高いなか、メンバーの横山裕と村上信五は、1995年の阪神・淡路大震災を経験しており、「今度は僕らが(阪神・淡路の)お返しをする番」と強い決意を口にしている。



>フリーアナウンサーの徳光和夫(70)が、毎年恒例の日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(8月20日~21日)のチャリティーマラソンランナーに挑戦することが24日夜、同局のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』の生放送で発表された。


上の記事では「チャリティーマラソンランナー」と述べているが、実際には「チャリティー」でもなければ「マラソンランナー」でもない。

この記事では「走行距離についてはまだ正式に決定していない…」と述べているが、別の報道では徳光は「70歳だから70キロかな?」と目標を掲げたという。

人間は普通に歩くと、1時間に4km歩く。

大地震があった3月11日の夜、私は約13kmの距離を約3時間歩いて帰宅した。

あの日首都圏では、私よりも遥かに長い距離を徒歩で帰宅したも多いはずだが、皆が似たようなペースで歩いていた。

2011年3月11日東北太平洋沖大地震徒歩帰宅
2011年3月11日東北太平洋沖大地震徒歩帰宅


徳光和夫が70kmを昨年と同じ時間(25時間40分)をかけて移動する場合、1時間あたりたったの2.8km未満しか進まないということだから、普通に歩くよりもかなり遅いペースとなる。

実際に、例えば、毎年「行橋 - 別府100キロウォーク」というイベントが開催されているが、参加者の多くは100Kmを26時間以内に「完歩」している。

そして、100Kmを26時間以内に移動するこの大会では、大会規約で走ることが禁止されている。

100kmを26時間以内に移動するイベントで「歩く」、「ウォーク」、「完歩」などという言葉が使用され、大会規約で「走ることが禁止」されているのに、24時間テレビでそれ以下の距離を25時間40分かけてかなりゆっくり移動することを「マラソン」とか「完走」と呼ぶのは詐欺行為だ。

また、日本各地で「100キロマラソン大会」が開催されているが、「100キロマラソン」の場合には、13時間以内か14時間以内にゴールしなければ「完走」とされない。

そして、65歳の女性が9時間台で100キロを完走したり、73歳の男性が12時間台で100キロを完走したりしている。

100キロチャレンジマラソン秋田
http://www.kumagera.ne.jp/a100km/

100キロ 完走者

宮城県 女 65 田中 ゆり子 9:19:46

山形県 男 73 川野部 満  12:42:01

昨年の完走者725人(54.80%)
http://www.kumagera.ne.jp/a100km/kiroku/2009_kiroku/100-kansou2009.htm




昨年のはるな愛(大西賢示)のチャリティーマラソンに関しても、大会規約で走ることが禁止されている「行橋~別府100キロウォーク」よりも遅かった。

相当ゆっくり歩かないと85kmに25時間40分もかけることは不可能だ。
放送終了直前のゴールを演出するため、実際にはるな愛の歩きはかなりゆっくりだったし、3~4km毎に休憩を入れた上、さらに夜中の02:35からは2時間以上の大休憩まで取っていた。
普通の人の歩行速度が4km/hであり、はるな愛はそれよりも遥かにゆっくり歩いていたのだから「マラソン」と称しての募金集めは、詐欺行為となる。

しかも、毎年、この24時間チャリティーマラソン(詐欺徒歩)のランナー(超ゆっくり歩行者)には、平均的サラリーマンの年収2年分のギャラが支払われている。
24時間テレビ70kmマラソン 萩本欽一
―――――――――
●有名マラソン大会 賞金、ギャラ ランキング
2000万円余(推定) 24時間テレビ70kmマラソン 萩本欽一(ギャラは募金したらしい)
1500万円 世界陸上マラソン 優勝&世界新ボーナス
1400万円 ボストンマラソン 優勝賞金
1300万円 高橋尚子ベルリンマラソン優勝&世界新ボーナス
1250万円 ニューヨークシティマラソン 優勝賞金
1200万円(推定) 24時間テレビ100kmマラソン 杉田かおる
1000万円(推定) 24時間テレビ100kmマラソン 西村知美 ※残り20km世界記録ペース(非公式記録)
1000万円(推定) 24時間テレビ113kmマラソン エド・はるみ

 800万円 東京マラソン2009 優勝賞金
 600万円 世界陸上マラソン 優勝賞金
500万円(推定) 24時間テレビ85kmマラソン はるな愛(大西賢示)
 400万円 ホノルルマラソン 優勝賞金
  80万円 ゴールドコーストマラソン 優勝賞金
――――――――





いわゆる「チャリティーマラソン」が、実は欺瞞、詐欺だと言われながらも、毎年行われる理由は、やはり視聴率にあるらしい。

★★24時間テレビの平均視聴率 年順
回目 . 年 . 昭/平
────────────────―
01   1978   53  .  15.6 %
02   1979   54  .  11.5 %
03   1980   55  .  10.8 %
04   1981   56  .  11.3 %
05   1982   57     8.2 %
06   1983   58  .  10.5 %
07   1984   59     8.0 %
08   1985   60  .  10.7 %
09   1986   61     8.9 %
10   1987   62     7.7 %
11   1988   63     7.8 %
12   1989   01  .  11.6 %
13   1990   02     8.5 %
14   1991   03     6.6 %  9.8 % マラソンの無い頃の平均(1978~1991年)
――――――――――──────――
15   1992   04  .  17.2 %  ←マラソン開始
16   1993   05  .  15.9 %
17   1994   06  .  14.7 %
18   1995   07  .  16.9 %
19   1996   08  .  14.1 %
20   1997   09  .  15.5 %
21   1998   10  .  12.0 %
22   1999   11  .  13.9 %
23   2000   12  .  14.7 %
24   2001   13  .  15.7 %
25   2002   14  .  15.4 %
26   2003   15  .  15.6 %
27   2004   16  .  11.7 %
28   2005   17  .  19.0 %
29   2006   18  .  17.7 %
30   2007   19  .  18.6 %
31   2008   20  .  18.6 %
32   2009   21  .  16.8 %
33   2010   22  .  15.8 %  15.8 % マラソンの有りの期間の平均(1992~2010年)
34  2011  23  .  ?? 

──────────────────
   総平均       13.3 %


【24時間テレビ・歴代チャリティーランナー】
1992年 間寛平 / 200km(153kmで棄権)
1993年 間寛平の再挑戦 / 200km
1994年 ダチョウ倶楽部 / 100km
1995年 間寛平の神戸⇒武道館 / 600km(7日間で完走)
1996年 赤井英和 / 100km(日本列島600人リレー)
1997年 山口達也(TOKIO) / 100km
1998年 森田剛(V6) / 100km
1999年 にしきのあきら / 110km
2000年 トミーズ雅 / 150km
2001年 研ナオコ / 85km
2002年 西村知美 / 100km [中井中学校18:55→日本武道館20:47]
2003年 山田花子 / 110km [酒匂中学校18:59→日本武道館22:02]
2004年 杉田かおる / 100km [湘光中学校20:00→日本武道館21:20]
2005年 丸山和也 / 100km [内郷小学校19:00→日本武道館20:42]
2006年 アンガールズ / 100km [岡本中学校18:58→日本武道館20:40]
2007年 萩本欽一 / 70km [相模丘中学校18:58→日本武道館21:05]
2008年 エドはるみ / 113km [初声小学校19:06→日本武道館20:42]
2009年 イモトアヤコ / 126.585km [酒匂川流域下水道酒匂管理センター19:07→東京ビッグサイト21:12]
2010年 はるな愛 / 85km [相模川流域下水道左岸処理場19:05→日本武道館20:45]
2011年 徳光和夫 / 70km??





テレビ局は、売上(スポンサーからの広告料)のだいたい半分を制作費にかけて、更に様々な手数料などが掛かるため、日本テレビの場合には1割弱が営業利益率となっている(2010年3月期連結)。

このことから、おそらく日テレは2010年の「24時間テレビ」によって、スポンサーから20億円の広告料を受け取り、制作費(タレントに支払うギャラを含む)に10億円弱を掛け、残り約10億円から営業手数料(電通などに支払う仲介手数料)やネットワーク手数料を引いて、2億円くらいの営業利益を上げているものと推測される。


━━━━━━━━━━
「週刊新潮」9月9日号(2010年9月2日発売)
実は全部がチャリティーじゃない「24時間テレビ」後始末
感動を押し付けて30余年。番組ではチャリティーを標榜しつつ、出演者にはしっかりギャラが支払われている。それが、先ごろ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)の実情だ。
恒例の番組も、今年ではや33回。さる8月28日から翌日にかけては「史上初のニューハーフランナー」と銘打って、はるな愛が85キロを走破。出演者が涙で迎え、フィナーレは谷村新司と加山雄三の「サライ」合唱と、相も変わらぬスタイルであった。
慈善番組とはいえ、そこはやはりビジネス。それゆえ、まる1日拘束されるパーソナリティからランナーまで、
「通常の出演料よりかなり抑えられてはいますが、基本的に出演した芸能人には『謝礼』を支払っています」
と明かすのは、日本テレビ関係者である。
「番組の趣旨は『障害者への理解と共生を視聴者に喚起する』ことですから、出演者にチャリティーを強制するのではなく、あくまで“仕事”として位置づけています。よって、局では『ギャラが発生して然るべき』と捉えているのです」
番組の制作費は毎年およそ10億円。そこにはもちろんギャラも含まれているものの、今年はスポンサーが思いのほか集まらず、2ケタの大台を割ってしまったのだという。
「総合司会の徳光和夫さんには例年600万円以上支払っていましたが、今回は200万円ダウン。それでも出演者ではトップクラスの数字です」(同)
番組の目玉ともいえる24時間マラソンは、92年から開始された。今年のランナーのはるなも「ギャラは500万円以上」だという。
うまみの数々
「ランナーに決まったタレントは、毎年6月の初め頃からトレーニングに入り、3カ月間カメラが密着します。そしてマラソン当日の前後には、前打ち番組やメイキング番組などが立て続けにオンエアされるので、当日のギャラとは別に出演料が稼げるのです」(同)
さらに、完走できれば普段のギャラ自体も増額につながるという。スポーツ紙芸能デスクが解説する。
「1昨年走ったエド・はるみが好例です。マラソンの前は1本50万円程度だったところ、いきなり倍額にアップしました。また、ランナーの特典として、今後1年間は日本テレビのバラエティーやクイズ番組から優先的に声が掛かります。トータルで考えれば、1年で1億円ほどの収益にはなるでしょう」
ひと走りすれば、計り知れない波及効果が見込めるというわけだ。
放送評論家の島野功諸氏が言う。
「民放が“商業テレビ”であることは皆知っているので、いくらでもキレイごとを冠しても、視聴率を取らなくてはなりません。出演料が発生しようがしまいが、白々しいことをやっているのには変わりない。こんな時代遅れの社会貢献キャンペーンを真に受ける視聴者は、誰もいないでしょう」
第1回からの募金総額は、昨年度までの累計で282億円。来年には300億円に達する見込みだという。当分の間「感動強要」は静まりそうにない。

━━━━━━━━━━

●まとめ
―――――
★はるな愛
当日のギャラ 【500万円以上】
前後に立て続けにオンエアされる前打ち番組やメイキング番組などの出演料 【別途ゲット】
完走後は普段のギャラ自体も増額 【いきなり2倍にアップ】
完走後1年間は日本テレビのバラエティーやクイズ番組から優先的に出演 【1年間で1億円ほどの収益】
―――――

―――――
★総合司会の徳光和夫
例年、600万円以上
2010年、400万円以上
―――――

―――――
制作費、2010年10億円弱
以前の制作費は100億円、2004年は40億円(元資料:wikipedia
―――――

24時間テレビでチャリティーマラソンを完走したはるな愛=東京・日本武道館
24時間テレビでチャリティーマラソン(超スローウォーク)を完歩したはるな愛=東京・日本武道館






一方、アメリカやフランスなどで毎年続いているチャリティー番組に出演する大物芸能人は全員がノーギャラのボランティアだ。

帰国子女の西田ひかるが出演料に驚いたのは当然であり、日テレと「24時間テレビ」出演タレントは、日本の恥だ。


外国人も呆れる"エセチャリティ"『24時間テレビ』
2009年08月23日、日刊サイゾー
(一部抜粋)

 そんな中、あたりまえのように出演料が発生する日本の『24時間テレビ』。はたして海外メディアの目にはどう映るのだろうか。日本在住の外国人記者にこの疑問をぶつけてみた。まずは日本在住満3年のアメリカ人記者の声。

「アメリカでもしジェリー・ルイスがギャラをもらっていたらそれはもうスキャンダルだね(笑)。かつてインド洋津波被災者のための『ツナミ・エイド』が放送されたときも、マドンナやハリウッドセレブ達が全員ノーギャラで参加をしていたし」

 在日5年のフランス人記者はやや興奮気味にこう語る。

「絶対におかしい! フランスの『テレソン』もタレントがたくさん出るけど全員が無償参加。番組で発生するお金は極力チャリティに使われるべきだよ」

 まだ来日2年目を迎えたばかりのカナダ人記者は、「みんな無償で出演しているとばかり思っていたからショックだよ。でも本当に? 交通費とかじゃなくて?」と、にわかには信じ難い様子。24時間テレビが日本人のチャリティ精神を喚起してきた貢献面を評価する声もあると説得(?)してみたが、「カナダやアメリカでその考えは通らないね。チャリティとはリーダーが手本を示すべきで、本来大金を稼げるはずの多忙な著名人があえて時間を割いて出演するから、一般視聴者にも意識が芽生える。むしろ日本人がなぜ怒らないか不思議」と手厳しい。


アメリカで40年以上も続いているチャリティー番組『レイバーデイ・テレソン』は豪華な出演者



「24時間テレビ」が庶民から巻き上げる募金は1回で約10億円だが、これは日テレが「24時間テレビ」で上げる営業利益約20億円の半分を寄附するか、あるいは、3,295人居る平均年収1262万円(40.7歳)の日テレ社員が30万円ずつ募金すれば済む金額だ。

にもかかわらず、日テレは莫大な利益を上げ、日テレ社員は高給を取り、出演タレントは総額何億円ものギャラを受け取りながら、視聴者にカネを払うよう呼びかけるのだから、偽善どころか悪質な「詐欺」だ!




「いい加減にしろ!日テレ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本テレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.