正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
石垣市の「尖閣上陸宣言」を断固支持!・中山義隆市長らが菅政権に上陸許可を要請・不許可となれば逮捕も覚悟で年内にも上陸・■動画中山義隆石垣市長に聞く尖閣問題・野口健もヤギ問題で上陸を要求・村田春樹独演会で竹島問題
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




中山義隆石垣市長
中山義隆石垣市長

「尖閣上陸宣言」実効支配に動き始めた石垣市

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000524-san-pol

「尖閣上陸宣言」実効支配に動き始めた石垣市
産経新聞 10月30日(土)11時13分配信

【久保田るり子の外交ウオッチ】

 尖閣諸島をめぐる中国漁船衝突事件後の日本政府の媚中外交はどこまで迷走する? 業を煮やした尖閣を行政管轄する沖縄県石垣市は市政と議会が動き始めた。今週、中山義隆市長(42)らが菅政権に上陸許可を要請。今後、不許可となった場合は逮捕も覚悟で年内にも上陸する意向を明らかにした。「本来、国がやるべきだが、これ以上放置できない」と立ち上がった石垣市の声に、菅政府はさあ、どう応えるのか。(久保田るり子)

 ■「上陸宣言」は一歩も引かない構え

 「許可が下りなかったら行動する。今回は上陸許可要請というより、上陸宣言なのです」

 中山知事はきっぱりと述べた。上陸は「固定資産税評価」や生態系調査が名目だが、目的は「経済活動を伴う実効支配への道を付けること」(市関係者)だ。政府の許可が得られれば、次は学術調査や観光開発と中長期計画を視野に入れている。

 「将来は尖閣周辺をクルージングやトローリングもできる海にしたい」(中山市長)

 石垣市は今春、4期続いた革新市政から自民党市政に転換した。市議会も9月の市議選で自民が与党となった。その直後の尖閣問題。市議会は今月20日、共産党を含む満場一致で尖閣上陸決議を可決。市長と市議は26日政府に上陸許可を正式要請した。

 政府は国会会期中を理由に「前向きな検討する」と対応したが、中国を正面から刺激することになる石垣市の行動を承認する見通しは低い。

 石垣市議会の伊良皆高信議長は「実効支配を確実にするには、上陸して経済活動をするなどの行動が必要だ。本来は国が対応すべきだが、昭和53年(1978年)以来、中国の領海侵犯が続いていて国は事なかれ主義だった。このままでは尖閣は危ない」と述べ、国側が不許可もしくは回答の引き延ばしを図った場合は、民間ヘリを借り上げて上陸する準備を行っていることを明かす。

 中山市長は「市長には行政権があり、無許可上陸でも逮捕はできないことを法律的に確認している」と話すが、石垣市が無許可で行動に出た場合、海上保安庁は政府と石垣市の板挟みになりそうだ。

 無許可の場合、市長らが尖閣・魚釣島に向け出航、沖合に出た時点で海保が救命装備の不備を理由に船舶安全法で航行を阻止することが可能だ。これは漁船に比べ客船は安全基準が厳しいためだが、実際は阻止の口実となる。

 市長らが魚釣島まで無事到着し上陸した場合も、「島を借り上げている政府の意志に反している」と、警察当局が上陸者に軽犯罪法違反で任意同行を求めることも可能だ。

 中国船長を釈放した日本政府がもし、地元市長らの上陸を阻止するとしたら、これはもう歴史的なパロディ!としか言いようがないが、菅政権は地元の問いかけに、近い将来、答えを出さなければならない時がくる。

 ■海洋国家のお寒い現実

 昭和53年(1978年)まで尖閣周辺の漁業水揚げは約15億円に上ったという。いまもサワラや本マグロのいい漁場だが、中台の漁船を恐れて地元漁民は全く出ていない。ブイは盗まれるハエナワは引き裂かれるで「誰も行かなくなった」からだ。

 地元でいま一番、懸念されているのは船長釈放で中国側に与えた安心感だという。「捕まってもどうせ釈放されるというメッセージだ」。また漁民らは「われわれが中国側に拿捕(だほ)された場合どうなるのか」と政府への不信感を募らせている。

 最前線の海上保安庁にも問題が顕在化してきた。付いた補正予算は84億円。1000トン型巡視船2隻、修理1隻、ヘリ4機などだが、いずれも来年度予算の前倒しに過ぎず、巡視船は老朽船との相殺のため純増とはならない。

 尖閣問題の沸騰で現在、尖閣周辺は瀬戸内海をのぞく関東以南の管区から優先的な応援体制で警戒に当たっている。だが「この体制は年内が限界」という声が強い。ドッグ入りの船などの予定をすべて先送りしての無理な体制を組んでいるほか、他の管区にしわ寄せが現れ、警備手薄の海域が生まれているからだ。

 海洋国家の日本は排他的経済水域(EEZ)が膨大に広い。447万平方キロメートルで中国のEEZ90万平方キロメートルの5倍近くある世界でも5指に入る海の国なのだ。その警備をつかさどる海上保安庁の人員、装備は人員12000人、巡視船121隻、巡視艇234隻、航空機27機などであまりにも不十分。専門家は巡視船の倍増が必要と指摘してきた。

 「海洋国家としての装備の不足に加え、尖閣問題で明らかになったように、離島防衛に関して国家としての明確な指針が示されていないことが一番の問題だ。次に中国、あるいは台湾漁船が領海内に入ったらどうするのか。逮捕してもまた釈放するのか。海保は対応に苦慮している」と指摘するのは、海上保安体制に詳しい山田吉彦・東海大学教授だ。

 石垣市はビデオ問題についても「現場の人間として、国民に向けた全面公開を政府に求めていく」(中山市長)としている。尖閣諸島に領土問題はないという「口先外交」に一石を投じようとの「石垣外交」に注目したい。



>■「上陸宣言」は一歩も引かない構え
> 「許可が下りなかったら行動する。今回は上陸許可要請というより、上陸宣言なのです」

> 中山知事はきっぱりと述べた。



素晴らしい!

全力で支持、支援したい。


日本はまだまだ捨てたもんじゃない。

この中山市長が総理大臣になれば、日本は劇的に良くなる。

政府は石垣市の尖閣上陸を許可しなければいけないが、菅内閣では希望が薄い。

ならば、政府は上陸を許可しなくても良いから妨害するな。

それと、万が一に備えて、海保にはしっかり守ってほしい。

ちなみに、「中山知事」は産経新聞の誤植であり、正しくは「中山市長」だ。


チャンネル桜が28日に中山市長にインタビューをしていた。


■動画
【尖閣防衛】中山義隆石垣市長に聞く尖閣問題[桜H22/10/28]
http://www.youtube.com/watch?v=6pn3W1t2ouI

(中山義隆石垣市長へのインタビューは16:15頃から)

【中山市長インタビューの要点】

ついに石垣市庁舎に日の丸が掲揚された。
日本の行政区なのだから当然のこと。

尖閣には他国の船が入って来てトラブルを起こしている。
日本中の漁業関係者が安心して利用してもらえるように、そのような他国の船は排除して頂きたい。

漁業関係者が尖閣に緊急避難できるように、避難港がほしい。
灯台も、もっと大きなしっかりしたものを建てて、誰かに常駐してほしい。
通信施設についても必要性を検討したい。
明日(29日)から東京に行って、さらに要請活動をしていくので、何らかの対応してもらえると信じている。
これまでも、石垣市はいろいろな要望をしてきたが、殆ど対処してもらえなかった。
しかし、全国的な関心の高まりで進展を期待している。

尖閣諸島の山羊が増え過ぎて生態系が壊れているという話がある。
実際に尖閣には多くの固有種があり、それらの調査も出来ればやりたい。

10月16日には3千数百人のデモがあり、その他メール、手紙、電話などで全国の皆様から応援の声を頂いており、心強い。

日本の領土領海は尖閣に限らず国がしっかりと守るべきもの。
また、不法に侵犯した者は国としては毅然とした態度で対応して頂きたい。

行政の担当者としては、固定資産税の調査等、実地で調査出来る権利義務があるので責任を果たせるように処置をしてもらいたい。

今まで(尖閣問題)は腫れ物に触るような対応で30年以上同じような状況になっているのだから、どっかのタイミングで責任を持って行動を起こさなければならない。
この問題は、これでもう決着するという状況にするためにも、今国政を担っている与党民主党の皆さん、また野党の皆さんも含めて、さらに私たちのような地方の首長もしっかりと責任を持って、私たちの世代で今の段階でしっかりと決着を付けるということを明確にして行動したい。


今回の事件は逮捕したまでは非常に評価していたが、処分保留のまま釈放ということで不安と不満が残る状況だ。

(全国の皆さまに)
尖閣諸島は石垣市の行政区域であり、私たちは責任を持って日本の領土だということを明確に打ち出していきます。
これは責任を持って声を上げ続けなければいけないと思っているので全国の皆さんも応援よろしくお願いします。

―――――――――――――


魚釣島で確認されたヤギ
魚釣島で確認されたヤギ

上の動画のインタビューでは、山羊(やぎ)の話が出ているので簡単に説明しておこう。

尖閣諸島には、1978年に雄雌のヤギ1頭ずつが人為的に持ち込まれ、その後繁殖し、何百頭にも増え、島の植物を食べまくっている。
尖閣諸島は無植生地(植物が生えていない部分)が急増しており、裸地化が進んでおり、ほぼ全域で植生の衰退を示す兆候が認めらている。
そのため、絶滅危惧IA類の固有種であるセンカクモグラやセスジネズミなどの絶滅が懸念されている。


2008年4月30日付琉球新報「野生化ヤギ増殖/植物食い荒らし/がけ崩れ深刻 魚釣島広がる裸地 尖閣諸島
2008年4月30日付琉球新報「野生化ヤギ増殖/植物食い荒らし/がけ崩れ深刻 魚釣島広がる裸地 尖閣諸島

この問題では、アルピニストの野口健さんらが、尖閣諸島の貴重な動植物の調査と保護のために上陸させてほしいと要求しているが、支那の奴隷の仙谷由人が上陸を認めていない。

支那の奴隷仙谷由人

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101029/stt1010291052003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101029/stt1010291052003-n2.htm
「モグラすら守れない政府に国民守れるのか!」野口健さんが尖閣の動植物めぐり訴える
2010.10.29 10:39、産経新聞

「モグラすら守れない政府」などと、センカクモグラに思いをはせる野口氏(中央)ら=26日午後、名古屋市内

 「モグラすら守れない政府に、国民が守れるのでしょうか」ー。

 「事業仕分け第3弾」前日の10月26日、「センカクモグラを守る会」第1回シンポジウムに臨んだアルピニストの野口健氏(37)が聴衆に問いかけると、大きな拍手がわき起こった。

 「センカクモグラを守る会」は沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に棲む「センカクモグラ」「センカクサワガニ」「センカクツツジ」など貴重な動植物の調査、保護を活動目的とし、野口氏のほか前衆議院議員で獣医学博士の山際大志郎氏(42)や富山大理工学部研究部准教授の横畑泰志氏(50)の3人が発起人となり、10月にスタートさせた任意団体だ。

 この日のシンポジウムは、発起人の3人に元北海道大学教授の阿部永(あべ・ひさし)氏(77)と衆議院議員の城内実氏(45)もパネリストとして加わった。

 まずはプロジェクター投影された資料を基に、横畑氏、阿部氏がセンカクモグラの特徴や現在の魚釣島で起きているであろう生態系の破壊状況などを説明。

 横畑氏によると、センカクモグラは環境省・レッドデータブックで、イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコ、ニホンアシカ、ニホンカワウソなどと同類の絶滅危惧種1ーA類にエントリーされている。

 1970年代に放たれたヤギのつがいが野生化し、爆発的に増えたことによって植生が食い荒らされ、センカクモグラをはじめとする魚釣島の動植物が生き延びていくための環境が悪化した。

 1978年に13・24パーセントだった無植生地(植物が生えていない部分)は、2002年には2倍近い24・71パーセントに激増したという。


 魚釣島のお勉強の時間帯は会場も静かで、皆ウンウンとうなずきながら話を聞いていたのだが、討論会に入るとパネリストと50人を超える聴衆は徐々にヒートアップ。

 パネリスト側が「我が国の固有種、センカクモグラを当たり前のように守るという議連を立ち上げる。これは右だ左だ、リベラルだなどという問題ではない」(城内氏)、「尖閣諸島が(中国に)実行支配されたら、取り戻すのは至難の業。虎視眈々(たんたん)と狙っている相手がいる場合は、それ以上のエネルギーで守らないと」(野口氏)、「環境という側面から尖閣をとらえていきたい。これを支えるのは国民1人1人の意識だ」(山際氏)などとブチ上げると、歓声が上がり、会場は拍手に包まれた。

 聴衆から「いったい誰なら魚釣島に上陸できるのか」「今の日本は、領土を守るという当たり前の話がわざわざ国会で議論されなければならない奇異な国だ」などという意見も相次いだ。

 そして終盤、冒頭の野口氏の発言が飛び出したわけだ。

 野口氏によると、石原伸晃自民党幹事長(53)が、「日本固有の領土に、絶滅危惧種の調査、保護で上陸するのは何の問題もない。許可したらいい」と国会で質問した際、民主党の仙谷由人官房長官(64)は、自民党の小泉、安倍両内閣時代の政府見解や国会答弁を持ち出し「何人にも上陸を認めないという方針が活字で残っており、この方針を踏襲していく」などと言い放ったという。

 野党時代、さんざん自民党を批判、否定しておきながら「自民党時代はこうだったから我々も…」などと、自民党をお手本にした回答をしてしまうのは身も蓋もないし、支離滅裂だ。


 トホホな民主党幹部に見切りをつけた野口氏らはこの日環境省を訪れ、「尖閣諸島魚釣島の生態系保全に関する上陸調査の要望書」も提出した。さらに次回シンポジウムを東京で開く予定という。(サンケイスポーツ 佐藤修)



>「モグラすら守れない政府に国民守れるのか!」


はっきり言って、野口さんらが言うとおりだ。

今の日本政府には、センカクモグラも日本国民も日本領土も守る意思が薄弱だ。





>民主党の仙谷由人官房長官(64)は、自民党の小泉、安倍両内閣時代の政府見解や国会答弁を持ち出し「何人にも上陸を認めないという方針が活字で残っており、この方針を踏襲していく」などと言い放ったという。


いわゆる「ジミンガー」というやつだ。

確かに自民党が行ってきた領土に関する政策は酷いものだった。

しかし、その酷かった自民党の政策を踏襲したのでは「政権交代」の意味などないし、民主党の存在意義すらなくなる。






村田春樹独演会大東亜戦争と朝鮮人
2010.10.30村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」

私は30日(土)、【村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」】に出席した。

大東亜戦争における朝鮮人帝国軍人の活躍などを中心に、村田春樹「維新政党・新風」国民運動委員に講演して頂いた。

村田さんの話は、いつも大変勉強になるし、実に面白い。

台風の中にもかかわらず、1000円会費の会場は満席だった!


2010.10.30村田春樹独演会大東亜戦争と朝鮮人
2010.10.30村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」


ただ、私としては、不満もあった。

それは、質疑応答でのことだ。

会場の出席者との質疑応答が終了した後、ネットのライブ中継の視聴者から、「竹島を取り戻せるか?」(議題と関係ないと思うのだが…)との質問に対し、村田さんは、「未来永劫無理」と言い切った。

村田さんは、9月の尖閣諸島沖の事件で、支那漁船を撃沈して15人の支那人全員を死亡させるくらいなら少しは見込みがあったが、結局あのように処理してしまったことによって絶望的になったという。

村田さんは、韓国もロシアも支那も、お互いが日本のそれぞれの国への対応を見ており、韓国もロシアも尖閣諸島での日本の支那への対応を見て安心したはずだと述べた。

それはそのとおりだろうが、村田さんは更に日本が尖閣諸島であの程度の対応だったので現在韓国やロシアが実効支配している竹島や北方領土を取り戻すことは不可能と断じた。

実際にそうなる可能性はあるかもしれないが、私は「それを言っちゃお終い。何のための新風で、何のための国民運動か?」と思った。

戦後、自民党政権や民主党政権はずっと上記の調子で外交を行ってきたから、自民党や民主党が政権を担当しているうちは無理かもしれないが、「維新政党・新風」国民運動委員である村田さんがそのような負け犬根性丸出しではいけないと思った。

せめて、「新風が政権を取らない限り、絶対に無理!」くらいのことは言ってほしかった。

私は、「人気ブログランキング」でこのブログのキャッチフレーズに「取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!」と謳っているように、尖閣諸島の防衛は勿論、竹島と北方領土も最後まで諦めずに取り戻さなければならないと考えている。

30日は、私は理由があって独演会の後の懇親会に参加できなかったが、次回村田さんと話す機会に直接訴える。

実際に、冒頭の記事のように政府の体を成していない政府を見限って石垣市が尖閣諸島に上陸することを決めたのだ。

今後、日本政府はまず間違いなく石垣市の上陸を妨害すると予想される。

日本政府だけではなく、反日マスコミや財界人らも、石垣市の尖閣上陸を非難したり妨害したりするかもしれない。

それでも、私は石垣市を全力で支持するし、私と同じ考えの国民は大勢居るはずであり、そのような国民が全力で石垣市の尖閣上陸を支持・支援すれば活路は見出せる。


さて、話を竹島奪還に戻そう。

私は、村田さんの「竹島の奪還は無理」という回答には賛同できなかったが、閉会の挨拶で「維新政党・新風」東京都本部代表の鈴木信行さんが、早速竹島に関する前向きな提案をしてくれた。

鈴木信行さんは、「現在韓国は900億円の予算を竹島(独島)につけてアメリカなどで“独島は韓国の領土だ”とする書籍の出版などして宣伝している」という。
対する日本では島根県の竹島関連予算約1000万円のみであり、到底勝負にならない。
しかし、韓国の主張は全て嘘と改竄ばかりなのだから、日本の島根県だけではなく国が予算を付けて韓国の嘘や改竄に倍返しで反論すべきだと訴えた。
日本の正論を世界に発信することが政治家の使命であり、やれば出来るはずだと。


2010.10.30村田春樹独演会大東亜戦争と朝鮮人 「維新政党・新風」東京都本部代表の鈴木信行さん
鈴木信行「維新政党・新風」東京都本部代表

私は鈴木さんの提案に大賛成だ。

韓国が嘘吐きで歴史を偽造し、他国の領土を不法に占拠している嘘吐き侵略国家であることを世界中に訴えるべきであり、それは十分に可能なことだ。

ただ、時間の都合で無理だったのだろうが、出来れば倍返しで徹底的に反論した後の竹島奪還の具体的手段にも言及してほしかった。

私は、日本が散々韓国の嘘に反論した時点で、日本と韓国の政治的交流は途絶えると予想しているが、これはお互いにとって大したことではない。

重要なのはその後となるだろう。

私は、韓国の嘘への徹底反論の次は、期限を区切って経済制裁を行うと良いと考えている。

日本による対韓国経済制裁は、韓国にとっては相当厳しいはずであり、韓国も竹島について話し合いのテーブルに付く可能性があると思う。

もしも、経済制裁でも思うような進展がなければ、その後は不本意ながら軍事行動に踏み切るべきだと思う。

日本の領土であることは間違いない事実だし、その前に世界中に竹島が日本の領土であることを徹底的に発信(韓国の嘘への反論)しているのだから、「専守防衛」の範囲内で竹島を武力奪還するべきだ。

そのためにも、民主党や自民党ではない新しい勢力の台頭が必要だ。

「維新政党・新風」が躍進すれば、いや、せめて1議席獲得すれば「新風の1議席の衝撃!」によって自民党などの中に居る愛国心の強い議員も、強気の政策を主張し易くなると思う。

頑張る。




「石垣市の『尖閣上陸宣言』を支持する!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
スポンサーサイト

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

民主党本部周辺はデモ禁止!官報(平成22年10月20日)言論弾圧実施中・その後拍車がかかった売国行為・朝鮮学校無償化、岡崎トミ子「反日デモは国益」「慰安婦へ個人補償検討」、尖閣ビデオ改竄、「外国人参政権付与は憲法で禁じられていない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




官報(平成22年10月20日)
官報(平成22年10月20日)


民主党本部周辺地域はデモ禁止!

http://kanpou.npb.go.jp/20101020/20101020h05420/20101020h054200007f.html

総務省告示第三百八十二号
国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律(昭和六十三年法律第九十号)第三条第一項の規定により、衆議院議長の要請があったので、同項の規定に基づき、次の地域を政党事務所周辺地域として指定する。
平成22年10月20日
総務大臣 片山善博

名称
民主党本部周辺地域

期間
平成22年10月23日から平成23年10月22日まで

地域
東京都千代田区平河町一丁目、平河町二丁目、隼町

側端の一方のみが右の区域に含まれる道路(道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第二条第一項第一号に規定する道路をいう。以下同じ。)の区間のうち当該区域に含まれない道路の部分及び側端の少なくとも一方が右の区域に接する道路の区間並びにこれらの道路の区間に接する交差点



2009.10.3民主党と公明党へ抗議
上の画像は2009年10月3日に行われた民主党本部への抗議デモ
この2009年10月3日の【日本解体阻止!!緊急 街頭宣伝活動!!】では千代田区隼町の最高裁判所前から抗議活動を行ったのだが、今後はここでの抗議活動も禁止ということか?




政府・民主党は、デモをされるような政策を実施しなければ良いだけなのに、常日頃からデモをされるような言動や政策ばかりを行っているから、警戒せざるを得ないのだろう。

この「民主党本部周辺地域はデモ禁止令」で強気になったのか、最近は政府・民主党の売国政策に拍車がかかっている。

抗議デモの禁止は日本国憲法で保障された「表現の自由」への弾圧だが、政府は逆に憲法で禁止されている外国人参政権を認めようとしている。

日本政府は、29日の閣議において、外国人参政権への見解を述べた政府答弁書を「憲法上禁止されているものではない」に変更した。


政府答弁書、外国人参政権への見解変更

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000603-san-pol

政府答弁書、外国人参政権への見解変更
産経新聞 10月29日(金)18時37分配信

 政府は29日の閣議で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与について、憲法上禁止されているものではないとした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」とする答弁書を決定した。自民党の上野通子参院議員の質問主意書に答えた。

 鳩山由紀夫内閣は6月、判決のうち地方参政権付与を否定した本論部分だけを引き、「政府も同様に考えている」とする答弁書を閣議決定しており、同じ民主党政権で見解を大きく変えたことになる。

 29日に決定された答弁書は、判例拘束力のない傍論部分に「法律で地方首長、議員に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されていない」とある部分を引用して、地方参政権付与に前向きな姿勢を示した。

 だが、この傍論盛り込みを主導した園部逸夫元最高裁判事は後に「(傍論を)重視するのは法の世界から離れた俗論」(「自治体法務研究」)と指摘。今年2月の産経新聞のインタビューには、「本筋の意見ではない。付けなくてもよかった」と語っている。

 答弁書はまた、民主党が昨年7月に発表した政策集「INDEX2009」で参政権付与の早期実現を掲げたことについても「必ずしも政府の見解と矛盾するものではない」とした。

 一方、政府が今年6月4日の閣議で決定した自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に対する答弁書では、判決の傍論部分に言及せず、憲法93条でいう「住民」は「日本国民」を意味するとして外国人への地方参政権付与を否定した本論部分だけを引用していた。

 鳩山内閣から引き続き閣僚を務め、29日の閣議に出席した仙谷由人官房長官と北沢俊美防衛相は、内容が矛盾する二つの政府見解を示した答弁書に署名したことになる。



>政府は29日の閣議で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与について、憲法上禁止されているものではないとした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」とする答弁書を決定した。


「…『傍論』部分を「最大限尊重しなければならない」というのは、全く意味不明!

平成7年2月28日の最高裁判決では、「本論」部分において、選挙権が「権利の性質上日本国民のみ」を対象とし、「外国人には及ばない」こと、憲法には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてあるが、これは「日本国民」を意味し、「右規定は、わが国に残留する外国人に対して、選挙の権利を保障したものということはできない」と述べている。

この平成7年2月の最高裁判決において、最高裁判所判事の園部逸夫は永住外国人への地方参政権付与を認めた傍論を出したが、傍論は裁判官の個人的感想に過ぎず、法的拘束力を持たない。

園部逸夫の傍論(暴論)は完全に本論と矛盾しており、結論として外国人への参政権付与は違憲となる





>だが、この傍論盛り込みを主導した園部逸夫元最高裁判事は後に「(傍論を)重視するのは法の世界から離れた俗論」(「自治体法務研究」)と指摘。今年2月の産経新聞のインタビューには、「本筋の意見ではない。付けなくてもよかった」と語っている。


園部逸夫自身も、この傍論を重視することに反対している。

さらに、鳩山由紀夫内閣は、6月に本論部分だけを引いた答弁書を閣議決定している。

それを今さら「…『傍論』部分を「最大限尊重しなければならない」と言い出すのは、閣僚全員に仙谷由人の健忘症が伝染したようなものだ。





>鳩山内閣から引き続き閣僚を務め、29日の閣議に出席した仙谷由人官房長官と北沢俊美防衛相は、内容が矛盾する二つの政府見解を示した答弁書に署名したことになる。


内閣の要の官房長官と国防の責任者がこれでは日本もお先真っ暗だ。

参院内閣委員会に臨む仙谷由人官房長官=28日午前、国会・参院第31委員会室(酒巻俊介撮影)
参院内閣委員会に臨む仙谷由人官房長官=28日午前、国会・参院第31委員会室(酒巻俊介撮影)




●最近相次ぐ政府・民主党の売国政策、売国言動

平成22年
官報(平成22年10月20日)

10月20日
『官報』で民主党本部周辺地域でのデモ禁止を告知

10月21日
民主党が、朝鮮学校への高校授業料無償化適用を可能にする文部科学省の専門家会議の基準案を了承する見解を正式決定

10月22日
岡崎トミ子国家公安委員長は、衆院法務委員会で、2003年2月にソウルの日本大使館前で行われていたいわゆる「従軍慰安婦」に関する定期反日デモ(水曜デモ)に参加したことについて、「反日デモは国益にかなう」と発言
岡崎トミ子国家公安委員長・消費者担当相

10月27日
政府が海上保安庁が撮影した2時間40分以上の「尖閣ビデオ」を6分50秒のDVDに大幅短縮編集(改竄)して国会に提出

10月28日
岡崎トミ子国家公安委員長は参院内閣委員会で、韓国人などの元外国人慰安婦について「名誉や尊厳を回復する措置をしっかりとしていきたい。(金銭支給も)含むものとして検討していかなければならないと思う」 と述べ、新たな個人補償を検討したい考えを示した。

10月29日
閣議で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与について、「憲法上禁止されているものではない」とした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」とする答弁書を決定





「ふざけんな!民主党!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

大阪デモは中止・後日改めて開催予定!・【10/31(日) 中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋】は予定通り・11月06日は東京デモ・10月 30日(土) 村田春樹独演会・ 10月 31日(日) 朝鮮学校無償化断固反対【北海道支部】、朝鮮学校解体デモ 2010 【東京支部】
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




尖閣諸島\221016


10月30日(土曜日)に予定されていた【中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪】は、台風14号のため中止となった。

後日、改めて開催予定とのこと。

当ブログで何度も告知(宣伝)したので、中止の報告もさせて頂く。

尚、10月31日(日)の【中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋】は、今のところ予定通りに開催するようだ。


2010年10月30日(土)
※台風により中止 【大阪府大阪市】 10/30(土) 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪


※ 台風14号のため、中止となります。後日、改めて開催予定です。詳細は決定次第、お知らせいたします。
[10/29 更新]


中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪
日時:
平成22年10月30日(土) 
内容:
12時30分 準備
13時00分 集会  於・新町北公園(西区)
           地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅2番出口 北へ徒歩5分
           鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口 北へ徒歩5分
登壇予定:
田母神俊雄・会長、西村眞悟、三宅 博、水島 総・幹事長、松浦芳子・事務局長 ほか
        尚、この集会で 京都支部設立の報告も致します。
14時00分 デモ行進 出発
        新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下→難波高島屋前→元町中公園(浪速区) 解散(15時05分)
15時00分 街宣活動 於・南海電鉄「難波」駅 「なんばマルイ西側歩道」高島屋前
[10/21更新]
主催:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部
連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部
http://www.ganbare-nippon.net/





2010年10月31日(日)
【愛知県名古屋市】 10/31(日) 中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋

10.31 尖閣諸島は日本の領土です!
         全国国民統一行動、抗議デモ第二弾 in 名古屋


日頃より、私どもの会にご支援賜り感謝申し上げます。
10月2日のデモは予想を大幅に上回る360名の方に参加頂きました。対中政策に対する国民の心配と怒りが昂っている証しです。しかし、中国は南沙諸島を掌中に収め、次は尖閣諸島、その先は沖縄、そして更に太平洋と、その野望は止まりません。

国の尊厳や安全保障よりも政権の保持に汲々としている民主党政権に国の行く末を託せません。私たち一般国民がその意思を表に出し、強い無限の意思を政府や中国にぶつけて行きたいと考えます。

10月2日のデモにつづき、中国による尖閣諸島領海侵犯に抗議するデモを行います。動かなければ何も変わりません。
皆さま、是非、一緒に参加して下さい。

日時:
平成22年10月31日(日)
午後1時30分 集会開始
午後2時 デモ隊出発

集合場所:
若宮大通公園ミニスポーツ広場
(地下鉄矢場町下車、徒歩5分、中土木事務所前)
デモコース:ミニスポーツ広場⇒若宮大通⇒矢場久屋西南交差点右折⇒久屋西線⇒錦通⇒大津通り⇒若宮大通⇒ミニスポーツ広場

デモ終了後、集会。その後有志による中国大使館前への移動、抗議文の手渡し、もしくは投函をします。

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部・代表 井上寛康
デモ責任者 杉田謙一

共催:
チャンネル桜を支援する会愛知県支部
日本世論の会愛知県支部

ゲスト:
水島総氏(頑張れ日本!全国行動委員会・幹事長)
三輪和雄氏(日本世論の会会長) ほか交渉中

*自作プラカード持参歓迎・団体名のぼり不可

連絡先:
林TEL:080-1629-8080
FAX:052-811-2660
ganbare.aichi@gmail.com
HP:http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/
HP:http://www.ganbare-nippon.net/

*チラシ(pdf版)は こちら→http://www.ch-sakura.jp/sakura/nagoyademo_20101031.pdf





東京
2010年11月06日(土)
【東京都千代田区】 11/6(土) アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6)

期日:
平成22年11月6日(土)

場所:
日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)

内容:
12時00分 開場
13時00分 開会

【登壇予定】 田母神俊雄、小池百合子、山田 宏、ペマ・ギャルポ、イリハム・マハムティ、黄文雄、黄敏慧、ダイチン、鳴霞、アウ・ミ・ジュン、加瀬英明、すぎやまこういち、飯塚繁雄、西岡 力、三浦小太郎、殿岡昭郎、山際澄夫、西村幸祐、Saya、英霊来世 他 北朝鮮脱北者、インドネシア、バングラディシュ 等々アジア各国登壇、地方議員多数

15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」~到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(~19時)

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会
台湾研究フォーラム

お問い合わせ:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/






●その他の主なイベント

村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」
2010年 10月 30日(土)
13時00分~17時00分
村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」 【東京支部】
村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」

昨年に引き続き、日韓併合百年を考えるシリーズ第二弾!

【日時】
平成22年10月30日(土)13:15開場 13:30開演 16:30終了予定

【場所】
日本橋公会堂 (中央区日本橋蠣殻町1-13-1)
http://mappage.jp/code.php?cd2=13102S040041

【アクセス】 
地下鉄 半蔵門線「水天宮」徒歩1分
    東西線「茅場町」徒歩5分
    日比谷線「人形町」徒歩5分

【会費】
1000円

【生中継】
ニコニコ生放送13:30~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30264290

【主催】
外国人参政権に反対する会・東京

【共催】
維新政党新風埼玉県本部 同東京本部


【協賛】
在日特権を許さない市民の会 東京支部
日本再建会議・東京
そよ風 





●在特会予定
朝鮮学校無償化断固反対【北海道支部】
朝鮮学校解体デモ 2010 【東京支部】
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2010-10-31

2010年 10月 31日(日)
▲札幌▲
13時00分~14時30分
朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮学校は解体しろ!街頭活動 【北海道支部】
朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮学校は解体しろ!街頭活動

尖閣問題が大きく取り上げられている最中、民主党は水面下で朝鮮学校無償化を強行に推し進めようとしています。北朝鮮に送金されるだけの馬鹿げた政策に税金を使われてたまるか!再び怒りの声を挙げ、多くの国民に真実を知って貰いましょう!

【日時】
平成22年10月31日13:00~14:30

【場所】
札幌市中央区大通西3丁目

【主催】
在日特権を許さない市民の会北海道支部

【協賛】
俊傑憂憤の集い/そよ風北海道

【生中継】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv30634707

【現場責任者】
加藤祐平(北海道支部運営)

【問合せ】
北海道支部メール
zaitokuhokkidou@gmail.com

【注意】
当日は撮影が有りますので各自対応願います。
日章旗、手作りプラカードなど大歓迎。

――――――――――――

▲東京▲
13時00分~15時00分
朝鮮学校解体デモ 2010 【東京支部】
朝鮮学校解体デモ 2010

反日教育を行っている朝鮮学校の無償化に断固反対!
世界平和のために朝鮮学校を解体して犯罪朝鮮人を撲滅しよう!

現在、尖閣問題で日本国民の怒りがシナにばかり向いていますが、その陰に隠れてこっそり朝鮮学校無償化を進めようなんて、我々は絶対に見逃しません。テロ国家北朝鮮の支配下にあって、文科省の学習指導要領に従わない反日教育で子供を洗脳し、反日闘士を養成する朝鮮学校への公金投入を認めてはなりません。名ばかりの学校法人朝鮮学園は即刻解体せよ! 我々は朝鮮大学校がある小平市でデモ行進を行います。怒れる日本国民の皆様、奮ってご参加下さい。

【日時】
平成22年10月31日(日) 13:00集合 13:30出発

【集合場所】
小平中央公園(西武国分寺線 鷹の台駅下車直ぐ)

【解散場所】
上水公園

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
新攘夷運動 排害社/せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京/そよ風/千風の会/日本を護る市民の会/日本再建会議・東京

【現場責任者】
秋津昭男 (在特会 東京支部長)

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30428797
※ 緊急の場合は下記スティッカムに中継先を変更します。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【注意】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、
顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください。

【告知動画】
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12521781
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=_DKgBQkIW4w
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v?7h24bc

【問い合せ】
東京支部問い合わせメールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com





「大阪デモの中止は残念だが、後日の開催で頑張れ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

電凸!尖閣ビデオで海保や法務省にビデオ映像大幅カットの理由「関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」の「関係者」とは誰?・結局大幅カットの理由は支那への配慮と船長を釈放した仙谷らの保身・全く報道しないNHKにも電凸
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




参院内閣委員会に臨む仙谷由人官房長官=28日午前、国会・参院。【尖閣ビデオ】仙谷氏、映像「数種類あり…」と部分公開示唆 改竄の指摘には「一切ない」
参院内閣委員会に臨む仙谷由人官房長官=28日午前、国会【尖閣ビデオ】仙谷氏、映像「数種類あり…」と部分公開示唆 改竄の指摘には「一切ない」

尖閣ビデオ、全体の一部=仙谷

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000049-jij-pol

尖閣ビデオ、全体の一部=仙谷官房長官
時事通信 10月28日(木)11時56分配信

 仙谷由人官房長官は28日午前の参院内閣委員会で、政府が衆院に提出した尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像について「那覇地検が(全映像の)相当な範囲だと判断して、これなら出していいと(国会に)送った」と述べ、全映像の一部であることを明らかにした。自民党の西田昌司氏が「編集は国権の最高機関の権利を侵害する」と批判したのに対し答えた。

 また、柳田稔法相は参院法務委員会で、映像を編集した理由について「今後の海上保安庁の活動に支障が生じないようにしたいし、関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。公益上の必要性を考えたときに、6分50秒(の映像)を作成して出した方が妥当と判断した」と述べた。

 

衝突事件のビデオ映像は、本来国民全員に公開すべきものだ。

管直人首相は、「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ。一部の専門家だけでなく、国民一人ひとりが自分の問題ととらえ、国民全体で考えることにより、より強い外交を推進できる」と国会で述べている。

ならば、国民が外交の方向性を決めるための判断材料であるビデオを国民に公開しなければならない。

そもそも、海上保安庁の巡視船は、国民の財産であり、国民が外国の漁船によって巡視船が損傷させられた時のビデオ映像の公開を求めたならば、政府には国民にビデオ映像を公開する義務がある。

特に今回の場合は、支那政府と支那メディアが「中国漁船が巡視船にぶつけられた」と主張し、9月21日支那政府は海上保安庁に対し事故の模様を撮影したビデオを「最初から最後まで一部始終」公表するよう求めたのだから、支那を含めた全世界に公表すべきだ。


にもかかわらず、未だにビデオ映像を非公開にしているばかりか、ようやく国会に提出されることになって国会議員だけは見ることが出来るようになったかと思いきや、国会に提出されたビデオ映像は法務省と検察によって2時間40分以上のビデオを6分50秒に短縮されていたというから驚く。

柳田稔法相は、映像を編集した理由について「今後の海上保安庁の活動に支障が生じないようにしたいし、関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」などと述べたが、全く理解できない。

2時間40分以上のビデオを編集なしで公開すると、どうして今後の海保の活動に支障が生じるのか?

海保が韓国密漁船団と戦っている様子は、いくらでもあるのに、どうして違法支那漁船との戦いの映像は公開できないのか?


■You Tube動画
領海侵犯する韓国密漁船団 VS 海上保安庁part1
http://www.youtube.com/watch?v=BeSZvNHJri4
領海侵犯する韓国密漁船団 VS 海上保安庁part2
http://www.youtube.com/watch?v=S1fC94U0jCU


■ニコニコ動画
海上保安庁! 韓国密漁不審船と戦う! part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5341370
海上保安庁! 韓国密漁不審船と戦う! part2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5341831




様々な疑問を解消するため、まずは海上保安庁(03-3591-6361)に電凸した。

━━━━━━━━━━

尖閣諸島沖の海保と支那漁船の衝突事件について教えて下さい。
衝突事件のビデオが国会に提出されましたが、時間がたったの6分しかないのですが、もともとのビデオはどれくらい撮影していたのですか?

海上保安庁(広報)
詳しいことは分かりません。



前原大臣が、「みずき」が撮影した映像について、「約2時間40分間にわたる中国漁船の逃走の様子も克明に撮影され、甲板に立つ船長が巡視船の乗組員に向かい、延々と挑発的な行動を取る様子もあった」と話していましたが、「みずき」だけでも最低2時間40分以上撮影していたということですよね?

海保
そういうことだと思います。



普通、あのような事件が発生すれば、ビデオはずっと撮影しておくと思うのですが、録画用のビデオは何本も用意してあって、何時間でも何十時間でも録画できるようになっているんですよね?

海保
はい、そうです。
ビデオテープとビデオカメラの電池がある限り、録画を続けることが出来ます。



それなら、この事件の場合、「よなくに」が支那漁船の違法操業を発見してから、「みずき」が漁船に強行接舷して海上保安官6人が漁船に乗り込むまで、約3時間40分。
「みずき」が逃走の様子を撮影していたのが、約2時間40分。
「みずき」と同時に「はてまる」も現場に派遣されて、ビデオを録画していたから、やはり2時間40分くらい。
3隻の巡視船全てが最低もそれくらいの撮影と録画はしていると考えて良いですね?

海保
普通はそうですね。



現場にはヘリコプターも急行したということですが、そのヘリコプターもビデオを録画していたのではありませんか?

海保
はっきりは分かりませんが、ヘリコプターにも撮影してビデオに録画する機能はあります。



ヘリコプターにも撮影する機能が備わっていれば、あのような事件が発生していれば一部始終を撮影しているはずですよね。

海保
おそらくそうだと思います。



「みずき」が漁船に強行接舷して海上保安官6人が漁船に乗り込んだ後、なかなか逮捕状が出ずに、結局逮捕状が出たのは9月8日午前0時55分ごろで、逮捕が執行されたのは漁船の船内で9月8日午前2時すぎでした。
このような場合は、漁船に乗り込んだ後も逮捕までずっと10時間くらいビデオを撮影しているのですか?

海保
それは明確にはわかりません。
10時間も動きが なければ、その間は撮影を休止している可能性はあります。



なるほど。
ただ、漁船の違法操業を発見してから、漁船の逃亡や海保職員の漁船への乗り込みなどの様子は、普通、全ての巡視船やヘリコプターが録画しているということですね。
今回は巡視船3隻とヘリコプター1機がおそらく2時間~4時間以上にわたり撮影した可能性が高いですね。

海保
通常ですとそうですから、おそらくそうだと思います。



今回、国会に提出されたビデオは、たった6分のDVDということですが、短か過ぎて重要な部分を大幅にカットしているのではありませんか?

海保
私は、ビデオを見てはいないので、何とも言えません。



大幅に映像を削除して、たった6分にした理由について、仙谷官房長官や柳田法務大臣は、「関係者の名誉や人権に配慮して」とか「関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」とか言っていますが、この場合の「関係者」って誰ですか?

海保
うーん…
それは分かりません。
ビデオを出すときにどのような基準にしてどこまで出すかは、法務省というか検察庁の判断だと思いますから、その「関係者」が誰かというのも、法務省か検察庁に聞いてもらった方が良いと思います。



支那人船長などの名誉や人権なのか、海保職員の名誉や人権なのか、はっきりわかりませんが、どうなんでしょう?

海保
こちらも良く分かりません。
言った本人か、それ以外なら、法務省か検察庁が担当になると思います。



海保が韓国密漁船団を取り締まって、戦っていた様子などは、You Tubeなど既にネットの動画で私も見ています。
あの動画は、おそらくテレビで放送したものをネットの動画にされているのだと思うのですが、既にあれだけの動画を公表しているのですから、今回国会に提出したビデオを大幅にカットした理由に「今後の海上保安庁の活動に支障が生じないようにしたいし、関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」などというのはおかしいと思います。

海保
私は、そのネット動画の方も今回のビデオも方も両方見ていないので、はっきりとは申し上げられません。



政府民主党は、ビデオを見れば国民が怒り狂うことを恐れているようですが、犯罪漁船による意図的な体当たりとか、包丁投げつけとかの映像は既に韓国船取り締まりなどの映像で公開しているわけですから、今回のビデオにはあのような衝撃映像を遥かに越える衝撃映像があるということですよね?

海保
それについても、私は見ていないので何とも言えません。



そうはいっても、あの韓国漁船団との戦いは現実にテレビ番組で放送されて今もYou Tubeで見ることが出来るのですから、それを遥かに超える衝撃映像がなければ非公開にするということはありませんせんよね。

海保
良く分かりません。



私の方は大体分かりました。
ありがとうございました。
一応、要望として、ビデオはノーカットで国民に公開するように、お願いしておきます。
「関係者の名誉や人権に」については、法務省か検察庁に聞いてみます。
また、分からないことがあったら教えて下さい。

━━━━━━━━━━


今回の事件は巡視船3隻とヘリコプター1機の全てがおそらくそれぞれ2時間~4時間以上にわたりビデオ撮影していた可能性が高い。

国会に提出されたのは、おそらく支那漁船の最も近くで撮影した「みずき」が撮影した2時間40分以上のものを6分50秒に短縮したものだろう。





柳田法相が、映像を編集した理由について「今後の海上保安庁の活動に支障が生じないようにしたいし、関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」などと述べたことにちては、海保ではなく、法務省か検察に確認しないと分からないようだ。

ということで、法務省(03-3580-4111)に電凸した。


柳田稔法相
柳田稔法相
━━━━━━━━━━

尖閣諸島沖の衝突事件のビデオが国会に提出されたことについて質問があります。
海保の巡視船が撮影したビデオは、2時間40分以上あったのに、国会に提出されたのはたった6分にされていました。
大幅に映像を削除して、たった6分にした理由について、仙谷官房長官や柳田法務大臣は、「関係者の名誉や人権に配慮して」とか「関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」とか言っていますが、この場合の「関係者」って誰ですか?

法務省
この場合の「関係者」とは、まず、海上保安庁の職員が挙げられます。
ビデオを全面公開すれば、海保職員が誰か判明したりして、そうなると支障を来すということを考慮したということです。



海保職員のことだったのですか?
だったら「関係者」と言わずに、「海上保安庁の関係者」とか「海上保安庁の職員」とか言うべきだと思いますね。
しかも、海保職員は職務を行っただけだと思いますから、その海保職員の「人権」に配慮するというのはおかしいですね。

法務省
「関係者」については、海保職員だけではなく、漁船の船長や乗組員なども含まれています。



え、やっぱりそうなんですか?

法務省
はい、船長は処分保留のまま釈放していますし、その乗組員たちについても、人権に配慮する必要があると判断してです。
ビデオには、海保関係者や漁船関係者などいろいろ映っているはずですから、そのまま公開すれば、海保職員でも漁船乗組員でも誰か判ってしまうので、それでは良くないという考えです。



とにかくビデオに映っている関係者全員のことを「関係者」と言っているわけですか。

法務省
そういうことです。



それって、証拠物の改竄にはならないんですか?

法務省
「改竄」は、辞書を見ますと、悪用するために文書などの字句を直すことですから、改竄には当たらないと思います。



2時間40分以上あるビデオ映像をたったの6分に編集したら、見る側に事実をそのまま伝えることが出来ない可能性が十分にあります。
そういうことになっていれば、証拠物を改竄したのと同じ影響が生じることは十分に有り得ます。
国権の最高機関である国会が決議して、ビデオを提出することになったのに、法務省や検察が勝手に95%以上カットして短縮した映像しか提出しないというのは、法的にも問題あると思います。
政府関係者や与党の一部は見ているのに、他の国会議員は見てはいけないという線引きに法的根拠はないと思います。

法務省
編集しても、ちゃんと事実は伝わるようにしてあるはずです。



だったら、要望として申し上げます。
今回の問題は国の領土領海の問題ですし、海保の巡視船は国民の財産ですから、ビデオはノーカットで国民に公開してほしいです。
国民には知る権利があるのですから、情報公開して下さい。
少なくとも、今の時点では限定的な国会議員しか見ないことになっているのに、それでも大幅カットするのはおかしいです。
まずはノーカットのビデオを国会に提出して、さらにノーカットで国民にも公開するように要望します。

━━━━━━━━━━


結局、仙谷や柳田などが「関係者の名誉や人権にかかわる情報は省きたい。」と言っている「関係者」とは、海保職員、支那漁船の船長と乗組員全員のことを言っているらしい。

何度も言うが、韓国漁船の取り締まりの様子はあれほど詳しくテレビで公開していたのに、どうして急にそんなことを言い出したのか理解に苦しむ。

やはり、「関係者の名誉や人権」というのは詭弁であり、本当は船長釈放を決めた菅や仙谷や柳田や前原などの政府関係者らにとって都合が悪いことがビデオ映像大幅カットの理由だろう。

それと、支那への配慮なんだろう。

余程、支那漁船は酷いことをしたのだが、それが分からないようにビデオ映像の95%以上をカットしたのだろう。

菅や仙谷や柳田や前原らは、支那への配慮と、船長を釈放した自分たちの保身のために、野党や国民にはそのままのビデオ映像を見せられないだけだ。

その後、首相官邸にも電凸して、ビデオ映像のノーカット全面公開と、朝鮮学校無償化反対の意見を伝えた。






ちょうど、夜7時に帰宅したので、「NHKニュース7」を見た。

ところが、「NHKニュース7」は、尖閣ビデオの問題に全く触れなかった!

完全スルーだ!

これは酷い!

私は、NHK(0570-066-066)に電凸した。


NHKニュース7
━━━━━━━━━━

先ほど夜7時のニュースを見たのですが、尖閣諸島沖の衝突事件のビデオが国会に提出されたことについて全く報道しませんでした。
私は、そのニュースを見たくて楽しみにして見ていたのですが、全く報道しないというのは信じられなかった。
尖閣諸島沖の衝突事件というのは、国の領土、領海、主権の問題であり、非常に重要な問題です。
それに、海上保安庁の巡視船そのものが国民の財産であって、国民としては財産の巡視船が損傷させられた時の様子を見たいのです。
今はまだ一般国民に対して非公開のままですが、ようやく近日中に野党などを含めた国会議員がビデオを見ることになったのだから、それについての報道は是非やってほしいです。

NHK
わかりました。



だいたい今の政権は、情報公開を強く訴えていたはずなのに、国民の領土領海が侵犯されて、国民の財産である巡視船が破壊された時のビデオを非公開にしているのだから、許せません。
しかも、2時間40分以上のビデオをたった6分に短縮して国会に提出したのですから、酷過ぎます。
どうして2時間40分の映像が6分にしなければならないのか、理解できません。
証拠ビデオをカットして提出しても、全く意味がないと思います。
NHKは、国民の知る権利のために、どうしてもっとビデオの全面公開を要求しないのか、理解できません。
NHKは国民の受信料と税金で成り立っているのだから、もっと強く国民の知る権利を政府に要求しないといけません。

NHK
はい。
ご意見としてお伝えいたします。



実際に今日の国会でも、野党などから追及されているようでした。
NHKにはそういう国会論戦をニュースにして、もっと強く政府の隠蔽体質を批判し、情報公開を求めてほしいです。

NHK
分かりました。



9時からのニュースで詳しく報道して下さい。

NHK
それは分かりませんが、ちゃんとお伝えいたします。



お願いします。

━━━━━━━━━━


ちなみに、その後夜9時からNHKが放送した「ニュースウオッチ9」では、国会の動向を報じた中で約1分間程度「尖閣ビデオ」について触れていた。

政府も検察(法務省)もマスコミも酷過ぎる。





「尖閣ビデオの映像はノーカットで公開しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

衝撃ビデオは6分に編集済み・95%以上をカット・体当たりから乗り込みまでの最低2時間以上を3隻が録画・菅直人首相と仙谷由人官房長官はそれぞれ27日朝ビデオを視聴・仙谷はくれぐれも公開しないよう要望
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




尖閣諸島の支那漁船
尖閣諸島沖で起こった衝突事件について報じる支那テレビ(CCTV)

尖閣ビデオ 公開意思まるでなしの政府与党

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000631-san-pol

尖閣ビデオ 公開意思まるでなしの政府与党 衆院議長は異例の訓示
産経新聞 10月27日(水)20時53分配信

 政府は27日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像を横路孝弘衆院議長に提出した。提出を求めていた衆院予算委員会(中井洽委員長)は同日の理事懇談会で、ビデオ映像の取り扱いを協議したが、結論は出なかった。政府・民主党は日中関係への配慮から一般公開は見送る方針だ。

 提出されたビデオ映像はDVD1枚で約6分。理事懇で民主党は一部議員だけを対象とした限定公開を提案したが、これまで自民党は全面公開を求めてきており、物別れに終わった。限定公開なら、国民の批判を浴びそうだ。

 一方、菅直人首相と仙谷由人官房長官はそれぞれ同日朝、ビデオを視聴した。仙谷氏は記者会見で、公開時期について「国会が決めることであり、意見を申し上げることは控える。これから議論していただけるのではないか」と語った。

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がようやく国会に提出されたが、政府・民主党には映像を一般公開する姿勢は全くみられない。

 中国がベトナムでの日中首脳会談やアジア太平洋経済協力会議(横浜APEC)に応じなくなることを恐れたものとみられる。

 だが、非公開が本当に国益にかなうのかどうか、政府・民主党の姿勢が問われている。

 「見る方の範囲を含め慎重に扱ってほしいとのことだ。くれぐれもよろしくお願いしたい。日本の法体系に悪影響を与えないよう慎重かつ細心の注意を」

 27日昼、国会内の衆院議長室。横路孝弘衆院議長は、那覇地検が提出したビデオ映像を中井洽(ひろし)衆院予算委員長に手渡しながら注意を促した。捜査中の事件の証拠物の提出は前例がないために念を押したわけだが議長がわざわざ訓示するのも異例の対応だ。

 もともと中井氏ら民主党や政府には公開する考えはない。平成22年度補正予算案の審議をスムーズに進めるため、しぶしぶ提出に応じたにすぎない。

 「何とか提出は先送りにできないか」。仙谷由人官房長官は野党側に提出を通告した後の26日になってもなお、中井氏に電話で談判。仙谷氏はこれまでも日中関係など外交への配慮を理由に働きかけを重ねていた。ビデオ映像を受け取った中井氏のもとへくれぐれも公開しないよう求めた要望書を届けさせたほどだ。

 だがビデオの非公開は、政治決定プロセスの透明化をうたってきた民主党の従来の主張とは相反する。菅直人首相は1日の所信表明演説で「国民一人ひとりが自分の問題として考える主体的で能動的な外交を展開したい」と高らかに語ったが、もとになる情報が伏せられては考えようもない。

 一方、自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。(山本雄史、田中靖人)



>政府・民主党は日中関係への配慮から一般公開は見送る方針だ。


支那政府が「ビデオの一部始終を公開しろ」と言ったのだから、日支関係を考慮すればカットなし編集なしで一般公開すべきだ。




>提出されたビデオ映像はDVD1枚で約6分。


最低でも3隻の巡視船が、支那漁船による「みずき」への体当たりから、「みずき」による支那漁船への強行接舷、海上保安官6人の乗り込みまでの約2時間、ビデオを録画し続けていたはずだ。

6分間にまで短縮したら、重要な部分も相当カットしたことになる。





>理事懇で民主党は一部議員だけを対象とした限定公開を提案したが、これまで自民党は全面公開を求めてきており、物別れに終わった。限定公開なら、国民の批判を浴びそうだ。


限定公開なら、首相官邸と民主党本部に抗議デモをしたい!




>一方、菅直人首相と仙谷由人官房長官はそれぞれ同日朝、ビデオを視聴した。


少なくとも、仙谷は6分に短縮する前のビデオも視聴していたはず。

したがって、仙谷の27日の視聴は、6分に大幅にカットして短縮編集した出来映えを確認したのだろう。

一方の菅直人は、ヤバいことからは逃げようと必死だ。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101027/plc1010272018015-n1.htm

【菅ぶらさがり】尖閣ビデオ感想「官房長官や国交相の報告通り」(27日夕)
2010.10.27 20:14、産経新聞
官邸に入った菅直人首相=26日午前、首相官邸

(一部抜粋)

 --中国漁船衝突事件で、海上保安庁が衝突の様子を撮影したビデオ映像が今日(27日)、那覇地検から国会に提出された。
仙谷由人官房長官は逮捕状請求の罪となるべき事実が分かるビデオだと発言したが、首相はどう感じたか

「今日朝、ビデオを拝見しました。今、これまで官房長官や国交大臣から受けていた報告通りで、そのような報告通りだったと感じました」

 --そのような報告とは、具体的に

「いやいや、ですから、お二人からこれまで受けていた報告通りでした」

 --首相自身の感想は

「ですから報告通りでした」





>沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がようやく国会に提出されたが、政府・民主党には映像を一般公開する姿勢は全くみられない。


ふざけんな!

国民の知る権利はどうした?!

2010年10月8日、参院代表質問で菅直人首相は、「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ。一部の専門家だけでなく、国民一人ひとりが自分の問題ととらえ、国民全体で考えることにより、より強い外交を推進できる」と熱弁をふるった。

ならば、国民が外交の方向性を決めるための判断材料であるビデオを国民に全面公開しなければならない。





>「何とか提出は先送りにできないか」。仙谷由人官房長官は野党側に提出を通告した後の26日になってもなお、中井氏に電話で談判。仙谷氏はこれまでも日中関係など外交への配慮を理由に働きかけを重ねていた。ビデオ映像を受け取った中井氏のもとへくれぐれも公開しないよう求めた要望書を届けさせたほどだ。


仙谷由人は国民に喧嘩を売っているとしか思えない。




>一方、自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。


自民党もアホか?!

編集されているに決まっているだろ!

映像がたった6分だったわけがない。

最低でも約95%、おそらく99%以上カットされている。


海上保安庁の巡視船「よなくに」(1349トン)が尖閣諸島沖で支那漁船「●普漁5179」(166トン)を発見したのは9月7日午前9時17分だった。

支那漁船は、電光掲示板に支那語の警告文を表示しながら漁船の前を横切る「よなくに」に衝突した後、逃走を始めた。

事故の連絡を受けた海保は巡視船「みずき」(197トン)と「はてまる」(1300トン)を現場に派遣した。
「みずき」は漁船の左前方を並走しながら、拡声器と電光掲示板で停船命令を繰り返す。
が、午前10時56分、突如として漁船は左に舵を切り、「みずき」に衝突した。

海保の関係者は、「現場に展開してい各巡視船はそれぞれビデオで漁船の様子を撮影し続けていました。“みずき”では、右舷側のデッキから海上保安官がビデオを撮影していた。映像は“みずき”に向かってくる漁船の様子をバッチリ捉えています」と証言している。

「みずき」が一旦停船して、被害状況を調べている間に支那漁船は再び逃走を開始。

その後、約2時間にも亘って逃走を続ける漁船を、すでに展開している3隻の巡視船だけではなく、新たにヘリコプターも急行させて追い詰めていった。

「巡視船からの放水にも怯まない漁船の船長が甲板に立って延々と挑発的な行動を取るところも映像には残されています。」と同じ海保関係者は話している。

そして午後0時55分、「みずき」が漁船に強行接舷、海上保安官6人がなだれ込んだ。
―――――――
2010年9月7日
09:17、「よなくに」が支那漁船の違法操業を発見。
10:56、「みずき」が体当たりされる。
12:55、「みずき」から海上保安官が支那漁船に乗り込む。
―――――――

「よなくに」が支那漁船の違法操業を発見してから、「みずき」が漁船に強行接舷して海上保安官6人が漁船に乗り込むまで、3時間38分

「みずき」が体当たりされてから、「みずき」が漁船に強行接舷して海上保安官6人が漁船に乗り込むまで、約2時間

「みずき」と同時に「はてまる」も現場に派遣されて、ビデオを録画していた。

海保の巡視船3隻だけでも、上記の合計7時間30分以上(3時間38分+2時間+2時間)のビデオを録画していたはずだ。

さらに、急行したヘリコプターも録画していた可能性が高い。

いずれにせよ、最も支那漁船と接触した「みずき」だけでも、漁船に体当たりされてから漁船に乗り込むまでの最低2時間のビデオを録画しているはずだ

それを僅か6分間に編集してしまったら、95%以上はカットされたことになる。

支那漁船に体当たりされてから、支那漁船に乗り込むまでの約2時間の録画さえも、約95%削除されたビデオには重要なことが映っていない可能性が高い。

●は門がまえの中に虫



尖閣諸島沖衝突事件



それから、実際に9月7日に尖閣諸島沖で起こったことは、ただ単に支那漁船による2回の体当たりや、船長による挑発行為だけではない。

既にネット上の書き込みや、石原慎太郎東京都知事がテレビ番組で語ったように、海保職員は海に落とされ、支那人によって銛で突かれた可能性が高い。

このことに関しては既に様々な情報を紹介してきたが、もう一つ裏付けとなる事実がある。

それは、外国漁船による海保巡視船への故意の体当たりは頻繁に起こっており、全く衝撃でも何でもないということ。

既に韓国漁船による巡視船への「体当たり」や「包丁の投げつけ」シーンなどの動画は公開されており、その程度のことで非公開にされる必要は全くないのだ。

したがって、今回のノーカット・編集なしの衝撃ビデオには、「体当たり」や「包丁投げつけ」とは比べ物にならないくらいの衝撃映像がふくまれていることは間違いない。


■動画
領海侵犯する韓国密漁船団 VS 海上保安庁part1
http://www.youtube.com/watch?v=BeSZvNHJri4



上の動画では韓国の漁船が海上保安庁の巡視船や水産庁の取締船に体当たりしている。

そして、韓国人たちは、巡視船や取締船に向かって包丁を投げつけている。

また、過去において、韓国人が海上保安官を海に突き落とした事例についても言及されている。

つまり、巡視船への体当たりや包丁投げつけは、既に余裕で動画を公開しているし、海上保安官が海に突き落とされることも公表している。

したがって、未だに全く公開していない今回のビデオには、余程の衝撃映像があることは間違いない。

その衝撃シーンとは、支那漁船が意図的に体当たりしたことではない。

なぜならば、故意の体当たりは、既に上の動画などで公開しているように、慎重に取り扱うような衝撃シーンではないからだ。

それに、船の体当たりシーンなんて、シー・シェパードが日本の捕鯨船に何度もしているから、今さら隠蔽するような衝撃シーンとは程遠い。

となると、これまでに入手した情報も考慮すれば、少なくとも支那人どもは海上保安官を海に突き落とした可能性は非常に高い。

しかも、それだけではないだろう。

韓国人が巡視船に包丁を投げつけるシーンは既に公開しているのだから、今回のビデオにはそれを遥かに上回る衝撃シーンがあるということだ。

となると、これまでに入手した情報も考慮すれば、やはり支那人は海に突き落とした海上保安官を銛(モリ)で突いた可能性が極めて高い。

海保職員を海に突き落とし、銛で突いた支那人を許すな



●関連記事

尖閣ビデオ非公開に電凸!
政府と与党「日中」再悪化を懸念
支那の「日本がぶつけた」「日本が悪い」との主張を容認、国際社会も日本に不信、国民の知る権利を蹂躙
日本の政府と与党はノルウェーのノーベル賞委員会を見習え!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4001.html

海保職員は虐殺される寸前だった!
支那漁船は海保職員を海へ突き落とし潰そうと進路変更、泳いで逃げる海保職員を銛で突き、また潰そうとした
支那では「海保が衝突」既成事実化へ・ビデオ公開ない間に支那は一方的主張を展開
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4003.html

高まる海上保安官虐殺未遂だった可能性
「週刊新潮」海保隊員が中国船から海に転落
海保職員を潰しに進路変更。銛で突く。迫る支那漁船に海保職員は押しつぶされそうに
北沢防衛相の「尖閣は日本の領土」に全面賛同なし5カ国国防相
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4004.html

石原がテレビでビデオ内容を仄聞暴露
10月24日放送フジテレビ「新報道2001」石原慎太郎東京都知事「巡視艇乗員が弾みで海に落ちた時、中国漁船員がモリで突いた」
長島防衛政務官は否定せず顔をこわばらせるだけ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4018.html
(一部抜粋)

━━━━━━━━━━

まず、事件数日後に香港で9月7日の衝突事件について報道された際に、映像を使って事件を再現したのだが、そこには巡視船「みずき」から4人が海に転落したシーンがあった。

■動画ニュース
海保隊員4人が転落(香港フェニックス)
http://v.ifeng.com/news/world/201009/d63af908-f052-482c-a378-3490350def12.shtml


動画の1:37~1:40辺りに2回目の衝突の衝撃によって海保の巡視船(みずき)から4人の海上保安官が海に放り出された再現映像
動画の1:37~1:40辺りの静止画像

上の「鳳凰網」(香港フェニックス)の「日本…」の動画の1:37~1:40辺りに2回目の衝突の衝撃によって海保の巡視船(みずき)から4人の海上保安官が海に放り出された再現映像がある。

日本では海上保安官が巡視船から海に転落したことは公式に発表されていないが、支那では事件数日後に巡視船「みずき」から4人が海に転落したことが報じられていた。


━━━━━━━━━━

「週刊新潮」2010年10月14日号(10月6日発売)
「週刊新潮」2010年10月14日号(10月6日発売)

『海保隊員が中国船から海に転落という「尖閣」の開戦前夜』

(一部抜粋)

国防問題に取り組む石垣市議の砥板芳行氏は、こんな驚くべき話を明かす。

「海保隊員のご家族から聞いたのですが、中国漁船は海保が自分たちには武器を使用しないと分かっているんですね。それで以前、巡視船から停戦を命じられた際、乗り移ってきた保安官をロープで巻いて海に放り投げ、巡視船が慌てて救助している隙に逃げてしまったことがあるそうです」。

おまけに、別の海保OBがこんなことも言う。

「今回はまず中国漁船が巡視船『よなくに』に衝突し、続けて『みずき』にぶつかった後、拿捕された。
通常、最初の退去警告に従わねば停船させて保安官が乗り込み、海図を示して領海だと説明する。今回の場合、接舷したのは船体が小さい『みずき』。
もしも保安官が『みずき』に戻ったあとに漁船が逃亡しようとた際の事故なら、先に『みずき』に衝突するはず。
が、実際には『よなくに』が先で、損傷もかなりのもの。つまり、ひょっとすると今回も保安官が海に落とされ、『みずき』が救助している際に『よなくに』との激しいチェイスがあったということかもしれません」

「ビデオは巡視船ごとに撮影するから、2本以上ある。より詳細に状況がわかるはずなのに、何故公開しなのか・・・・・」


━━━━━━━━━━

【衝突ビデオ】民主党幹部「ビデオを出したら国民は激高するだろう」「あれ見たら『中国人ふざけるな』と国民感情が燃え上がってしまう」

223 :名無しさん@十一周年 :2010/10/11(月)00:24:12 ID:mErDVXEz0 (5 回発言)

どうも、こういう内容らしい。
これは公開できんわ。

海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。
その後、中国船舶が突如離船。
取り残された海保職員が、中国船舶から突き落とされる。
海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。
海保職員が必死に泳いで逃げるのを、銛で突く仕草あり。
海保船舶が、海保職員を救出するため、停船し救助に乗り出す。
その後ろから迫る中国漁船。海保職員は押しつぶされそうになる。
間一髪で海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。その数秒後に漁船が海保船舶の後部から衝突。


━━━━━━━━━━

これらの漏れ伝わる情報に加え、実際にビデオを見た日本政府・与党関係者らの反応(発言)が、支那漁船による海上保安官殺人未遂事件だったことを裏付けている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101008/plc1010082356037-n2.htm
漁船衝突ビデオ 公開先延ばし・責任押し付け…政府、国民無視の対中配慮
2010年10月9日、産経新聞

(一部抜粋)

川上義博・参院予算委員会理事「ビデオを公開したら大変なことになる。日中関係改善は2、3年遅れる。温存した方がいい」

仙谷氏「おっしゃる通りだ。ぜひ国会でも国対でもそう言ってください」

首相「よく分かりました」

政務三役の一人はビデオを見て「あれは公開してはいけない。あれを見たら『中国人ふざけるな』と国民感情が燃え上がってしまう」と感想を漏らした。

やはりビデオを見た民主党幹部も公開を躊躇(ちゅうちょ)してみせた。「ビデオを出したら国民は激高するだろうな」


━━━━━━━━━━

週刊新潮 10月21日号(14日発売)は、【外交敗北の「菅政権」が隠蔽工作 特集「尖閣ビデオ」に怒髪天の「国辱シーン」】
「週刊新潮」10月21日号(14日発売)

特集「尖閣ビデオ」に怒髪天の「国辱シーン」
(一部抜粋)
ビデオを見た菅総理の側近が重い口を開く。

あのビデオを公開したら、国民は怒り狂い、世論は沸騰する。右翼活動家も騒ぎたてて大変なことになりますよ。新聞などでの世論調査では、尖閣問題への政府の対応を評価しない、という声は7割を超えている。しかしビデオを公開したら、その数値は9割を超えることになるでしょうね」

━━━━━━━━━━

上述のとおり、ビデオを見た政府・民主党の連中は、そろって「ビデオを公開したら大変なことになる。日中関係改善は2、3年遅れる。」とか「国民感情が燃え上がる」とか「国民は激高する」とか「国民は怒り狂い、世論は沸騰する。右翼活動家も騒ぎたてて大変なことになる。」などと発言している。

支那の漁船が海保の巡視船に2回体当たりして、船長が中指を立てて挑発したビデオを見ただけで、日本国民は激高し、怒り狂い、世論は沸騰し、右翼活動家も騒ぎたてて、国民感情を燃え上がらせ、日支関係改善が2、3年遅れるだろうか?

そんなことはない!



日本政府と与党がビデオを隠ぺいしているから、支那から今でも「日本がぶつけた」「日本の巡視船は中国の領海で中国漁船を囲み、追いかけ、行く手を遮り、衝突して損傷させた」と主張され、支那メディアやインターネット上でも日本が悪い事にされて世界中に発信され、一方、日本国内では実は単なる漁船による海保の巡視船への体当たり事件(公務執行妨害)ではく、殺人未遂(虐殺未遂)事件だったという様々な情報が飛び交っているのだ。


━━━━━━━━━━

10月24日放送のフジテレビ「新報道2001」の番組で、石原慎太郎東京都知事は尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視艇が中国漁船に激突された事件について、仄聞としながらも衝撃的な話を暴露、ビデオ公開の必要性を説いた。

■動画
20101024フジ 新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場
http://www.youtube.com/watch?v=Q1p1JeHzimw
※2分15秒辺りから。

■ニコニコ動画
海に落ちた海保職員を中国人がモリで突いた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12535528


石原都知事は、【政府の関係者からね、「仄聞ですが」と聞きましたが、日本の巡視艇の乗員がなんかの弾みに落ちたのを、中国の漁船が銛で突いてるんだって。】、【とにかく尖閣で漁船が向こうから突っ込んできて、しかも航路妨害し弾みに落ちた。そして日本の乗組員を銛で突いたなんつったら、魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから。】などと発言。
その際に、ビデオの内容を知っていると思われる防衛政務官の長島昭久は否定も反論もせず、顔をこわばらせるだけだった。


━━━━━━━━━━



声を届けよう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、国土交通省、国家公安委員会・警察庁、法務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html

自民党に物申す!
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/opinion/


☎電話

首相官邸
03-3581-0101

民主党
03-3595-9988

国民新党
03-3239-4545
03-5275-2671

自民党
03-3581-6211




★お知らせ

頑張れ日本!!全国行動委員会

10/30(土) 【大阪府大阪市】 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=45
13:00 大阪市西区「新町北公園」

10/31(日) 【愛知県名古屋市】 中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=46
13:30 若宮大通公園ミニスポーツ広場

11/6(土) 【東京都千代田区】 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾!「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=48
13:00 日比谷野外音楽堂




「早くビデオを国民に全面公開しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.