正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スミスと韓国人のトヨタ証言は真実か?・「恥を知れトヨタ」と公聴会で罵倒したスミスのレクサス転売先ではトラブルなく疑問噴出・【テキサス親父】 トヨタ問題に怒る・米当局がレクサス買い取り調査・韓国人被害者のチェ「左にハンドルを切ると、車は右に行き……」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




米公聴会ロンダ・スミス

「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100224/biz1002241045011-n1.htm
「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ 8時間続き終了
2010.2.24 10:45、産経新聞

 【ワシントン=犬塚陽介】トヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐり23日、開かれた米下院エネルギー・商業委員会の公聴会は、8時間近く続いて終了した。トヨタ自動車の米販売子会社のレンツ社長に対し、出席した議員は執拗(しつよう)な質問攻めにした。背景には、トヨタ車が急加速するのは電子制御システムの欠陥が原因ではないか、という強い疑念がある。

 「恥を知れ、トヨタ」。公聴会では怒気を含んだ鋭い声が満員の会場に響いた。車の急加速で危うく命を落としかけた米国人女性は、トヨタが急成長の影で置き去りにした安全への対応を「強欲」と批判した。出席した委員からも厳しい質問が相次ぎ、レンツ社長も、対応の遅れについて「過ちを認め謝罪する」と陳謝した。

 公聴会の最初の証言者となったテネシー州のロンダ・スミスさんは、愛車のレクサスが2006年、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を余儀なくされた状況を涙をこらえながら語った。

 ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは落ちない。「死を覚悟した」というその直後、車が急に減速を始めて一命を取り留めた。その瞬間を「神が現れた」と語った。

 電子系統の不具合をトヨタなどに訴えても相手にされず、スミスさんは「人命を無視している」と涙ながらに憤った。

 ワクスマン委員長は、トヨタや米政府機関が「電子系の不具合が問題を起こす可能性を真剣に検討した証拠はない」と批判。バートン議員も「私なら(スミスさんの)車を手に入れ、徹底的に不具合を調べる」と述べ、トヨタ側の対応に不満を示した。
(以下略)



このロンダ・スミスというオバサンの場合、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を余儀なくされたが、「神が現れた」ため結局は怪我もしなかった。

にもかかわらず、ロンダ・スミスは、下院公聴会でトヨタに対して、「恥を知れ、トヨタ」と罵倒し、「強欲」とまで批判した。

この時点で、「何だかな―…??」という感じだった。

更に、「ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは落ちない。」とあるが、この証言は胡散臭さ満載だ。

米公聴会
米下院公聴会

実際に、ロンダ・スミスが「恥を知れ、トヨタ!」と罵倒したトヨタのレクサスは事故後、修理もせずに転売され、その後は一度もトラブルなく走り続けているという。


急加速したトヨタ車、その後はトラブルなし

【ワシントン】米下院エネルギー・商業委員会が23日開いたトヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐる公聴会で、急加速を経験したとして証言したロンダ・スミスさんのトヨタの「レクサスES350セダン」が、現在も使用されており、何のトラブルも起こしていないことが分かった。米高速道路交通安全局(NHTSA)の広報担当者が24日明らかにした。

同スポークスマンによれば、NHTSAが先週、同車の新しいオーナーに聞いたところ、「走行距離3000マイル弱のところで購入し、何のトラブルも経験せずに走行距離は2万7000マイルになった」と答えたという。スミスさんは証言で、2006年にテネシー州のハイウェーで制御不能の急加速に見舞われ、時速100マイル(約160キロ)になった恐怖の経験を涙ながらに語った。その後、スミスさん夫妻は同車を売却した。

 報告を受けたNHTSAの検査官は、フロアーマットがアクセルペダルに引っかかったことが原因と判断した。しかしスミスさん夫妻は、フロアーマットのせいではないと主張。スミス夫人は、車が速度を上げる前にクルーズ・コントロール・ライトが点滅したことから、電子制御系の問題と考えている。
(WSJ日本語版 2010年 2月 24日 16:50 JST)



>同車の新しいオーナーに聞いたところ、「走行距離3000マイル弱のところで購入し、何のトラブルも経験せずに走行距離は2万7000マイルになった」と答えたという。


そもそも、ロンダ・スミスは自分が死にそうになったほど危険な暴走欠陥車を原因不明のまま修理もせずに他人に売却したことになる。

これまた普通では考えられない神経だ。

購入させられた現在の所有者は、スミス夫妻を訴えるべきだ。

結果的には、新しい所有者はスミスの約10倍の距離を走行しているのに、何のトラブルも起こっていない。

ロンダ・スミスの不自然な証言や、問題の車がその後2万4000マイル以上走行しても全くトラブルなしという状況などから、ロンダ・スミスの証言は狂言(偽証)だった可能性が極めて高い。


このロンダ・スミスの証言(狂言)に関しては、専門家も大いに疑問を持って不自然さを指摘している。


米公聴会ロンダ・スミス
ロンダ・スミス(AP)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20100226/frn1002261124000-n2.htm
「恥を知れトヨタ!」証言に疑問噴出 時速160キロで携帯って…2010.02.26、 ZAKZAK

 トヨタの大量リコール問題で、米下院の公聴会に出席した米国人女性の証言に疑問の声があがっている。女性が全世界に向けて「恥を知れ、トヨタ!」とののしったトヨタ車は事故後、修理せずに転売され、その後は一度もトラブルなく走り続けているというのだ。専門家らも、証言のような制御不能状態に陥ることはあり得ないと首をかしげている。

 23日の公聴会に出席したテネシー州在住の元社会福祉相談員、ロンダ・スミスさんは、2006年10月、自宅近くの高速道路で「レクサスES350セダン」を運転中にブレーキが利かなくなり、時速160キロにまで急加速した状況を次のように語った。

(1)走行中のレクサスが加速開始
(2)ギアを「ニュートラル」に入れても減速せず、「リバース」には入らない
(3)サイドブレーキも機能せず時速145キロに
(4)「ガードレールか木にぶつけて止めるしかない」と考えた
(5)時速160キロに達し、夫に「最後の電話」をした
(6)その後、特に新しいことをしないうちに徐々に減速
(7)時速53キロに落ちたところで、中央分離帯に寄せてエンジンを切った。

 この証言内容について、「自動車用半導体の開発技術と展望」の著書がある鷲野翔一・前鳥取環境大教授は、「高速走行中のギアがリバースに入らないのは安全上の構造で、同じ理由でサイドブレーキも機能しない」と前置きし、こう語る。

 「ブレーキを踏み込めば、アクセルの電子制御スロットルが全開でも構造的にスピードは落ちる。万一、電子制御システムがブレーキを認識しないエラーを起こしたとしても、ギアをニュートラルに入れれば動力が伝わらず、やはりスピードは落ちる。ここでもエラーが起きたとしたら、それぞれ独立しているアクセル、ブレーキ、ギアのすべての系統で同時多発的にエラーが起きたことになる。これは天文学的な確率です

 ここでいう電子制御スロットルはレクサスなど一般車に標準装備されているほか、現在は大型旅客機などにも搭載されているという。

 160キロまで加速したとの証言自体にも疑問はある。吉岡聡・京都コンピューター学院自動車制御学科主任講師は「コンピューターである以上、不具合の可能性はゼロではない」としつつも、「それを想定して自動車には二重三重のガードが組まれている。今回のようにアクセルを踏んでいないのに160キロまで急加速する異状が起きたら、エンジンが停止してしまうはず。電子制御システムは10年以上前から各自動車メーカーが採用していますが、こんな事例は聞いたことがありません」と話す。

 そもそも、そんなパニックの中でどうやって携帯電話をかけたのかもよく分からない。女性は問題のレクサスを3000マイル運転した後に転売したが、その後の持ち主は走行距離が2万7000マイルに達した今も大きなトラブルは起こしていないという。



>(5)時速160キロに達し、夫に「最後の電話」をした


(・・。)は??

時速160キロに達してパニック状態の最中に、夫に「最後の電話」をしたの?!

有り得ないだろ!

これは、もう狂言(偽証)確定と言って良い。





>「ブレーキを踏み込めば、アクセルの電子制御スロットルが全開でも構造的にスピードは落ちる。万一、電子制御システムがブレーキを認識しないエラーを起こしたとしても、ギアをニュートラルに入れれば動力が伝わらず、やはりスピードは落ちる。ここでもエラーが起きたとしたら、それぞれ独立しているアクセル、ブレーキ、ギアのすべての系統で同時多発的にエラーが起きたことになる。これは天文学的な確率です


技術面から分析しても、まず有り得ないようだ。

実際に、ロンダ・スミスはその車を3000マイル運転した後に修理せず転売したが、その後の持ち主には走行距離2万7000マイルに達した今もトラブルは起こっていない。

この公聴会での偽証は、いったい何だったのか?


テキサスのオヤジが素晴らしい指摘をしている。


■動画
【テキサス親父】 トヨタ問題に怒る 字幕つき


http://www.youtube.com/watch?v=oSCcC42G9DA

【ブランド別リコール件数】

GM系      9,058
クライスラー系 3,260
――――――――――
合計      12,318


━━━━【壁】━━━━

トヨタ         669


GMとクライスラーは、現在は国営となっており、全米自動車労組の巣窟だ。

オバマ政権と民主党の支持基盤の一つは、労働組合だ。

全米自動車労組は巨大な組織で、オバマ政権と民主党に巨額の献金をしてる。

米国トヨタの労働者はこの労組に入っていない。

だから、トヨタは標的にされてるんだ。

リコールを調査してる張本人が、ライバル企業の労組から献金を貰ってるんだぜ。




このテキサス親父の主張は、正論だ!

今後もしアメリカに旅行することがあれば、テキサスに行って、このオヤジに会いたい。




さて、一連のトヨタ問題では不自然・不思議な出来事の連続だが、次のニュースも意味深に思える。


http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100227/biz1002271106006-n1.htm
「恐怖の急加速」 米当局がレクサス買い取り調査
2010.2.27 11:06、産経新聞

 米道路交通安全局(NHTSA)は26日、米下院公聴会で「恐怖の急加速」体験を証言したスミス夫妻がかつて所有していたトヨタ自動車の「レクサスES350」を現在の所有者から買い取り、調査すると発表した。
 スミスさんは2006年にこのレクサスを運転中、車が勝手に加速して時速160キロまで達したと涙ながらに証言。現所有者は走行距離3千マイルで購入し、現在は約3万マイルに達しているが、米メディアによると、大きなトラブルを起こしたことはないという。
 ラフード米運輸長官は「安全が最優先課題だ。NHTSAは突然の急加速の根本的な原因を突き止めるため、徹底的に調べる」と述べた。(共同)




この動きって、どうなんだろ?

本来、公聴会の前に調査しておくべきじゃなかったのか?

米道路交通安全局(NHTSA)が徹底的に調査し、その車に何の問題もないとなると、ロンダ・スミスは偽証罪に問われないのか?

車に何の問題もない場合、スミスはトヨタやトヨタの株主などから訴訟されてもおかしくないレベルだと思う。

あるいは、その車に何の問題もないとなるとスミスや一部の米議員がヤバくなるから、当局が細工を施す可能性がある。

アメリカならやり兼ねない。

スミスで暴走→その後の持ち主では平穏→米当局買い取り調査後また暴走

というシナリオか?

米道路交通安全局(NHTSA)による徹底調査とやらには、トヨタ側からも技術者の立ち会いを申し入れておく方が良い。



公聴会の証言といえば、豊田章男社長が米下院の公聴会に出席した際に、デン・バートン下院議員(共和党・インディアナ州選出)がトヨタ車の事故による韓国人被害者チェ・ヘヨンのことについて言及した。

被害者のチェ・ヘヨンは、「左にハンドルを切ると、車は右に動き…」と言っている。


写真右が被害者と主張している韓国人チェ・ヘヨン(51)
写真右が被害者と主張している韓国人チェ・ヘヨン(51)
事故で全身まひ、トヨタ公聴会で韓国人被害者に言及、被害者のチェさん「左にハンドルを切ると、車は右に行き……」

http://www.chosunonline.com/news/20100226000032
事故で全身まひ、トヨタ公聴会で韓国人被害者に言及
記事入力 : 2010/02/26 10:59、朝鮮日報

 「事故で犠牲になった韓国人のために、米下院がトヨタ自動車のトップに検討を求めたんです。痛快で感激しました」
 トヨタ自動車の豊田章男社長が米下院の公聴会に出席した24日、デン・バートン下院議員(共和党・インディアナ州選出)がトヨタ車の事故による被害者チェ・ヘヨンさん(51)のことについて言及した瞬間、マサチューセッツ州レキシントンの自宅で車いすに乗ったチェさんは涙を流した。チェさんは、1997年6月30日にトヨタカローラを運転中、車両欠陥によるとみられる事故で全身まひを患い、13年がたつ。
 バートン議員は「トヨタ車に関連する事故で、ある女性が両足を失った」などと事故の概要が書かれた書類を、証人席の豊田社長に手渡した。バートン議員は「この事故記録を検討した上で、トヨタ側の立場を明らかにしてほしい」と求めた。トヨタ側は文書内容を検討した上で、立場を表明すると答えた。
 24日、自宅で取材に応じたチェさんは、事故当時の瞬間を鮮明に記憶していた。「後部座席に3歳の娘と5歳の息子を乗せ、マサチューセッツ州の高速道路を走っていたところ、突然ハンドル操作が利かなくなり、車がジグザグ走行を始めた。左にハンドルを切ると、車は右に動き、キーッというごう音がした」という。その後、チェさんの乗用車は高速道路脇の標識の柱に衝突して転覆した。子供は幸い無事だったが、チェさんは意識不明のまま病院に運ばれ、体の感覚を失った。首を骨折したのだ。

(中略)

一方、大学進学を控えた長男は、トヨタとの闘いを映画化しようと心に決めているという。



>左にハンドルを切ると、車は右に動き、…


何か、ロンダ・スミス同様に無茶苦茶な証言というか、これって車が滑ってんじゃないの?




>一方、大学進学を控えた長男は、トヨタとの闘いを映画化しようと心に決めているという。




マジでやりそう。

下手すると、韓国政府や米政府が補助金を出すかもせない。


                /⌒l
    ≪謝罪≫     /_ |
             /● ●ヽ
    ヽ( ´ー`)ノ   \ヽ ━ ノ/ ≪賠償≫
    ノノ : )      /   ヽ
   ""ノ  >      ヽ___ノ


  ∧_∧
 <ヽ`∀´>謝罪ニダ賠償ニダ!!
 (    (
  ) /\\ グリグリ
  (_) ヽ_)∧
 | ̄ ̄| (´Д` )ゴメンナサイ...ゴメンナサイ...
 |   |  U U )
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_)



ただ、「あの国のあの法則」を考慮すると、これはトヨタにとって良い兆しなのかもしれない。




「スミスと韓国人の証言はおかしい!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)



スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

真央頑張った!八百長審判の概略が見えて来た・韓国人とカナダ人、東欧の審判がニヤリ・浅田真央はSPで1度決めていたトリプルアクセルをさらに2度成功!女子で世界初の快挙!・プルシェンコ「アサダのレベルは人類史上最高だよ。キムは4回転を2回跳んだのか?」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




浅田真央トリプルアクセル
五輪・浅田のトリプルアクセル(時事通信) 2/26 19:47
フィギュアスケート女子フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決める浅田真央。SPで1度決めていたトリプルアクセルをさらに2度成功。女子で世界初の快挙だった。



日本時間の2月26日に行われたフィギュアスケート女子フリーで、日本の浅田真央、安藤美姫、鈴木明子の3選手が大活躍し、男子代表に続いて3人全員が入賞を果たした。

特に真央ちゃんは、ショートプログラムで1度決めていたトリプルアクセル(3回転1/2)をさらに2度成功させた。

これは、女子で世界初の快挙だった。


ただし、結果は残念な銀メダルに終わった。

表彰式のキムヨナと真央



真央ちゃんの直前に滑った金妍児(キムヨナ)に八百長審判たちが途轍もない世界最高得点を与えていたからだ。

キムヨナがマークしたフリーの150・06点、合計228・56点の世界歴代最高得点は、演技時間や演技点の計算方法が違うなど男女の得点を単純比較はできないが、男子の世界歴代記録でも13位に相当する。

4回転も3回転半も飛んでいないのに、これは有り得ない。

実際に、トリノで金メダル、ソルトレイクシティーと今回バンクーバーで銀メダルを獲得した男子のロシア代表プルシェンコも、

「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」
と述べ、浅田真央を絶賛し、キムヨナを皮肉っている。
プルシェンコ
プルシェンコ

真央ちゃんは後半になってジャンプを2回ミスしたが、最終的に23点も差がついていたので真央ちゃんがノーミスでもキムヨナを追い越せなかった。

やはり、昨日の記事で予告したとおり、韓国のキムヨナとカナダのジョアニー・ロシェットの2人の点数は異常に高かった。


五輪女子フィギュア 謎の韓国人審判の笑顔

http://www.naimaga.jp/entry/1/12/0/269/
五輪女子フィギュア 謎の韓国人審判の笑顔
2010年2月26日、デイリーニュース(スポーツ)

26日のフリープログラム。韓国のキム・ヨナの点数が発表された時、取材にあたる各国の記者から「信じられない」の声が漏れた。そして、その声の主たちは席を立ち、電話をかけ始めたり、取材ノートを勢いよくめくったり慌ただしく動き始めた。審判団の“不正”を疑ったのである。

確かにキム・ヨナの演技はSP、フリーとも素晴らしく、金メダルに相応しいものだった。浅田真央もトリプルアクセルを3回も決めるという史上初の快挙を成し遂げたが、細かいミスがあり、演技力や表現力といったところはキム・ヨナに劣っていたのは日本人でも認めなければいけないところ。しかし、総合で「20点」という数字ほどの差はなかっただろう。

取材にあたっていたロシア人記者はこういう。
「150点という点が出た時、思わず笑ってしまったよ。キム・ヨナが4回転ジャンプを成功させたのだと思った。今回は審判のジャッジが偏っているという批判がずっとあった。これから、どの国の記者も審判に不正がなかったか調べることになると思う」

フリープログラムの審判団は偏向ジャッジがないように、世界各地から無作為に選ばれる。今回の国籍はヨーロッパ7人、カナダ1人、そして韓国から1人の計9人だった。各々の点数は発表されないが、ヨーロッパの審判を取材したアメリカ人記者によれば、こんな話があったという。
「フリー後、キム・ヨナとカナダのロシェットの点数だけが異様に高いと、ヨーロッパの審判団の中でも首を傾げる人物もいたそうです。キム・ヨナの演技が終わった後、韓国人とカナダ人、そしてもう一人、東欧の審判が顔を見合わせてニヤリとしていたそうなんです。それはロシェットの時もそうでした。疑いたくないが、彼ら3人の動きが気になるのは事実です」
フィギュアは9人の審判が採点するが、実際に数字として反映されるのはそこから無作為に選ばれた7人の点数。本人たちは誰の点が反映されたかわからない。

しかし、件の3人のうち誰かが何らかの不正を働き、点数を「盛っていた」としたら——
もし、その3人が付けたジャッジが、採点する7人の中に反映されていたら——
あれだけの高得点も頷ける…

これはあくまで先のジャーナリストたちが取材している話にすぎないが、何かと物議を醸す点差だったことには違いない。(谷本雅顕)


―――――――
☆フィギュア男女フリーの演技構成点比較 Program Components:Unfactored Score(PCS)

キム 浅田 ロシェ 長洲 安藤 鈴木 ライサ プル 高橋 織田 小塚
8.95 8.45  8.65 7.55 7.70 7.50  8.35 8.20 8.40 7.70 7.50 Choreography/Composition 振付
8.60 7.85  8.30 7.25 7.25 7.05  7.95 7.25 8.15 7.25 7.05 Transitions/Linking Footwork つなぎ
9.10 8.55  8.70 7.60 7.85 7.65  8.40 8.75 8.65 7.75 7.40 Interpretation 曲の解釈
9.15 8.50  8.55 7.70 7.75 7.55  8.50 8.80 8.50 7.80 7.55 Performance/Execution 実行力/遂行力
9.05 8.55  8.60 7.75 7.95 7.40  8.20 8.40 8.55 8.00 7.60 Skating Skills 技術


■男女メダリストと日本人のGOE(出来ばえ)合計点
17.40 キムヨナ
09.64 ライサツェク
08.82 浅田
08.50 長洲
07.68 プルシェンコ
07.40 鈴木
05.76 織田
05.30 安藤
04.42 ロシェット
03.20 高橋
-2.70 小塚
―――――――

ソース
http://vancouver.yahoo.co.jp/event/FS/result?s=W&i=010&ph=1&u=01
http://vancouver.yahoo.co.jp/event/FS/result?&s=M&i=010&ph=1&u=01
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1267159197576.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0059502-1267161583.png



各国の記者が審判団の不正を疑ったくらいだから、SPの採点に異議を唱えたフィギュアスケーターたちも同様の疑念を持っていることは間違いない。

―――――――
フィリップ・キャンデロロ (仏) '94リレハンメル'98長野銅メダリスト
「あの点差は誰も理解できない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか? Badサプライズ。」
「5点差は大きすぎるし、スキャンダル。」


エルビス・ストイコ (加) '94リレハンメル'98長野銀メダリスト
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。」
「ヨナがあんなに上なのは同意しないな。」


マリア・ブッテルスカヤ (露) '99世界選手権優勝 長野・ソルトレークシティー五輪代表
「審判は真央のショートプログラムを正当に評価すべきだった」
「なぜ、これほどの大差がついたのか理解できない。」


スコット・ハミルトン (米) '84サラエボ金メダリスト
「(ヨナが)リンク上で見せる挙措動作全てに加点されている。呼吸をする度に得点を得ているようにさえ見える。」

サーシャ・コーエン(米) トリノ銀メダリスト
「ヨナはスピードがあってパワフルだけどマオほど難しいプログラムはやってない」


以上がSP後のコメント
―――――――
以下フリー後のコメント

プルシェンコ(露)ソルトレイク銀・トリノ金・バンクーバー銀
「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」
―――――――

ソルトレークシティー五輪ロシア代表マリア・ブッテルスカヤ
ソルトレークシティー五輪ロシア代表マリア・ブッテルスカヤ
ソルトレークシティー五輪ロシア代表マリア・ブッテルスカヤ
ソルトレークシティー五輪ロシア代表マリア・ブッテルスカヤ
ソルトレークシティー五輪ロシア代表マリア・ブッテルスカヤ




キムヨナには去年かから異常に高い加点が付くようになっていたため、今回の五輪もキムヨナは1度や2度失敗してもGOEで大量の加点が期待でき、安心して伸び伸び演技が出来たに違いない。

高難度の大技を全てパーフェクトに成功しても勝てるかどうか分からない真央ちゃんと、1度や2度失敗しても十分勝てるキムヨナとでは、プレッシャーに大きな違いが生じる。


今回の結果は、去年3月に行われた世界選手権や10月に行われたフランス杯などでキムヨナに異常な世界高得点がつけられていたことから、予想していたファンも少なくなかっただろう。


http://blog.livedoor.jp/dragons_victory/archives/51911142.html
浅田真央2位、中野3位、キムヨナ世界最高で優勝フランス杯
2009年10月18日

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、フランス杯最終日は2009年10月17日(現地時間)、パリで行われ、女子はショートプログラム(SP)で3位と大きく出遅れた浅田真央(中京大)がフリーで115.03点の2位と順位を上げたが、合計173・99点で2位に終わった。SP2位の中野友加里(プリンスホテル)は165・70点で3位。

 SP首位の金妍児(キムヨナ・韓国)が予定していたジャンプを一つ跳ばずに、フリーと合計で自身の世界歴代最高得点を更新し、210・03点で圧勝。GP通算8勝目を挙げた。


↓ ↓ ↓

━━━━━━━━
http://toramomo.exblog.jp/12170207/
2009/10/20
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える
得点表

フランス杯のキムヨナ選手の得点のつき方は、世界中(韓国を除く)のフィギュアファンに悪い意味での大きな衝撃を与えました。
スポーツとして、また採点競技としての採点の信頼性についてはこれまでにも多く議論されてきましたが、今回のキム選手への露骨ともいえる大幅な加点は、競技としてのフィギュアスケートの意味、価値、信頼を大きく揺るがせています。日本のマスコミはその点を全く報道しませんが、ネットでは大騒ぎになっています。
それはキム選手の得点が、たとえ表現力が大幅に評価されたとしても、どうして彼女の演技内容で時間の長さや組み込まれる要素の数も違う男子トップクラスの選手並みの点数になるのか、ルールに詳しいファンであっても誰も論理的に説明できない状況だからです。そのため、さすがに今回に至っては採点への疑問、ジャッジの買収などの裏取引の有無について言及する声も多く上がっています。

しかしキム選手に対し、これだけ露骨に他選手と差をつけることにどんな意味があるのでしょうか?

(略)

しかし、今年全ての選手のPCSや総合得点が高騰していると言うなら、採点の傾向が変化したという推測が成り立つのでまだわかりますが、昨年に比べて特に技術的、表現的に顕著に進歩した点が見られるわけではない一選手のみが得点を極端に伸ばした。また一方で、彼女に対する減点や回転不足によるダウングレード等は全くと言っていいほど取られていない。
彼女だけはルールがどう改定されようが関係なく、何をやっても加点は約束されているようにすら見える。それが納得いかないのです。

キム選手の3回転、および3-3ジャンプの回転不足(ダウングレードなし)を指摘する動画

http://www.youtube.com/watch?v=bgREPIOKiCQ

この動画は今回のフランス大会と、今年3月の世界選手権のキム選手のジャンプを取り上げたものです。
ジャンプの回転は、踏切の位置と着氷の位置が270度(3/4回転)以上回りきってないと回転不足とされ、申告したジャンプよりも1回転少ないジャンプの基礎点から更に出来映え(GOE)を減点されます。例えば3回転ジャンプで回転不足とされた場合は「3回転ジャンプの回転不足」ではなく、「2回転ジャンプの回りすぎ」とされ、3回転よりも低い基礎点から更に「不完全なジャンプ」として出来映えで減点されることになります。
この動画で示されているように彼女はジャンプの回転不足が多いのですがそれは常にどういうわけか見逃され、更に「質の高いジャンプ」として大幅なGOE加点を得ています。
昨年もエッジエラーをジャッジが見逃している旨を指摘する動画が複数上がりましたが、どこからかクレームが来たのでしょう、すぐに削除されてしまいました。この動画もあと何日もつか分かりません。

キムヨナ
キム選手のフリーの得点表。

上のスロー映像で見ると明らかに回転不足なのに、GOEで加点が2点(殆どないことです)、ジャッジごとの採点では満点の3点をつけているジャッジもいます。
通常ジャンプの認定はスローで何度も確認されるはずなのですが、彼女の回転不足はこのように毎回見逃され、その上に大幅な加点を得ています。
他の要素でもフリップジャンプが抜けたほかは減点が全くありません。多少スパイラルが不安定でも、後半疲れてしまっても、彼女の得点には影響はないようです。
更に技の難易度としてはレベル4を取れているのは演技中盤のスピンのみで、あとは全てレベル3。これで210点は他の選手が同じことをしても可能なのでしょうか?最初のジャンプの回転不足見逃しと、PCS(殆どが8点台)で山盛りに色をつけてもらっているのが分かります。
ちなみに、各試合の審判はISUのサイトで国名と名前を確認できますが、「The Judges Panel」の部分に「in random order」とある通り、記載の順番はシャッフルされています。従ってJudge No.1の採点が一番左側のものだとは限らず、事実上誰が採点したものかはわからない形になっています。

フランス杯フリーの3ルッツの回転不足を指摘する動画
■動画(アク禁)

やっぱり回転不足に見えます。でも基礎点+GOEで1点も加点されている。
浅田はもっと足りてるかどうかというギリギリでも絶対回転不足と認定されますが、彼女はいわゆる「グリ降り」(回転が足りないまま着地した直後に足首がグリッと回る降り方。一見決まったようでも普通は回転不足となる)でも加点が付くほどの「質の高い」ジャンプとみなされるようです。

何よりPCS(演技構成点)が技術点を凌駕し、順位の決定において大幅に得点のウェイトを占めるようになれば、それはもうスポーツではなくて演芸(または芸術やショー)なのではないか、ということです。
演芸に得点をつける意味なんてないし、コンテストは別として、バレエや舞踊、歌舞伎などの芸に対して数字で優劣をつけるというのはナンセンスであるというのは世界共通の認識です。
フィギュアスケートは芸術性や表現力が求められる種目ではありますが、「得点を争う」競技である、というところで明確に演芸や芸術とは一線を引くべきものだと私は考えています。でなければ五輪正式種目である理由は破綻します。

もしこのような採点を容認すれば、競技者として当然の姿勢である難しい技や能力の限界まで挑戦をすることは「割に合わない」ことだと認めることになります。
現に回転不足認定が導入されてからは、そう考える選手も出始めています。
選手は適当なところで技術的な向上について努力することをやめ、あとはいかに本質から目をそらさせ「印象、見た目」をよくするかだけを考えて、毎年同じ構成のプログラムを滑っていればよい、ということになる。それがキム選手の成功したやり方なのですから。
しかし、果たしてそれはスポーツでしょうか?それでは競技としては頭打ちになり、発展どころか衰退していくのではないでしょうか?誰も彼もが新しい成長や進歩のない、変わり映えしない演技構成ばかりのものを毎年見せられるようになったら、それでもファンは満足するでしょうか?

これは私の個人的な(そして超後ろ向きな)推測ですが、この非常識ともいえるキム選手ひとりへの得点の大盤振る舞いは、これまでにも噂のあった、キム陣営とISU副会長(韓国系カナダ人)との間で結ばれた計画的なものなのではないか、という疑念が私の中でわき起こりました。
韓国は2014年のソチ五輪のあとの冬季五輪開催国に名乗りを挙げており、国民的スターのキムヨナを五輪で優勝させて(彼女は既に招致委員会の委員となっている)、「金メダリスト」を顔に据えての招致活動を望んでいるので、韓国はどうしてもキム選手に金メダルを取らせたいという意向があるというのです。

(略)
by toramomo0926
(2009/10/20 22:36)

━━━━━━━━


>上のスロー映像で見ると明らかに回転不足なのに、GOEで加点が2点(殆どないことです)、ジャッジごとの採点では満点の3点をつけているジャッジもいます。
>通常ジャンプの認定はスローで何度も確認されるはずなのですが、彼女の回転不足はこのように毎回見逃され、その上に大幅な加点を得ています。



今回のバンクーバー五輪のショートプログラムでも、キムヨナの最初のコンビネーションジャンプの2回目が回転不足だったが、やはりダウングレードどころか、GOEで大きな加点をもらっているからふざけている。

次の動画で指摘されているが、昨日の記事で紹介したニコニコ動画は既にアクセス禁止にされてしまったので、次に示すYou Tubeもアク禁にされそうだ。


■動画
キム・ヨナ 2010バンクーバーOP SP 3Lz-3T<?.mp4


http://www.youtube.com/watch?v=fo9oaunD4RI


>ジャッジに睨まれたくないのでシーズン中はしないかもしれませんが、抗議や意見書を出す国があってもおかしくないのではと考えています。


これは、まさに男子シングルのプルチェンコが予想通りの行動をとっている。

3回転半や4回転を飛べる技能を持った選手が居るのに、その技能は全く競技に反映されないというのは本当に馬鹿げている。


http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100226/oai1002261941045-n1.htm
【フィギュア】高難度技決めても勝てない…問われる“あり方”
2010.2.26 19:39

 より高度な技に成功した者には、応分の見返りがあってしかるべき。その点で今大会のフィギュアは、素人目に違和感を覚えさせた。
 最大の論争となったのは男子の4回転ジャンプだ。五輪優勝者は3大会連続で4回転を成功していたが、今回は回避したライサチェク(米国)が金メダル。SP、フリーともに4回転を降りて銀だったプルシェンコ(ロシア)は、「フィギュアの進歩は止まってしまった」と厳しく批判した。

 4回転トーループの基礎点は9・80で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は8・20。連続ジャンプなら、4回転トーループ-2回転トーループ(同11・10)より、3回転半-3回転トーループ(同12・20)の方が高くなる。日本スケート連盟特別強化選手の中庭健介氏は「採点方法には現場の選手やコーチの意見があまり反映されていない。4回転の点数の低さは高橋(大輔)ともよく話している」という。

 技の評価という点では女子も事情は同じだ。浅田が跳んだ3回転半-2回転トーループの基礎点は9・50。金妍児の3回転ルッツ-3回転トーループは10・00。「3回転半の価値は男子と女子で全然違うのに、基礎点が同じというのにも疑問を感じる」と中庭氏。

 「(高難度技は)今の制度では評価されない。採点システムは変更されるべきだ」とプルシェンコ。スポーツとしてのあり方が問われている。




「3回転半の価値は男子と女子で全然違うのに、基礎点が同じというのにも疑問を感じる」と中庭氏。


もっと早くから大声で何度も言うべきだった。




「真央ちゃん、良く頑張った!!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

頑張れ真央!韓国買収審判団に負けるな!・金が金で金を買う(キムヨナがカネで金メダルを買う)のを阻止・世界がキムヨナの高過ぎる得点を批判・フリーの審判員に韓国人は加わるが日本人は不採用・審判買収は韓国のお家芸、賄賂は支那、朝鮮の伝統文化
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




キムヨナと浅田真央
キムヨナと浅田真央のスパイラル  八百長キモヨナ<<<実力の真央ちゃん

タラソワ・コーチ噛みついた キムヨナの“得点高すぎる”
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/25/13.html

タラソワ・コーチ噛みついた“得点高すぎる”
2010年02月25日、スポニチ

 ライバルが出した驚異のハイスコアに、浅田を指導するタチアナ・タラソワ・コーチがかみついた。キム・ヨナが78・50点の世界歴代最高をマークしたことについて「ジャッジもスコアも考えられない」と批判した。

 浅田の演技中はリンクサイドで激しいガッツポーズを見せ、引き揚げてきた愛弟子と熱く抱擁。「すべてのパフォーマンスが凄く良かった。トリプルアクセルも良かったし、ノープロブレム」と称えたが、それだけに4・72点差をつけられての2位発進が許せなかった。

 高血圧、腰痛など体調に不安を抱え、昨年10月のロシア杯以降は直接指導から遠ざかっていた。五輪参加も危ぶまれていたが、治療を受けて7キロもダイエットし、浅田のサポートのため駆けつけた。過去に指導者として男子シングル、ペア、アイスダンスを制しており、浅田に“五輪完全制覇”の夢を託す。

タチアナ タラソワ




タラソワ・コーチは浅田真央選手のコーチなので、キムヨナの不可解な超高得点に異議を唱えて当然だ。

キムヨナの得点が高過ぎるということは、マトモな人間であれば世界中の誰もが感じていることだ。

実際に、海外のネットユーザーらもこの採点には疑問を感じているようで「5点差はありえない、スキャンダルだ!」などの書き込みがあるという。


更に、海外のフィギュアスケート専門家たちも、キムヨナの高過ぎる得点を批判している。


━━━━━━━━━━
真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?byキャンデロロ
http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

フランス公共放送France2の実況中継にて、解説のキャンデロロ氏がキム・ヨナを酷評。

フィリップ・キャンデロロ
フィリップ・キャンデロロ(リレハンメル&長野五輪で銅メダル)

「5.25も点差があるなんて誰も理解できない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか? Badサプライズ。」
「5点差は大きすぎるし、スキャンダル。」

「この点差ではもう追いつけない、キムに異常な高得点を出した。」

フランス実況では、キャンデロロはじめ解説陣総出でブラボージャポンを連呼し、「(真央は)本当に素晴らしい演技をした」と大絶賛。この国は完全に日本の味方です。

現地からも会場での反応は完全に「真央>ヨナ」で、音楽も007は正直盛り上がっておらず、放送では分からないが、ヨナの点数発表(世界最高得点)の後、軽いブーイングもあったのだそうです。




アメリカからも現役トップ選手のブーイングが届きました。

サーシャ・コーエン
サーシャ・コーエン (トリノ五輪銀メダリスト)
「ユナは速くてとてもパワフルなスケーターだけど、真央ほど難しいプログラムをやってない。」
「真央は最も難しいプログラムにトライしてる。フリー演技がしっかりできたら4人の中でトップになるかも。」
「私は本当に浅田真央を誇りに思う。彼女はとても可愛らしいのよ。何年も一緒になったことがあるけど。」
「彼女のトリプルアクセルは本当に美しかった、もう本当によ。あのショートプログラムで。」



エルビス・ストイコ
エルビス・ストイコ (リレハンメル&長野五輪銀メダリスト)
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。」
「ヨナがあんなに上なのは同意しないな。」

「真央は天真爛漫で、気品があるスケーティングだね。ユナはセックスアピールだね。」
「キムのスピンは確かに速い。でも真央のスパイラルは、より柔軟性があった。 キムは最後とポーズが良かったね。でもそれで得点差はあそこまで開かない。有り得ないよ。」
「真央のトリプルアクセルは、キムのトリプルルッツよりずっと難しいんだ。」
「トリプルアクセル&ダブルはもっと価値があるんだよ。トリプル-トリプルより勝つものなんだ。」
「それはもう本当に馬鹿げている。」
「一つ言えることは、自分なら浅田真央をもっと評価する。」
「女性選手がショートプログラムでトリプルアクセルを成功させるなんて素晴らしい。」
「あれは本当に素晴らしかった。家で中継を見ていた全てのアスリート達がそう思ってるはず。」



■ニコニコ動画
浅田真央 バンクーバーOP SP:仮面舞踏会 + キムヨナSP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9824122

━━━━━━━━━━



どうして、キムヨナの得点は異常に高いのか?!

その答えは簡単だ。

韓国が審判を買収しているからだ。

支那と朝鮮は、伝統的に法治主義ではなく人治主義であるために賄賂や買収が常識的な習慣となっており一つの伝統文化といっても良い。

支那で収賄などで摘発された公務員は、例えば2006年の1年間で4万人余りに上った。

もともと、フィギュアスケートは審判買収疑惑が付きまとう採点競技の中でも、特に審判買収の温床と言われてきた。

買収が伝統文化の韓国人が、審判買収の温床と言われるフィギュアスケートで、買収工作をしないわけがない。

「金が金で金を買う」(キムヨナがカネで金メダルを買う)のは、公然の事実なのだ。


整形前のキムヨナ
整形前のキムヨナ


しかも、2月26日に行われるフィギュア女子シングルのフリーでも、ショートプログラムと同じように韓国人が審判員に加わる。


http://www.sportsseoul.com/news2/sports/sports/2010/0225/20100225101030500000000_8004125250.html
女子フリーの審判になった韓国のイジヒ氏「キムヨナが不利益を受けないよう努力する」…一方、日本審判は不採用に
2010年2月25日、韓国紙
(一部抜粋)

今回の冬季オリンピックにフィギュアスケート審判で活躍中のイ・ジヒ対韓氷上競技連盟フィギュア副会長が26日(韓国時間)開かれる女子シングル フリースケーティングでも24日ショートプログラムと同じように審判陣に配分受けた。

「キム・ヨナがくやしい不利益を受けないように努力するだろう」と話した。

反面日本審判はショートプログラムでは参加したがフリースケーティングには配分受けることができなかった。

バンクーバー|イ・ジソク記者




審判が自国選手の個人名を挙げて「キムヨナが不利益を受けないよう努力する」と話したのだから、露骨だ。

このイジヒという韓国人審判だが、去年3月の世界選手権大会でキムヨナが207.71点でフィギュア女子シングル史上初めて200点を突破して優勝した際にも審判として参加していた。

その時も、イジヒは意味深な発言をしている。


http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=070000&biid=2009101974738
2009年10月19日、 東亜日報
(一部抜粋)
今大会で審判として参加した李ジヒ大韓スケート競技連盟フィギュア副会長は、「多くの審判が新しい採点方式以前のやり方で減点したため、高い点数が出なかった。しかし、金妍兒の卓越な演技を見た後、加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ」と話した。


整形キムヨナ
整形前→整形後


したがって、2月26日に行われるフリーでは、浅田真央選手がキムヨナよりも遥かに素晴らしい演技をしない限り勝ち目はない。

キムヨナがミスをしなかった場合、逆転は非常に難しいだろう。

それでも、真央ちゃんには是非とも素晴らしい演技を見せてほしい。

ちなみに、キムヨナと真央ちゃんが二人とも大きなミスをした場合には、ショートプログラムで3位につけた地元カナダのジョアニー・ロシェットが大逆転で金メダルを獲得する可能性がある。
ジョアニー・ロシェット
ジョアニー・ロシェット

地元加点が当然ある他、試合直前にお母さんが死亡した同情加点もないとはいえない。

男子のカナダ代表だったパトリック・チャンは2回転倒したのに、2人の審判員がプルシェンコよりも高い点数を付けた。

2月26日の女子フリーでも、韓国のキムヨナとカナダのロシェットの二人には実力は遥かに上回る得点が与えられると予想される。


コピペ
―――――――
プルシェンコに対する9人の平均点は166.22点。
トップ点は180.03点に対し、2人は147.83点と151.23点をつけた。
同じ競技内容に対して32.2点、28.8点もの格差がついたのだ。
この二人の審判員が平均的な点数をつけていれば、点数は8.5点上がってダントツの金メダルだったのだ。
ちなみに2回も転倒したカナダのチャン選手よりも、この2審判員のプルシェンコへの採点は低い。
どんなやり方で差をつけたかといえば、1つ1つの項目の技術加点を他の審判よりも減らすことで10~20点ほど下げる。後は、構成点で下げることで5~10点減らしたのだ。
一方で、金メダルのライザチェク選手には減点しなければならない項目でも加点されている。
http://www.vancouver2010.com/ns/pdf/FSM010101C77B.pdf

どうやら、ジャンプのGOE点(加点)だけで浅田真央とキム・ヨナの間に「4点差をつけた審判が1名」、「3点差をつけた審判が2名」いるようです。

※男子の銀メダル、プルシェンコのSPでも、ノーミスなのに異常に低い点をつけた審判が3人いました。この3人が他のジャッジ同程度の点であれば、プルシェンコが金メダルでした。
※反対にカナダのパトリック・チャンはミスを多発したのに、異常に高い点数をもらいました。
―――――――




とにかく、真央ちゃんはベストを尽くす以外に道はない。

その結果、素晴らしい演技が出来た場合にのみ、奇跡の金メダルの可能性が残されている。

頑張れ!真央ちゃん!


韓国買収審判団に負けるな!

金が金で金を買う(キムヨナがカネで金メダルを買う)ことを阻止してくれ!

浅田真央
2月24日ショートプログラムを終え、ジャンナコーチと喜ぶ浅田真央




▼▼審判買収は韓国のお家芸▼▼

―――――――――
●1988年ソウル五輪

韓国側が審判を買収ししていたことが判明したボクシング【ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲】


ロイ・ジョーンズ・ジュニア
1988年10月2日、ソウルオリンピックボクシング競技ライトミドル級に出場。決勝戦で地元・韓国の朴時憲と対戦。2度ダウンを奪い、有効打も86対32となるなど圧倒したものの、不可解などというレベルでは済まされない露骨な地元判定で2-3で負けとなり、銀メダリストとなった。文句なしの勝利を確信していたジョーンズは泣き崩れ、記者会見でも泣きながら「盗まれた金メダルを返してほしい」と訴えたことから、「盗まれた金メダル事件」として知られる。後の調査で審判の買収が判明し、IOCの会長からメダルのレプリカを与えられ、アマチュアボクシングの採点システムが変更されるきっかけとなった。


■動画
ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲
http://www.youtube.com/watch?v=7bk6Qsus1Z8

■動画
審判を暴行の韓国選手団 ・ ソウル五輪ボクシング (1988年)
http://www.youtube.com/watch?v=445mkTciXlA

■動画
ソウルオリンピック柔道、日本に対する異次元審判
http://www.youtube.com/watch?v=ZPFl1OjGtG0&NR=1



―――――――――


●2000年シドニー五輪

韓国がテコンドーで不正の可能性と米紙報道


シドニー五輪テコンドーで不正の可能性 米紙報道
2002/08/07、朝日新聞

 米紙USAトゥデーは6日、シドニー五輪で初めて公式競技となったテコンドーで不正が行われた可能性があると報じた。
 同紙によると、シドニー五輪当時、世界テコンドー連盟の副会長だった人物が、韓国で発売された政治・経済雑誌に「韓国選手に有利になるように、レフェリーや審判員の割り当てを操作した」と告白。この記事を入手した米オリンピック委員会が、その調査の必要性を感じ、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長へも注意を促すファクシミリを流した、という。
 シドニー五輪のテコンドーで韓国は金メダル3、銀メダル1を獲得した。




―――――――――


●2002年日韓共催サッカーワールドカップ

韓国戦で、韓国に有利な八百長判定が頻発!!


BBCが、韓国の審判買収疑惑を報道
http://news.bbc.co.uk/hi/spanish/specials/mundial_2002/newsid_2053000/2053589.stm


グループリーグ2戦目
韓国1-1アメリカ

あからさまな韓国よりの判定の連続。
FIFAは政治的なパフォーマンスを禁止しているが、ソルトレイクシティ五輪スケートの「誤審(?)」を揶揄するゴールパフォーマンスにもペナルティなし。



グループリーグ3戦目
韓国1-0ポルトガル

ジョアン・ピントとベトに不可解なレッドカード。
2人も退場しては試合にならない。
ポルトガルは優勝候補だった。



トーナメント1回戦
韓国2-1イタリア(延長)

安貞桓が外してしまったものの、開始早々に不可解なPK。
イタリアの正当なゴールが取り消され、ココへの流血暴行にもペナルティなし。
流血するラフプレイにもペナルティなし

極めつけは、延長でのトッティへの不可解なレッドカード。

トッティへの不可解なレッドカード退場

イタリアのマルディーニ選手は、ソウル郊外の天安にある宿舎の環境に愕然とした。
「韓国という国は、俺たちにできる限りの嫌がらせをしてきた。丘の上にある辺鄙なホテルは本当に汚かったんだ。練習場のピッチは狭く、ロッカールームもない。日本では、すべてがしっかりと組織化され、仙台市民は熱烈に歓迎してくれたというのに。ワールドカップの試合前に、そんなシチュエーションに置かれるとは思いもしなかった」

気を紛らわせるためにマッサージ室に向かったが、そこでも手厳しい歓迎が待っていた。
「蛇が出てきたんだ。両手を広げたサイズのでっかいやつだ。失笑したね。」

前日のスタジアム視察では、韓国サポーター側スタンドに、66年大会でイタリアが北朝鮮に負けたことを蒸し返す「AGAIN1966」と書いてあった。
イタリアサッカー協会は激怒し、FIFAに抗議した。

試合は、ご存知の通りにイタリアのゴールはノーゴールにされたりする不可解なジャッジが続くわけですが、ベンチにいたイタリアの選手モンテッラは
「はっきりと悟ったよ。 このスタジアムでゴールを決めるのは無理だと。異質な空気と何者かの思惑が重なり合い、ついには具体的な形となって俺たちの目の前に示された。全員がそう思ったさ。だから俺は、外的な力が介入できない戦いに懸けるしかないと誓った。PK戦だよ。そのための準備を急いだ。」
しかし、モンテッラが交代する直前に、アンジョンファンのゴールで韓国の勝利。
「怒りが抑えきれなかった。あんなにも露骨な判定を 繰り返して勝とうとする国。その汚れた思惑に怒り、涙を流すチームメイトもいた。俺の誕生日も台無しだ。」

スポーツ・グラフィック誌『Number』より


FIFAに抗議メール40万通   (産経新聞2002.06.22)
国際サッカー連盟(FIFA)のクーパー広報部長は22日、決勝トーナメント1回戦の韓国-イタリア戦後、FIFAに40万通の抗議の電子メールが殺到し、一時はメールの送受信に支障をきたしたことを明らかにした。  
イタリアが1-2で敗れ、審判の判定に非難が集まったこともあり、脅迫めいた内容もあったという。




トーナメント2回戦
韓国0(5PK3)0スペイン

何と!正当なゴールが取り消し!
十大誤審に載ったように、微妙なジャッジですらない。
シュート数8対17とスペインが圧倒しながら、ことごとく笛に阻まれた。
特にキレキレだったホアキンのプレーとそれに対する悪質なタックルへのジャッジが不公平だった。

WCで韓国に買収された審判

審判委員長、誤審認める=韓国戦で相次ぐ微妙な判定〔W杯〕
(時事通信2002.06.23)

ワールドカップ(W杯)で審判の判定が論議を呼ぶ中、国際サッカー連盟(FIFA)のエルジク審判委員長は23日、コメントを発表し、「懸念される審判のミスが一つ二つあった」と誤審を認めた上で、「審判も人間。ミスを根絶することは不可能だ」と弁明した。  
今大会は特に、アジア初のベスト4に進出した韓国戦で微妙な判定が続いた。1次リーグではポルトガルの2選手が退場処分となり、決勝トーナメント1回戦ではイタリアの司令塔トッティが退場。22日の準々決勝では、延長戦でスペインの決勝点かと思われた場面でクロスを上げたホアキンのドリブルがゴールラインを割ったと副審に判定されるなど、2度のゴールが帳消しになった。   
韓国-スペイン戦の審判は主審がエジプト人、副審がウガンダ人とトリニダードトバゴ人。欧州のメディアからは「欧州以外の審判3人が共謀したのではないか」との声も飛び出している。ブラッター会長も22日、「明らかに得点というケースが2度あった。審判の選出や指名方法を見直す必要がある」とAFP通信に発言。組織トップの異例の注文は、問題の深刻さを示している。



サッカージャーナリスト後藤健生氏のコメント
決勝トーナメントに....無名の審判が選ばれること自体が明らかにおかしい。 この点を見ても、鄭氏の影響力を疑うことはできるでしょう。 ....また、大韓サッカー協会の職員は、FIFAの審判委員とは接触ができる。 彼らは現代の社員ですから、接待する資金もある。 これは噂ですが、ポルトガルの選手は韓国戦の前日に歓迎会に招かれ、夜遅くまで帰してもらえなかった、という話も聞きました。
「週刊文春2007年7月4日号」p182より


■動画
(Korea's fixed world cup 2002) 2002FIFA ワールドカップ 韓国八百長総集編
http://www.youtube.com/watch?v=yIa_tDNF5Hk


―――――――――


●2002年釜山アジア大金

釜山アジア大金で韓国選手の家族が審判への贈り物を申し出。

新体操、体操、水泳飛び込み、シンクロなどで不正判定。


身びいき審判
2002年10月12日、毎日新聞

【釜山・熊田明裕】
 終盤にさしかかった釜山アジア大金の新体操や水泳・飛ぴ込みなどの採点競技・種目で.地元韓国を中心に「身ぴいぎ」とも思える採点、判定が目につく。審判に贈り物を渡して心柾をよくしようという遷手の家族も現れる始未。採点競技を巡つては、今年2月のソルト・レークシティ冬季五輪のフィギュァスケート不正判定問題で公正さに疑念が待たれたたけに、関係者は「競技の将来に危機感を覚える」と心配している。

 新体操揖会場。日本遇手置関係者は耳を疑った。「あなたの国の審判にアクセサリーの贈り物をしたいので、仲介してくれませんか?」。声をかけてきたのは韓国選手の家族。場所は体育館内の通路で関係者以外は立ち入れない。断ると、家族は直接、審判団の控室に出向いて包みを渡そうとしたが、誰も受け取らず引き揚げたという。

 新体擬では8日の団体競技で韓国人審判が複数任命され、自国選手に「世界のトップ選手しか出せない得点」〔五明みさ子・日本代表監督〕を連発。この結果、韓国は2大会連続の飼メダルを獲得した。前回2位の日本は低得点に抑えられ、出場4チーム中の最下位に甘んじた。

 この採点結果に疑念を持ったのは、日本や他国のチーム関係者だけではない。韓国人の大会審判長は「恥ずかしい結果になった」と日本チーム関係者に語り、表彰式への主席を拒否した。

 新体操以外でも5日の体操・男子種目別、8日の水泳・飛び込みシンクロなどで「地元有利」と思える判定があった。審判への贈り物の申し出があったことを知った日本理手団本部役員の金子正子・日本水泳連盟シンクロ委員長は「半ばと公然と行われていることに驚くと同に大変嘆かわしく思う」と話している。




―――――――――


●2008年北京五輪

北京五輪で、韓国のレスリング協会会長が審判にカネを渡して買収!


大韓レスリング協会会長が「2008年の北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述。

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100107/mrt1001071251000-n1.htm
北京五輪で審判を買収? 大韓レスリング協会会長陳述が波紋
2010.1.7 12:44、産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】あっせん収賄罪などで起訴された大韓レスリング協会会長で旅行会社会長の千信一被告(66)が6日、ソウル中央地裁で開かれた公判で「北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述したことが韓国で波紋を広げている。

 韓国メディアによると、千被告は1996年から大韓レスリング協会会長を務めており、2008年の北京五輪当時、協会の副会長から2000万ウォン(約160万円)相当の中国通貨を受け取り、その一部を五輪の審判らに渡したという。

 千被告は「一部の審判らと親善を図る目的で、トイレやホテルの廊下で会って直接お金をあげたし、そうすることが慣行だった」と話したという。

 千被告は、故盧武鉉前大統領の有力後援者だった実業家、朴淵次氏に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、あっせん収賄罪などで起訴された。朴氏は北京五輪当時、大韓レスリング協会の副会長を務めており、審判への慰労金として現金を千被告に渡していたとみられる。


―――――――――




ガンバレ!ニッポン!

頑張れ!安藤美姫、鈴木明子、浅田真央!


浅田真央、安藤美姫、鈴木明子




「真央ちゃん!がんばれ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)



テーマ:浅田真央ちゃん - ジャンル:スポーツ

外務省に電凸!日本ユニセフ協会の嘘出鱈目の徹底追及を要請・日本ユニセフ協会が主張する昨年ソマリランドのハルゲイサ周辺で発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件は証拠資料が全くなく、具体的状況も全く知らず・だが外務省も煮え切らない
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



協会ビル「ユニセフハウス」
【写真】寄付金の25%までをピンハネできる「日本ユニセフ協会」は、都内一等地の港区高輪に寄附金25億円を使って協会ビル「ユニセフハウス」を建設した(2001年7月)



昨日の記事で述べたとおり、日本ユニセフ協会の広報室から電話があった。

日本ユニセフ協会のHPに掲載されている次の記述が事実かどうか確認するために、私は2月23日に日本ユニセフ協会に電凸した。


世界の子どもたち ストーリーを読む
【2010年2月22日 ハルケイザ発】
20年以上も前、ソマリアの崩壊の第一歩となった内戦で使われた60年代にソ連で製造された戦車の残骸の前に立つアグネス大使。
南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。
しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された
(以下省略)



この文章はハルゲイサのあるソマリランド共和国で昨年3件のNGO国際スタッフ誘拐事件があったと述べているが、昨年NGO国際スタッフ誘拐事件が3件あったのは、ソマリランドではなく、紛争が続いている海賊で有名な無政府状態のソマリアだった。

日本ユニセフ協会などが募金集めのために、昨年3件あったNGO国際スタッフ誘拐事件を最近アグネスチャンが滞在したハルゲイサのあるソマリランド共和国で発生したと虚偽報告している嫌疑が強い。

ハルゲイサのあるソマリランド共和国は治安の良さをアピールして観光客の受け入れに注力しているため、日本ユニセフ協会が外国人誘拐事件をでっちあげて宣伝するようなことがあってはならない。
やくみつるソマリランド


ところが、2月23日には担当の広報室の職員が居ないということで、2月24日に電話をもらうことにした。

すると、2月24日の昼前、日本ユニセフ協会の広報室の中●さんから私に電話がキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!


━━━━━━━━━━
日本ユニセフ協会広報室の中●
昨日お電話頂きました件で、電話させて頂きました。



要点は聞いていると思いますが、
HPの「世界の子どもたち」 > 「ストーリーを読む」>「2010年2月22日 ハルケイザ発」
で述べてある2009年にハルゲイサのあるソマリランド共和国で発生したNGO国際スタッフが誘拐された3件の事件について具体的に知りたいんです。
ハルゲイサのソマリランドは日本から観光旅行に行っている人も居るくらいで、治安が良いはずなんですが、本当に去年ソマリランドでNGO国際スタッフの誘拐事件が3件もあったんですか?

日本ユニセフ協会の中●
その3件の誘拐事件に関しては、現地で、現地のセキュリティオフィサー(国連安全管理担当官=日本人ではないソマリア人やその他外国人)からセキュリティーブリーフィング(安全に関する説明)があり、そこで言われました。
私はアグネスチャンに同行して、一緒にハルゲイサに行って来たばかりです。



3件の誘拐事件が起こった日にちと場所と誰がどのように誘拐されたのかを教えて頂けませんか?

日本ユニセフ協会
去年、3回、ハルゲイサ周辺で、NGOの国際スタッフが誘拐されたとブリーフィングで言われました。



去年、3件全てハルゲイサ周辺で発生したんですか?

日本ユニセフ協会
はい、そう言われました。



その去年ハルゲイサ周辺で起こった3件のNGO国際スタッフ誘拐事件の日にちと場所と具体的に誰がどのように誘拐されたのか教えて下さい。

日本ユニセフ協会
そこまで詳しいことは分かりません。



では、国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)がセキュリティーブリーフィングにおいて口頭で述べただけで、具体的に、いつ、ハルゲイサ周辺のどこで、誰が、どのように誘拐されたのかは、全く分からず、資料も全くないのですか?

日本ユニセフ協会
はい、そこまでは全く分かりません。
去年ハルゲイサ周辺でNGOの国際スタッフが誘拐された事件が3件あったとしか聞いていません。



具体的な内容は全く分からず、資料も全然ないのでは、そのセキュリティオフィサー(国連安全管理担当官)が情報提供を間違った可能性や嘘を吐いた可能性や中●さんが聞き間違えてしまった可能性などがありますね。

日本ユニセフ協会
そんなことはないと思います。
実際に一昨年は国連施設に対する自爆テロ事件もありましたし、去年ハルゲイサ周辺で誘拐事件が3件発生することは当然有り得ることだと思います。



常識で考えて、去年ソマリランド共和国のハルゲイサ周辺で3件の誘拐事件があったとは非常に考え難いです。
なぜならば、外務省の「海外安全ホームページ」では、去年発生した3件の外国人誘拐事件について具体的に日にちや場所や誰がどのように誘拐されたかなどが掲載されています。
それを見ると、全てハルゲイサのあるソマリランド共和国ではない内戦が続いている無政府状態のソマリアで発生しています。
外務省が、日本人の渡航を禁止して、実際に日本人は誰も行かなくなっているソマリアで去年発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件だけをHPに掲載して、実際に多くの日本人観光客が旅行に行っているソマリランド共和国の首都ハルゲイサ周辺で去年発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件をHPに掲載しないということは考えられません。

日本ユニセフ協会
外務省のことは良く分かりません。
しかし、外務省もソマリランドの地域も退避勧告の対象にしているので、ソマリランドやハルゲイサも危険であると認知しているのです



でも、常識で考えてみてくださいよ。
外務省が、実際に日本人が行かない地域で発生した3件の外国人誘拐事件だけを掲載して、実際に多くの日本人観光客が旅行している地域で発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件を一切掲載しないということは常識で考えて有り得ないでしょ。

日本ユニセフ協会
我々は兎に角、現地で、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)がブリーフィングで話したことをそのままHPにも書いただけです。



でも、NGOの国際スタッフが誘拐された事件が去年ソマリアとソマリランドで同じように3件ずつ発生したのに、日本人観光客が全く行っていないソマリアの方の事件だけを「海外安全ホームページ」に掲載して、日本人観光客が多く行っているソマリランド共和国で起こった事件は全く「海外安全ホームページ」に掲載していないことが事実だとすれば、今度は外務省の仕事が酷過ぎるということになります。
飽くまで中●さんとしては、資料もないし、誘拐事件の具体的な内容も知らないが、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)が言ったから、HPにそのまま書いて掲載しておくことに問題はないという考えなのですね。

日本ユニセフ協会
そうです。



あと、ハルゲイサからの報告全般に言っておきたいことなんですが、日本政府がソマリランド共和国を正式承認していないとしても、実態としてソマリランドは1991年に独立宣言して、大統領も居て、独自通貨も流通していて、事実上の政府も存在しているのだから、レポートするときには、ソマリランドとソマリアの2つを区別して報告するべきじゃありませんか?

日本ユニセフ協会
我々は国連の関連組織である以上、国連が承認していない「ソマリランド」という国家を認めるような報告は出来ません。



それを言ったら、「チベットなどを弾圧している中国に来ています。」と報告して、実は台湾に居るのと同じようなことになってしまうでしょ。

日本ユニセフ協会
そうですが・・・



ちゃんと実態を報告しないといろんな誤解や混乱を招くだけです。
まー、誘拐事件に関しては、外務省に確認します。

日本ユニセフ協会
では失礼します。

━━━━━━━━━━

ソマリランドソマリア地図


観光に力を入れている国のことを殆ど根拠もなく「非常に危険だ」と言いふらすのはマズイ。

それに、アグネスチャン、日本ユニセフ協会、マスゴミらは、安全な観光地に行っていたくせに、危険な所に行って視察したなどと嘘を吐いて募金を集めるのもマズイ。


ということで、私は外務省「海外安全ホームページ」に(問い合わせ先)として書いてあった外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)に電話して、日本ユニセフ協会が主張する去年ハルゲイサ周辺で発生した誘拐事件について確認することにした。

昼休みに電話すると、最初は女性職員が電話に出たが、私が一通り説明を終えると、「担当の者に替わります」と言われて、ソマリアの誘拐事件などの担当者が出た。


━━━━━━━━━━

私は、外務省「海外安全ホームページ」のソマリアのページを見たのですが、そこに【最新スポット情報】とあって、最近発生した誘拐事件についての掲載があります。
そこを見てみると、去年3件あったNGO国際スタッフが誘拐された事件などについて、日にちと場所と誰がどのように誘拐されたかなどについて述べられています。
このような誘拐事件発生の情報を国民に知らせることは、危険な地域への渡航をやめさせるために有意義なことだと思います。
ところが、最近、私は日本ユニセフ協会のHPで「南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。」という記述を見たのです。
「南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。」とは、明らかに1991年に分離再独立したソマリランド共和国と呼ばれる地域のことを指しています。
そのソマリランド共和国はハルゲイサという街を首都とし、日本人も観光旅行したりしているのが実態です。
その日本人も観光旅行に行っているソマリランドで去年3件のNGO国際スタッフ誘拐事件があったと、日本ユニセフ協会のHPには掲載されているのです。
更に、私が日本ユニセフ協会に電話をして確認したところ、その去年発生した3件の外国人誘拐事件は、ソマリランドの首都ハルゲイサ周辺で起こったそうです。
一方、外務省の「海外安全ホームページ」のソマリアのページで掲載されている3件の誘拐事件は、いずれもソマリランドではなく、南部の紛争地域の無政府状態のソマリアで発生した事件ばかりです。
私が考えるに、南部の危険な無政府状態のソマリアには実際には日本人は誰も行かないのですから、外務省が去年発生した誘拐事件をHPに掲載して注意喚起をするなら、現在掲載されているソマリアで去年発生した3件の誘拐事件よりも、日本人が実際に旅行などで行っているソマリランドのハルゲイサ周辺で発生した誘拐事件をHPに掲載して注意喚起を促すべきです。

外務省
私どもとしましては、認知している限りの外国人誘拐事件などをHPに掲載しているつもりです。
外務省としましては、ハルゲイサのあるソマリランドの方にも大使館も領事館も置いていないので、何かあったときにはすぐに対応が出来ないため、ソマリランドへの旅行もしないように注意しています。
ですから、ソマリランドのハルゲイサの方でNGOの国際スタッフが誘拐などされていることが事実だとして認知できれば当然「海外安全ホームページ」に現在掲載中の事件と同じように掲載して注意喚起をします。



現在、外務省の「海外安全ホームページ」のソマリアのページに、ソマリランドのハルゲイサ周辺で去年発生した3件の誘拐事件が掲載されていないということは、外務省ではそれら3件に関しては認知していないということですね?

外務省
はい、そうです。



実は私は、日本ユニセフ協会がHPで述べている去年ハルゲイサ周辺で発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件というのは、勘違いしているか、嘘を吐いているかしていて、実際にはなかったのだと推測しています。
日本ユニセフ協会の広報室の中●さんという人に電話で聞いたら、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)が口頭で「あった」と述べただけで、資料も全くないし、いつ、ハルゲイサ周辺のどこで、誰が、どのように誘拐されたかなど具体的なことは一切知らないそうです。
ですから、私は、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)が間違って伝えたか、日本ユニセフ協会の広報室の中●さんが勘違いして聞いたか、何らかの事情で嘘を吐いているのだと推測しているのです。
ただ、私が直接、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)に連絡して確認するわけにもいかず、こうして外務省に確認し、出来れば外務省に去年ソマリランドのハルゲイサ周辺で発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件の真偽を確認してほしいです。
日本ユニセフ協会の広報室の中●さんが担当者ですから、現地の国連安全管理担当官(セキュリティオフィサー)の連絡先を聞いて確認してほしいです。
そして、去年ソマリランドのハルゲイサ周辺で発生した3件のNGO国際スタッフ誘拐事件が事実であれば、外務省の「海外安全ホームページ」に掲載してください。
もしも、事実でなければ、日本ユニセフ協会に対して、HPの間違った報告を正すようにしてください。

外務省
そう仰いますが、日本ユニセフ協会は我々とは異なる機関なので、情報源も異なって違う情報を持つのはしょうがないことです。
公式な警察発表などがあれば、ある程度同じ情報を持つことになるでしょうが、ソマリアでの誘拐事件というようなものは、それぞれが違う情報源で情報を取るので認識が異なることもあり得ます。
ですから、先ほど仰っていたように、現地の国連関係者が口頭で「あった」と述べただけで、資料も全くなく、具体的な事件内容も分からないとなると、私が日本ユニセフ協会に電話しても、それ以上どうすることも出来ないと思います。



では、日本ユニセフ協会が、「ハルゲイサ周辺で去年NGOの国際スタッフが誘拐された事件が3件あった」といえば、資料がなくても、具体的な内容が不明でも、「あった」として公表されるのはしょうがないということですか?

外務省
そうですね。



そうですか。
分かりました。
しょうがないですね。
━━━━━━━━━━



どうも、外務省も煮え切らない。

結局、日本ユニセフ協会が「あった」と言えば、資料がなかろうが、具体的に、いつ、どこで、誰が、どのように誘拐されたかも不明のままでも、「あった」ことになってしまうようだ。


このままでは詐欺集団のやりたい放題のような気がする。

いずれ、何とかして、この詐欺集団を解体に追い込みたいので、また別の機会に頑張る。


詐欺師アグネスチャン

●「マスコミ」と「日本ユニセフ協会」と「支那共産党対日工作員アグネスチャン」の悪魔の結託

日本ユニセフ協会 役員名簿
秋山 耿太郎 (株)朝日新聞社代表取締役社長
朝比奈 豊  (株)毎日新聞社代表取締役社長
石川 聰   (社)共同通信社社長
老川 祥一  (株)読売新聞東京本社代表取締役社長・編集主幹
住田 良能  (株)産業経済新聞社代表取締役社長
日枝 久   (株)フジテレビジョン代表取締役会長
福地 茂雄  日本放送協会会長


日本ユニセフ協会(0120-88-1052)は、集まった寄付金の25%までを収入として受領出来る。


●関連記事

詐欺師アグネス・チャンの「タイの児童買春、加害者は日本」は嘘
日本ユニセフ協会も詐欺集団
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5.html

アグネスチャン今度の詐欺は、ソマリア視察と偽り遺書を書き、実はソマリランドへ観光旅行!
アグネスチャン(陳美齡)は支那共産党の対日工作員大成功者
「遺書も執筆し、危険度最高レベルのソマリアへ出発」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3746.html

日本ユニセフ協会に電凸!
詐欺師アグネスチャンと日本ユニセフ協会の詐欺行為を糾弾!
日本テレビと毎日新聞にも電凸
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3749.html

NHKに電凸!
アグネスチャンがNHKラジオ第一放送「地球ラジオ」 電話中継で生出演
アグネスチャンもアナ2人も「ソマリランド」と一言も言わず、危険性をアピールし援助を要請
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3751.html

再び電凸!日本ユニセフ協会
「ホーム」→「世界の子どもたち」→「ストーリーを読む」→【2010年2月22日 ハルケイザ発】
アグネスチャン関連レポートに重大な虚偽報告あり!
ソマリランド共和国の観光産業が壊滅の恐れ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3754.html





「このままでは詐欺集団(日本ユニセフ協会)のやりたい放題だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

再び電凸!日本ユニセフ協会「ホーム」→「世界の子どもたち」→「ストーリーを読む」→【2010年2月22日 ハルケイザ発】アグネスチャン関連レポートに重大な虚偽報告あり!・ソマリランド共和国の観光産業が壊滅の恐れ・人々を騙して募金を集めてピンハネ山分け
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




ソマリランドのアグネスチャン
毎日新聞キャプション=内戦から逃れた人たちが暮らす難民キャンプで、子供たちと遊ぶアグネス・チャンさん(手前右)=ソマリア・ハルゲイサで2010年2月18日、曽田拓撮影

アグネス ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000037-maip-soci

アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使
2月22日22時43分配信 毎日新聞

 【ハルゲイサ(ソマリア)曽田拓】ユニセフ(国連児童基金)の国内委員会「日本ユニセフ協会」の大使を務めるアグネス・チャンさん(54)は、内戦で無政府状態が続くソマリアの北西部ハルゲイサの視察を終え22日、国連機で現地を離れた。23日に帰国する。17日からの滞在中、アグネスさんは戦闘で故郷を追われた人たちが暮らす難民キャンプや孤児院などを訪れ、交流を重ねた。

 難民キャンプでは、子供たちとビー玉遊びをし、戦闘の激しい南部から逃げてきた人から体験談を聞いた。内戦で親を失ったり、捨てられたりした子供たちを育てている孤児院では「むすんでひらいて」の歌を一緒に日本語で歌った。

 女性器の一部を幼いうちに切除する「FGM」と呼ばれる慣習の廃絶に取り組むエドナ・アデン・イスマイルさん(72)の運営する病院も訪問。アグネスさんがFGMの影響について質問すると、エドナさんは感染症にかかったり、出産時に悪影響が出る点などを指摘。「村々を回って、廃絶を訴えるためのサポートを国際社会にお願いしたい」と訴えた。



>「日本ユニセフ協会」の大使を務めるアグネス・チャンさん(54)は、内戦で無政府状態が続くソマリアの北西部ハルゲイサの視察を終え22日、国連機で現地を離れた。


あーあ、また「内戦で無政府状態が続くソマリアの北西部ハルゲイサ」と嘘を書いている!

2月19日(金)の夜に毎日新聞に電凸して「無政府状態の続くソマリアのハルゲイサ」は事実に反すると抗議し、電話係のオッサンも素直に間違いを認めて「今後注意するよう伝えます」、「訂正と謝罪の記事を掲載するよう伝えます」と言っていたのに、またこれだ・・・(呆れ)

おそらく毎日変態新聞は確信犯で、電話の抗議には「はい、伝えます。」と素直に言っておいて、訂正する気などサラサラないのだろう。

それでもやはり許し難いので、また明日にでも電凸して言ってやる!

それにしても、観光地に国連機で往復するアグネスチャンって、何様なんだ?!


ハルゲイサのあるソマリランド共和国


さて、アグネスチャンのソマリランド観光旅行は終了したが、昨晩、先日の「NHKに電凸!アグネスチャンがNHKラジオ第一放送「地球ラジオ」 電話中継で生出演…」記事のコメント欄に春芸者さんから次のコメントが寄せられていた。
━━━━━━━━━━
ソマリランド共和国で外国人誘拐???
いつも電凸おつかれさまです!
今回のソマリランド共和国の人々を貶めて侮辱するような行為、本当に許しがたいと思います。

ところで、昨日2月22日に公開された、
日本ユニセフ協会が配信している今回のアグネス渡航記のこの記事において、
http://www.unicef.or.jp/children/children_now/somali/sek_somali_18.html

 > 南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、
 > 観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。
 > しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、
 > 昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。

・・・と、いった記述がありました。

これですと、

 『ソマリランド共和国において昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された』

ということになりますが、英文、和文(ソマリア関連の英文ニュースを和訳配信されいるブログ含む)
色々検索してみましたが、そのようなニュースは見当たりません。

調べたところ、「南部ソマリア」においては確かに該当する誘拐事件が3件あり、
外務省のサイトにも危険情報として載っています。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=110


ご覧になられたかもしれませんが、2chの下記スレッドの#80と#82にもその指摘があります。

【国際】日本ユニセフ大使のアグネス・チャンさん、ソマリア視察終える 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266849073/

事実であれば問題はありませんが、もし、これが虚偽であるならば(意図的でも、誤報でも)
とんでもないことだと思います。

日本ユニセフ協会に対して、事実確認の必要があるのではないでしょうか?

2010/02/23(火) 01:00:17 | URL | 春芸者 #- [ 編集 ]
━━━━━━━━━━


ハルゲイサのあるソマリランド共和国、ソマリア
ソマリランド共和国(首都ハルゲイサ)とソマリア(首都モガディシュ)

そして、上のコメントで紹介されていた2ちゃんねるのスレッドの書き込みは次のとおり。
━━━━━━━━━━
80 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 00:18:30 ID:dAaDT5mE0
↓↓もうひとつのアグネススレにあったものを転載

日本ユニセフ協会の、アグネス大使ソマリランド道中記パート3 錆びた戦車とアグネスw
http://www.unicef.or.jp/children/children_now/somali/sek_somali_18.html

>観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、
>昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。

「3度も誘拐~云々」の記述が気になったので調べてみた。
外務省の危険情報によると、2009年に確かにソマリアで3件のNGO関係者の誘拐事件が発生。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=110

 1.7月18日、エチオピア及びソマリアとの国境地域の町であるケニア北東部州マンデラ県マンデラで、
   武装集団が、国際NGOで働く外国人援助従事者3人(ジンバブエ人、パキスタン人、西洋人各1名)を誘拐

 2.7月14日、首都モガディシュ南部で、外国人ジャーナリストなどが宿泊先としてよく利用するサハフィ・ホテルに
   武装集団が押し入り、ホテルの部屋にいたフランス人2人を誘拐する事件が発生しました。

 3.4月19日、ソマリア北西部バコル州フドゥル市において、医療支援をおこなっていた国際NGO関係者2名
   (ベルギー人及びオランダ人)が、何者かに誘拐される事件が発生しました。

・・・で、これらとソマリランドとの関連性なんだが、実は「ソマリランド」と関連するものはひとつも無い!!!

 1.マンデラはケニアと南部ソマリアの国境なので、遥か彼方にあるソマリランドは無関係
 2.モガディシオの話なので、言うまでも無く無関係
 3.「ソマリア北西部バコル州フドゥル市」とあるのでソマリランドに思えるが、バコールは南部ソマリアの地域。
   "首都モガディシオからすると北西部"で、エチオピアとの国境に面しているところ。
   ↓誘拐されたのは国境なき医師団(MSF)スタッフで、そのソースと州名が見やすい地図
http://www.msf.or.jp/news/2009/04/1763.php
http://www.geographicguide.net/africa/images/somalia-map.jpg

2009年に「ソマリランド」内でNGO関係の誘拐なんて他を探しても見つからないんだけど、ソースある?

━━━━━━━━━━

82 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 00:20:51 ID:dAaDT5mE0

電凸の勇者さーん! このスレ見てる?!

>南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、
>観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。
>しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、
>昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。

2009年にソマリランド共和国内において
3度どころか外国人が誘拐された事件なんて全く見当たらないのだが。

>>80に書いてあるように、「南部ソマリアで発生した3度の誘拐事件」を
ソマリランド内で起きたことにすり替えた可能性がある。

もしそうなら、「ソマリランド(ハルゲイサ)=誘拐が多発する危険地帯」と
印象操作しようと画策した完全な虚偽報道になるのでは?

日本ユニセフに対して、
「ソマリランド国内でのNGOスタッフ誘拐事件のソース出せゴルァ!」と凸が
必要な重要案件かも、これ。 

道路が穴だらけーみたいなネガキャンのレベルじゃないのでは・・・
━━━━━━━━━━

ソマリランドソマリア地図


日本ユニセフ協会

どうやら、日本ユニセフ協会は、「HOME 」→「世界の子どもたち」→「ストーリーを読む」→【2010年2月22日 ハルケイザ発】アグネスチャン関連レポートで重大な虚偽報告をしているようだ。

問題の個所は次の部分。


世界の子どもたち ストーリーを読む
【2010年2月22日 ハルケイザ発】
20年以上も前、ソマリアの崩壊の第一歩となった内戦で使われた60年代にソ連で製造された戦車の残骸の前に立つアグネス大使。南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。
(以下省略)



これは確かにおかしいぞ。

「観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域」とは、アグネスチャンが滞在中のハルゲイサがあるソマリランド共和国のことをいう。

そこで昨年「NGOの国際スタッフが3度も誘拐された」と述べているが、だったら日本の旅行会社が安全をアピールして観光ツアーを募集するわけがない。

これでは、2chの上記書き込みが鋭い指摘だと考えて良い。




ハルゲイサのあるソマリランド共和国、ソマリア
ソマリランド共和国(首都ハルゲイサ)とソマリア(首都モガディシュ)


到底看過できないので、再び日本ユニセフ協会(0120-88-1052)に電凸した!

相手は、日本ユニセフ協会の募金受付の本●さん

━━━━━━━━━━

私は●●●●と申します。
日本ユニセフ大使のアグネスチャンがハルゲイサに行っていた件に関して言っておきたいことがあります。
貴方のお名前を教えてください。

日本ユニセフ協会
本●と申します。



日本ユニセフ協会のホームページで事実に反する記述があるんです。
「HOME 」→「世界の子どもたち」→「ストーリーを読む」→【2010年2月22日 ハルケイザ発】アグネスチャン関連レポートの最初の方に、「南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。」という記述があります。

日本ユニセフ協会
少々お待ち下さい。
(1分)
お待たせしました。
私もHPで記事を見ています。



最初に言っておきたいのですが、アグネスチャンが滞在していたハルゲイサという都市は、普通は「ソマリア」ではなく、「ソマリランド共和国」の首都として知られています。
ソマリランド共和国は、もう1991年にソマリアから分離再独立し、独立宣言もし、大統領も居て、通貨もソマリアとは違う通貨が流通しています。
ですから、海賊でも有名な南部の紛争地域で無政府状態の「ソマリア」とは明確に区別しないとおかしいのです。
したがって、最初から一貫して「ソマリア」と「ソマリランド共和国」を区別して報告すれば何の混乱も誤解も招かないのです。
「ソマリア」と「ソマリランド共和国」を区別した上で、アグネスチャンが行っているのは「ソマリランド共和国のハルゲイサ」だとしてレポートすれば良いものを、何故か日本ユニセフ協会は「ソマリランド」という言葉を極力避けてハルゲイサのある場所までソマリアと称しているから虚偽報告が横行し、混乱や誤解を招いているんです。

日本ユニセフ協会
そうですか。
ただ、このようなHPに掲載している文章は、ニューヨークのユニセフ本部のHPにある英文資料を翻訳しただけなんです。
ですから、おそらくニューヨークのユニセフ本部のHPで、英語で書いてあるのですが、そのように記述されているのではないかと思われます。



では、それは後で確認してみようと思いますが、たとえ英文和訳だとしても、実際に事実に反することが書いてあれば訂正しなければならないですよね。
先ほども言ったように、そもそもアグネスチャンが居たハルゲイサは、ソマリランド共和国の首都ですから、アグネスチャンや日本ユニセフ協会などが言っている「ソマリアのハルゲイサ」という言い方もおかしいです。
ただ、何らかの意図でアグネスチャンや日本ユニセフ協会がどうしても「ソマリランド」という言葉を使用したくないようなので、百歩譲って、それはしょうがないとしても、HPにある「世界の子どもたち」の「ストーリーを読む」の【2010年2月22日 ハルケイザ発】 の記事は間違っているというか嘘を吐いていると思われます。
上から3行目くらいのところから、「南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。」と書いていますが、これは事実に反します。
「南部と異なり、98年以降大きな武力衝突が起こらず、観光客も入り始めていたソマリアの北西部地域。」というのは、どこのことを指して述べていますか?

日本ユニセフ協会
すみません。
専門家ではないので今は分かりません。



これこそ今回アグネスチャンの居たハルゲイサのある一般的には「ソマリランド共和国」と言われている所のことを言っているんでしょ。
それ以外のところは98年以降の武力衝突もあるし、観光客なんか入っていませんから、これは「ソマリランド」のこと以外には有り得ないのです。
それで、そこまでの記述はソマリランドに関する事実ですから、それで良いのですが、その次が非常に問題あります。
その次には、「しかし、2008年には国連施設など数箇所が自爆テロに見舞われ、昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。」とありますが、この文章の書き方では明らかにソマリランドで起こった事件として書かれています。
しかし、私が調べたりして今知り得る限りにおいては、ソマリランド共和国内で2009年にNGOの国際スタッフが3度も誘拐されたという事実はありません。
一方、危険な紛争地域で無政府状態の「ソマリア」では、2009年にNGOの国際スタッフが3度も誘拐されました。
つまり、このレポートは、南部の無政府状態のソマリアで起こった事件をソマリランド共和国で起こった事件として虚偽報告しているわけです。
これは非常に問題です。
何故ならば、ソマリランド共和国は、観光立国であり、治安の良さ、安全性というものを非常にアピールしているからです。
ソマリランド共和国は、日本の観光客を呼び込むために、一生懸命、治安の良さや安全性の確保に注力し、またそれを実現させて宣伝しているのです。
日本の旅行会社も同じように安全性をアピールして観光客を募集しています。
それなのに、日本ユニセフ協会やアグネスチャンが有りもしない誘拐事件などをHPなどで掲載したら、ソマリランド共和国の苦労が水の泡になります。
今回のアグネスチャンと日本ユニセフ協会とマスコミの嘘出鱈目のオンパレードによって、どれほどソマリランド共和国や日本の旅行会社に迷惑をかけて損害を与えているか考えたことありますか?

日本ユニセフ協会
なるほど…



日本の旅行会社は、安全なハルゲイサ(ソマリランド)へのツアーを募集していますが、この日本ユニセフ協会のHPやアグネスチャンのブログやサイトなどを読んだ人は誰もハルゲイサ(ソマリランド)に行かなくなります。
これはソマリランド共和国にとっては大変な迷惑ですし、ソマリランドの観光産業と日本の旅行会社に大損害を与えているんですよ。

日本ユニセフ協会
なるほど…



それと、これって、募金を集めるために「視察」と称しているやっているのでしょうが、アグネスチャンたちが行っているハルゲイサは安全な観光地なのに、「内戦が続く無政府状態」とか「国際スタッフが誘拐された」とか言って危険性をアピールしたら、善意の募金協力者を騙すことになりますよ。
アグネスチャンは「遺書を書いた」などと命がけであることをアピールしていましたが、ソマリランド共和国にも日本の旅行会社にも善意の寄付者にも迷惑をかけているんです。
HPの「世界の子どもたち」の「ストーリーを読む」の【2010年2月22日 ハルケイザ発】 に書いてある「昨年は、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された。」は、まず間違いなく虚偽報告ですから、早急に訂正し謝罪の文章を掲載してください。
それから、ハルゲイサの治安の良さや安全性を訴えて、多くの人々の誤解を解いて下さい。
もしも、ハルゲイサのあるソマリランド共和国内で、昨年、本当にNGOの国際スタッフが3度も誘拐されたというなら、その証拠資料を送ってもらいたいです。
昨年NGOの国際スタッフが3度も誘拐されたのは、まず間違いなくハルゲイサのあるソマリランド共和国内ではなく、海賊で有名な内戦が続いている無政府状態の「ソマリア」で起こったことです。
確認してください。

日本ユニセフ協会
少々お待ちください。
(3分)
お待たせして申し訳ありません。
昨年、NGOの国際スタッフが3度も誘拐された場所などについては、今私では分かりませんので広報室で確認することになります。
ただ、本日は広報室の者が居りません。
明日以降にならないと確認できません。
証拠資料を送るとすれば、どのようにすればよろしいでしょうか?



おそらく3件の誘拐はソマリランドではなくソマリアで起こったことで間違いないので、それを確認したら私に連絡してください。
電話番号を言います。
携帯が●●●●●●●●●●●で、自宅が03●●●●●●●●です。

日本ユニセフ協会
もしも、ソマリランド内で誘拐事件が起こっていた場合、証拠資料はどのように送れば良いでしょうか?



まずは、去年の3件の誘拐事件が「ソマリランド」で起きたのか、それとも「ソマリア」で起きたのか、場所を確認して電話をください。
万が一、ハルゲイサのあるソマリランド共和国内で起こっていたら、その電話連絡をもらった時に私の住所を言って郵送してもらいます。

日本ユニセフ協会
分かりました。
では、明日以降に広報室の担当者から●●●●さんに電話するように致します。



「明日以降」ではなく、いかなる状況でも「明日」いったん電話下さい。

日本ユニセフ協会
分かりました。
明日いったん電話させます。



はい。
お待ちしています。
━━━━━━━━━━



ということで、2月24日に日本ユニセフ協会の広報室が私に電話で連絡を寄越すことになった。

ちなみに、ニューヨークのユニセフ本部のHPで該当記事を探してみたが、全く見つからなかった。

また明日以降に結果を報告する。



●関連記事

詐欺師アグネス・チャンの「タイの児童買春、加害者は日本」は嘘
日本ユニセフ協会も詐欺集団
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5.html

アグネスチャン今度の詐欺は、ソマリア視察と偽り遺書を書き、実はソマリランドへ観光旅行!
アグネスチャン(陳美齡)は支那共産党の対日工作員大成功者
「遺書も執筆し、危険度最高レベルのソマリアへ出発」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3746.html

日本ユニセフ協会に電凸!
詐欺師アグネスチャンと日本ユニセフ協会の詐欺行為を糾弾!
日本テレビと毎日新聞にも電凸
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3749.html

NHKに電凸!
アグネスチャンがNHKラジオ第一放送「地球ラジオ」 電話中継で生出演
アグネスチャンもアナ2人も「ソマリランド」と一言も言わず、危険性をアピールし援助を要請
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3751.html






「日本ユニセフ協会とアグネスチャンはいい加減にしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)


テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.