正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
本当の歴史と外交! 日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!取り戻せ、拉致被害者と領土と国家の誇り!がんばれ!維新政党・新風!
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
橋下徹市長との会談の裏側・桜井誠のブログより・経緯、橋下がしばき隊を入れようとしたことなど
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
桜井誠のブログ「Doronpaの独り言」より

橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11942755571.html
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11942757616.html
橋下徹市長との会談の裏側

平成26年10月20日(月)大阪市役所にて橋下市長との会談に臨みました。この会談の実現は市長自身が7月の記者会見で京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件に触れる形で「ヘイトスピーチは許さない」「外で騒がずに役所に来い」「僕が直接相手をしてやる」などを呼びかけたことから始まったものでした。

その後、在日団体が大阪市役所に「ヘイトスピーチを行うと疑われる団体や組織、逮捕者を出している組織への公共の施設の貸し出しや公園使用の禁止」を求める要望を提出したため、在特会も「日本人へのヘイトスピーチを行っている団体や組織、逮捕者続出の民団や総連などの在日系組織への公共の施設の貸し出しや公園使用の禁止」を求める要望書を提出しました。

その際に先述の橋下市長の発言を受けて、今回のヘイトスピーチ問題で在特会会長が橋下市長と話し合う用意があることを伝えました。しかしながら、市長側はこの申し入れを無視したため9月上旬に再度同様の申し入れを行いました。そして9月18日にようやく市長側より話し合いのテーブルにつくことが交渉窓口となっていた市役所人権企画課を通じて連絡があったのです。

そして翌日19日に橋下市長は何の連絡もなく記者会見で「在特会側と会ってやる」などと発言したわけです。相手側に連絡なしに何事かを公表するやり方には憤りを覚えましたが、考えてみれば悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え、それ以上の追及はしませんでした。

19日の公表後に直ちに在特会側の窓口となっていた大阪支部に対し「9月27日に大阪に行くので、その日に会談を設定するように」調整を依頼しました。しかし大阪市役所からは「市長の都合がつかないので10月に会談日を変更して欲しい」との要望があり、それに従って10月20日に大阪市役所内で会談することが決まったのです。

最初から桜井が直接行くことを知っていながら、また自らの都合で会談の最短日程だった9月27日を蹴ったにも関わらず、その後の記者会見では「在特会の代表者が来ないと言っている」「逃げた」「僕に簡単に会えると思うな」など事実無根の虚言や自ら呼びかけておきながら「簡単に会えると思うな」など人を馬鹿にした発言を平気で撒き散らしていたのにはほとほと呆れ返りました。

その後、両者の窓口となっていた大阪支部と人権企画課で会談の条件整備について合意するたびに市長から横槍が入り、ことごとく変更になっていったのには窓口両者が大変苦労したと聞いています。会談翌日の記者会見で橋下市長は「在特会側の宣伝に利用されないように」荒れた会談を演出したように話していましたが、であれば当初の「マスメディア全排除」を主張した在特会側の要求を何故受け入れなかったのでしょうか?メディアを入れた時点でどのような結果になっても宣伝になってしまうのは子供でも分かります。

そもそも論ですが、相手側の宣伝にしたくないというのであれば何故会談をする必要があったのでしょうか?ゴロツキ偏向メディアは「在特会から会談を持ちかけた」と報じていますが、これが事実なら最初から市長側は拒否すればよかっただけのことなのです。事実は先述のとおり7月の記者会見で自分から呼び水となっており、これで会談しなければ「嘘つき」になることを恐れた橋下市長が引くに引けなくなって会談せざるを得ない状況に追い込まれただけの話なのです。

さらに会談日直前17日に人権企画課から在特会広報局に「メディアはすべて会談場に入れる」「たとえしばき隊であっても取材者として来るのであれば入れる」「会談を中止にするならどうぞ」と連絡がありました。今回の会談で一番気を使ったのが、先日東京地裁の中で暴行事件を起こすなど常識外れの犯罪を起こした犯罪暴力集団しばき隊対策でした。そのため在特会、大阪市役所、大阪府警で警備について話し合いを進めており、市役所内にいかにしてしばき隊を入れないようにするかで警備体制を決めていた矢先にこの連絡です。

橋下徹という男がどういう男かよくわかる話ですが、かといってこれで中止を宣言すれば当然市長側は「桜井が逃げた」と言いふらしまくるのは目に見えており、何より1か月近く大阪市役所との交渉を進めてきた大阪支部の天宮支部長らの努力を無にすることになります。橋下市長が完全に会談を放棄していることはこの時点ではっきりしていましたが、どういう結果になるにせよ今後の活動のためにも会談はやったほうが良いと考え、条件の変更を受け入れて20日を迎えたのです。

20日の会談については今更ながらに釈明をする気はありませんが、ヘイトスピーチ云々と言い出した橋下市長に「ヘイトスピーチとは何か?」を尋ねて帰ってきた答えが「俺に聞くな」の第一声を受けて、この男が話をするつもりがないことがはっきりしたため喧嘩体制で臨んだことは事実です。政治家である市長が「言いたいことがあるなら政治家にいえ」「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」と自らが政治家であることを否定し、さらに国民が政治に対して声を上げることを許さない反民主主義の思想を前面に打ち出したことには驚きましたが…。

ゴロツキメディアは案の定会談の様子を偏向しまくって報じており、途中橋下市長が席を蹴って逃走したため僅か5~6分で終わった会談内容をつぎはぎして桜井を一方的に悪役に仕立てているようです。そんなことは百も承知だからこそ全メディアの排除を要請したのですが、結局メディアに守ってもらうことを前提にした橋下市長の意向で叶わず、メディア時代の終焉を印象付けたかったのですが本当に残念でした。

しかしながら一方で偏向報道対策として可能な限りの動画撮影班、生放送中継班を用意して在特会側も投入しており、結果としてその映像がメディアよりも早く視聴者に出回り、橋下市長の異常性が嫌というほど知れ渡るにつれてメディアによる偏向報道の悪質ぶりも周知拡散していくことになりました。

もちろん会談内容について多くの方から批判の声を頂いていますし、会談後から拙ブログや在特会問い合わせに橋下信者から大量の誹謗中傷や殺害予告のコメントも寄せられています。反発をされる方も大変多いことは承知しておりますが、それでもこれまでの行政交渉のとおり相手が真摯に話に向き合うならこちらも同じく真摯に向き合って話し合い、相手が喧嘩腰で来るならこちらも喧嘩腰で臨むやり方を変えるつもりは毛頭ございません。

幸いにして会談翌日の記者会見で橋下市長は大阪維新の会総支部長(代表)及び維新の党共同代表の立場で「在日問題は僕が引き受ける」「今後は在日ではなく僕に言って来ればいい」と公言しました。桜井のやり方を批判される方の声は十二分に理解しましたので、この次は是非批判された方のやり方で在日問題について橋下代表に会談を申し込み建設的な話し合いを行ってください。ふつう政治家で誰彼かまわず会いますという人はいませんが、橋下代表が(在日問題に限って)誰彼かまわず会うと宣言した以上、この機会を逃すことなく「正しい会談」を実践し浅学非才な身の桜井にご教授賜りますようお願い致します。

最後になりますが会談終了後に拙著『大嫌韓時代』が大反響を呼びamazonで首位に返り咲いたのに続き、楽天ブックスにおいても全書籍ランキングで首位となってダブル首位の快挙を遂げることができました。我が国における書籍通販サイトの最大手とNO.2の両社ですべての書籍の頂点に立てたことを物書きの端くれとして心から誇りに思うと共に、ここまで支えて頂きました読者の皆様、出版社各位、全国の書店様に厚く御礼申し上げます。



>平成26年10月20日(月)大阪市役所にて橋下市長との会談に臨みました。この会談の実現は市長自身が7月の記者会見で京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件に触れる形で「ヘイトスピーチは許さない」「外で騒がずに役所に来い」「僕が直接相手をしてやる」などを呼びかけたことから始まったものでした。


大阪市長である橋下徹は、今年7月の記者会見で「主張があるなら、一回大阪市役所に来い。僕が直接対応する。ヘイトスピーチを控えてもらえるなら、対応策を真剣に考える」などと話した。

●2014年7月
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
■動画
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
https://www.youtube.com/watch?v=fol1YcVgfWo

「彼らにも、主張があるなら、一回市役所の前でやってもらって、僕が直接対応するとか、政治行政の責任者である僕に言ってもらって、考えるところは考えるし、それは違うということであれば違うということも言いますから、表現の自由は保障しますし、集会や結社の自由も保障しますし、政治活動も保障しますけれども、その前にどういう考えなのか、どうしてもらいたいのか、そういうことも言ってもらって、その代わり、ヘイトスピーチと言われるあのような形での集会は控えてもらうとか、何らかの対応策ができないのか真剣に考えていきたいと思います。」


上の橋下徹の呼びかけに応じて、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長の桜井誠は、橋下徹と会談することにした。

7月の橋下発言の切欠となった【京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件】についての「おさらい」は次のとおり。

京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」に、勝手にサッカーゴールや朝礼台などを設置して自分たちのグラウンドとして約50年間、不正使用していた。

京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校
京都朝鮮第一初級学校は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた。

京都朝鮮初級学校は、半世紀もの間、京都市の児童公園を不法占拠した挙げ句に1200万円をゲットするなど、盗人猛々しいにも程がある!

▼朝鮮学校による京都市の児童公園50年間不法占拠事件▼
――――――――
朝鮮学校の道を挟んだ正面に児童公園がある。
それは京都市の公園であり、朝鮮学校のものではない。
しかし50年間朝鮮学校はここを不法占拠し、その児童公園から、ジャングルジム 滑り台、ブランコを撤去して、サッカーゴールや朝礼台、放送設備を取り付け、校庭として占有し、運動会、バザー、バーベキューなどで休日も使用していた。
朝鮮側は住民の了承を得て使用しているとしているが、京都市は許可を出しておらず何度も撤去を命じていた。
朝鮮学校側は、最初からこの公園を乗っ取るつもりで、この公園の正面に学校を建てたとしか思えない。
児童公園があるということで近隣にマンションを購入したが、実態を知り、公園で子供を遊ばせることができない住民もいた。
近隣住民の苦情を受け、話し合いではらちが明かないと判断した在特会は、平成21年(2009年)12月、朝鮮学校が勝手に設置していたサッカーゴールや放送設備、朝礼台を撤去した。
朝鮮学校側は「民族教育事業が妨害された」などとして、街頭宣伝行為の差し止めと3,000万円の損害賠償を求めて訴えを起こした。
また、平成22年(2010年)8月、この抗議の仕方が威力業務妨害にあたるとして、在特会の幹部ら4人が逮捕起訴された。
一方、朝鮮第一初級学校の前の校長は、京都市の公園に朝礼台やサッカーゴールをおき、無断で公園を占有した罪で略式起訴された。
――――――――


平成21年12月4日の本件の様子について、私は動画で何度も見たが、ほぼ100%京都朝鮮初級学校が悪い!

在特会関西支部メンバーらは、京都市の「児童公園」から、サッカーゴールや朝礼台を撤去して、朝鮮学校に運び込もうとしたのに、朝鮮学校は門を開けなかった。

この時点で在特会は拡声器で怒号などしていなかった。

朝鮮学校がすぐに門を開けて、不法に京都市の「児童公園」に置いていたサッカーゴールや朝礼台を引き取っていれば何の問題も起こらなかった。

朝鮮学校側が速やかな受取りを拒んだり、朝鮮学校から暴力団員などが出て来て因縁を付けたりしたから騒ぎが大きくなっていったのだ。

どう考えても、非は朝鮮学校側にある。


2009年12月4日在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求
2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求しボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。

■動画
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠!①
http://www.youtube.com/watch?v=Fq6bSmherOE
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ②
http://www.youtube.com/watch?v=ujuSRn48yjA
③12月4日 京都児童公園を無断で校庭として使う朝鮮学校から奪還.flv
https://www.youtube.com/watch?v=Ui0Jd3AhzwM
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ④
http://www.youtube.com/watch?v=nqHbL-ya4NU
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑤
http://www.youtube.com/watch?v=3xHJZoAlv-M
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑥
http://www.youtube.com/watch?v=6OI2Q5uFB6k



2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求したが、朝鮮学校は門を開けなかった。
在特会がボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。


それなのに、約8ヶ月後の平成22年8月10日、なぜか京都府警は、在特会側の4人を逮捕した!(関連記事
■ニコニコ動画
在特会緊急生放送【コメントなし版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11702878







>そして9月18日にようやく市長側より話し合いのテーブルにつくことが交渉窓口となっていた市役所人権企画課を通じて連絡があったのです。
>そして翌日19日に橋下市長は何の連絡もなく記者会見で「在特会側と会ってやる」などと発言したわけです。相手側に連絡なしに何事かを公表するやり方には憤りを覚えましたが、考えてみれば悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え、それ以上の追及はしませんでした。



その9月19日の記者会見での橋下徹の発言は、次の動画で視聴できる。
在特会がこちらに来てくれるんであれば、会いますよ
■動画
2014年9年19日(金)橋下徹市長登庁会見「文書通信交通滞在費の公開他について」
https://www.youtube.com/watch?v=jvEqgCTnhuc&amp;amp;t=15m23s

橋下徹
「在特会がこちらに来てくれるんであれば、会いますよ。
それで話聞きますよ。在特会と話しますよ。…
在特会側の方が『橋下は在特会のスピーチの中身を良く知らない中で【行き過ぎだ】【問題だ】と言っているから、それはおかしいんじゃないか』と在特会の方から言われているんで、どんなスピーチをするのか聞かさせてもらう。
聞かさせてもらって、きちっと公開の場で抗議させてもらう。

日本人に対するヘイトスピーチについても同じような態度で臨むのかと言われれば、 そりゃ臨みますよ。
日本人に対するヘイトスピーチなんていうのは週刊朝日が僕に対してやったじゃないですか。

日本人に対するヘイトスピーチに対しても同じ姿勢でやってるつもりですよ。
だからね、在特会がどんなスピーチをして、僕自身が在特会側のスピーチに対してだけ厳しいとか、日本人に対する差別表現に対してこれはメディアだとしても、これは徹底して許さない姿勢でやってきたつもりなので、それでまた、これまでの所謂同和問題についても、問題のあるところは徹底してメス入れてきたつもりなのですから、在特会に、どんなスピーチなのか聞かせてもらいたいですね。
大阪で差別表現をやることは許しません。」




桜井誠が「悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え…」というのは、おそらく次のような境遇のことを述べているのだろう。
『新潮45』2011年11月18日号より

『新潮45』2011年11月18日号より
【最も危険な政治家】より
橋下氏の実父、故之峰氏とその弟博とし氏の両者をよく知っているという安中地区の住民は「(実父は大男で暴れん坊だった。土井熊系津田組の三羽ガラスといわれたほどの男やった。 実父はピキと呼ばれとった。3人とも在日やった。 暴力団の組員という立場上、名前を出せなかったので、弟に水道会社をやらせていた」
元部落解放同盟安中支部書記長の笠原忠は橋下氏の実父とその弟である叔父が所属していた津田組組員だった。






>さらに会談日直前17日に人権企画課から在特会広報局に「メディアはすべて会談場に入れる」「たとえしばき隊であっても取材者として来るのであれば入れる」「会談を中止にするならどうぞ」と連絡がありました。今回の会談で一番気を使ったのが、先日東京地裁の中で暴行事件を起こすなど常識外れの犯罪を起こした犯罪暴力集団しばき隊対策でした。そのため在特会、大阪市役所、大阪府警で警備について話し合いを進めており、市役所内にいかにしてしばき隊を入れないようにするかで警備体制を決めていた矢先にこの連絡です。


10月15日、レイシストしばき隊は、東京地裁の中で暴行事件を起こした!

https://twitter.com/38257490Ia/status/522238440973160448
荒井泉
‏@38257490Ia
本日のしばき隊裁判は無事進捗したんですが私の傍聴支援者がしばき隊から裁判所内で暴行されました。今、警察署で事情聴取中です。普通、裁判所内で暴行しないでしょ。やっぱりアホなんすよ。
チンピラ愚連隊です。
13:12 - 2014年10月15日


https://twitter.com/38257490Ia/status/522248387177897984
荒井泉
‏@38257490Ia
@Tavito_Haseru 前代未聞です。しばき隊仲間が中目黒嫌がらせ襲撃事件の裁判の現場で暴行とは。少なくともしばき隊は裁判不利に成りますよねー。その逆は無いでしょ。
13:51 - 2014年10月15日


https://twitter.com/38257490Ia/status/522251389250965504
荒井泉
‏@38257490Ia
@Tavito_Haseru まさか裁判所内で暴行事件ってまず無いそうです。だから警備も手薄らしいです。(お巡りさん談)。
14:03 - 2014年10月15日



裁判所の中で暴力事件を起こすというこんなしばき隊を橋下徹は、10月20日の【桜井vs橋下】の会談直前の10月17日になって、大阪市役所の会談場に入れると言い出したのだ!

桜井誠にとっては勿論のことだが、大阪市役所や大阪府警にとっても、とんでもないことだ!






>20日の会談については今更ながらに釈明をする気はありませんが、ヘイトスピーチ云々と言い出した橋下市長に「ヘイトスピーチとは何か?」を尋ねて帰ってきた答えが「俺に聞くな」の第一声を受けて、この男が話をするつもりがないことがはっきりしたため喧嘩体制で臨んだことは事実です。政治家である市長が「言いたいことがあるなら政治家にいえ」「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」と自らが政治家であることを否定し、さらに国民が政治に対して声を上げることを許さない反民主主義の思想を前面に打ち出したことには驚きましたが…。


確かに橋下のこの発言は大問題だ。

「選挙をやって当選してから言え」は、政治的な国民運動や市民運動を完全に否定しており、それどころか「一般国民や一般市民は黙ってろ!」と言っているのと同じことだ。

つまり、橋下は「選挙に立候補しない者や当選できない者は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言っているわけであり、これこそが民主主義のルールを無視している。


誰(どの政党)に投票するかを決めるためにも、常日頃から国民(市民)は様々な意見を主張したり聞いたりするべきなのに、「選挙に立候補しない国民(市民)や当選できない国民(市民)は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言ったら、選挙はテレビ芸人などの有名人が圧倒的に有利な人気投票になってしまう。


橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
橋下徹「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は、発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」





>もちろん会談内容について多くの方から批判の声を頂いていますし、会談後から拙ブログや在特会問い合わせに橋下信者から大量の誹謗中傷や殺害予告のコメントも寄せられています。反発をされる方も大変多いことは承知しておりますが、それでもこれまでの行政交渉のとおり相手が真摯に話に向き合うならこちらも同じく真摯に向き合って話し合い、相手が喧嘩腰で来るならこちらも喧嘩腰で臨むやり方を変えるつもりは毛頭ございません。


桜井誠にも批判の声が上がることはやむをえないが、その何倍も橋下徹には批判の声が上がっている。

●詳細記事
大阪市に批判電話が千件超!投票でも桜井圧勝・橋下「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5615.html
(一部抜粋)

市民局では9台の電話で対応しているが、10月20日の会談直後から橋下徹市長への批判電話が殺到し、9台の電話はパンク状態となっており、翌21日以降も電話は鳴り続け、2日後の10月22日夕方になっても相変わらず抗議電話でパンク状態となっている。(ソース

ちなみに、J-CASTニュースが10月21日から実施しているアンケート調査の結果を見ても、橋下市長に対する不満が圧倒的に多い。

J-CASTニュースが「意見交換会はどちらの言い分に納得しましたか?」と質問したところ、10月23日朝8:30までに約3100票が集まった。

そのうち、桜井誠会長の得票率が約55%(約1700票)と過半数となっているのに対し、橋下徹市長は約14%(約440票)にとどまっている。

▼ソース▼
橋下徹大阪市長VS桜井誠在特会会長 「戦い」終わって・・・世間の評価は?
http://www.j-cast.com/2014/10/21218924.html?p=all



大阪市民(日本国民)の意見は、読売テレビでコメントしていた辛坊治郎や眼鏡コメンテーター読売テレビアナウンサー・森武史などの意見とは、180度違っていることが証明されている。
●関連記事
橋下惨め!辛坊治郎の卑劣な印象操作!読売TV・特別永住者制度の見直しは橋下徹の持論・負惜しみ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5614.html




━━━━━━━━━━
▼▼橋下徹は売国奴▼▼

1.外国人への地方参政権付与!「特別永住者への配慮は必要だ」
2.「伊丹空港跡地を『外国人特区』にして外国人だけ税金を全てゼロにする」
3.TPP賛成
4.「南京事件はなかったのではないか」との河村発言に対し「現実的なプラス感じない」関連記事
5.孫正義と組んで、原発ゼロ、韓国製太陽光発電推進。
6.原子力新組織「過半は外国人に」
7.マルハン(朝鮮玉入れ屋)やソフトバンク(超反日の孫正義)が大口後援者。
8.評価額10億円の大阪府有地(北区中崎町2丁目)を韓国民団に超破格の3億円で売却
9.公明党(創価学会)と選挙協力!
10.「加害者の日本は、被害者の中国や韓国への過去の謝罪が不十分だから謝り続けろ」関連記事
11.「竹島は日韓で共同管理を目指す」関連記事
12.竹島共同管理に批判が殺到すると「ではどうやって解決しますか?」関連記事
13.「不本意で慰安婦になった方には配慮が必要なのは当然」関連記事
14.「日本が過去に迷惑を掛けたことは間違いない。中国や韓国に謝り続けたから、お金を払ったからいいというのは違う」関連記事
15.「日本が加害者であったという事実は世代を超えたとしても忘れちゃいけない。靖国参拝して先人に敬意を表するとか、かっこをつけるのは良くない。靖国参拝では、中国と韓国への加害者意識を忘れてはいけない」
16.「竹島に領有権問題があるなら尖閣諸島にも領有権問題がある」関連記事
17.「竹島を島根県に編入した1905年、韓国の外交権は制約を受けていた。韓国は抗議できなかった」反論記事
18.「メディアは人権擁護法案にとことん批判してきたが自浄作用なければ、抑制も必要」関連記事
19.パチンコ屋を公営企業に転換(関連記事
20.「真正保守とか言っている人は、早く退場願ったほうが良い」(関連記事
21.非核三原則「基本は堅持する」「日本は米国の核の傘に入る必要がある」
22.「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」副会長であり、「パチンコチェーンストア協会アドバイザー」でもある小沢鋭仁が合流、公認候補に。(関連記事
23.尖閣は、中国に国際司法裁判所への提訴を促す。提訴されれば応訴する。関連記事
24.「『自衛隊』の名前を『国防軍』と変えるのは反対だ。国民的な反発を買う名前に、自衛隊員もこだわりはない」
25.「今の段階で日本が核武装の道を歩むことは、あってはならない」
26.「アメリカ人は幼稚園児でも英語がペラペラだ。僕なんかしゃべれるのはグッドモーニングだけ。放置したのは自民政権」関連記事
27.「僕は、日本の侵略の事実、植民地政策の事実を敗戦国として認め、反省とお詫びをしなければならないことは大原則としている。」
28.慰安婦(戦時売春婦)のことを「従軍慰安婦」「従軍慰安婦制度」などと造語で呼び、「河野談話を尊重する」と発言
29.元慰安婦(戦時売春婦)の金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)と面会し謝罪しようとした(元売春婦の婆どものドタキャンで実現せず)。(関連記事
30.「日韓基本条約があるからあとは知らん!という態度では何も進まない。」「日韓基本条約で賠償責任は終わったと考えるのが日本の立場。韓国がダメというなら、条約の解釈は国際司法裁判所(ICJ)で判断してもらうしかない」
31.西村眞悟議員の「現在も韓国人の売春婦が日本にうようよいる」などの発言について、「西村氏の発言は韓国人に対する侮辱だ。政治家としては駄目だ」と批判し議員辞職を求めた。
32.中山成彬議員の「自分の子や近所の娘が連行されるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人は弱虫だったのか」との発言について、「歴史家がやるような発言は控えないといけない」「日韓関係を阻害するようなことは良くない」と批判
33.「日韓で共同研究やって、日本の国家的な意思として拉致、人身売買が認められれば、補償を考えないといけない」
34.「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」「選挙をやって当選してから言え」≒「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」
35.「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」
━━━━━━━━━━




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「橋下徹は政治家失格!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
FC2 Management

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

大阪市に批判電話が千件超!投票でも桜井圧勝・橋下「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
橋下徹「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は、発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000595-san-soci
橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
産経新聞 10月22日(水)21時5分配信
橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到

 ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が面談で罵倒しあったことについて、同市に千件以上の意見が寄せられていることが22日、分かった。市によると、「よく言ってくれた」「頑張れ」と橋下氏を支持する声もあったが、大半は橋下氏の態度や言葉遣いへの批判だったという。

 市によると、集計は午後5時時点。20日の面談が終わった直後から動画中継やニュースを見た市民らから電話やメールが相次いだ。「公職としてあるまじき態度だ」といった批判が大半を占め、中には「謝罪するべきだ」「辞職しろ」と求める声もあった。

 橋下氏は記者団に「僕がやろうとしていることは間違っていない。(在日韓国・朝鮮人を批判する)在特会のやり方を改めさせるためにできることを考える」と強調。批判が寄せられていることについては「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」と述べた。


 橋下氏と在特会の桜井誠会長は市役所内で面談。橋下氏は在特会の在日韓国・朝鮮人批判について「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が「お前」などと罵倒し合い、面談は10分弱で終わった。



>ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が面談で罵倒しあったことについて、同市に千件以上の意見が寄せられていることが22日、分かった。市によると、「よく言ってくれた」「頑張れ」と橋下氏を支持する声もあったが、大半は橋下氏の態度や言葉遣いへの批判だったという。
>市によると、集計は午後5時時点。20日の面談が終わった直後から動画中継やニュースを見た市民らから電話やメールが相次いだ。「公職としてあるまじき態度だ」といった批判が大半を占め、中には「謝罪するべきだ」「辞職しろ」と求める声もあった。



当然、そうなるだろう。

市民局では9台の電話で対応しているが、10月20日の会談直後から橋下徹市長への批判電話が殺到し、9台の電話はパンク状態となっており、翌21日以降も電話は鳴り続け、2日後の10月22日夕方になっても相変わらず抗議電話でパンク状態となっている。(ソース

ちなみに、J-CASTニュースが10月21日から実施しているアンケート調査の結果を見ても、橋下市長に対する不満が圧倒的に多い。

J-CASTニュースが「意見交換会はどちらの言い分に納得しましたか?」と質問したところ、10月23日朝8:30までに約3100票が集まった。

そのうち、桜井誠会長の得票率が約55%(約1700票)と過半数となっているのに対し、橋下徹市長は約14%(約440票)にとどまっている。

▼ソース▼
橋下徹大阪市長VS桜井誠在特会会長 「戦い」終わって・・・世間の評価は?
http://www.j-cast.com/2014/10/21218924.html?p=all



大阪市民(日本国民)の意見は、読売テレビでコメントしていた辛坊治郎や眼鏡コメンテーター読売テレビアナウンサー・森武史などの意見とは、180度違っていることが証明されている。
●関連記事
橋下惨め!辛坊治郎の卑劣な印象操作!読売TV・特別永住者制度の見直しは橋下徹の持論・負惜しみ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5614.html
(一部抜粋)

■動画
10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
https://www.youtube.com/watch?v=l6QmZASyPOM

━━━━━━━━━━
10月21日
読売テレビ
朝生ワイドすまたん


10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
まあ、お下品
んまぁーお下品(笑)

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
っちゅーか在特会っていうのが、あっまあこういう連中なんだなっていう事がよくわかって
よかったんじゃねぇかっていう、ハッハッハッ感じですけどね


(略)

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
めがねをかけているコメンテーター読売テレビアナウンサー・森武史
ちゃんとした喋り方でしゃべって頂いた方がいいんじゃないですかね

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
まー在特会というものがいかなるものか、どういうものかという事が一目瞭然という感じなんで
そういう意味はあったなかという感じは致します

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
めがねをかけたコメンテーター読売テレビアナウンサー・森武史
橋下さんはね、ちゃんとね、話し合いたかったんでしょうけどね
(とこが?テロップにも「怒号の応酬」と書いてあるだろ)

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
これでは、これではねっていう
ま、最初からわかってた話ですけどね

━━━━━━━━━━


読売テレビ「朝生ワイドすまたん」は、大阪市役所の市民局に殺到している橋下市長への批判電話の数や内容、J-CASTニュースが行っているアンケート調査の結果も、きちんと放送するべきだ。

それと、桜井誠がツイッターで述べていたことも真実だったことが証明された。

橋下徹は、会談翌日(21日)の記者会見で、急に態度を変えて、在日韓国・朝鮮人らを対象にした特別永住者制度について、「特別扱いすることはかえって差別を生む。ほかの外国人と同様に制度を一本化していく必要がある。維新の党として僕が要望引き受けた」などと話した。

(参考)

https://twitter.com/Doronpa01/status/524406841619406848
桜井誠
‏@Doronpa01
昨日から大阪市役所、維新の党、大阪維新の会に凄まじい数の批判や抗議の声が寄せられているそうです。余りに激しい反発に震え上がった橋下がいきなり態度を変えたようです。「維新の党として僕が要望引き受けた」ってあんた…桜井があの会談で要望できたのは一つだけでしたけど?
飛田新地へ帰れ!

12:48 - 2014年10月21日



昨日も述べたとおり、「在日特権」の1つの象徴である「特別永住者制度」については、余りにも問題点が多いために橋下徹はもともと2年以上前から見直しを主張していた。

それに、もともと桜井誠がヘイトスピーチをしているかどうかについて、橋下徹自身が全く証明できていない状態、いや、むしろ橋下は桜井がヘイトスピーチをしていないことを認めていた。(詳細記事

だから、橋下が今になって「在特会がヘイトスピーチをやめるのと引き換えに、特別永住者制度を廃止する」などと、在特会の活動と結びつけ、民主主義のルールに則った在特会の正当な活動を制限するようなやり方は卑怯だ。






>橋下氏は記者団に「僕がやろうとしていることは間違っていない。(在日韓国・朝鮮人を批判する)在特会のやり方を改めさせるためにできることを考える」と強調。批判が寄せられていることについては「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」と述べた。


なんだ、この開き直りは?

市民に選ばれて市民のために働く市長であるなら、圧倒的多数の批判に対しては、素直に間違いを認めて反省し、言動を改めるべきだろう。

「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」って、【いったん当選したら、もう市民(国民)の意見や要望など無視して次の選挙までは自分のやりたい放題、独裁政治をやらしてもらう】と言っているのと同じことだ。

そもそも、10月20日の会談について、橋下徹が批判されるべきは、言葉遣いだけではない

橋下が議論を放棄し、一方的に馬鹿の一つ覚えのように繰り返し述べていたのは、主に「国会議員に言え」、「選挙をやって当選してから言え」、「民族や国籍を一括りにして言うな」、などだった。

そのうち、「選挙をやって当選してから言え」「お前は差別主義者だ」の2つは、かなり重大な問題発言だ!

まず、「選挙をやって当選してから言え」は、政治的な国民運動や市民運動を完全に否定しており、それどころか「一般国民や一般市民は黙ってろ!」と言っているのと同じことだ。

つまり、橋下は「選挙に立候補しない者や当選できない者は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言っているわけであり、これこそが民主主義のルールを無視している。


誰(どの政党)に投票するかを決めるためにも、常日頃から国民(市民)は様々な意見を主張したり聞いたりするべきなのに、「選挙に立候補しない国民(市民)や当選できない国民(市民)は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言ったら、選挙はテレビ芸人などの有名人が圧倒的に有利な人気投票になってしまう。

次に、橋下徹が桜井誠に対して「お前は差別主義者だ」を連呼していたことも、かなり問題だ。

20日の会談においても、橋下徹は、桜井誠がヘイトスピーチをした実例を一つも挙げることができなかった。

桜井誠が橋下徹に対して「ああいう大人しいデモしか、我々はやったことないんだよ! それ以外のデモであんたがね、ヘイトがどうのこうのというデモがあるんだったら、ちょっと日付け言ってくれるか?」ときちんと質問をぶつけたにもかかわらず、橋下徹は何一つ事例が挙げることができなかった。

それなのに、橋下徹が桜井誠に対して「お前は差別主義者だ」を連呼したということは、根拠もなく誹謗中傷したことになり、この橋下発言こそがヘイトスピーチであり、名誉棄損だ!





10月20日の会談に先立ち、10月17日に大阪市役所の内部リークらしき書き込みがあったが、事実かもしれない。
――――――――――
55. 名無しさん@ほしゅそく 2014年10月17日 08:05 ID:hYTO30in0
橋下のパフォーマンスは役所でもよく知られていて
今回も橋下が一人騒いで終了になるはずだったんだけど・・・

役所の人間もびっくりの「売られた喧嘩は買います」と
在特会が市長の提案に乗って会談を申し入れたから大騒ぎに。

最初こそ粋がっていた橋下なんだが秘書課に在特会のことを調べさせてから
発言がどんどんトーンダウンしていったのが笑えるんだよね。

在特会というか桜井会長のこれまでの記録(動画)をみせられて
橋下が震え上がったんだよ。

いつもの出来レースや職員いじめでヒーロー気取りできる相手じゃないからな。
全国の役人やマスゴミ、民団・総連、部落とも戦っている姿はさすがに驚いたらしい。

一番やばかったのが橋下の最大資金源のひとつ「パチンコ」で
桜井会長が日本で初めて全日本遊技事業協同組合連合会に
パチンコ全廃を求める抗議活動をやっていたことがわかって
パチンコ業界から「寝た子を起こす馬鹿な真似を」と突き上げがあったらしいんだよね。

在特会との交渉で人権課が足を引っ張ってるとかいう奴
(橋下本人も言っていたけどw)もいるけど
それは嘘。

何とか会談を破談にしようとして橋下が秘書課を通じて
人権課に無理難題を押し付けていただけ。

まあ日頃の橋下の言動をみればわかるけど本当に臆病でずる賢い奴だよこいつは。

周りの人間に「何とか(桜井と)穏便に済ませられないか」と相談している姿は
みっともないったらありゃしねえよw
――――――――――



>在特会というか桜井会長のこれまでの記録(動画)をみせられて橋下が震え上がったんだよ。
>いつもの出来レースや職員いじめでヒーロー気取りできる相手じゃないからな。
>全国の役人やマスゴミ、民団・総連、部落とも戦っている姿はさすがに驚いたらしい。



確かに、橋下は、今年7月の記者会見などでは、「在日韓国人などに言わず、大阪市役所(大阪市長)などに言え」みたいな発言をしていた。

しかし、在特会は、過去に、首相官邸前でも街宣しているし、国会議員にも、自治体の首長にも、議員にも、都道府県庁や市町村役場にも、韓国大使館にも民団にも朝鮮総連にも抗議活動を展開している。

橋下は、当初そのような在特会の活動を全然知らず、ただ朝鮮学校や鶴橋や新大久保などで馬鹿騒ぎをしているだけだと思っていたのだろう。

(参考例)
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き!
■動画
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き! ①
https://www.youtube.com/watch?v=ZttPJJNDJqw
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き! ②
https://www.youtube.com/watch?v=HJ7bX4ue0fE
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き! ③
https://www.youtube.com/watch?v=wY-BM1wc8bw
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き! ⑦
https://www.youtube.com/watch?v=4duQF-sZ3cI
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き!⑬
https://www.youtube.com/watch?v=by7UCLY0g3g

――――――――――
2011/10/14 にアップロード
神戸市課長昇任研修の資料に記載されている内容は、全て朝鮮史観に基づくものだった。
­人権研修では外国人問題を扱うがその講師は過去ずっと在日朝鮮人。
拉致国家である北朝­鮮を擁護するかの内容である。
そして、資料に書かれていることは韓国併合時代に日本が­行ったことは全て悪虐非道であったこと、関東大震災における朝鮮人虐殺など、一方的な­事柄が列挙されている。
これら多くの問題を含む課長研修会のカリキュラムを組んだ担当に対して桜井誠、チーム­関西が話を聞きに神戸市役所を訪問した。
――――――――――





>一番やばかったのが橋下の最大資金源のひとつ「パチンコ」で
>桜井会長が日本で初めて全日本遊技事業協同組合連合会に
>パチンコ全廃を求める抗議活動をやっていたことがわかって
>パチンコ業界から「寝た子を起こす馬鹿な真似を」と突き上げがあったらしいんだよね。



橋下徹の主なスポンサーは、マルハン、ソフトバンクなどの在日朝鮮人企業や帰化人企業が多い。

マルハンなどは在特会のことを知っていただろうが、橋下は在特会のことを殆ど何も知らずに「ただ馬鹿騒ぎするチンピラ集団」だと決めつけて喧嘩を売ったようだ。

しかし、自分の方こそ、在日朝鮮人スポンサーに雇われているただのチンピラだったのだ。




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「橋下徹は民主主義を理解していない恥知らず!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

橋下惨め!辛坊治郎の卑劣な印象操作!読売TV・特別永住者制度の見直しは橋下徹の持論・負惜しみ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【偏向報道】橋下市長の『お前』呼ばわりは完全にカット、辛坊治郎「まあお下品、在特会がこういう連中なんだなとよくわかって良かったんじゃねーかな」とせせら笑う…読売テレビ
■動画
10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
https://www.youtube.com/watch?v=l6QmZASyPOM

━━━━━━━━━━
メイド・イン・ジャパン!」より

10月21日
読売テレビ
朝生ワイドすまたん


10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
まあ、お下品
んまぁーお下品(笑)

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
っちゅーか在特会っていうのが、あっまあこういう連中なんだなっていう事がよくわかって
よかったんじゃねぇかっていう、ハッハッハッ感じですけどね


10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
はい、第二項目ですねヘイトスピーチ橋下市長バーサス在特会怒号の応酬っていうことで
これあのー元々在特会側が橋下さんと意見交換をしたいという事で橋下さんが受けたといういきさつがあります
報知の18面、意見交換暴言だけで終了

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
朝日の30面、ヘイトスピーチ巡り怒号の応酬と、いうこういう見出しで各紙大きく伝えております

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
えーちょっとVTR見てみましょうか、こんな感じでした

えー、ま(笑)どうでしょうか

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
めがねをかけているコメンテーター
ちゃんとした喋り方でしゃべって頂いた方がいいんじゃないですかね

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
まー在特会というものがいかなるものか、どういうものかという事が一目瞭然という感じなんで
そういう意味はあったなかという感じは致します

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
めがねをかけたコメンテーター
橋下さんはね、ちゃんとね、話し合いたかったんでしょうけどね
(とこが?テロップにも「怒号の応酬」と書いてあるだろ)

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
辛坊治郎
これでは、これではねっていう
ま、最初からわかってた話ですけどね


10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
ま、市長がわざわざ会う事はないだろうという意見もあったし、会うべきでないという意見もあったんですが
ま、実際会ってえーどんなもんか、まああの満天にどういうものか晒したという意味では
あのーやって良かったんじゃないかな、という感じは正直いたしますね

10/21 橋下派読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送
えー、あべ、あべさんじゃない
えー(笑)あの橋下市長はよくやったと思いますよ

━━━━━━━━━━


卑劣な印象操作だ。

まず、今回の会談の最初の言い出しっぺは、橋下徹だ。


●平成26年(2014年)7月
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
■動画
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
https://www.youtube.com/watch?v=fol1YcVgfWo

「彼らにも、主張があるなら、一回市役所の前でやってもらって、僕が直接対応するとか、政治行政の責任者である僕に言ってもらって、考えるところは考えるし、それは違うということであれば違うということも言いますから、表現の自由は保障しますし、集会や結社の自由も保障しますし、政治活動も保障しますけれども、その前にどういう考えなのか、どうしてもらいたいのか、そういうことも言ってもらって、その代わり、ヘイトスピーチと言われるあのような形での集会は控えてもらうとか、何らかの対応策ができないのか真剣に考えていきたいと思います。」

↓ ↓ ↓

■動画
●2014年9年19日
http://youtu.be/jvEqgCTnhuc?t=16m44s

橋下徹市長
「在特会が『橋下は在特会のスピーチの中身を良く知らないで言っている。おかしいんじゃないか』と言っている。在特会と面会します。どんなスピーチするのか?聞かさせてもらう。…僕は、日本人に対するヘイトスピーチにも同じ態度で臨む。日本人に対する差別表現にも厳しく対応する。この問題については、僕が受ける!」





変な眼鏡のコメンテーターが言っていることも、真実かけ離れている。

「橋下さんは、ちゃんと話し合いたかったんでしょうけどね」って、いったい何を根拠に言っているのか?

この眼鏡野郎は、本当に会談の一部始終を見てから言っているのか?

■動画
真実動画:橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20
http://youtu.be/ACRxHAC-tyg



そもそも、橋下は遅刻して面会場所に現れて、謝罪の一言もなかった。

更に、遅刻する前にも、橋下徹は、会談直前になってから、会談潰しのために「しばき隊を会談場に入れる」と言い出したそうだ。

https://twitter.com/Doronpa01/status/524365000232542208
桜井誠
@Doronpa01
そもそも論ですが…会談潰しのため直前に「しばき隊を会談場に入れる」と言い出したり、当初の話と違って電波の届きにくい地下室に会談場を設定したり
大人げなくわざと遅刻したり、維新の党議員からの事前の苦言を無視して喧嘩腰で臨む飛田新地の異常者といったいどんな会話が成立すると?(笑)

10:02 - 2014年10月21日






>辛坊治郎
>まあ、お下品
>んまぁーお下品(笑)
>っちゅーか在特会っていうのが、あっまあこういう連中なんだなっていう事がよくわかって
>よかったんじゃねぇかっていう、ハッハッハッ感じですけどね
>辛坊治郎
>これでは、これではねっていう
>ま、最初からわかってた話ですけどね
>ま、市長がわざわざ会う事はないだろうという意見もあったし、会うべきでないという意見もあったんですが
>ま、実際会ってえーどんなもんか、まああの満天にどういうものか晒したという意味では
>あのーやって良かったんじゃないかな、という感じは正直いたしますね



何言ってんだ?

今回の会談のテーマは「ヘイトスピーチ」だった。

ところが、橋下徹は、桜井誠がヘイトスピーチをした実例を一つも挙げることができなかった。

橋下が喋ったことは、「国会議員に言え」、「選挙をやって当選してから言え」、「民族や国籍を一括りにして言うな」、「お前が差別主義者だ」の繰り返しだけだった。

読売テレビの編集と辛坊治郎の司会は、卑劣極まりない。



■動画
在特会桜井誠 橋下徹市長との対談後の感想
https://www.youtube.com/watch?v=6dMHEpoMruA

▼文字起こし:ブログ「維新政党・新風は害人を帰らせます」より▼
(一部抜粋)

私ね、そもそも橋下徹と話しにならないとわかってたんでね、これ
こいつね、ホント性格悪すぎだわこれ
もうね、クズ
良くない女の腐ったような奴、
女性差別するつもりはないけど、女の腐ったような、
ホントその通りなんですよ

何でそう言うかと言ったら、今までしばき隊が居てましたが、裁判所の中で暴行事件起こして、しょっ引かれるんですよあれ、
そういう連中がいて、その開催のために大阪市、大阪府警、在特会の3者でずっと協議してたんですよ
それが突然変わったんですね 何でか?
しばき隊を中に入れるって言い出したんですよ

だから私ツイッターで流したでしょ?あれ
突然変わったというので、こういう事を平気でやる
しかしこれはね、大阪市の窓口になる人権課がやった事じゃなくて
これやったのは橋下徹なんですよ!これ

橋下徹がね、在特会と自治体としばき隊を中に入れろと
こんな事言い出したんですよ
まさにゴミ!
こういう事をやるからね、想像はついてたんですね
それよりもまず、大阪支部のみなさんが懸命に交渉してくれたからまあ、会談の方に、
先ほど言った通り、私の大好物の反日新聞のみなさんたち
反日メディアのみなさんたちとちょっとフレンドシップをやりました

で、そのあと4時5分に
橋下徹という品性下劣なですね、ほぼ、やくざまがいがやって来ました

私、こういう事は初めてなんですけどね
まずね、普通、遅れて来たら『ごめんなさい』なんですよ

4時からっていう話しから来て
私、5分くらい待たされたんですよ
ですから、さっき10分間って言ったけど
実質は5分なんですよ
ネットで計れば5分からほぼ、6、7分くらいしか
なってないと思うんですよ

それだったら一番最初に『遅れて来てごめんなさい』
ここからスタートなんですね
社会常識では

彼の一番の一言が『おい!お前』なんですよ
こういう人間を大阪市民は市長として選んだんですよ
大阪市民のみなさんは、ほんっとに反省していただきたい!

これはどう考えたってひどいわ
良し悪しじゃないんだ、在特会がいいとか
橋下がいいだけじゃなくてね、
いきなり遅れて来て、遅刻してきて、『ごめんなさい』じゃなくて『おい!お前』から始まって
で、『テメーこの野郎!』でしょ?

動画で確認してください
私がね、橋下に『テメーこの野郎』って言ったら、スーっと逃げるんですよ
(略)
何度も言いますけど、あれが橋下徹という品性下劣な飛田新地の元弁護士!
別にどこで弁護士やるのは自由なんですよ
そこはどうこう言うつもりはないけども大阪の有名な売春街の、そこの顧問弁護士やってた男ですよ
下劣なんですよ あまりにも








さて、翌10月21日、橋下徹は、記者会見で、「特別永住者制度」を見直すことを明言した。

橋下氏、ヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する特別永住者制度の問題点を検討していく意向

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141021-00000532-san-pol
「今後は僕を攻撃すればいい」橋下市長、ヘイトスピーチ問題で面談の在特会に
産経新聞 10月21日(火)12時5分配信

 デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題で、20日に「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と面談した維新の党の橋下徹共同代表(大阪市長)は21日、在特会がヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する制度の問題点を検討していく意向を明らかにした。市役所で記者団の取材に答えた。

 橋下氏は20日の面談について「(在特会側は)国政政党の代表に直接申し入れをし、僕が引き受けたことが重要。今後は僕の政治活動を攻撃すればいい」と強調した。

 これまで、在特会が在日韓国・朝鮮人らを対象にした特別永住者制度を問題視していることに言及し、「制度を作った政府に文句を言ったらいい」と在特会を批判していた。

 橋下氏はこの日、「特別扱いすることはかえって差別を生む」と制度には問題があるとの認識を示し、ほかの外国人と同様に制度を一本化していく必要があるとの考えを明らかにした。


 ヘイトスピーチの規制についてはこれまで慎重な姿勢を示していたが、「憲法で表現の自由が保障されていても、一定の制約を課さざるを得ない」として、対策を諮問している市人権施策推進審議会でルールづくりを検討するよう求めた。



>これまで、在特会が在日韓国・朝鮮人らを対象にした特別永住者制度を問題視していることに言及し、「制度を作った政府に文句を言ったらいい」と在特会を批判していた。
>橋下氏はこの日、「特別扱いすることはかえって差別を生む」と制度には問題があるとの認識を示し、ほかの外国人と同様に制度を一本化していく必要があるとの考えを明らかにした。



▼特別永住者▼

Wikipedia
特例
特別永住者は本人又は父母がかつて日本国籍の保有者であったという歴史的経緯から、他の外国人(特に通常の永住者)と比べ、次のような特例処置を受ける。

退去強制
特別永住者は、退去強制となる条件が他の外国人よりも限定される(特例法第9条)。具体的条件は次のとおり。

内乱罪(付和随行を除く)、内乱予備罪、内乱陰謀罪、内乱等幇助罪で禁錮刑以上に処せられた。(執行猶予が付いた場合は除く)
外患誘致罪、外患援助罪、それら未遂罪、予備罪、陰謀罪で禁錮刑以上に処せられた。(執行猶予が付いた場合は除く)
外国国章損壊罪、私戦予備罪、私戦陰謀罪、中立命令違反罪で禁錮刑以上に処せられた。
外国の元首、外交使節又はその公館に対しての犯罪で禁錮刑以上が処せられ、かつ法務大臣が(外務大臣と協議の上)日本の外交上の重大な利益が損なわれたと認定した。
無期又は7年を超える懲役又は禁錮に処せられ、かつ法務大臣が日本の重大な利益が損ねられたと認定した。
特別永住者以外の外国人の退去強制手続が出入国管理及び難民認定法第24条に規定される退去強制事由(20項目以上)に基づくのに対し、特別永住者には同条は適用されず上記のような日本国の治安・利益にかかわる重大な事件を起こさない限り退去強制となることがない。

なお、実際に7年以上の懲役又は禁固刑に処せられた特別永住者は存在するが、法務大臣が日本の重大な利益が損ねられたと認定したことが無いため退去強制は行われたことはない。これをもってこの条項は死文化しているとの批判がある。

重大事件の犯罪者自身が希望して韓国への永住帰国した結果として特別永住許可が失効した例はある(殺人事件で無期懲役判決を受けて仮釈放された金嬉老、2つの経済事件で計13年半の懲役刑を受けて刑期途中で韓国に移送された許永中等)。

再入国許可[編集]2007年11月20日以降、外国人は日本入国(再入国を含む)の際に、顔画像と両手人差し指の指紋照合(提出)を義務付けられるが、特別永住者は免除される。一方、韓国では2010年7月からすべての外国人の指紋や顔の生体情報採取を行いデータベース化する方針である[15][16](指紋押捺拒否運動)。 また、その審査に当たっては通常の外国人には、上陸拒否事由に該当する場合は再入国許可が得られても上陸拒否されるが、特別永住者の場合は有効な旅券を有しているか否かのみが審査され、上陸拒否事由に該当したとしても再入国することができる。

(略)

登録証明書携帯義務の制裁の特例[編集]通常の外国人の場合、登録証明書を携帯しない場合、刑事罰として20万円以下の罰金に処せられる可能性があるが、特別永住者の場合は行政罰としての10万円以下の過料に処せられる可能性があるにとどまり、携帯義務違反を理由に現行犯逮捕や強制捜査の対象にはならないこととなる(提示義務違反は刑事罰の対象になる)。 また、特別永住者は在留管理制度の変更に伴い導入された在留カードの対象外となっており、これに類似したカード状の特別永住者登録証明書が発行される。特別永住者登録証明書には携帯の義務はないが、入国管理局職員等から提示を要求された場合は保管場所まで同行するなどして提示することが必要となる。


特別永住者は三大都市圏の10都府県に集中しているのが特徴で、近畿圏(大阪・兵庫・京都の3府県)に45%、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉の4都県)に22%、中京圏(愛知・三重・岐阜の3県)に11%が居住している。合わせると実に78%、3分の2超がこれらの地域に集中している。


法律は特別永住者資格は「戦前から“日本に居住している”かつて日本国民だった旧統合地の人々で、サンフランシスコ講和条約により日本国籍を失った人々」であることが前提要件となっているが、実際には戦後、済州島四・三事件や朝鮮戦争の戦火から逃れるために、生活の糧を求めて出稼ぎのために、荒廃した朝鮮半島より学問の進んだ日本の学校で学ぶために、中には政治的目的のために[19]、数多くの韓国・朝鮮人が日本へ密航し[20]日本国内の混乱に乗じて永住権(のちの特別永住資格)を得た[21]とされる。たとえば、元在日韓国人のマルハン韓昌祐会長は、戦後出稼ぎのために密航し、特別永住資格を得たと証言しており[22]、特別永住資格者(在日韓国人3世)の俳優チョウ・ソンハは、「韓国の済州島出身の祖父は、戦後、大学で学ぶために日本に来た在日1世でした」と語っている[23]。



非常に問題が多い「特別永住」を見直すことは、当然のこととは言え、大きな一歩だ。

ただし、「ヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する特別永住者制度の問題点を検討する」というのは、おかしい。

問題点があれば、見直すのは当たり前のことであり、「ヘイトスピーチをやめることと引き換えに、」などと言うのは、卑怯だ。

そもそも、特別永住者制度の見直しというのは、2年以上前から橋下徹の持論だった!

https://twitter.com/t_ishin/status/248172625489190912
橋下徹
‏@t_ishin
特別永住外国人の制度も未来永劫続くものではないと思っています。どこかで帰化を求めることになるでしょう。4世、5世となれば、韓国人のアイデンティティーを持つのか、日本人のアイデンティティーを持つのか、選択してもらっても良いのではないかと考えています。
6:32 - 2012年9月19日



だから、問題があれば正すのは当然であり、ヘイトスピーチをやめることと引き換えにすることがおかしい。

また、そもそも在特会はヘイトスピーチなんてやっていないのだから、、ヘイトスピーチをやめることと引き換えにすることなんて有りえない。


●平成26年9月25日
■動画
在特会に呆れる橋下市長。無知な在特会の為に中学1年公民の講義を始める H26年9月25日
http://youtu.be/w_AlxwIh6pY?t=05s

橋下
「もう在特会のデモは酷い言葉なくなってますね。
これはデモとして認められないといけないと思いますけどね」


↓ ↓ ↓
――――――――――
●平成26年10月20日
桜井vs橋下


桜井氏「お前ね、この間(の記者会見で)、在特会はおとなしくなったとか何とか言ってたろ?」

橋下氏「うん」

桜井氏「ああいうデモしか、われわれやったことないんだよ! それ以外のデモであんたがね、ヘイトがどうのこうのというデモがあるんだったら、ちょっと日付け言ってくれるか?」

橋下氏「だから、普通にやれ」

桜井氏「いや、普通にやってるんだよ!」

橋下氏「表現の自由の範囲で普通にやれ」

桜井氏「それを、あんた確認したって言ってたじゃないか、自分で」
――――――――――



https://twitter.com/Doronpa01/status/524376780136673280
桜井誠
‏@Doronpa01
昨日、大阪維新の会総支部長、維新の党共同代表である橋下徹という輩に呼ばれて大阪で数分間話をしました。大阪維新の会及び維新の党は「選挙にでないものに政治的発言は許されない」など統制主義を主張しているそうです。民主制を否定しながら、その民主制の下で市長に選ばれた自覚がないようです。
10:49 - 2014年10月21日


https://twitter.com/Doronpa01/status/524398633580367873
桜井誠
‏@Doronpa01
(橋下のチンピラ言動に対して)全国から抗議が殺到して大阪市役所の電話がパンクしたことがすべてを物語っています。なお会談中の橋下の言葉に従って、まず橋下に来月の在特会会長選挙に出馬してもらうため在特会への入会案内を特別送付します。在特会に文句があるなら是非自分の手で変革して下さい。
12:15 - 2014年10月21日


https://twitter.com/Doronpa01/status/524406841619406848
桜井誠
‏@Doronpa01
昨日から大阪市役所、維新の党、大阪維新の会に凄まじい数の批判や抗議の声が寄せられているそうです。余りに激しい反発に震え上がった橋下がいきなり態度を変えたようです。「維新の党として僕が要望引き受けた」ってあんた…桜井があの会談で要望できたのは一つだけでしたけど?
飛田新地へ帰れ!

12:48 - 2014年10月21日



つまり、「ヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する特別永住者制度の問題点を検討する」というのは、橋下の惨めな負惜しみだ!



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「ふざけんな辛坊!特別永住者制度の見直しは当然!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

橋下徹が逃亡!在特会の桜井誠会長の質問に一切回答できず、論点をヘイトスピーチから逸らしまくる
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






橋下徹vs在特・桜井誠 【全】10/20
■動画
橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=KxL383jN484
橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン
■動画
在特会桜井「ごろつきメディアを呼んだ覚えはない」メディアに対して吠えまくる
https://www.youtube.com/watch?v=h6mLFir38f0
■動画
橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20

https://www.youtube.com/watch?v=ACRxHAC-tyg&feature=youtu.be


http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200065-n1.html
産経新聞より

街宣活動で民族差別をあおる「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)問題をめぐり、橋下徹大阪市長は20日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と市役所で面談した。主なやり取りは次の通り。

《先に会場入りした桜井氏が着席し、扇子をあおぎながら橋下氏を待つ。開始予定時刻から数分過ぎたところで橋下氏が姿を現す。その表情は強ばっており、桜井氏から数メートル離れた席に座る》

市職員「それではただいまからヘイトスピーチに関しまして、『在日特権を許さない市民の会』桜井会長と、橋下大阪市長の意見交換を始めます。それでは橋下市長、よろしくお願いいたします」

橋下氏「先に言ってもらったらいいんじゃないですか」

桜井氏「あぁそうですか」

橋下氏「ええ」

桜井氏「まずねぇ、いろいろと言いたいこともあるんですけれども、ヘイトスピーチについてお伺いできます?」

橋下氏「いや、僕の意見を聞くんじゃなくて」

桜井氏「いや、あんたが言い出したことだろ!」

橋下氏「『あんた』じゃねぇだろ」

桜井氏「『お前』でいいのか? じゃあ、あのね、まず、あなたがヘイトスピーチうんぬんと言い出したから…」

橋下氏「大阪で、もうそういう発言はやめろって言ってんだよ」

桜井氏「じゃあ、どういう発言なのかって聞いてんだよ!」

橋下氏「民族とか国籍をひとくくりにしてな、評価をするようなそういう発言をやめろと言ってんだ」

桜井氏「朝鮮人を批判するってことがいけないと、あなた言ってるわけ?」

橋下氏「お前なぁ」

《橋下氏はここで失笑を浮かべ、前傾姿勢をとる》

桜井氏「『お前』って言うなよ」

橋下氏「うるせぇお前。お前が…」

桜井氏「ちょっと待てお前、なんだよそれは!」
橋下徹大阪市長と桜井誠在特会会長との面談は、一触即発の雰囲気だった=20日午後、大阪市北区の大阪市役所(榎本雅弘撮影)
《桜井氏が席を立って橋下氏に歩み寄ろうとし、橋下氏も立ち上がる。距離はつかみ合えるぐらいまでに縮んだが、周囲の警察官らが一斉に制止に動き、両者を引き離した》
橋下徹大阪市長と桜井誠在特会会長の面談は一触即発の雰囲気だった=20日午後、大阪市北区の大阪市役所(榎本雅弘撮影)

桜井氏「お前それでも男かよ! こうやって守られないとな…」

橋下氏「座れ!」

桜井氏「お前だろうよ!」

橋下氏「お前、勘違いすんなよ」

桜井氏「こちらこそ、勘違いしないでもらえるか?」

橋下氏「お前みたいなうるさい相手だから…」

桜井氏「だったらやってみろよ、男だったら一対一で! なんだよこの後ろのこの警備は! 人に命守ってもらえなきゃ何にもできないんだったら、最初から言うな!」

橋下氏「大阪でお前な、そういう発言やめろ」

桜井氏「どういう発言なんだって聞いて答えられないだろ、君」

橋下氏「お前、国会議員に言え」

桜井氏「は?」

橋下氏「お前の主張は国会議員に言え」

桜井氏「あんたの友達の国会議員に言ってるよ」

橋下氏「言えよ」

桜井氏「おお言ってるよ」

橋下氏「どんどん言えよ」

桜井氏「ふん。それでもう終わりじゃないか話は」

橋下氏「参政権持っていない在日韓国人の人に言ってもしょうがねぇだろ」

桜井氏「その参政権を求めているだろ彼らは」

橋下氏「強い者に言えよ」

桜井氏「言ってるだろうよ!」

橋下氏「弱い者いじめばっかりするんじゃなくて」

桜井氏「じゃあ一体どういう弱い者いじめをしたか教えてくれるか?」

橋下氏「国会議員に言え。政府に言え。東京に行ってこい!」

桜井氏「じゃあ、あんたはなんで、呼んだんだよ、人を!」

《桜井氏は質問を重ねるが、橋下氏は聞き入れずに持論を展開する》

橋下氏「統一地方選挙あんだろ? 立候補しろよ」

桜井氏「君ね、なんで私を呼んだんだ、そしたら」

橋下氏「選挙やって訴えろよ」

桜井氏「それでいつも逃げてるだろ?」

橋下氏「くだらない、そんな政治団体か何か知らないけどな? そんなしょうもないことやるんじゃなくて、今度の統一地方選挙でお前、訴えたらいいじゃないか」

桜井氏「私は政治に興味がないんだ」

橋下氏「だからもう、そういうね、在日の特定永住者制度とかそういうことに文句があるんだったら、それをつくった国会議員に言えっていってんだよ」

桜井氏「言ってるんだよ! そして何よりもね、特別永住者制度をなくしたらどうなるかぐらい分かるだろ?」

橋下氏「だから、国会議員に言え」

桜井氏「言ってるっていってんだよ」

橋下氏「ルール違反をやっている特定個人がいるんだったら、刑事告発しろ」

桜井氏「やってるだろ」

http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200070-n1.html
橋下徹大阪市長と桜井誠在特会会長との面談はあっという間に終わった=大阪市役所(榎本雅弘撮影)
《橋下徹大阪市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長の面談は、険悪な雰囲気で続く》

橋下氏「民族でまとめて、国籍でまとめて、それに対して評価を下したり、あういう下劣な発言はやめろ」

桜井氏「じゃあ、どういう下劣な発言なんだって言ってるんだ」

橋下氏「裁判所に認定されている事実だ」

《橋下氏が念頭に置いているのは在特会が京都の朝鮮学校周辺で行ったデモ。京都地裁、大阪高裁がともに「人種差別」と認定して在特会側に損害賠償を命じ、在特会が上告している》

桜井氏「それ、私が言ったんかい」

橋下氏「1審、2審だから最高裁でまだ変わる可能性もあるからまだ断定はできないけど、そういう主張があるんだったらな、ちゃんと政治家に言うか、それか立候補して訴えろよ」

桜井氏「なるほど、君は政治家じゃないんだね?」

橋下氏「オレは大阪市長」

桜井氏「その大阪市長が何の権限があって、ヘイトスピーチがどうのこうのって言ってんだ。これ7月の君の記者会見だよ。『自分が相手をするから来い』とこう言ってるんだよ。しかも9月になんて言ってるよ。『僕に簡単に会えると思うな』とかね、ふざたこと言うな、頭おかしいのか君は。7月に言ったことと9月に言ったこと全然違うだろ? 政治家に言えっちゅうから、あんたにも言ってるだろうよ。どうだ」

橋下氏「国会議員に言え」

桜井氏「特別永住者制度については言っている。そして何よりもね、特別永住者制度をなくすためには、日本人自身が強くならないとしようがないだろ」

橋下氏「市役所の前で訴えてもいいけど、韓国人や朝鮮人をひとくくりにして、ああだこうだ言うなっつってんだ、大阪では」

桜井氏「日本人をひとくくりしてね、誹(ひ)謗(ぼう)中傷をやるから、たたき返しただけだろうよ! お前も日本人の代表だったら、少しは言えよ! 韓国人に」

橋下氏「特定個人が誰なのかを、特定個人をちゃんと指摘しろよ」

桜井氏「朴槿恵(韓国大統領)でもいいよ。君が言ってやれよ」

橋下氏「じゃあ、それで刑事告発でも何でもしろよ。民主主義のルールに基づいて」

桜井氏「こちらも民主主義のルールに基づいてデモ行進やってんだ」

橋下氏「お前、なんか勘違いしてんじゃないのか?」

桜井氏「なにを」

橋下氏「お前、なんか自分で世の中変えられる力を持っていると思ったら…」

桜井氏「それはあなただろうよ。たかがね、一地方の首長ごときでふざけたこと言うなよ」

橋下氏「じゃあお前、立候補して当選してみろよ」

桜井氏「政治に全く興味がないんでね。政治家ってのはね、この世で最も醜悪な人種だと思ってるんでね」

橋下氏「当選してから言え」

桜井氏「悪いけど政治に興味がない」

橋下氏「そしたら政治的な活動するな」

桜井氏「政治を信じていない人間が政治に出るのはね、何よりも冒(ぼう)涜(とく)行為だろ? 違うか?」

橋下氏「世の中をなぁ、変えるのはそんな簡単じゃないの」

桜井氏「分かってるよ。君を見ていればよく分かる」

《大阪維新の会を率いる橋下氏は大阪市を5つの特別区に分割し、大阪府とともに再編する大阪都構想や、大阪市営地下鉄民営化の実現を目指しているが、野党会派の反対で実現の見通しはたっていない。桜井氏は、こうした橋下氏を取り巻く政治的な厳しい状況について言及したとみられる》

橋下氏「だから統一地方選挙をやって…」

桜井氏「これは選挙の話じゃなくてヘイトスピーチの話じゃなかったのかよ! 話をそらすなよ!」

橋下氏「お前みたいな差別主義者はな、大阪にはいらない」

桜井氏「お前、誰が差別主義者だよ」

橋下氏「お前だよ」

桜井氏「何で差別主義者なんか教えてくれるか?」

《「差別主義者」をめぐって2人はさらにエキサイト。かみ合わない会話がしばらく続く》

橋下氏「な? もうやめろって。もう分かってんだろ? 自分で」

桜井氏「それはあんただろ? 自分で言ってるの、めちゃくちゃじゃないかよ」

橋下氏「だからもう、とにかく大阪では、もうお前みたいな活動はいらないから。ちゃんと政治的な主張と…」

桜井氏「私がいつ大阪でそういう風にやったんだって聞いてるんだよ」

橋下氏「政治的な主張と、通常の主張、表現の自由で収まるような主張に変えろっていってんだ」

http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200072-n1.html
《橋下徹大阪市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長の面談は、在特会のデモと、憲法が保障する「表現の自由」との関係など核心部分に入っていく》

桜井氏「お前ね、この間(の記者会見で)、在特会はおとなしくなったとか何とか言ってたろ?」

橋下氏「うん」

桜井氏「ああいうデモしか、われわれやったことないんだよ! それ以外のデモであんたがね、ヘイトがどうのこうのというデモがあるんだったら、ちょっと日付け言ってくれるか?」

橋下氏「だから、普通にやれ」

桜井氏「いや、普通にやってるんだよ!」

橋下氏「表現の自由の範囲で普通にやれ」

桜井氏「それを、あんた確認したって言ってたじゃないか、自分で」

橋下氏「だから民族をひとくくりにして言うな。朝鮮人は出ていけとか、朝鮮人は半島に帰れとか、そういうくだらないことはやめろ」

桜井氏「それ、一体何が悪いわけ? 朝鮮人は朝鮮半島に帰れってのは一つの意見だろうよ」

橋下氏「やめろ。民族をひとくくりにするのは」

桜井氏「お前ね、民主主義を否定するのやめろよ。言論の自由を否定するのはやめろよ! あんた、民主制のもとで選挙で受かったんと違うんかい! 民主制否定するんだったら辞めてからやれよ!」

橋下氏「だから選挙出てから言えよ」

桜井氏「だから選挙に興味がないって言ってんの。あんたたちみたいな権力欲ばっかりじゃないんだよ、人間は。日本を少しでもよくしたいと願う。あるいは日本に対して冒涜(ぼうとく)行為を働く、暴言を働くような人間がいたら怒って当たり前と違うか」

《橋下氏と桜井氏の主張は互いにかみ合わないまま終盤を迎える》

橋下氏「お前、勘違いするなよ。お前!」

桜井氏「何がだよ!」

橋下氏「いい加減にしろ! もう終わりにしましょうか」

《橋下氏は市職員に面談を打ち切ることを告げた》

桜井氏「帰れ、さっさと!」

橋下氏「お前、ここ大阪市役所だぞ。お前が帰れ」

桜井氏「お前が呼んだんだよ、だから外でやれっつったろ」

橋下氏「帰れ、帰れ」

《面談を聞いていた関係者から「あかん、あかん。生活保護の問題言え、生活保護の問題。橋下、言えや」と声が上がった》

橋下氏「帰れ」

桜井氏「生活保護の問題はどうだ」

《再び関係者が声を荒らげると、市職員が「それでは」と間に入る》

橋下氏「庁舎管理権は大阪市長にありますから」

市職員「これで意見交換会を終了させていただきます」

桜井氏「みっともねえったらありゃしないよ、この男は。言い逃げかい? はい、さいなら。弱虫のね、橋下君。二度と会うことはないと思うけど、さっさと帰れ!」

橋下氏「大阪に来んなよ」
橋下大阪市長と桜井誠在特会会長との面談は怒号も飛び交い、わずか10分で終わった=20日午後、大阪市北区の大阪市役所
《橋下氏は桜井氏に向かって手で払いのけるしぐさをし、会場を後にした》
橋下徹大阪市長と桜井誠在特会会長との面談はわずか10分で終わった=20日午後、大阪市北区の大阪市役所(榎本雅弘撮影)

桜井氏「ご覧の通りね、橋下、市長、逃げ出しました。以上でございます。ついでに言っとくけどね、今の市長ね、市役所はシロアリって言ってんのよ? これ、ヘイトスピーチと違う?」

《橋下氏は大阪府知事時代、「市役所は税金をむさぼり食うシロアリ」と批判したことがある。桜井氏はこのことについて言及したとみられる》

市職員「意見交換会は終了しましたので」

《こう促された桜井氏は出口へと向かったが、並んで歩く市職員とみられる男性に「あんな市長で大変だね」と言葉をかけていた。面談時間はわずか10分弱。当初予定は30分で、職員の間では「1時間は超えるのではないか」と激論が予想されていたが、あっけない幕切れだった》



>桜井氏「まずねぇ、いろいろと言いたいこともあるんですけれども、ヘイトスピーチについてお伺いできます?」
>橋下氏「いや、僕の意見を聞くんじゃなくて」



橋下徹は、7月の記者会見で「どういう考えなのか、ヘイトスピーチを控えてもらえるなら、直接、僕が話を聞いて対応してもいい」などと話し、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長の話を聞いて対応すると述べた。

2014年7月
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
■動画
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
https://www.youtube.com/watch?v=fol1YcVgfWo

「彼らにも、主張があるなら、一回市役所の前でやってもらって、僕が直接対応するとか、政治行政の責任者である僕に言ってもらって、考えるところは考えるし、それは違うということであれば違うということも言いますから、表現の自由は保障しますし、集会や結社の自由も保障しますし、政治活動も保障しますけれども、その前にどういう考えなのか、どうしてもらいたいのか、そういうことも言ってもらって、その代わり、ヘイトスピーチと言われるあのような形での集会は控えてもらうとか、何らかの対応策ができないのか真剣に考えていきたいと思います。」


大阪市長に、ここまで言われたら、普通はそれに応える。

そもそも「ヘイトスピーチ」などというものはマスコミが創った虚構であり、在特会デモの「ヘイトスピーチ」って、いったい何のことかが不明なのだ。

マスコミでも良いし、安倍首相でも良いし、有田ヨシフでも良いし、橋下徹でも良いから、何年何月何日の在特会デモで、誰がどのような「ヘイトスピーチ」をしたのか明確に示してほしいものだ。

だから、桜井誠が最初に「まずは、ヘイトスピーチについてお伺いできます?」と質問したのは、当然の成り行きだった。

今回の面談のテーマは、「ヘイトスピーチ」なのだから。

それに対して、きちんとヘイトスピーチについての見解を述べず、「いや、僕の意見を聞くんじゃなくて」などと言い出した橋下徹は、あまりにも見っともない。

要するに、橋下は「ヘイトスピーチ」とは何かということをマトモに説明できないのだ!


だから、「いや、僕の意見を聞くんじゃなくて」などと言って誤魔化すしかなかった。






>桜井氏「いや、あんたが言い出したことだろ!」


そのとおり!

7月の記者会見で「どういう考えなのか、ヘイトスピーチを控えてもらえるなら、直接、僕が話を聞いて対応してもいい」などと話したから、桜井誠は大阪まで行ったわけであり、桜井誠も私も誰もが「ヘイトスピーチ」の定義が不明だから、まずは言いだしっぺの橋下のヘイトスピーチについての認識を確認することは重要なことだった。






>橋下氏「『あんた』じゃねぇだろ」


桜井は、ヘイトスピーチ云々の言いだしっぺの橋下に対して、その事実を指摘しただけだ。

すると、今度も橋下はヘイトスピーチ云々の言いだしっぺである事実を誤魔化し、真っ向から議論に応じず、『あんた』呼ばわりについて論点を逸らそうとした。






>桜井氏「『お前』でいいのか? じゃあ、あのね、まず、あなたがヘイトスピーチうんぬんと言い出したから…」
>橋下氏「大阪で、もうそういう発言はやめろって言ってんだよ」
>桜井氏「じゃあ、どういう発言なのかって聞いてんだよ!」
>橋下氏「民族とか国籍をひとくくりにしてな、評価をするようなそういう発言をやめろと言ってんだ」



「民族とか国籍をひとくくりにして評価をするな」って、かなり意味不明だ。

朝鮮人を評価して何が悪いのか?

韓国人を評価して何が悪いのか?

それだと、日本人を評価することもできなくなるのではないか?

実際に、橋下は「日本人に対するヘイトスピーチも許さない」と強調したことがあったが、「日本人に対するヘイトスピーチ」「日本人に対する評価」は、同じじゃないだろ!

■動画
2014年9年19日(金)橋下徹市長登庁会見「文書通信交通滞在費の公開他について」
https://www.youtube.com/watch?v=jvEqgCTnhuc&amp;amp;t=17m10s

橋下徹
「日本人に対するヘイトスピーチについても同じような態度で臨むのかと言われれば、 そりゃ臨みますよ。
日本人に対するヘイトスピーチなんていうのは週刊朝日が僕に対してやったじゃないですか。
それと同じ様に週刊朝日や朝日新聞に対しても徹底的に抗議して謝らせましたよ。
いま訴訟になってますが。
日本人に対するヘイトスピーチにも同じ姿勢でやってるつもりですよ。
だからね、在特会がどんなスピーチをして、僕自身が在特会側のスピーチに対してだけ厳しいとか、日本人に対する差別表現に対してこれはメディアだとしても、これは徹底して許さない姿勢でやってきたつもりなので、それでまた、これまでの所謂同和問題についても、問題のあるところは徹底してメス入れてきたつもりなのですから、在特会に行ってね、どんなスピーチなのか聞かせてもらいたいですね。
大阪で差別表現をやることは許しません。」



ここでも、やはり「ヘイトスピーチ」とは何ぞや』という疑問は明確に解消されていない。

「民族とか国籍をひとくくりにして評価をするな」
「朝鮮人を評価するな」
「韓国人を評価するな」
「日本人を評価するな」

???

これは、おかしい!

民族とか国籍を評価することは、古今東西、普通に行われていることだ。

日本人を評価したり、韓国人を評価したりすることは、断じてヘイトスピーチであるわけがない!

そんなことまで「ヘイトスピーチ」と言うなら、橋下徹だっていくらでも「ヘイトスピーチ」をしていることになる。↓

橋下徹のヘイトスピーチ





>桜井氏「朝鮮人を批判するってことがいけないと、あなた言ってるわけ?」
>橋下氏「お前なぁ」
>《橋下氏はここで失笑を浮かべ、前傾姿勢をとる》
>桜井氏「『お前』って言うなよ」
>橋下氏「うるせぇお前。お前が…」
>桜井氏「ちょっと待てお前、なんだよそれは!」



桜井の「朝鮮人を批判するってことがいけないと、あなた言ってるわけ?」という確認に対して、マトモな反論も説明もできない橋下は「お前なぁ」などと意図的に桜井を「お前」呼ばわりして挑発し、話題を逸らして中心的論点を有耶無耶にした。

『あんた』呼ばわりされて火病を発症させたばかりの橋下が、桜井には『お前』呼ばわりしたのだから、悪意をもって挑発し、重要な論点を有耶無耶にしたのだ。






>桜井氏「どういう発言なんだって聞いて答えられないだろ、君」
>橋下氏「お前、国会議員に言え」



桜井が「どういう発言がヘイトスピーチなのか?」と質問しても全く回答できない橋下は、そのことを指摘されるとと今度は「お前、国会議員に言え」とまたまた頓珍漢な論点そらしに走った。





>桜井氏「は?」
>橋下氏「お前の主張は国会議員に言え」
>桜井氏「あんたの友達の国会議員に言ってるよ」



桜井は国会議員にも言っていました。

橋下、惨敗…






>橋下氏「弱い者いじめばっかりするんじゃなくて」
>桜井氏「じゃあ一体どういう弱い者いじめをしたか教えてくれるか?」
>橋下氏「国会議員に言え。政府に言え。東京に行ってこい!」
>桜井氏「じゃあ、あんたはなんで、呼んだんだよ、人を!」
>《桜井氏は質問を重ねるが、橋下氏は聞き入れずに持論を展開する》



産経新聞の解説のとおりだ。

桜井は、「じゃあ一体どういう弱い者いじめをしたか教えてくれるか?」と当然確認すべき質問したのに対して、橋下はしつこく「国会議員に言え。」などとオウムのように繰り返すばかりだった。






>橋下氏「統一地方選挙あんだろ? 立候補しろよ」
>桜井氏「君ね、なんで私を呼んだんだ、そしたら」
>橋下氏「選挙やって訴えろよ」
>桜井氏「それでいつも逃げてるだろ?」



同じことを繰り返し、肝心な質問には一切回答せず、全力疾走で逃げまくる橋下徹・…

見っともなさが半端ない!






>橋下氏「裁判所に認定されている事実だ」
>《橋下氏が念頭に置いているのは在特会が京都の朝鮮学校周辺で行ったデモ。京都地裁、大阪高裁がともに「人種差別」と認定して在特会側に損害賠償を命じ、在特会が上告している》
>桜井氏「それ、私が言ったんかい」
>橋下氏「1審、2審だから最高裁でまだ変わる可能性もあるからまだ断定はできないけど、そういう主張があるんだったらな、ちゃんと政治家に言うか、それか立候補して訴えろよ」



またまた橋下は、桜井の「それ、私が言ったんかい?」との質問にきちんと答えず、全力で逃亡!

産経新聞は、「橋下氏が念頭に置いているのは在特会が京都の朝鮮学校周辺で行ったデモ。」と解説しているが、あれはデモではない。

朝鮮学校が50年間勝手に不法占拠していた公園に設置していた朝礼台やサッカーゴールやスピーカーなどを、有志が朝鮮学校に運んでやっただけだ。

京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」に、勝手にサッカーゴールや朝礼台などを設置して自分たちのグラウンドとして約50年間、不正使用していた。

京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校
京都朝鮮第一初級学校は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた。

京都朝鮮初級学校は、半世紀もの間、京都市の児童公園を不法占拠した挙げ句に1200万円をゲットするなど、盗人猛々しいにも程がある!

▼朝鮮学校による京都市の児童公園50年間不法占拠事件▼
――――――――
朝鮮学校の道を挟んだ正面に児童公園がある。
それは京都市の公園であり、朝鮮学校のものではない。
しかし50年間朝鮮学校はここを不法占拠し、その児童公園から、ジャングルジム 滑り台、ブランコを撤去して、サッカーゴールや朝礼台、放送設備を取り付け、校庭として占有し、運動会、バザー、バーベキューなどで休日も使用していた。
朝鮮側は住民の了承を得て使用しているとしているが、京都市は許可を出しておらず何度も撤去を命じていた。
朝鮮学校側は、最初からこの公園を乗っ取るつもりで、この公園の正面に学校を建てたとしか思えない。
児童公園があるということで近隣にマンションを購入したが、実態を知り、公園で子供を遊ばせることができない住民もいた。
近隣住民の苦情を受け、話し合いではらちが明かないと判断した在特会は、平成21年(2009年)12月、朝鮮学校が勝手に設置していたサッカーゴールや放送設備、朝礼台を撤去した。
朝鮮学校側は「民族教育事業が妨害された」などとして、街頭宣伝行為の差し止めと3,000万円の損害賠償を求めて訴えを起こした。
また、平成22年(2010年)8月、この抗議の仕方が威力業務妨害にあたるとして、在特会の幹部ら4人が逮捕起訴された。
一方、朝鮮第一初級学校の前の校長は、京都市の公園に朝礼台やサッカーゴールをおき、無断で公園を占有した罪で略式起訴された。
――――――――


平成21年12月4日の本件の様子について、私は動画で何度も見たが、ほぼ100%京都朝鮮初級学校が悪い!

在特会関西支部メンバーらは、京都市の「児童公園」から、サッカーゴールや朝礼台を撤去して、朝鮮学校に運び込もうとしたのに、朝鮮学校は門を開けなかった。

この時点で在特会は拡声器で怒号などしていなかった。

朝鮮学校がすぐに門を開けて、不法に京都市の「児童公園」に置いていたサッカーゴールや朝礼台を引き取っていれば何の問題も起こらなかった。

朝鮮学校側が速やかな受取りを拒んだり、朝鮮学校から暴力団員などが出て来て因縁を付けたりしたから騒ぎが大きくなっていったのだ。

どう考えても、非は朝鮮学校側にある。


2009年12月4日在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求
2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求しボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。

■動画
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠!①
http://www.youtube.com/watch?v=Fq6bSmherOE
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ②
http://www.youtube.com/watch?v=ujuSRn48yjA
12月4日 京都児童公園を無断で校庭として使う朝鮮学校から奪還 ③
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9000067
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ④
http://www.youtube.com/watch?v=nqHbL-ya4NU
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑤
http://www.youtube.com/watch?v=3xHJZoAlv-M
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑥
http://www.youtube.com/watch?v=6OI2Q5uFB6k



2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求したが、朝鮮学校は門を開けなかった。
在特会がボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。


それなのに、約8ヶ月後の平成22年8月10日、なぜか京都府警は、在特会側の4人を逮捕した!(関連記事
■ニコニコ動画
在特会緊急生放送【コメントなし版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11702878







>桜井氏「日本人をひとくくりしてね、誹(ひ)謗(ぼう)中傷をやるから、たたき返しただけだろうよ! お前も日本人の代表だったら、少しは言えよ! 韓国人に」


これだって、正論だろう。





>橋下氏「じゃあ、それで刑事告発でも何でもしろよ。民主主義のルールに基づいて」
>桜井氏「こちらも民主主義のルールに基づいてデモ行進やってんだ」



完全に桜井の言うとおり!

民主主義のルールに則ってデモをしているのに、手あたり次第に「ヘイトスピーチ」と称して批判している橋下たちが言論弾圧をしているのだ。

一方、「刑事告発」云々とか言っている橋下は、完全な論点そらし!


桜井だって刑事告発が相応しい事件については刑事告発をしているし、デモが効果的と考える事柄についてはデモをしているだけだ!

橋下は馬鹿丸出しだ!






>橋下氏「じゃあお前、立候補して当選してみろよ」
>桜井氏「政治に全く興味がないんでね。政治家ってのはね、この世で最も醜悪な人種だと思ってるんでね」
>橋下氏「当選してから言え」



何だこりゃ?!

一般市民は、政治に意見してはいけないのか?!

これこそ民主主義の完全否定!言論弾圧だろ!

橋下は、政治的な市民運動や国民運動を否定するのか?!






>橋下氏「当選してから言え」
>橋下氏「そしたら政治的な活動するな」



拉致被害者家族「!!」
危険運転被害者家族「!!」
イジメ自殺被害者家族「!!」


橋下は、彼らにも同じ事ことを言えるのか?





>橋下氏「だから統一地方選挙をやって…」
>桜井氏「これは選挙の話じゃなくてヘイトスピーチの話じゃなかったのかよ! 話をそらすなよ!」


ホント桜井の言うとおり!

本題である「ヘイトスピーチ」の議論をせずに、「選挙やって当選してから言え」を繰り返す橋下は、議論から逃亡しているだけだ。






>橋下氏「お前みたいな差別主義者はな、大阪にはいらない」
>桜井氏「お前、誰が差別主義者だよ」
>橋下氏「お前だよ」
>桜井氏「何で差別主義者なんか教えてくれるか?」
>《「差別主義者」をめぐって2人はさらにエキサイト。かみ合わない会話がしばらく続く》
>橋下氏「な? もうやめろって。もう分かってんだろ? 自分で」
>桜井氏「それはあんただろ? 自分で言ってるの、めちゃくちゃじゃないかよ」



橋下は、なぜ桜井が差別主義者なのかの説明が全くできていない。

ただ、ひたすら理由も述べずに桜井に対して「差別主義者」のレッテルを貼り、一方的に喚いているだけだ。

実に見っともない。

産経新聞は、
>桜井氏「何で差別主義者なんか教えてくれるか?」
の後に、
>《「差別主義者」をめぐって2人はさらにエキサイト。かみ合わない会話がしばらく続く》
なとして誤魔化したが、実はこの部分では次のようなやり取りがあった。

>桜井 何で差別主義者って何だ。教えてくれるか。
>橋下 お前だよ。民族を一括りにしてしゃべるなって言っているんだ。
>桜井 ということは、韓国人はみんな差別主義者か。
>橋下 ルール違反があるんだったら、特定個人を・・・。
>桜井 朝鮮人はみんな差別主義者かどうか答えろよ。
>橋下 お前だよ、差別主義者は。


桜井のツッコミに対して何の反論もできず、桜井の質問には全く回答できない橋下徹は惨めすぎる!

産経新聞は重要な部分を省略するな!






>橋下氏「だからもう、とにかく大阪では、もうお前みたいな活動はいらないから。ちゃんと政治的な主張と…」
>桜井氏「私がいつ大阪でそういう風にやったんだって聞いてるんだよ」
>橋下氏「政治的な主張と、通常の主張、表現の自由で収まるような主張に変えろっていってんだ」



ここでも、橋下は、桜井の「私がいつ大阪でそういう風にやったんだって聞いてるんだよ」という質問には全く回答できずに、何の説明もなくひたすら一方的に「主張を変えろ」と言い張っているだけだ。





>桜井氏「お前ね、この間(の記者会見で)、在特会はおとなしくなったとか何とか言ってたろ?」
>橋下氏「うん」
>桜井氏「ああいうデモしか、われわれやったことないんだよ! それ以外のデモであんたがね、ヘイトがどうのこうのというデモがあるんだったら、ちょっと日付け言ってくれるか?」
>橋下氏「だから、普通にやれ」
>桜井氏「いや、普通にやってるんだよ!」



桜井が「普通にデモをやっている」と事実を述べ、橋下も認めており更に橋下は普通じゃないデモについて全く例示できていないにもかかわらず、それでもひたすら「普通にやれ」と馬鹿の一つ覚えのように繰り返す橋下は見っともなさすぎる。





>橋下氏「だから民族をひとくくりにして言うな。朝鮮人は出ていけとか、朝鮮人は半島に帰れとか、そういうくだらないことはやめろ」
>桜井氏「それ、一体何が悪いわけ? 朝鮮人は朝鮮半島に帰れってのは一つの意見だろうよ」



桜井の言うとおり「朝鮮人は朝鮮半島に帰れ」は、真剣に考えても一つの真っ当な意見だ。

この意見の何が「くだらないこと」なのか?

この意見の何が「ヘイトスピーチ」なのか?

橋下は頭がおかしい!






>橋下氏「やめろ。民族をひとくくりにするのは」
>桜井氏「お前ね、民主主義を否定するのやめろよ。言論の自由を否定するのはやめろよ! あんた、民主制のもとで選挙で受かったんと違うんかい! 民主制否定するんだっ
たら辞めてからやれよ!」
>橋下氏「だから選挙出てから言えよ」



橋下は、もう完全に繰り返しモードに突入!





>橋下氏「お前、勘違いするなよ。お前!」
>桜井氏「何がだよ!」
>橋下氏「いい加減にしろ! もう終わりにしましょうか」
>《橋下氏は市職員に面談を打ち切ることを告げた》



橋下、遁走!





>桜井氏「帰れ、さっさと!」
>橋下氏「お前、ここ大阪市役所だぞ。お前が帰れ」
>桜井氏「お前が呼んだんだよ、だから外でやれっつったろ」
>橋下氏「帰れ、帰れ」



橋下は、自分の職場(本拠地)である大阪市役所に桜井を呼びつけておいて、こりゃないだろ。





>《こう促された桜井氏は出口へと向かったが、並んで歩く市職員とみられる男性に「あんな市長で大変だね」と言葉をかけていた。面談時間はわずか10分弱。当初予定は30分で、職員の間では「1時間は超えるのではないか」と激論が予想されていたが、あっけない幕切れだった》


始、橋下は、桜井の真剣な質問に対しては、マトモに回答できないまま終了した。

橋下は、「何がヘイトスピーチか?」との質問になかなか答えず、苦し紛れに「民族とか国籍をひとくくりにして評価をするな」などと言ったが、全く説得力がなく、誰も納得しないだろう。


また、橋下は、「差別主義者って何だ?」との質問に対して、「お前だ。民族を一括りにしてしゃべるな」と話したが、桜井から「ということは、韓国人はみんな差別主義者か?」 「朝鮮人はみんな差別主義者かどうか答えろよ。」と質問されると最後まで回答できずに「お前だよ、差別主義者は。」などと繰り返し言い張るしかなかった。

そして、結局最後まで、橋下は、桜井がヘイトスピーチをした実例を一つも挙げることができなかった。

橋下が言ったことは、「国会議員に言え」、「選挙をやって当選してから言え」、「民族や国籍を一括りにして言うな」、「お前が差別主義者だ」の繰り返しだけだった。

橋下は、桜井がヘイトスピーチをした実例を一つも挙げることが出来なかったくせに、「お前が差別主義者だ」と罵倒を繰り返したのだから呆れる。

(敬称略)



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「橋下、逃げるな!見っともない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

木村伊量「韓国は日本の兄!日本文化は韓国の影響沢山受けた」・舛添都知事やめろ!デモin世田谷
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0007193684&date=20141019&type=0&rankingSeq=8&rankingSectionId=104
朝日新聞社長「過去を冷静に見れば、未来も開かれるだろう」
聯合ニュース 2014-10-19 17:18 (原文は朝鮮語)
木村伊量朝日新聞社長「過去を冷静に見れば、未来も開かれるだろう」「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた」「韓半島がなかったら、日本の文化が豊かになることはできなかった。韓国は日本の兄貴格である」

「韓日両国のメディア、過度のナショナリズム事態をコントロールする役割が必要」
(東京=連合ニュース)カン・ビョンチョル記者

日本軍慰安婦問題と関連して、いわゆる「吉田調書」誤報事態で、日本の保守勢力から強い批判を受けている日本の朝日新聞の木村伊量社長は、日韓関係と関連して「過去を冷静な目で、一点の曇りない明るい目で見れば、これからの未来も開かれるだろう」と述べた。

木村社長は、韓国メディア振興財団と韓日未来フォーラムなどが主催した日韓のジャーナリストフォーラムに出席するために東京を訪れた韓国のマスコミと16日に会って、「日韓の先鋭問題となるのが慰安婦問題と、日本では竹島と呼ぶ独島をめぐる領土問題」としながらこのように話した。

彼は「日本には『韓国バッシング』の雰囲気がかなり今高まっている」とし「嫌韓など、聞くのもきまりの悪い言葉が出ていて、これが日本全域に拡大されているとは言いたくはないが、一部の保守右翼だけでなく、最近は若者の間でも広がって、憂慮すべき事態へとつながっている」と伝えた。

彼は「韓国内でも、日本に友好的な心を持っていた人が多かったが、最も頂点だった時と比較すると、今は急激に低下した」とし「韓国内でも国粋主義的な雰囲気があると報道で接している」と述べた。

彼は「韓日は切っても切れない関係の国」とし「両国のマスコミが、過度に国粋主義的な事態をうまくコントロールする役割をしながら、長い目で見て友好増進につながることができるよう努力しなければならない。それがジャーナリストの役割だ」と強調した。

木村社長はまた、「あまりにも自国の自尊心を言えば、お互いに衝突する」とし「自尊心を前面に出したアプローチではなく、尊敬を前面に出したアプローチに置き換える必要があります。お互いの違いを認めて、意見を表現することが望ましい」と述べた。

また「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた」としながら「韓半島がなかったら、日本の文化が豊かになることはできなかったと思います。そのような面で、韓国は日本の兄貴格である」と述べた。

彼は「これからも韓国と関係を深めていくべきだというのが私たちの信条」とし「東海と(日本が主張する日本海の名前である)日本海を平和の海にしようという次元で、朝日新聞もできることがないかを見つけるために、韓国のマスコミも知恵を貸してくれれば良さそうだ」と明らかにした。



>また「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた」としながら「韓半島がなかったら、日本の文化が豊かになることはできなかったと思います。そのような面で、韓国は日本の兄貴格である」と述べた。


韓国の影響をたくさん受けた日本の文化というものは、皆無に等しい。

朝日新聞社長の木村伊量は、例えば具体的に何の文化が韓国(朝鮮半島)の影響を受けたのか示してほしい。

それに「韓国は日本の兄貴格である」って……

これは、殺人カルト集団「創価学会」率いる成太作(ソン・テチャク、池田大作)の主張とそっくりだ!

成太作(ソン・テチャク、池田大作)
成太作(ソン・テチャク、池田大作)は、韓国仏教会代表メンバーに対し、次のとおり述べたことがある。

「韓国は日本にとって、『文化大恩』の『兄の国』である。『師匠の国』なのである。その大恩を踏みにじり、貴国を侵略したのが日本であった。ゆえに、私は永遠に貴国に罪滅ぼしをしてゆく決心である」
(2000年5月22日付聖教新聞より)



2014年10月16日に朝日新聞社長の木村伊量が韓国のマスコミに対して述べた「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた」「韓半島がなかったら、日本の文化が豊かになることはできなかったと思います。そのような面で、韓国は日本の兄貴格である」は、2000年5月に成太作(池田大作)が韓国仏教会代表メンバーに述べた「韓国は日本にとって、『文化大恩』の『兄の国』である。」とそっくりだ。

ついでに、参考までに、1999年5月3日、福岡県糸島市の福岡研修道場に、成太作(ソン・テチャク、池田大作)の提案で建立させた「韓日友好の碑」という碑がある。
1999年5月3日、福岡県糸島市の福岡研修道場に、成太作(ソン・テチャク、池田大作)の提案で建立させた「韓日友好の碑」という碑がある
【ピックアップ】
・「安らけき朝の光に 貴国を想う」「師恩の国」「不撓(不屈)の国」「悲劇の祖国に」 (池田大作の祖国である韓国を想う)
・「東海の小嶋へ」(日本へ)
・「小国の倨傲(きょごう) 大恩人の貴国を荒らし」(日本が調子に乗って、大恩人の韓国を荒らした)
・「韓日新時代へ」「韓日友好の」(「日韓」ではなく、「韓日」のオンパレ)


要約すると、「大恩人の韓国を侵略した小国日本は、韓日友好という名の謝罪と賠償を千年することを誓う」となる。





なお、念のため言うが、上述したとおり、韓国の影響を受けた日本の文化というものは、皆無に等しい。

人類が現れて以来、朝鮮半島が日本列島よりも先進地域だったことは一度たりともない。


古来より先進的な文化や技術は、日本から朝鮮半島に伝わった。



●勾玉

勾玉とは縄文時代極初期より伝わる日本固有の装身具で、朝鮮半島へも伝播した。

韓国で多量の縄文系遺物が出土する「東三洞貝塚」からは縄文前期のものと同様のケツ状耳飾が出土している。

現在朝鮮半島で見つかっている勾玉の大部分が日本からの交易品であり、新羅の王冠にも勾玉が使用されているのも注目したい。

勾玉の材料となる翡翠自体東アジアでは日本の糸魚川でしか産出されず、その美しい翡翠で作った勾玉は支那や朝鮮半島の権力者達を魅了してきた。

縄文時代中期の長者ヶ原遺跡からは、ヒスイの大珠や勾玉、加工道具、工房跡などが続々と出土され、6000年前の世界最古の勾玉文化が実証された。

勾玉
勾玉



●土器

土器は、日本最古の土器(1万6500年前)がほぼ世界最古の土器と考えられていた。
大平山元1遺跡(青森県外ヶ浜町)の日本最古(世界最古の可能性も)の土器
大平山元1遺跡(青森県外ヶ浜町)の日本最古の土器

その後、2012年6月29日、北京大や米国などの研究チームは、世界最古となる1万9千~2万年前の土器片が支那江西省の洞窟遺跡で発見したと米科学誌サイエンスに発表した。
それでも、日本の1万6500年前の土器も世界の他の地域とは比べ物にならない位古い。
(9月1日に修正)

そして、2013年4月、料理に使用された土器としては、世界最古となる土器が北海道で発見された!
大正3遺跡から出土した土器片の復元土器=帯広百年記念館提供

帯広百年記念館に展示されている「大正3遺跡」から出土した土器片の復元土器=帯広市
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/456796.html
土器で煮炊き、世界最古 帯広・大正3遺跡出土 日英チーム発表
2013/04/11、毎日新聞

 帯広市の大正遺跡群「大正3」遺跡で発掘された約1万4千年前の縄文式土器片の焦げ跡に、サケなどの魚を煮炊きしたとみられる脂質が含まれていることを日英などの研究チームが見つけ、11日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。チームは、料理に使われた世界最古の土器としている。

 農耕が始まる前に発明された土器は、氷河期を乗り越えるため食料の貯蔵などに使っていたとみられていたが、栄養価の高い魚類を料理していたことも示すという。縄文人の暮らしぶりの一端を明らかにする成果。

 チームは大正3遺跡のほか、新潟、福井、長野、鹿児島の13遺跡から縄文式土器片計101個を集め、焦げ跡を分析した。




●鉄器

鉄器も、日本から朝鮮半島に伝わった。

日本最古の鉄器は、福岡県糸島郡二丈町の石崎・曲り田遺跡の住居跡から出土した紀元前3~4世紀の板状鉄斧(鍛造品)の頭部とされている。

後漢書・東夷伝によると、辰韓について『倭、馬韓並從市之。凡諸貿易、皆以鐵爲貨』という記述が見られる。

倭人は、朝鮮半島南部が三韓に分立していた時代から、朝鮮半島に行っており、鉄を貨幣のように用いて交易していた。

韓国で2世紀頃の製鉄遺跡が発見されたが、この地域の墓からは弥生時代の倭国製の土器のみが発掘された。


石崎曲り田遺跡から出土した日本最古の板状鉄斧
福岡県糸島郡二丈町の石崎曲り田遺跡から出土した板状鉄斧



●水田稲作技術

水田稲作技術は、朝鮮半島から日本列島に伝播したのではなく、日本列島から朝鮮半島に伝播したことが確定している。

水田稲作技術が日本から朝鮮半島に伝播したとする理由は主に2つ。1つは遺伝子工学の研究の成果で、もう1つは支那政府機関が20年以上かけて行った品種の調査だ。この2つが決定打になり朝鮮半島経由で日本に米が伝来した可能性がなくなった。

まず、近年、炭素14年代測定法によって、日本の稲作の方が朝鮮半島よりかなり古いことが判った。日本の稲作開始は陸稲栽培で6700年程度前まで、水稲栽培で3200年程度前まで遡ることが判明した。
これに対し朝鮮半島では水稲栽培は1500年程度前までしか遡れない。

次に、米には品種特性を決定づける遺伝子が7種類ある。

稲作の発祥地とされる支那では、NO.1からNO.7まですべて揃っている。

日本の場合、古代から現代に至るまで日本で発見された遺伝子は温帯ジャポニカと熱帯ジャポニカの特有遺伝子2種類しかなく、それぞれNO.1とNO.2としよう。

朝鮮半島の米はNO.2からNO.7までの6種類が揃っているが、NO.1だけは存在しない。これは気温が低いと存在できない遺伝子のため支那北部より北では存在できないためだ。
この辺の事情は「栽培稲に関する種生態学的研究」(松尾孝嶺著)に詳述されている。

往来が盛んになればなるほど、多くの種類の遺伝子の米が入る確率が高まるが、日本には2種類しかなく、これが稲作開始の初期から広く分布したため、米の伝来はごく限られた地域から限られた回数しか伝来していないと考えられる。

日本の米の起源と推定される支那南部の地域は熱帯ジャポニカも温帯ジャポニカも同時に存在しているので、両者を1品種ずつ持ってきたと考えられる。

往来回数が多くなると別遺伝子品種が紛れ込む可能性が高くなるので、古代人が遺伝子選別技術を持っていない限りはこの地域だけから流入したと考えるしかない。

一方、朝鮮半島の米はNO.2からNO.7までの6種類が揃っているが、NO.2の遺伝子が70%を占めるので、米が朝鮮半島に導入された初期段階でNO.2の遺伝子が多く伝わっていなければならない。
日本から2種類の米が朝鮮半島に伝播したものの、NO.1の温帯ジャポニカ種は朝鮮半島に根付かずNO.2の遺伝子のみが広まり、そこに支那大陸から米が入ってきて、NO.2の遺伝子を持つ米と交雑したと考えると朝鮮半島の米の遺伝子の説明が付く。

支那大陸にはすべての遺伝子が満遍なくあるので、特定の種類の遺伝子だけを多く朝鮮半島に伝えるのは無理だ。

また、朝鮮半島の水稲栽培は、九州北部と栽培法が酷似していることや、遺伝子学的に日本の古代米に支那大陸から入った米が交雑した米が多いことなどから、水稲は日本から朝鮮半島へ、陸稲は満州経由で朝鮮半島へ伝わったことが判明した。支那政府の研究機関でも調査が進み間違いないという結論だ。

支那大陸から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。 支那大陸では多くの品種に、RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島ではRM1-b遺伝子を持
支那大陸から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。
支那大陸では多くの品種に、RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島ではRM1-b遺伝子を持つ稲は見付からなかった。

●詳細な関連記事
日本から朝鮮半島への米の伝播について
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12585608.html




●弦楽器

青森で出土、世界最古の弦楽器か 3千年前、縄文の木製品
2012/04/28 05:24 【共同通信】

青森県八戸市の是川中居遺跡で出土した紀元前1000年ごろ(縄文時代晩期)の木製品(是川縄文館提供)
青森県八戸市の是川中居遺跡で出土した紀元前1000年ごろ(縄文時代晩期)の木製品(是川縄文館提供)

 青森県八戸市にある紀元前1000年ごろ(縄文時代晩期)の是川中居遺跡から出土した木製品が、現存する世界最古の弦楽器の可能性があることが、弘前学院大(青森県弘前市)の鈴木克彦講師(考古学)らの研究で28日までに分かった。
 鈴木講師は、弥生時代の登呂遺跡(静岡市)などから出土した原始的な琴と似ていることから「縄文琴」と命名し「日本の琴の原型ではないか」と話している。
 木製品は長さ約55センチ、幅約5センチ、厚さ約1センチの細長いへら型。上部に四角い突起、下部に直径約1ミリの穴や刻みがあるのが特徴。杉かヒバのような材質でできている。



以上が紀元前から日本列島にあった文物や技術などが、その後朝鮮半島へ伝播した主な事例だ。


紀元後になっても、先進的な文化や文物は、常に日本列島から朝鮮半島へと伝播した。

というか、古代においては7世紀まで、朝鮮半島は日本の支配地だったのだから当然だ。


『百済本紀』
397 倭国と国交を結び王子の腆支を人質とする
399 高句麗攻撃のための徴発により人々が新羅に逃げる
402 倭国に使者を送り大珠を求む(大珠の意不明)
403 倭国の使者を特に手厚くねぎらう
405 腆支王即位テンシ(直支、映、枕流王の子)人質となっていたとき枕流王が死去、弟を殺した末弟が王となったために乞うて倭国の護衛により海中の島にて待機してのち王となる
406 晋に朝貢
409 倭国の使者が夜明珠を送る 厚く礼遇する(夜明珠の意不明)



政治的に大和朝廷(倭国)の勢力圏におかれていた朝鮮半島は、文化的にも日本の強い影響を受けた。

このことは、支那の文献にも明記されていた。

列傳第四十六 隋書 巻八十一 東夷伝 倭国

新羅・百済はみな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びに之を敬仰し、恒に使ひを通はして往来せしむ。

(新羅、百濟、皆以倭爲大國、多珍物、並敬仰之、恒通使往來。)

『隋書 列傳第四十六 東夷 倭國』





●前方後円墳

日本の前方後円墳が3~5世紀に作られたのに対し韓国の前方後円墳は5~6世紀に作られた。

さらに韓国の前方後円墳の出土物に日本の埴輪に酷似した土器類が発見された。


「仁徳天皇陵」(全長486m)
画像は「仁徳天皇陵」(全長486m)
5世紀


仁徳天皇陵は、三段で構成された墳丘と三重の濠が巡らされている日本最大の前方後円墳で、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並び、世界三大古墳の一つといわれている。

その遺物は長持形石棺から、刀剣・甲冑・ガラス製の壺と皿、葺石や埴輪などがあり、埴輪には人物(女子頭部)や水鳥、馬形、家形などが出土している。東側の造出しから須恵器の甕が出土した。

ボストン美術館には本古墳出土と伝えられる細線式獣帯鏡や単鳳環頭太刀などが所蔵されている。

全長約486m、後円部径約249m、高さ約35m、前方部幅約305m、高さ約33m 

Spec Sheet  全長(Length) 全幅(Width) 全高(Height)
仁徳天皇陵  486m 300m 35m
ギザのピラミッド 229m 229m 147m
秦の始皇帝陵 245m 340m 53m



韓国の月桂洞1号墳 全長46.5mの前方後円墳
画像は「月桂洞古墳」(全長46.5m)
5世紀後半から6世紀中葉に作られた韓国の代表的な前方後円墳


日本と韓国の前夫後円墳に関する分かり易いサイトの魚拓
http://megalodon.jp/2008-1025-1447-29/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=111940&tab=five

「韓国の前方後円墳は倭人の墳墓」 韓国内で前方後円墳が出たら埋め直すニダw
http://unkar.org/r/news/1195388595



3~5世紀ごろの日本の前方後円墳には、金銅製冠帽、金銅製の馬具、金属製の武器、銅鏡、石製やガラス製装飾品、玉、土器など、当時の朝鮮半島などには全く存在しなかった非常に優れた副葬品があった。
笹塚古墳で見つかった金銅製の亀形飾金具
笹塚古墳(栃木県)で見つかった金銅製の亀形飾金具

金銅製冠帽(熊本県・江田船山古墳出土)
金銅製冠帽(熊本県・江田船山古墳出土)



4世紀頃(391年、倭が、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった「広開土王碑」)から7世紀(白村江の戦い)まで、朝鮮半島は九州などと同様に日本(倭国)の一部だった。

百済の「武寧王」も、その父の「東城王」も、朝鮮半島で生まれたのではなく、日本(九州)で生まれて日本から朝鮮半島に渡って行った人物だ。


ちなみに、日本から朝鮮半島に渡って行った「武寧王」の子「純陀太子」は、日本に人質として来て、その子孫はそのまま日本に住み着いた。


百済の文斤王がなくなり、天皇は昆支王の五人の子の中で、二番目の末多王が、幼くとも聡明なので、内裏へ呼んだ。親しく頭を撫でねんごろに戒めて、その国の王とし、武器を与え、筑紫国の兵五百人を遣わして国に送り届けた。これが東城王である。…
『日本書紀』雄略紀


(廿三年夏四月、百済文斤王薨。天王、以昆支王五子中、第二末多王、幼年聡明、勅喚内裏。親撫頭面、誡勅慇懃、使王其国。仍賜兵器、并遣筑紫国軍士五百人、衛送於国。是為東城王。…)


こうして479年、東城王(末多王)が百済王に即位したが、この即位も日本(天皇)によって決められたことが判る。

『日本書紀』武烈四年条(502年)には、この東城王(末多王)の暴虐が記され、武寧王即位が記されている。


「是歳、百済の末多王、無道して、百姓に暴虐す。国人、遂に除てて、嶋王を立つ。是を武寧王とす。」


こうして、百済王に「武寧王」が即位したのだが、「武寧王」も九州(佐賀県)生れの日本人(倭人)だった。

つまり、百済王は、天皇によって決められ、日本(九州など)生れの「東城王(末多王)」や「武寧王」などが日本(九州など)から朝鮮半島に渡って行って即位していたように、百済というのは昔から日本(倭国)の一地方だった。




ところが、朝鮮人や一部の日本人は、よく「百済時代に仏教を日本に伝えた」と主張することがある。

しかし、仏教は百済の文化でも朝鮮の文化でもなく、インドで生まれた文化であり、百済には支那(東晋)経由で伝わっていたに過ぎない。

仏教の伝来

日本へは6世紀に、百済の聖明王から欽明天皇に仏教が伝来したとされている。

しかし、6世紀の百済は日本(倭国)の勢力圏(属領)だったので、百済王は天皇の手下に過ぎなかったのだから、「百済時代は朝鮮が日本に文化を教えた」という言い方も正しくない。

実態を正確に表現すれば、「日本の支配下にあった百済の聖明王は、インド発祥で支那(東晋)経由で百済にも伝わっていた仏教について、欽明天皇にお伝え申し上げた(報告した)。」ということになる

しかも、その後朝鮮半島では、新羅が支那(唐)に百済を滅ぼしてもらい、李氏朝鮮時代になると、仏教も滅ぼそうとして弾圧しまくった。


仏教弾圧によって打ち首になった仏像と打ち首になった仏像
李氏朝鮮時代の仏教弾圧
1番目と2番目の写真は仏教弾圧によって荒れ果てた仏国寺と石窟庵
3番目と4番目の写真は仏教弾圧によって打ち首になった仏像



「百済時代は朝鮮が日本に仏教を伝えた」という主張は、史実(実態)から余りにもかけ離れている上に、今の韓国人が誇りとする李氏朝鮮の悪行を無視した恥知らずな表現だ。



663年、日本(倭国)は、「白村江の戦い」で、唐・新羅の連合軍に敗れ、朝鮮半島に有していた勢力圏を失った。

百済王族は日本列島に亡命し、それ以降は大和朝廷の単純な手下となった。

桓武天皇の在位期間(781~806年)、桓武天皇の命令を受けた百済王の子孫たちは、東北地方(陸奥)の征服を何度も試みたが、大惨敗を繰り返した。

その後、平安時代も、鎌倉時代も、室町時代も、江戸時代も、朝鮮の技術水準や文化水準が日本より高かったことは一度たりともない。

水車については、朝鮮人が1429年に日本に来た時から約500年かけても実用化できなかった。

――――――
日本の技術を学んで帰った通信使

では、日本を訪れた通信使たちは、日本でなにを見、いかに感じて帰国していたのであろうか。室町時代前期の1429年、日本にきた朴端生は、次のように復命していた。それによると「日本の農人水車の設けあり」として、学生の金慎に「造車の法」を精査させて模型を作り、鍍銀(銀めっき)、造紙(紙漉)、朱紅、軽粉等の製造法を報告している。この時の復命では、日本の貨幣経済の実態や店舗商業の発展等にも及んだが、その中で技術に言及していたのは、渡航前に世宗から「倭紙堅靱、造作の法また宜しく伝習すべし」と、日本の技術を導入するよう命じられていたからである。
(略)
これに対して日本では、朴端生が日本を訪れる百年以上も前に、水車を利用して離宮に川の水を汲み上げた話が『徒然草』(第五十一段)に記されている。その水車が農民たちの手で取り付けられていたことを考えると、当時、日本と朝鮮の間には相当の技術格差があったことがわかる。したがって、韓国の歴史教科書にあるように「技術を学ぶのに苦労していた」のは、日本側ではなくむしろ朝鮮の方であったのである。そして、この現実は後世、実学者と呼ばれた人々が日本や清との技術的格差を深刻に捉え、その導入方法に苦慮していたことでも明らかなように、近世に入っても変わりがなかったのである

『日韓・歴史克服への道』下條正男著
――――――


朝鮮人が水車の技術を導入しようと苦慮していたことに関しては、1880年代になっても金弘集が「朝鮮には灌漑設備がない。水車もない」と未開性を嘆いていた。
金弘集
金弘集

つまり、朝鮮人は、朴端生が1429年に日本に来た後、500年近くかけても水車を実用化できなかったということだ。


――――――
ある朝鮮通信使の記録

第11次朝鮮通信使節(1763~1764)の一員だった金仁謙の日本紀行文「日東壮遊歌」(東洋文庫)より抜粋

1.大阪を見ての驚き
「三神山の金闕銀台とは まことこの地のことであろう。人家が塀や軒をつらね、その賑わいの程は我が国の錘絽(ソウルの繁華街)の万倍も上である。北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原(中国の中心部)の壮麗さもこの地には及ばない。」

2.名古屋を見ての驚き
「山川広闊にして、人口の多さ、田地の肥沃、家々の贅沢なつくり、遠路随一といえる。中原にも見あたらないであろう。朝鮮の三京も大層立派であるが、この地に比べれば寂しい限りである。」

3.江戸を見ての驚き
「楼閣屋敷の贅沢な造り、人々の賑わい、男女の華やかさ、城郭の整然たる様子、橋や船にいたるまで大阪、西京(京都)より三倍は勝って見える。」

4.京都を見ての妄想
「惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が倭人の所有するところとなり、帝だ皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである。」

――――――




それだけではない。

朝鮮には、20世紀の日韓併合まで、【針】も、【樽】も、【車】も、【色の付いた衣服】も、なかった!

朝鮮で【針】、【樽】、【車】及び【色の付いた衣服】ができるようになったのは、全て日本のお陰だった!(詳細記事



―――――――
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないであろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

「朴正熙選集」-我々は今何をいかになすべきか-  
朴正熙 韓国大統領
―――――――

朴正熙
朴正熙は、朴槿恵の父。


以上のとおりであり、2014年10月16日に朝日新聞社長の木村伊量が韓国のマスコミに対して述べた「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた」、「韓半島がなかったら、日本の文化が豊かになることはできなかったと思います。そのような面で、韓国は日本の兄貴格である」という発言内容は、事実無根の虚偽だ!







さて、似たようなことは、東京都知事の舛添要一も言っていた。

■ソウル市長に「本当の兄弟のようだ」
本当の兄弟のように
●平成26年(2014年)7月23日、ソウルの朴市長が東京五輪のPRバッジを胸に付けているのを見て、「これで本当の兄弟のようになった」と発言。
ソウル市の「ともだち ようこそソウルへ!」との異例の大歓迎に、舛添は“首相気取り"
舛添は、東京都がソウル市に対して都市型水害対策や地下鉄安全対策の技術提供を行う合意書を締結



「私が知っている9割以上の日本人は韓国が好き」と息を吐くように嘘を吐く■
朴大統領に対する舛添都知事の卑屈な態度で、リコール論までもが浮上している=25日(聯合=共同)
朴大統領に対する舛添都知事の卑屈な態度で会った後、ソウル大で講演する東京都の舛添要一知事=25日、ソウル(共同)
●平成26年(2014年)7月25日、ソウル大学で「私が付き合っている限り、9割以上の日本人は韓国が好きだ。一部がヘイトスピーチをして全体を悪くしている」と発言!


■舛添要一の東京都知事室には【朴槿恵とのツーショット記念写真】【ハングル名札】がある■
舛添要一の都知事室にパククネとの記念写真とハングル名札がある。


10月19日(日)、舛添要一の地元である世田谷区で、【舛添都知事やめろ! デモin世田谷】が、行われた!

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=570
舛添東京都知事リコール活動、第4弾!【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷】

舛添東京都知事リコール活動、第4弾!【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷】

舛添東京都知事リコール活動、第四弾!
【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷】


~東京の財産を、勝手に中国・韓国にばら撒く都知事は辞任しろ!~

【開催日時】10月19日(日)
15時集合 
15時30デモ出発

【集合場所】世田谷区羽根木公園 はらっぱ広場


舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019
舛添都知事やめろ!デモin世田谷(平成26年10月19日)
舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019

舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019
舛添都知事やめろ!デモin世田谷(平成26年10月19日)
舛添都知事やめろ!デモin世田谷20141019
■動画
【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷1
https://www.youtube.com/watch?v=0aOOvWNuEE4
【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷2
https://www.youtube.com/watch?v=Vrli63PsGsI
【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷3
https://www.youtube.com/watch?v=gFsXma7uL4w
【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷4
https://www.youtube.com/watch?v=m3OB6redqd4




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「木村伊量は馬鹿!舛添要一は都知事やめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2014 Powered By FC2ブログ allrights reserved.